無料ブログはココログ

2014/06/28

《続・最後から二番目の恋》★11(最終話)

『人生まだまだファンキーだ』

長倉和平の家で生活するようになった千明。
 
早朝から顔を合わせれば、小気味よい会話が飛び出す。同じ家に、千明が寝泊まりするだけで、朝食は、なんとなくにぎやかだった。
 
撮影スタッフの昼食も用意するため、カフェナガクラはてんてこ舞いだった。薫子も主演男優が好みで、様子を見がてら早く顔を出した。順調だったロケも、アホ部長の横やりで、武田監督が真っ赤になって怒り出していた。昼食のお茶の接待をしていた和平が聞かれて、答えた。今50過ぎで市役所で課長を兼務、やっと分かったことがある。人が働く場所はどんな場所も現場なんだって。
 
ふざけんじゃねえ、やってらんない、上のやつらなんて現場のことは何も分かってないんだって、みなさんそう思われると思うんですよ。私もそう思ってきました。でもね、こうやって朝から皆さんが準備して撮影する場所も現場ならそのめちゃくちゃなことを言ってくる…えっと、部長さんがいる場所も現場なんです。それは、あのう、社長も。われわれからしたら、市長もおんなじなんですよ、みんな現場で働いてる。それぞれの現場にはできることとできないことがあってそれぞれにやって欄ねえよ、ふざけんじゃねえって思うことがあって。間違ってるってわかってるけど、やらせなきゃならないこと、やらなきゃならないことがある。

それはあのう、別に、会社とか 役場とかそういう組織だけじゃなくて家庭の主婦なんかもおんなじなのかもしれませんね。
 
いやもちろんね、そんな辛いことなんてない、上の上の世界があるにかもしれませんし、まあ下々のモノ働かせて、うん、なんかこう

面白おかしく生きてる人もいるのかもしれない。でもね、我々から見ればそんな人もそう見えるだけであってきっと、沢山のタイへんな現場を乗り越えてその地位に立ってるんじゃないかなって。そう言う風に思えるようになったんですね。人それぞれにはそれぞれの立場がありそれぞれの現場があるんだって。
全員うなだれて和平ははっとしたが、こんこんと諭すような言い方に、皆そうだと思った。
室内で、市長が鼻をすすっていた。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★11(最終話)" »

2014/06/21

《続・最後から二番目の恋》★10

『恋をのぞけば、順調な毎日』

医者嫌いの千明に、職場のスタッフたちが、悲鳴を上げだした。会社としても最終通告と言ってきていた。
 
仕方なくOKを出した。すると万理子が鎌倉で、予約を入れたので、すぐに取れた。

 

和平は、朝の日課、桜貝を捜していた。亡き妻がなんで、桜貝を捜していたのか今もって分からなかった。
犬を散歩中の夫婦が声を掛けて行った。そこへ、姿だけはいっぱしの千明が、ジョギングしていた。
当日のジョギングって何もならないのに…急に動いて、良い結果を期待しているようだった。夕飯は野菜だけ、タバコを12時に止めて、…
和平は今の時期、休みを貰って、毎年人間ドックに行っている。そう見えますと棘のある言い方をするタバコの吸いたい千明。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★10" »

2014/06/14

《続・最後から二番目の恋》★09

『恋で泣く大人も悪くない』

江ノ電極楽寺駅で、帰省した千明と、これから、戻る薫子が遭った。
 
薫子からお酒を誘ったが、メニュ選びが時間を食った。千明は何も始まらない時間にイライラする気持ちを、たばこで誤魔化そうとしたが、禁煙だった。
 
薫子は一々お酒の中身を聞いていた。突然千明に振られて、慌ててビールと答えた。


長倉家では、和平が娘えりなと2人だけの夕飯に、めんどくさい感じと詰め寄られて、怒られた。真平たちがいなくなって、賑やかさが消えた。
えりなは、一番ママがいなくて困ったときは、典姉や万理姉に相談して乗りきった、父親はいてくれるだけでいいと言われて、肩の力が抜けた。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★09" »

2014/06/07

《続・最後から二番目の恋》★08

『大人はみんな問題児。』
 

典子に、お前にとって一番幸せな方法はと、和平が諭した。それを聞いて反対したのがなんと千明。
 
問題の夫広行は、新平の義母秀子にお酒をたかっていた。
 
典子は、ベビーシッター役を他でも頼まれ、今ドラマに出演中の女優の子まで面倒を見ていた。

 千明は、休みに呼び出した『アホ部長』に今回のドラマは初回2時間と、押し詰まってから言われて、かなり頭に血が上っていた。さらに前から準備していた作家の脚本を書いた万理子が、昨夏から逆指名を受けて、脚本家として認められた。それが映画の方で、15時範囲『アホ部長』の所に来いと呼ばれた。万理子は、彼女の考えがあって、千明と離れるのがいやだったが、千明は言われないので分からなかった。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★08" »

2014/05/31

《続・最後から二番目の恋》★07

『歳を重ねてピュアになる』
千明は、駅前で買って来たタコ焼きを、和平と一緒につまもうと、ナガクラに寄ったが、薫子親子がかなりナガクラに馴染んでいるのを見て、慌てて家に逃げ帰った。
和平は、朝ごはんに顔を出さなかった千明を気遣っていた。駅のホームでも会わないし、タコ焼屋でも買っていないし…
千明は、やっと1,2,3話の入稿を終り、皆がホッとしていた。ハルカ先生は、2人の子連れで、典子はずっとベビーシッターをしていた。女優さんたちも信頼のおけるシッターを捜していると聞き本格的にしようかと典子は思った。1人で食べて行くことを考えての発言だった。ハルカ先生にベビーシッタが適任と褒められて気分も上々だった。


cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★07" »

