無料ブログはココログ

« 《アイムホーム》#04 | トップページ | 《アイムホーム》#05 »

2015/05/14

《心がポキッとね》6話

『おかえり愛する俺!そしてまさかの傷?さらにキス!』
心のプライベートなパーティに出かけた静そこで宿敵波野栞と会った。 春太はすっかり結婚する気のみやこの策略で婚姻届けに拇印を押されてしまって身動きが取れない。 同級生の栞に,見透かされるように移検ンを言われた。学生時代は、自分雄ためだけにおしゃれしていたのが、今は、押しつけがましくかっこいいでしょとこれ見よがしのコーディネートになっていると言われた。 打ちのめされた静は、圭子に戻って、ゲームセンターで、夢中になってモグラたたきをしていた。春太は、みやこが軽々しく、結婚しようと言うのを,説得し始めたが、怒らせた。また探さないとふつう追いかける だろうと言われるに違いないと出てきたのとぶつかった。すると静は、さらに春太を引っ張りUFOキャッチャーで無為ぐるみを取らせ、さらにカラオケに付き合わせた。 心は、NFLを見ようとビールやポップコーンを買い込んで戻って来た。たまたま帰宅したみやこが育てのじいちゃんがアメフトファンだったと知って2人で盛り上がった。 静は、同じ歌を何回も歌った。ひたすら走っても誰も拍手してくれない。しかも走っている姿はみっともない。頑張りすぎると痛いかと春太に利いた。何かシンドイというと春太は静を抱きしめた2人は自然に キスをした。 みやことコルク弾の鉄砲で遊んでいた心は、自分が教えて人形にあたったみやこと喜んで抱き合って,この2人もキスをした。みんなおかしく感じてみやこは、春太のベッドにもぐりこみ、戻った春太はそれを見て、 精神統一を図る教えのテープを聞き始めた。 部屋に残された心は、戻ってきた静が超特急に隣の部屋に消えたのをぼーっと見ていた。翌朝、春太の仕事場に来た心はいかにもおかしかった。みやことキスしたことを移得なかった。そこで秘密と悩みはセット なんだと初めて知り、悩みがあると打ち明けた。そこにみやこが来て、心はそそくさと帰った。みやこはまた大事な時に1人にしてと文句を言ったが、心とキスしたことを知らせた。だが、キスしても胸がキュンと しなくておかしいと言い出した。もう一度自分からしてみると結論を出して帰って行った。店の涼が、明日潮干狩りに行くと宣言。宇井ならいいだろうと四角関係に悩む4人は、過剰搬送しながら車に乗った。 とんでもない時間に到着し、満ち潮で、潮干狩りはできなかった。静から昨夜のことは忘れろと釘を刺されていた春太だったが、心は打ち明けようとした。そこへ、缶ビールを渡され飲んでしまった春太は別人になった。 何も言えなかった春太がどんどんぶちまけた。心まで気が合ったみやことキス押したと打ち明けたのだが、みやこは、あんたは本物の神様じゃない、キスしてもときめかなかったと切って捨てた。 春太が目覚めると、心がいた。ここは男2人、上は女2人で済むことにしたと言われた。楽しくやろうねと、気分上々の心だった。 この二組、くっついたり離れたりするんですかね。代償が大きい!

« 《アイムホーム》#04 | トップページ | 《アイムホーム》#05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61589690

この記事へのトラックバック一覧です: 《心がポキッとね》6話:

« 《アイムホーム》#04 | トップページ | 《アイムホーム》#05 »

最近の写真