無料ブログはココログ

« 《きょうは会社休みます。》✩04 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩06 »

2014/11/13

《きょうは会社休みます。》✩05

『こじらせ女の初修羅場』
青石花笑。30歳。
ひと月前までは、想像もできなかった幸せの中にいた。
田之倉に渡された、鍵で、部屋に入り、肉じゃがを作っていると、田之倉が戻り、色々ちょっかいを出した。
〈この人はきっと神だ。〉
朝尾がCEOを務めていたサフィラス・トレーディングは、親会社がM&Aで買収され日本からの撤退が決まった。
花笑の会社にも3週間たっていたが余波が残っていた。在庫管理しているところに、田之倉が着て、加々見が元気だと話した。
朝尾を追いかけていた、瞳が、立ち止まったから、と教えた。すると、田之倉は、あの人花笑を好きだったんじゃないかなと言い出した。ちょっと意識してたと言われて、慌てる花笑。<こんな私に神が嫉妬してくれるなんて身に余る光栄 神の嫉妬にヒパヒパ>

cast
青石花笑:綾瀬はるか 田之倉悠斗:福士蒼
大川瞳:中里依紗 大城壮:田口淳之介
加々見龍生:千葉雄大 笹野一華:平岩紙
武士沢吉洋:田口浩正 朝尾侑:玉木宏


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/pro_g_mania21/52676744http://ncc1701.jugem.jp/trackback/7420瞳は、CEOを外された朝尾にはもう用はないと思っていたが、恋愛の後処理に悩んでいた。青石も、朝尾の後押しで、田之倉との現在がある。そう考えていたら、課長が受けた電話『田辺さん』が、朝尾だった。青石の会社にはずいぶん迷惑をかけたと殊勝に言った。今は、次の仕事に向けて準備中と聞いて、花笑はほっとした。朝尾と鉢合わせをする心配もなく、ソバ屋で大好きなカレーうどんをすすり、顔あせもたっぷりかいた。何故か、前歯が欠けていた。母に駅近の歯医者を紹介された。
 
そこに、ひろ乃がいた。帰り道、ひろ乃に、田之倉悠斗が好きだと告られた。そこではっきり言えなかった花笑。
 
まだうじうじと、年上のカノジョは、21歳に初めからたじたじ。先輩の店、紅岩で、すぐに付き合っていると言うと、田之倉は言ったが、明日歯医者に行くから、その時はちゃんと言うと請け合った花笑だったが…ひろ乃の初恋が田之倉だったし、まだ処女だった。
 
母がマモルの初恋を教えた。

瞳が課の連中と飲んでいた。捕えどころのない加々見がいいと言った。ご満悦の加々見。
 
紅岩で、突然ひろ乃が来て、うろたえる花笑。田之倉が到着し、大将が気を利かせてレモンを買ってきてくれといったが、ひろ乃が行くと言ってくれた。だが、大将がピンとこない田之倉に2人が付き合っていることを言ってないんだよと言うと、ひろ乃がそこにいた。走って店から出るひろ乃を追いかけた花笑。何も言えなかった。
 
田之倉の部屋で、どうして言ってくれなかったの?と言われた。黙ってる優しさの方が残酷だと彼に言われた。
 
花笑は、つい1か月前の自分と同じだったひろ乃に寄り添ってしまい、『僕たち』が大事じゃなかったの?そう言われた。
 
さらに、俺たち会うの止めようと言われ、何も言い返せない花笑。黙って部屋を出た。ベッドの上で、泣いた。

マモルの散歩で、マモルお気に入りのワンちゃんが新しい友に尻尾を振っているのを見て、マモルは、すっかり意気消沈。
 
花笑がいると言ってもきかなかった。帰宅すると、一華が子連れで来ていた。ケンカの話をすると、花笑にしてはヘビーなケンカと言われた。さらに突っ込まれ、10年前の花笑と同じシチュエーションに、同情していた。小学生の悩み事と切り捨てられた。
 
仕事場で、早くに電話が鳴った。まだ始業時間ではないので、躊躇したが、花笑が受話器を取ると、相変わらず早いねと、朝尾だった。
 
仕事でちょっと困ったことになったので、助けて欲しいときりだされた。いつでも声を掛けてと言った手前、明日の12時に、家まで迎えに行くと言われて、参った!
 