2014/05/23

《続・最後から二番目の恋》★06

『それでも人生は素敵だ』
 

真平は結局、結婚式の前日に、千明に話した。
 
千明が、鎌倉で暮らせるようになったのも真平のお蔭と礼を言った。
 
結婚を決めて、金太郎は、大好きだから決めたのは、後悔していない。が、今までの天使真平の時は寂しい女性と、体を寄せてきたが、いざ自分となると、子供を考えると、自分が親になれないのではないかと思う。それが不安で、ずっと知美と、セックスが出来ないでいた。聞いてもガンバレとか言えない話で、答えに困った千明。
 

 

未来を信じるしかないと千明は言い、それが生きていくことだと思うと、言った。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★06" »

2014/05/18

《続・最後から二番目の恋》★05

『まったく大人って生き物は…』
 

千明は、涼太に脚本が一番面白くなかったと、言わねばならないことを自分に言い聞かせた。
 
女子会で、祥子、啓子にしょうがないよ、こればっかりはと慰められつつも、2人が言わなきゃいけないことは、あるとわが身に振り返って、しんみり言われた。
 
「ここまでやってくると、才能とか能力とか見る目、確かになっちゃうじゃん、
 
頑張ってとか、『やればできる』とか言えなくなってくるじゃん。」(祥子)
「そうなんだよね。『諦めちゃだめだよ』とかっていうのってさある意味、
 
余計なんか残酷だよね」(啓子)
 
「それがやる気になってる元カレっていうのがさ。」(祥子)
 
「しかもさ、千明がやる気にさせちゃったんだよね。」(啓子)
 
「そうなんんだよね」(千明)
 
もっと粘って飲もうとする千明を2

人は、涼太の元へ押し出した。

cast

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

飯島直子

 

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★05" »

2014/05/10

《続・最後から二番目の恋》★04

『恋する鎌倉で、私の人生、計算外』
涼太が、住むところもなく千明の所に転がり込んだ。
 
そこへやって来た典子は、涼太をハンティングするように狙った。
 
旦那ともめて腹いせに若い男と遊ぼうとしているのは見え見えだった。千明に元彼がいないのかと聞かれて、高校に入ってすぐに先生に憧れて、付き合ってすぐに結婚したからほかの男との付き合いは全くない典子だった。
 
万理子はぶつかった涼太に、体が反応して鼻血を出した。企画が出ないかと万理子は涼太に会いに来ていたから、典子を抑えて2人を外に出した。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★04" »

2014/05/03

《続・最後から二番目の恋》★03

『過去の恋は笑って葬れ』(あらすじ、YAHOOTV)
千明(小泉今日子)は、自分の前から姿を消した理由を涼太(加瀬亮)から聞き、大きなショックを受けていた。あくる朝、千明は、涼太とともに『ナガクラ』を訪れる。そこで、和平(中井貴一)や真平(坂口憲二)たち長倉家の面々を涼太に紹介する千明。万理子(内田有紀)は、涼太がかつて千明を奈落の底に突き落とした男だと付け加えた。千明は、涼太とよりを戻したと勘違いした典子(飯島直子)に、単なる友人としての同居だと説明する。が、典子や和平にはそれが理解できないらしい。すると、それまで千明たちの話を聞いていたえりな(白本彩奈)が、和平と薫子(長谷川京子)が友だちになる約束をしたことを皆にバラしてしまう。和平は、隠しているところがいやらしい、などと千明や典子から責められるが…。  そんな折、千明は現場復帰を果たすことになる。隣のチームがやるはずだった連続ドラマが主役の都合で先送りになったため、急きょ、空いた枠を埋めなければならなくなったからだった。主役も内容も何も決まっていない状態で連続ドラマを作ることになった千明は、万理子や武田(坂本真)AP三井さん(久保田磨希)たちが取り組んでいたドラマをいったん保留にし、元・チーム千明を再結集させる。  同じころ、和平は、市長の伊佐山(柴田理恵)から呼び出される。そこで伊佐山は、「あなたはどういう女性が嫌いですか?」と和平に問いかけ…。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  

高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 

水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★03" »

2014/04/26

《続・最後から二番目の恋》★02

『恋はいくつになっても上達しない』(あらすじ、YAHOOTV)
千明(小泉今日子)の前に、かつての恋人でもある脚本家の高山涼太(加瀬亮)が突然現れる。涼太は、千明と暮らし始めて3日目に、「ごめん、無理」とだけ書いた付箋をマンションのドアに貼りつけて姿を消した相手だ。そんな涼太が、住む場所もなく、仕事も上手くいっていないと知った千明は、食事をおごり、もし困っているなら来てもいい、といって鎌倉の自宅住所を教える。  一方、和平(中井貴一)は、伊佐山市長(柴田理恵)に呼び出され、ゴルフ練習のお供をする。その際伊佐山は、和平の荷物の中に、50代のセックスについて特集している男性週刊誌が入っていることに気づく。それは、一条さん(織本順吉)が原因で買う羽目になった雑誌で、グラビアページには、娘・えりな(白本彩奈)の彼氏の母親ということで知り合った原田薫子(長谷川京子)によく似た女性が載っていた。  あくる朝、千明は、涼太と付き合っていた当時の服を着てカフェ『ナガクラ』を訪れる。それに反応し、つい「今日は若作りだ」と言ってしまう和平。そこへ、典子(飯島直子)がやってきた。夫・広行(浅野和之)が浮気をしているのではないかと疑っていた典子は、彼の後を尾行したのだという。と、そのとき、千明は、イスの上にあった男性週刊誌に気づく。それを覗き見たえりなは、グラビアのモデルを見て「彼氏のママにそっくり」と言い出し…。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  

高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 

水谷典子: 飯島直子

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★02" »

より以前の記事一覧

最近の写真