無料ブログはココログ

« 《心がポキッとね》最終話 | トップページ | 《アイムホーム》#10(最終話) »

2015/06/14

《アイムホーム》#09

すばるからのSOSで、病院に飛んで行った久(木村拓哉)。暴れる香(水野美紀)を抑え、医師が鎮静剤を打って」落ち着いた。 久は、香が暴れた理由をすばるから聞きだした。
長年かけてインタビューしてきた記事のまとめをして、本になる矢先に、香が倒れた。 すると出版社は、締め切りが間に合わないならと、資料を全部引き上げた。病室に行くと香が詫びた。久は、病気を早く教えてくっれなかった事を文句言った。
すばるとの帰り道、久の子どものことを聞かれた。夕飯の時間にすばるが久を取り上げて良雄にかわいそうだったと、言った。良雄は、大丈夫だと、慰めた。
翌朝、13課は、1課の助っ人でウキウキしていった。廊下を浮かない顔で歩く久に、見おぼえない男から声が掛かった。雲井不動産の竹田の下の泊と名乗った。 港区の土地売買では、世話になったと頭を下げた。久には覚えがなかった。系列のファイナンスから融資を得て、投資目的で買った。リーマンショックで暴落。 知り合いに旨く売り抜けて助かったと聞いた。 久の過去には、闇があった。区役所にいって登記簿を見た。100坪の土地を久が買って、恵の父の会社に売り抜けた。恵の金目的だったのか?
恵は、料理中,指を包丁で切った。傷テープを探しているととんでもない者が出てきた。
久が戻ると,恵は、先に休んでいた。書斎に行くとテーブルに、事故の時のカバンがおかれていた。
1課の応援は買収問題のための膨大な資料のコピー。
そこで挟まっていたメモに久は気づいた。それなりに考えてみると、2010年からの数字を足すと2000億。 これは損失額?シンガポール支店のヘビーロス。と読めた。その当時買収した会社の金額が3000億。相場は1000億だから、ここで2000億浮かした。 小机に話すと下手な事はするなと言われた。
久は出版社に掛け合っていた。香の原稿を返してもらって、病室へ急いだ。締め切りは、翌日。テープ起こしは時間がかかった。
今までの経緯を香に話していた。
「悪い人でも私にだけは違うって思うんじゃない」香はそういった。 2人の他人になった距離が、込み入った感情をかなり話せるようにしたようだ。仮面なんてみんなが被っている。だがそれを全部取る必要はないんじゃない?香は答えた。
原稿をUSBに落として、そっと久は出て行った。警備員に頭を下げる清原がいた。深夜バスで今着いたと言った。久は、そっと香の部屋を教えた。
帰宅して、恵に、香が胃がんだと教えた。そのため仕事を手伝った事、部長が話があると呼び出されたので、そのまま会社に行くと伝えた。 書斎には、事故の時のカバンがまだあった。中の固いファスナーを開けると、封筒が1通。しばし考えて中を改めると『離婚届』だった。

莫大な損失隠しが13課で暴かれそうになって、久は、バーレーン支店に飛ばされることになった。13課は廃止。ほかの課員たちは3か月の訓練を支援されて、追放…
みな、仕事どころではない。小鳥遊(たかなし)は小机から聞き、さらにこの損失隠しをしていたのは、久だと言われ、明るみに出れば彼が逮捕されると脅した。 かつての部下に、損失隠しがあったと伝える久。
帰宅して、バーレーン行きを告げる久。『離婚届』を出すと、恵が赴任先に送ったと口を開いた。ここで初めて、恵と良雄の顔が仮面に見えてわからないと言う久に 恵も
「私もそうなの。私も久さん雄顔がわからない、私には久さん雄顔が仮面に見える」

« 《心がポキッとね》最終話 | トップページ | 《アイムホーム》#10(最終話) »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

|Itis my first go to see to this web site, and I am truly astonished to see such a pleasant feature YouTube video posted at this place.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61740342

この記事へのトラックバック一覧です: 《アイムホーム》#09:

» 君の顔が仮面に見える(木村拓哉)あなたの顔も仮面に見える(上戸彩) [キッドのブログinココログ]
「我思うゆえに我在り」と哲学者デカルトが述べて数百年が過ぎた今。 デカルトが存在して思惟したことを信じる人は多いのだ。 今、キッドの拙文を読んでいるあなたが存在して思惟していることをキッドも信じたい。 しかし・・・21世紀になっても・・・人間の心がとこにあるのかは・・・よくわかっていないわけである。... [続きを読む]

« 《心がポキッとね》最終話 | トップページ | 《アイムホーム》#10(最終話) »

最近の写真