無料ブログはココログ

2008/03/20

世界丸ごとクラシック

◇春休み2008◇
東京国際フォーラムホールA

”イージークラシックへ、カモン!!”

出演 指揮曲目解説 青島浩志
    ヴァイオリン 奥村 愛
    テノール  小野 勉
    合唱 六本木男声合唱団倶楽部
    オーケストラ THEATER ORCHESTRA TOKYO

誰でも知っている、知らなくても1回聞いただけで覚えてしまう曲を並べて演奏会を開くことは、私の夢でした。しかも、もの皆目覚める春の佳き日最高の演奏者でお聞きいただけるのですから、こんな嬉しいことはありません!
この演奏会を機会に、ますます、音楽を好きに名手板だ開けたら、そして好きな曲を口ずさんでいただけたら、それは演奏する私たちにとって望外の喜びなのです(本文&曲目解説:青島浩志)

続きを読む "世界丸ごとクラシック" »

2007/12/24

のだめオーケストラのコンサートに行ってきました

のだめオーケストラ・コンサート
~クリスマス・スペシャル~

200712232117000 新春ドラマSPの最新映像を放送に先駆けて!!

ル テアトル銀座
2007年12月23日(日)

本日演奏された曲は
1.ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 
作品92より第一楽章より

指揮:梅田 俊明 のだめオーケストラ

2.ドヴォルザーク:チェコ組曲Op.39より
第2曲「ポルカ」
指揮:梅田 
俊明 のだめオーケストラ
3.アンダーソン:クリスマス・フェスティバル
もろびとこぞりて~広間を飾ろう~かみよなんじらを楽しく休ませたまえ~ヴぇん競らすは良い王~あめには栄え~きよし~この夜~ジングル・ベル~神のみ子はこよいしも
指揮:梅田 俊明 のだめオーケストラ


続きを読む "のだめオーケストラのコンサートに行ってきました" »

2007/05/05

『熱狂の日』音楽祭2007

『ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン』

今回は、民族のハーモニーがテーマでした

有楽町、日比谷、丸の内がクラシックであふれるゴールデンウイークです。
新丸ビルがオープンし、例年よりも3年目ともなると、お祭気分が地域的になっていました。帰りに、モチロン覗いてきました。

続きを読む "『熱狂の日』音楽祭2007" »

2007/01/02

ニューイヤー・コンサート 2007

 ニューイヤー・コンサート 2007
ウイーン・フォルクスオーパー交響楽団
   「ハプスブルク家の栄華」

2007年1月2日:サントリーホール
指揮:ユリウス・ルーデル

演目は
オペレッタ「こうもり」序曲(ヨハン・シュトラウスⅡ)
★オペレッタ「ミラマーレ城の皇帝の夢」から「海辺のおとぎ話」(ザルムホーファー)
「悪魔の踊り」(ヘルメスベルガー)
☆オペレッタ「微笑みの国」から「もう一度故郷を見ることが出来たら」(レハール)
ワルツ「もろびと手をとり」op.443(ヨハン・シュトラウスⅡ)
☆★オペレッタ「微笑みの国」から「誰が私たちの心に恋を忍ばせた?」
ワルツ「酒、女、歌」op.333(ヨハン・シュトラウスⅡ)

恋の歌は、切なく甘く、やっぱりいいですね。素晴らしかったです。


続きを読む "ニューイヤー・コンサート 2007" »

2007/01/01

 ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート 2007

元旦恒例のお気に入り、ウイーンフィルのニューイヤーコンサートがありました。毎年、現地に行っている人もいるのですね。悔しいなぁ。

指揮はズービン・メータ

第1部
1.行進曲「乾杯!」(ヨハン・シュトラウス)
2.ワルツ「調子のいい男」(ヨーゼフ・シュトラウス)
3.ポルカ「水車」(ヨーゼフ・シュトラウス)
4.妖精の踊り(ヨーゼフ・ヘルメスベルガー)
5.ワルツ「うわごと」(ヨーゼフ・シュトラウス)
6.入場のギャロップ(ヨハン・シュトラウス父)

「水車」が楽しかったですね。
「妖精の踊り」は、きれいでした。

続きを読む " ウイーンフィル・ニューイヤーコンサート 2007" »

2006/12/24

『第九』特別演奏会  2006

<鹿島クリスマスコンサート>

新日本フィルハーモニー交響楽団
『第九』特別演奏会 2006
      
指揮:広上淳一

Bunkamura オーチャードホール
12月23日

今年は、また暮の『第九』を堪能してきました。
出掛けに、母の長い話を聞かされて、渋谷から走りました(汗)

続きを読む "『第九』特別演奏会  2006" »

2006/11/19

NYフィルハーモニック(11月5日)

『ニューヨーク・フィルハーモニック』
音楽監督:ロリン・マゼール

今週は、ずっかり風邪をもらい、もっと早くアップするはずが、ドラマの感想だけでアップできませんでした。

11月5日 東京オペラシティーコンサートホール

続きを読む "NYフィルハーモニック(11月5日)" »

2006/11/05

コジ・ファン・トゥッテ (オペラ)

『東京二期会オペラ劇場/モーツァルト生誕250周年 コジ・ファン・トゥッテ または恋人たちの学校』

を観てきました。(11月3日)
演出が宮本亜門。久しぶりのお姿をカーテンコールで見られました。

毎度のことですが、クラシック関係は、全くの素人ですが、自分の感性だけを頼りに見ていますので、感じ方などは皆さんと差があってもお許しを。

今回は、心変わりをした姉妹の姉が、歌うアリア、私にはこんなはずじゃなかったのに、と聞こえて、少しウルッとしました。

続きを読む "コジ・ファン・トゥッテ (オペラ)" »

2006/09/23

【オペラ】アイーダ

めぐろパーシモンホール・大ホール(9月23日)

キエフ・オペラ
~ウクライナ国立歌劇場オペラ~

 アイーダ(全4幕)
(あらすじ)
アイーダ」(Aida)は、
ジュゼッペ・ヴェルディが作曲、1871年に初演された全4から成るオペラである。ファラオ時代のエジプトエチオピア、2つの国に引裂かれた男女の悲恋を描き、今日でも最も人気の高いオペラのひとつ。また第2幕第2場での「凱旋行進曲」の旋律は単独でも有名である。

続きを読む "【オペラ】アイーダ" »

【オペラ】フィガロの結婚

モーツァルト作曲
「フィガロの結婚」

Mozart "Le Nozze di Figaro"
字幕付原語(イタリア語)上演

フィガロはいよいよ恋人スザンナと婚礼の
日を迎える。伯爵は奥方の小間使いであ
る彼女に邪(よこしま)な想いを寄せ、あの
手この手でモノにせんと企んでいる。一方
小姓ケルビーノは夫の愛が離れ寂しげな
伯爵夫人に熱を上げ思わぬ展開に。
伯爵は屋敷の男連中や借金のカタにフィ
ガロに結婚を迫るマルチェリーナと手を組
み婚礼阻止を図る。それが効を奏してか、
遂に伯爵はスザンナから闇夜への誘いを
受ける。それを知った新郎フィガロの怒りは?
(全4幕)

続きを読む "【オペラ】フィガロの結婚" »

最近の写真