課長が、PCを開けると、グルノーブル産のクルミの大量注文が入っていた。
 
相手の大磯部長が帝江物産まで顔を見せた。冷やかしかどうか?と先方は分かって来ていた。そこで出たのが『朝尾』
 
費用の一部を出してもいいからと、熱心に頭を下げられた。ああ見えて昔から義理堅い男だと、教えられた。
 
瞳は、大城と、加々見の3人で飲んでいた。煮え切らない加々見に大城はさっさと帰ろうとした。加々見はまた逃げた。
 
何考えてるかわかんない人が好きと言ったが、そう見せといて中身空っぽの人間がこの世で一番嫌いと言った。そういう奴に限ってて他人ん批判は、いっちょまえ。肝心な時にすぐ逃げる。安全な場所から一歩も外に出ない、ただの臆病ものなんです。腹立つんだよな、そう言う男。加々見は用事思い出したんで帰りますと言うと、瞳は「良いよ逃げなくても。」そう言って帰った。

それでも見捨てない大城に理由を聞くと、「俺の後輩だから」
 
加々見君、大人の社会は、君には未知で、勉強し甲斐があるだろう。頑張りたまえ!


 
翌日、朝尾の車で向かったのは、ソーセージ工房。そこで花笑には、『奥さん役』をしてほしいと言われた。
 
時代設定が古すぎると朝尾に言われて、ケンカした。
 
もう少し付き合えと言われた。海に出て丘の上に座った。「黄昏てる」と言った。
 
サフィラスをクビになって初めて笑ったと言われて、朝尾も大変だったことに気付いた。
 
田之倉は、同級生たちの飲み会に参加した。そこにはひろ乃がいた。朝尾の隣にいた花笑に今悠斗と一緒に居るとわざとメールを出した。慌てる花笑は帰ると言い出した。朝尾は、鍵を無くしたと言い、今日は帰さないと言われた。
 
さあ、大変!

今までの感想は、こちら

« 《きょうは会社休みます。》✩04 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩06 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/60646149

この記事へのトラックバック一覧です: 《きょうは会社休みます。》✩05:

» 「きょうは会社休みます。」第5話★ピチピチの21歳vs地味地味の三十路 [世事熟視〜コソダチP]
きょうは会社休みます。 第5話 田之倉(福士蒼汰)に料理の味付けを褒められた花笑(綾瀬はるか)。 <ひと月前までは想像もしていなかった目がくらむような幸せ。この人はきっと神だ、私の神。> 花笑の心の声が可愛らしい。 綾瀬はるかの はにかんだような笑顔にも萌えるわぁ。 −◆− カレーうどんを食べていたら何故か歯が欠けちゃった花笑(綾瀬はるか)。 歯医者に行くと、以前『紅岩』で田之倉と親しげだった女子・ひろ乃(古畑星夏)に遭遇。 親の歯医者を手伝っているらしい。 で、ひ... [続きを読む]

» きょうは会社休みます。 第5話 [エリのささやき]
王手は若さだった~(むむぅ・・) [続きを読む]

» きょうは会社休みます。 #05 [ぐ~たらにっき]
『恋のライバル現る!痛恨の初修羅場』 [続きを読む]

» きょうは会社休みます。 第5話 [ドラマハンティングP2G]
#05「恋のライバル現る!痛恨の初修羅場」2014/11/12 O.A. 親会社の日本撤退で朝尾(玉木宏)がCEOを解任になり、帝江物産は中止になった物産展の後処理で追われていた。一方、田之倉(福士蒼汰)との交際を両親にも認められた花笑(綾瀬はるか)の私生活は絶好調、幸せな日々…... [続きを読む]

» 『きょうは会社休みます。』 第5話 [美容師は見た…]
「どうして言ってくれなかったの?」 田之倉「ひろ乃ちゃん、初恋なんだって。田之倉君が」 花笑「だったら尚更、早く言った方が良かった。 黙ってたら先に行けなくなるんだし」「そんな簡単じゃないの」「黙ってる優しさの方が、残酷だと思うよ。 花笑さんの方がよっぽ... [続きを読む]

» 末永くお幸せにが裏返ると怨みます・・・あなたのこと・・・死ぬまで~だったらどうしよう。(綾瀬はるか) [キッドのブログinココログ]
この脚本家は基本的に弱い人間に優しいんだよなあ。 っていうか・・・弱い人間が好きなんだなあ。 そして・・・その描写を始めると肩に力が入りすぎるんだなあ。 今回・・・また道を踏み外しそうでヒヤヒヤしたよ。 まあ・・・主人公が力技でねじ伏せたけどな。 カレーうどん食べて歯が欠けるような人間は労わるしかな... [続きを読む]

» きょうは会社休みます。第5話:こじらせ女の初修羅場 [あるがまま・・・]
どうした朝倉さん!?ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。(ノ´д)ノ これはマジで花笑にせまってるのか、はたまたいつものようにからかってるのか・・・ それにしても鍵を失くしたってこりゃまた古典的な・・・ てか、花笑にしても、ちょうど田之倉くんとの仲が微妙だし、ひろ乃ちゃんも 諦めて...... [続きを読む]

« 《きょうは会社休みます。》✩04 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩06 »

最近の写真