無料ブログはココログ

« 《問題のあるレストラン》#09 | トップページ | 《心がポキッとね》1話 »

2015/03/21

《問題のあるあるレストラン》#最終話(10)

『頑張れ、女の子!』
ビストロ・フーから落ちたスプーンは、大きな波紋を広げた。 雨木社長の突然の退任が決まった。五月がインタビューを記事にしてよいとゴーサイ ンを出したから。あれから14日たった。 五月は雨木の報道のほとぼりが冷めるまで彼の実家で息を0ひそめていると連絡がき た。またおいしいレストランに行きたい0と書かれていた。 常連客がアメリカ転勤の出発の日に、彼女にプロポーズする気でそわそわしていたが空 振りに終わりたま子は残念だった。 結実の同級生が来て、嫌味を言ったが、胸を張ってこの仕事が好きだと言えた。 たま子は、明日以降の予約をすべて断っていた。

Cast
田中たま子…真木よう子

門司誠人…東出昌大

田結実…二階堂ふみ

川奈藍里…高畑充希

星野大智…菅田将暉

雨木千佳…松岡芙優

森村鏡子…臼田麻美
烏森奈々美…YOU

几ハイジ…安田顕

西脇太一…田山涼成

土田數雄…吹越満

雨木太郎…杉本哲太

門司が賄いをもって星野と現れた。こんなにうまいもの作る人が無職とからかわれてい
た。千佳は門司を尊敬していた。たま子を通じてこの触感には何を使うのかと質問。
皿洗いする結実にコチコチになった星野が入ってきた。もう何も気にしていないと声を
かけた。山形出身の星野は、方言を混ぜてヤギが頭に上った話をして結実を笑わせた。
門司はたま子にスプーンのあれからを聞いた。はじめはスプーンだったが、毎日同じ人
からのクレームが続いた。お客の出入りとか。
防護ネットをしたり、オーナーも理解してくれていたが、1人の苦情でも警察は来る。
間に伊達さんが入って話をしてくれているが、全員覚悟していた。
門司は千佳に俺のフライパンをやると言って、シンフォニックにもぐりこんだ。ひそひ
そ声がして覗くと雨木が子供を押し付けられていた。千佳はすきを見て周太郎に
近づいた。千佳にとっては弟にあたる。何もしてあげられないけど教わったことがある
と教えだした。一つ目は人に優しくすると自分に優しくなります
二つ目人のことが分かると、自分のことが分かります。三つ目人の笑顔が好きになると
自分も笑顔になれます。自分は自分で作るの。大人になったらまた会おうね。

厨房は最後の営業に向かっていた。伊達が間に入ったが、力になれなかった。結実は、
撤収の段取りを書きながら、辞めたくないと泣き出した。
たま子は今日まで店が続いたのは奇跡だと言った。「今日をちゃんと生きれば、明日は
来る。今日いらっしゃるお客様がビストロ・フー最後のお客様です。
心を込めて今日までやってきたことを普段通りやって行きましょう」
昼間アメリカに転勤になった客の相手が夜来た。たま子が飛んでいくと、転勤で別れ話
をされると思い込んでいた。たま子は、水ばかり飲んでいた彼が、ナプキンで、
男女のプロポーズの姿を作ったのを彼女に見せた。アメリカに到着するころ電話をして
みるとたま子に伝えた。
最後の客が帰り、営業は終わった。
今日もいい仕事ができましたね。そういったたま子は、夢の中で、シンフォニックと、
ビストロ・フーの皆が一緒に働いているところで生き生き仕事していた。

300日後、山道を歩く集団。
すぐに海辺に出た。そこにサーファーが2人。門司と星野だった。目の前のあばら家を
見て、ここでやるの?という顔をされた。ドアと一緒に飛び出してきたのがたま子。
こっそり、戻ろうとする一向に、「こんなところで食べるごはん 絶対おいしいと思いませんか?
ここで一緒にお店やりませんか?」逃げるみんな、追うたま子。

これで終わって、かなり尻切れトンボです。
問題は満載のスタッフでしたが、それぞれ仲間を思いやる優しさを備え、ガッツ十分の
プロになりました。
海の家でのビストロ営業をSPでやってほしいですね。

今までの感想は、こちら

« 《問題のあるレストラン》#09 | トップページ | 《心がポキッとね》1話 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61313079

この記事へのトラックバック一覧です: 《問題のあるあるレストラン》#最終話(10):

» 問題のあるレストラン 第10話(終)★「奇跡は起こりましたよ。」 [世事熟視〜コソダチP]
問題のあるレストラン 第10話(終) 最終回だったけど、エピソード自体には面白さは感じられませんでした。 だから、感想の代わりに印象に残ったセリフをピックアップ・・・。 −◆− 千佳(松岡茉優)が周太郎に「私は君に何もしてあげられません。その代わりに私が教わったことがあるのでそれを教えます。3つあります。 人に優しくすると自分に優しくなれます。 人のことが分かると自分のことが分かります。 人の笑顔が好きになると自分も笑顔になれます。」 良いこと言うなぁ・・・。 −◆− 「... [続きを読む]

» スプーン一杯のアイスクリームの幸せ(真木よう子)山羊を頭に乗せた少年(菅田将暉) [キッドのブログinココログ]
山羊を頭に乗せるのが悪魔であることは言うまでもないことだ。 当然、問題ガールは魔女なのである。 「ビニール傘泥棒」とか「一生の思い出」とか・・・気が遠くなる話を始める時は呪文を唱えています。 エンディングで・・・小鬼と化した主人公はカップルの邪魔をしたり、落書きしたり、悪戯をしまくるのだが、変な場所... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン (第10話 最終回・3/19) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『問題のあるレストラン』(公式) 第10話/最終回『いよいよ最終回!頑張れ、女の子!』の感想。 スプーンの落下事故により、「ビストロフー」に警察が来てから2週間後。店はにぎわっているが、あれから多くの苦情が寄せられており、伊達(銀粉蝶)の仲裁がかなわなければこの日をもって閉店という事態に陥っていた。一方、雨木(杉本哲太)が社長を辞任し、門司(東出昌大)の勤める...... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン #10 最終回 [ぐ~たらにっき]
『頑張れ女の子!』 [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
「頑張れ女の子!」 内容 その日も、“ビストロ・フー”は、大勢の客で賑わっていた。 しかし、たま子(真木よう子)は、明日以降の予約を受け付けようとしない。 そこへ門司(東出昌大)星野(菅田将暉)がやってくる。 賄いを食べて、楽しい時間を過ごすなか、 門司が...... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第10話(最終回) [エリのささやき]
今度はビーチサイド?人がいないんですけど・・(笑 [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
STORY10「衝撃急展開!ライバル解雇!?」2015.3.19 22:00 ON AIR たま子(真木よう子)たちの店『ビストロ フー』は、今日も大勢の客でにぎわっていた。海外転勤を前に恋人にプロポーズしようとしている常連客、結実(二階堂ふみ)の元同級生で東大卒であることをひけらか…... [続きを読む]

« 《問題のあるレストラン》#09 | トップページ | 《心がポキッとね》1話 »

最近の写真