無料ブログはココログ

« 《アイムホーム》#06 | トップページ | 《アイムホーム》#07 »

2015/05/28

《心がポキッとね》8話

店では、涼が、酔って一夜を明かした、姉御加代子ととても気まずく接していた。
みやこは、静に言いたいことを言い合うのは恋愛じゃないとお説教。公園で、心が大きなロボットを拾った。3人で持ち帰ると、変な音がした。そこへ春太と母久江が到着。
物音の原因は、心の母、マリだった。自由人で心の性格を追い詰めて行った人だ。静を根は保守的で面倒くさい人と見抜き、こういう人が心と合うと言って帰って行った。
母久恵も無理強いせず、春太をほっておいてくれた。
店で悩んでいた涼。実は酔い潰れて,加代子とは何もなく目覚めたが、シングルマザーの策略に引っかかり、心と春太に相談したが、結局加代子にプロポーズした。

みやこが春太に頼んでいたオルゴールが修理仕上がった。すると、みやこは、昔祖父と住んでいた家に連れて行った。もうすぐ壊されるあばらやだったが、祖父と
ずっと一緒にいたオルゴールを,お墓にもって行きたかった。マリとは、同じ周波数で、とても気が合った。
話を聞いていた春太は、みんあいなくなったと寂しそうに言うみやこに春太がいると言った。みやこに好きな人ができても、一緒にいると言った。ノリで恋はしてはいけない。
終わりはいやだ。、みやこに抱きしめられていると、警官に見とがめられて、2人は逃げた。
こんなどうにもならないのに、どこかで的ある半端な人たちをなぜか,気に入って心に恋をしたのが江里子。ストーカーを一時中止です。

« 《アイムホーム》#06 | トップページ | 《アイムホーム》#07 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61659624

この記事へのトラックバック一覧です: 《心がポキッとね》8話:

» 心がポキッとね八話&アルジャーノンに花束を八話&ちゃんぽん食べたか一話感想 [NelsonTouchBlog]
■心がポキッとね八話 小島春太(阿部サダヲ)と大竹心(藤木直人)の母親が出てきた事によって、第三者の目が入った台詞があり、物語のスジ説明が入って今回は本当に良かった。 このドラマ、ほとんどのパートが必要以上にテンション高くて騒いでるから、わけわからん内にドラマが終わってる感じがしてならないんですよ(苦笑) 今回の話がひとつの節目になって、来週からまた見やすくなりそう。... [続きを読む]

» 心がポキッとね (第8話・5/27) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『心がポキッとね』(公式) 第8話『母&母登場で板挟み動く恋心と結婚話!?』の感想。 春太(阿部サダヲ)たちの男女に分かれた生活は、それなりにうまくいっている。ある日、春太の母が上京し、店に立ち寄った。社長の心(藤木直人)にあいさつしたいと言われた春太はやむなく自宅に案内。そこに偶然、心の母も現れる。常識人の春太の母は、静(山口智子)がいること...... [続きを読む]

» 心がポキッとね #08 [ぐ~たらにっき]
『母&母登場で板挟み 動く恋心と結婚話!?』 [続きを読む]

« 《アイムホーム》#06 | トップページ | 《アイムホーム》#07 »

最近の写真