無料ブログはココログ

« 《心がポキッとね》2話 | トップページ | 《アイムホーム》#02 »

2015/04/23

《アイムホーム》#01

アイムホーム#1
家路久(木村拓也)は、あの日、早く帰って『ただいま』と告げたかったんだ。だが、
工場の爆発に巻き込まれた。
『あの事故が…僕を変えた』
心停止から回復して3か月たった。突然覚醒し、3か月のリハビリで社会復帰をした。だ
が、何もおぼえていなかった、
高次脳機能障害と医者に言われた。過去5~6年の記憶がすっぽり抜けていた。リハビリ
を受け始めた時から、なんでもメモに書き始めた。それでも忘れた。
医者になぜか10本のカギを持っていたと不思議そうに話した。
会社では、かつて居た第一線の第一営業部からほど遠い第十三営業部に飛ばされた。
窓際最短だった。
ポンコツと言われても、久は、僕には家族がいると明るく胸を張った。覚えている道順をたどり、10本のカギから合うカギで中に入り、覚えている料理を作って家族の帰りを待った。
雨に濡れた洗濯物を取り込みアイロンがけしているとすばるに叫ばれた。戻ってきた妻香にも怪訝な顔をされた。覚えていないのは、この家族と離婚したこと。
鍵をおいて次の家族の家に走った。ここで問題があった。久はこの家族の顔が仮面で見
えない。
翌朝、純和食のおかずをそろえていると、吉雄が、泣きだした。和食が苦手なのを覚えていなかった。
医者に聞くと、心理的なことがあるのかと聞かれた。
久は、戸籍謄本を取り寄せ学習を始めた。前妻の子供すばるは香の連れ子だった。
今の妻恵と子供吉雄の表情が見えない。前は厳しかったのに今はネコナデ声出してと言
われた。
歓迎会でエレベーターに乗り合わせれば、一三部の者たちが冷ややかに、皮肉を言われ
た。悪酔いした四月は、妻が腎臓が悪く会社を休みがちになると愚痴った。
カラオケに行ったが、五年前のことしかわからなかった。トイレから出ると酔っぱらいの竹田に強引にタクシーに押し込まれた。その途中で、すばるが一人で歩いているのを見た。
ついたのは、かなり高級そうなクラブ。仕事人間だったと言われても、ピンとこなかった。
ママに後を頼むと、酔いつぶれた竹田の介抱を頼まれた。突然目覚めた竹田は、そこに久がいるのをみて驚いた。
事故後、久が変わったのを知った。
翌日,恵が明日吉雄が楽しみにしていると、言い置いて出かけた。謄本を見ると、吉雄の誕生日だった。
料理の手順だけは忘れなかった。夕飯を並べ終わると前妻香から電話。すばるが消えた。飛んで出て探し回った。
帰宅すると恵たちは、入浴後。すばるも戻ったとメールがきた。
翌日でデパート屋上で、電気自動車が気に入った吉雄は動かない。飲み物の席に座ってみていると、すばるが人相の悪い男と会っていた。
吉雄にここから動くなと命じてすばるたちを追いかけた。物騒な通りに行くと見るからにやくざっぽい連中がいた。金を渡すとそれでおしまいらしかったが、
そこに久が声をかけた。すばるを狙う変態と言われて、すばるの何を知っていると聞かれた。久は躊躇したが、小っちゃかったころ僕のことをつかんで離さなかった掌の感触。僕のことを見上げた首の角度、はしゃいだ時のポーズ,ニンジンが大嫌いで、ホウレンソウが大好きだったこと,五歳の誕生日にローソクの最後の一本が消せなくて泣きだしたこと、
全部全部覚えてる。
この後、ごめんなさい、録れてなかった…
警察が追っていて、久も警察に連れていかれ、あわてて、吉雄を探しに行くがいなかった。でも保護してくれた巡査は、吉雄が絶対お父さんは迎えに来ると頑張っていたことを知らせrてくれた。
この親子の距離が縮まったかな?
翌日、仕事中の一三課に竹田がきた。人が変わった久に、増資話を持ってきたが、目の前の仕事ができなくて、四月に回した。
営業一課で大騒ぎになっていた。ダメ人間視されていた四月がよみがえった。

今まで仕事しか見えなかった久が、より人間的になったことで、さらに仲間意識が出てきました。
奥さんとは、何があったのでしょう?

吉雄君いいな、私と同じ誕生日なのに、家族がお祝いしてくれて!

« 《心がポキッとね》2話 | トップページ | 《アイムホーム》#02 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61483164

この記事へのトラックバック一覧です: 《アイムホーム》#01:

» ヤメゴク ヤクザやめて頂きます第1話 & アイムホーム第1話(4.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・ヤメゴク ヤクザやめて頂きます第1話 『相棒』『科捜研の女』『ATARU』の櫻井武晴脚本 暴力団構成員の更生に執念を燃やす 女刑事永光麦秋@大島優子の活躍を描くドラマ 第1話を観ましたが、リタイアです。 面白かった方、ごめんなさい。 元々、AKBも堤幸彦氏の演出もドラマのコンセプトも苦手だったんですが、 櫻井武晴脚本ということでとりあえず視聴、 でもやっぱりダメでしたわ。僕には面白さがわかりませんでした。 ヤクザを更生させる展開、そういう仕事も必要だとは思うけど、 それを描くドラマ、そんなに観たい... [続きを読む]

» アイムホーム KEY1:ただいま!壊れかけた家族…仮面の妻との夫婦生活!? [あるがまま・・・]
謎だらけ…(へ ̄|||| )ウーム・・・ 何で今現在一緒に生活してる妻子の顔だけ仮面に見えちゃうんだろ? ましてや、その妻子の存在すら忘れて、元の妻子の家に帰っちゃうだなんて。 で、事故にあう前の久って、今とは印象が別人のようだったのに、 料理の手順は忘れてなか...... [続きを読む]

» アイムホーム(木村拓哉)ただいまって言いたかった人(上戸彩) [キッドのブログinココログ]
帰る家があることは素晴らしいことだ。 遠い山に日が落ちて、チャイムが響き渡り、夕闇の街で家路につく人々・・・。 それが幸せというものなのである。 この世にはそれ以上の幸せはないのだ。 原作者は問いかける。 私の帰る家はどこにあるのかと・・・。 二つの祖国を持つものは不安な気持ちに揺れるだろう。 帰る... [続きを読む]

» アイムホーム #01 [ぐ~たらにっき]
『ただいま!壊れかけた家族…仮面の妻との夫婦生活!?』 [続きを読む]

« 《心がポキッとね》2話 | トップページ | 《アイムホーム》#02 »

最近の写真