無料ブログはココログ

« 《きょうは会社休みます。》✩02 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩03 »

2014/10/27

《女はそれを許さない》#01

『弁護士失格の二人が最強のバディに』
新しいHDを買って、撮ったのがこれ。なかなか面白かったです。1話は、2人が出会ってタッグマッチを組んでお互いの力量を知るまで。
岩崎麗は、立派過ぎた父の後を追えなかった。
法廷で失敗したのがトラウマになり、弁護士としての自分に自信が持てなかった。もっぱらバイトで、奨学金を返していた。

cast
岩崎麗:深田恭子  海老沢凛香:寺島しのぶ
滝口泰輔:溝端淳平  工藤誠司:吉沢悠
葛城雄二:加藤雅也  児玉義勝:竹中直人
蝶野薫:松重豊  忠守藤次郎:上川隆也

凛香は、大手の事務所に勤め、依頼人を勝利に導くため、かなりきわどい戦いをしていた。結果、事務所をクビになり、弁護士活動が出来なくなった。致命的なのは、重要クライアントのライバル会社から、凛香しか知らない口座に、まとまった金が何度も振り込まれていた。上司はそれを不正への対価とみてしまった。弁護士会の懲戒の申し立てまでされた
麗は、それでも大手の弁護士事務所の面接を受けたが、面接官が凛香で不採用になった。
凛香は、色々まわって忠守法律事務所に流れ着いた。
10回依頼人に心から「ありがとう」と言って貰えたら資格を回復する方に働きかけようと厳しい条件を出された。
オカマバーのママ蝶野に、麗の働いている店を探させた。
凛香は、一方的に、麗に私の下で働きなさいと言って、事務所の住所の入った名刺を置いた。翌日、雨の中麗は、忠守の事務所に行くと、マタハラの事案で、訴えたいと言う案件が来ていた。
凛香が、ドアに佇み話を聞いていた麗に気付いた。
ナナフーズに行くと、研究室に依頼人をはじめとした集合写真が大切に飾られていた。麗は、依頼人野田さやかの直接上司、部長と、何があったのか知ろうとした。さやかの部屋に行くと、研究室に会ったのと同じ、集合写真がしっかり飾られていた。
和解のための費用200万が提示されたが、何かおかしかった。
マタハラはあったのか?
忠守は、人間のあいまいさを麗に教えた。
直接、百合子部長に会って話すが、確信はだんだん芽生えた。
さやかは、仕事には未練が無いと言った。麗は、逃げ出した時、もう一度戻りたいと思った。それは戻れるところがあると麗は、わかった。凛香は、高級ステーキ屋で、女を口説く会社側の男の言動を見て、製品開発部ができた時の稟議書を出せと脅した。
麗は、さやかが、損害賠償を望まず、職場に復帰したい思いでいることを知り、復職させてあげたいと思った。
和解金2000万が事務所にもたらす影響を言った凛香。忠守は『彼女はゼロベース思考が出来るのかもしれない』と言った。
物事を白紙に戻してゼロから考える。既成概念や前提を捨てて考えること。問題が袋小路に入ったときに解決に一番大事な発想なんだ。
木曜日にナナフーズにもう一度行くから話をしないかとさやかを誘った。
ナナフーズの取締役が就任してから、出産した社員は、全員退職に追いやられた。百合子に話してもらえないかと迫った。
麗は和解金は請求しないで、復職を希望すると提示。
社長には、提携するアメリカの会社に、情報を流し、凛香の言う通りにしろと主導権を取った。
助成が、会社か子供かどちらかを選択するなんて馬鹿げてます。
ぼちぼち記事アップしていきます

« 《きょうは会社休みます。》✩02 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/60554814

この記事へのトラックバック一覧です: 《女はそれを許さない》#01:

« 《きょうは会社休みます。》✩02 | トップページ | 《きょうは会社休みます。》✩03 »

最近の写真