無料ブログはココログ

« 《アイムホーム》#08 | トップページ | 《アイムホーム》#09 »

2015/06/11

《心がポキッとね》最終話

ウエディングドレス姿で心を探す静(山口智子)。心(藤木直人)の話を聞いていた春太(阿部サダヲ)は、責任を感じてい。プロポーズをする場所とか言葉とか自分で決めていることが あると、静に語った。それを聞いても、静は、自分が強引に話を進めたからでしょうと、着替えて、出版社とかかわった人たちにお詫びするため出かけて行った。 春太は、毅然と自分の日を認めて立ち向かう静が、実は、内心大パニック状態なのを心配していた。このままでは壊れてしまうと。 そんな元妻を付加う心配する春太を見ていたみやこ(水原希子)は、心が熱くなるのを感じて戸惑った。 肝心の心は、山の仲にいた。 店番の水面心配はしていたがどさくさにまぎれて、加代子は、涼と何もなかったとコクった。 この中で一番大変なのは、静だと芙美は気づき春太に話を聞く準備ができているとお節介したが、春太は、自分がついているから大丈夫だと、きっぱり言った。それを聞いて、芙美は、 かなりがっかり。 強い春太が戻ってきた。 夕飯にノッペイ汁を作っていると、みやこが、同じ材料を買ってきた。静っも交えて夕飯を食べていると、そこに心が戻ってきた。 春太は、心を怒り出したが、静は、おかえり,もう会えないかと思ったと優しく接した。 心は遅くなったけどと言って荷物から武骨な水晶が着いた指輪を取り出し「僕と結婚してください」 「大切な人への贈り物は、頑張ったほうがいいでしょ。」ホントに。 いつまでもどこまでも天然です。 挙句に、心は、予定通り明日,結婚式をしようと言い出した。静もこのチャンスを逃すと一生結婚できなと思い出して、店の従業員全員と、ストーカー江里子を引っ張ってきた。 全員に、大竹心、鴨田静が結婚すると宣言。仕事の割り振りを静が仕切った。後ろで、春太と心は、ガッツポーズをした。 生地の買い物を振られた加代子は、いいな、ドラマが会ってと居酒屋にさぼって入った。そこで会ったのは、初恋の精神科医、白神。 明日の用意で、春太は心と木を縛っていた。 「たとえ恋が成就したつぃても,それは終わりのはじまりだ」そう思っている春太に 「春太君、それは間違ってるよ。」「え?」 「いや 恋が成就したら それは幸せな暮らしの始まりだよ」心は、恋の手ほどきを春太にしていた。それに気づいて成長したと言った。 疲れた心は、椅子に座って寝てしまった。 夜中に寝付けない春太は、外に出た。すると静が、明日の結婚式を控えてやはり寝売れなくて倉庫の前に座っていた。 明日,バージンロードを先導するのは、なぜか春太。おまけに、花嫁の父の役割で、、さらに静が、「お父さん、長い間 お世話になりました」意味わかんないし違うしと言いながら 春太は涙が出た。そして、2人が別れたんだとこの時しみじみ思った。ドアのところで聞いていたみやこも幸せそうだった。 式の朝は、晴れ渡った。 父役の春太は、モーニングの,すそを沢山持ち上げ、だぶだぶのを着ていたが、泣きっぱなしだった。加代子が,立会人として最適な白神を連れてきた。全員が彼を知っていた。 2人で結婚宣言をして,披露宴に移った。白神医師は、シャンパンを配っていたが、酒乱の春太を知らず持って行ってしまった。 だが、今日の酒は酔い酒だった。ろれつは回りにくかったが、2人におめでとうを言った、次に店の皆に大好きだと言い、みんなイカレテわけのわからないやつばかりだが、 僕はそんな君たちが大好きだ。 ここに来た時、人生終わっていたから,誰ともかかわらずに生きて行こうと思った。だが、彼らは、春太を巻き込んで、全然1人にしてくれなかった。でもホントはうれしかった、 悩むことはこれから先生きていたいと言うことだし、心が何も感じなくなるとは、怖い。春太の壊れた心を無理やりなおしてくれたのはみんな。 おかげで、生きてるっていま思います。行かれた野郎ども一緒に生きてこうぜ!みやこに世界一好きだと移得たが、プロポーズはできず、みやこにキスされた。 同じように、また広いものをして、みやこにお尻をたたかれながら、幸せに暮らしていた。

« 《アイムホーム》#08 | トップページ | 《アイムホーム》#09 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61728982

この記事へのトラックバック一覧です: 《心がポキッとね》最終話:

» 病んでいるからこそ、 [笑う社会人の生活]
ドラマ「心がポキッとね」を見ました。 フジにて 水曜10時からやってました 最後から二番目の恋の脚本家、演出家チームによる 出演者も阿部サダヲ、山口智子、藤木直人、水原希子という顔ぶれ 期待値は高かく 話題にもなりましたが・・・ けっこう辛口な感想も多く、視...... [続きを読む]

» ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガール&心がポキッとね&Dr.倫太郎最終回感想 [NelsonTouchBlog]
すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。 [続きを読む]

» 心がポキッとね (第10話 最終回・6/10) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『心がポキッとね』(公式) 第10話/最終回『こじれた恋がついに決着!最後の叫び!』の感想。 結婚式を目前に、心(藤木直人)が突然「旅に出ます」と置き手紙をして姿を消した。本の出版に合わせて式の準備を進めていた静(山口智子)は、ウエディングドレスの試着中に手紙に気付き、慌てて家を飛び出す。公園にいた春太(阿部サダヲ)とみやこ(水原希子)は、ドレ...... [続きを読む]

« 《アイムホーム》#08 | トップページ | 《アイムホーム》#09 »

最近の写真