無料ブログはココログ

« 《問題のあるレストラン》#05 | トップページ | 《問題のあるレストラン》#07 »

2015/02/21

《問題のあるレストラン》#06

『遂に全員集合!恋も新展開!』
門司に、ポトフを持ってこられ、困惑するたま子。
心がこもっていない味と言われてずっと気にしていたと聞かされたが彼は根っからの口下手なんですね。たま子がおいしいと答えても返事をせかせた。心のこもった味かと聞いた。門司の料理を否定する奴とは一緒に居られないだろう、だからこれを作ったんだ。
抵抗するたま子に、今度海行くか?一応デートに誘うんですね(笑)断られると、また来ていいかと聞いた。「はい」の返事に気を良くして戻って行った。怨念がこもったしゃもじはお風呂も水に変えた。飲食店の従業員は、体が臭いと務まらないとハイジが止めてと叫んでも皆で足のにおいチェックを続けた。ロビンと前薗は、烏森の元カレだった。皆で、箱を開けたから、ワインを何度も買いに行ったり、皆の足が臭かったりしていたからしゃもじを捨ててきてと頼まれた。

cast
田中たま子…真木よう子
門司誠人…東出昌大
新田結実…二階堂ふみ
川奈藍里…高畑充希
星野大智…菅田将暉
雨木千佳…松岡芙優
森村鏡子…臼田麻美
烏森奈々美…YOU
几ハイジ…安田顕
西脇太一…田山涼成
土田數雄…吹越満
雨木太郎…杉本哲太

 

 

 

一方、最後の望みの綱である融資先に武田と乗り込んだがとても陰湿な場所だった。武田は結実と離され、10万円を手に握らされて部屋から追い出された。
 
下を見ながら準備していたたま子の目に、門司が若い見たこともない男と戯れていた。たま子に気付いた門司は、弟と紹介し、休みだからツーリングへ行くと答えた。さらに下を結実が通った。たま子は追いかけて引っ張り上げた。その姿からは、再度の挫折に見えたが、プライドの高い結実は、一度も挫折したことが無いと言い放った。
 
夜4人組が結実に会いに来た。この間結実が融資を頼みに行ったところのパーティで、結実はバニーガールの衣装を着け、まじめにプレゼンして、すごく受けた。連れてきた武田に10万円で売られたことも話していた。皆で怒り心頭し、4人を追い出した。
 
結実は、ラブソングの気持が分かるようになったとたま子に言った。10万円で売られて好きになってもらったことのない女のラブソングなんてあるのかなと聞いた。たまこは「あると思うよ」と答えた。何かしてほしいことあるかと聞くと考えて、武田が金を受け取ったかどうか確かめたい。もし受け取っていたら…。
 
仲間たちは、それぞれ腹を立てていた。烏森も何か考えていた。
 
セクハラ上司土田は武田に取次がなかったが、藍里が怒鳴り込んでやむなく呼んだ。何も言う前に金は使っていない出してたま子に渡そうとしたが、床に落ちた。結実は「プラマイゼロなんです。お別れするときに涙が出るのは、出会った時に笑顔が有ったからだって思うんです。だからこう伝えて下さい。」『ありがとう 楽しかった 嬉しかった 好きでした さようなら』
 
ランチに来ていた前薗の連れ、ロビンに引かれたハイジは、頼まれてもいないのにせっせとでざーをを作った。だが、辛党のロビンは、食べず、もったいながった前薗が食べた。千佳と三千院が、絶対恋してると話題に乗せた。
 
雨木のレストランで、ネズミがだたと大騒ぎしていた。千佳ももういたりしてと皆で探し始めた。そこに呪いの籠ったような箱を発見!烏森がサクッと開ければと言って、無責任に開けると感じが一杯書かれたしゃもじが出てきた。烏森はこういうもはサクッと開ければよいと言ったが、怨念がこもりきりで慌てた。

 

突然停電が起きた。
 
藍里が結実にアイスを買ってきた。それを食べて皆を手伝いだした。
 
だんだんチームワークができた。
 
藍里が店を出された客たちを誘導してフーに連れてきた。ウエイトレスはお手の物で12人分裁いた。
 
門司が、弟が買ってよこしたとたま子に土産をくれた。たま子が怒鳴り込んだとき、門司は厨房にいた。だが自分とは関係ないとイヤホンで音楽を聴いていたと聞いて、たま子は連帯責任を説いたが、「めんどくせえ」と片付けられた。
 
藍里が当然と言う顔で出勤して来た。たま子はそんな藍里に赤のスカーフを渡した。いつも緑なのに…
 
皆が買出しに行った。烏森がたま子に話しに来た。
 
10年前に裁判に負けてバッジを外したが、たま子の仲間たちを好きになって、腹を立てた。ライフダイニング社長、雨木太郎を訴えるというものだった。五月に会わせてと頼んだ。
 
買出し組は、藍里がポケットから覗かせていたイヤホンを結実が突っ込んだことから、千佳も藍里も結実も小さい頃シューベルトをやっていたことを知って、3人でイヤホンを回して楽しんだ。


 
烏森が実は、弁護士って思わぬ隠し玉でした!

 

今までの感想は、こちら

 

 

« 《問題のあるレストラン》#05 | トップページ | 《問題のあるレストラン》#07 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/61173265

この記事へのトラックバック一覧です: 《問題のあるレストラン》#06:

» 神宮の森でシューベルトの最後のピアノソナタを私たちは分かち合いました(松岡茉優) [キッドのブログinココログ]
黒沢明監督の映画「七人の侍」は娯楽大作である。 その面白さを一言で語るのは難しいが「七人」揃えばなんとかなるという風潮はある。 「七人の刑事」もあれば「七人のおたく」もあるわけである。 「問題のあるレストラン」に「アホ」の旗が翻るのはオマージュと言っていいだろう。 「七人の侍」の守るべき相手は農民た... [続きを読む]

« 《問題のあるレストラン》#05 | トップページ | 《問題のあるレストラン》#07 »

最近の写真