無料ブログはココログ

« 《心がポキッとね》9話 | トップページ | 《心がポキッとね》最終話 »

2015/06/06

《アイムホーム》#08

恵(上戸彩)が皆勤のはずのパン教室を休んでいた。『ゴミ箱』から見つけたサッカーコーチと,恵の親密な写真。総合すると、恵の不倫が浮かぶ。
久(木村拓哉)は、会社でため息ばかりついていた。上司の小机が、飲みに行こうと誘った。ワインをがぶ飲みし、酔えないと豪語していた久が,突然寝入った。 泥酔状態の久は、タクシーで、とあるマンションにつき、鍵の束からオートロックを解除し、手慣れたしぐさでドアのカギを開けて,中に入った。 こんな時は、しっかり料理してと、あるもので野菜カレーを作った。それを手慣れたようにさらに乗せ、食べようとして、ドアを開ける音がした。
「おかえり杏子」言ってから,誰だ?杏子?周りを見回してビックリ! 杏子に、2人は不倫関係にあった事を聞かされた。保険の外交をしていた杏子は、翌日久の働く13課まで押しかけてきてなれなれしかった。小机に聞くと、不倫関係がばれて、 久は茨城に飛ばされた。社長秘書に手を出したから、社長が激怒したと言われた。
久は自分の不倫を知って悩んでいた。外を回っていると、すばるからすぐ家に来てと急を知らせる電話が入った。走って行くと、寂しかったからと、すばるが言った。 泣きだしたすばるに香のことを聞いた。リクエスト通り課にクリームコロッケも作った。すばるは毎日ご飯すつってと無理を承知でせがんだ。 遅くに帰宅すると,恵は、昔好きだった明太子ひじきを作ったとメモにあった。鉱物で昔を思い出させるなら、失われた5年間を話してくれればいいのにと久は思った。 久に思い出させたくない何かがあるのだろうか? 杏子の部屋に手帳を置いて行ってしまったので、慌てて取りに行った。そのとき鍵も返した。 事故で変わった久を前より好きと言われた。 13課の小机が、黒幕?庇を監視下に置いていますが、思い出されては大変な事があるようです。 すばるから『SOS』の電話が入った。香がベッドの上で暴れていた。手こずる看護師。久は、押さえつけて、抱きしめた。 香は編集者の清原と付き合っていたが、今,甘えられるのは、久のほうだった。

« 《心がポキッとね》9話 | トップページ | 《心がポキッとね》最終話 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61705158

この記事へのトラックバック一覧です: 《アイムホーム》#08:

» ラベンダーの香りの漂う時空(木村拓哉)過去の耐えられない重さ(上戸彩) [キッドのブログinココログ]
この世界に一人ではないことは幸福なのか・・・不幸なのか。 そもそも人は一人では生きられない・・・あるいは生きにくいわけである。 しかし・・・自分だけがいればいい・・・と思うことがある。 人間関係が煩わしいのは言うまでもない。 たとえば・・・近所を選挙でもないのに政党名を連呼しながら拡声器の大音量で「... [続きを読む]

« 《心がポキッとね》9話 | トップページ | 《心がポキッとね》最終話 »

最近の写真