無料ブログはココログ

« 《同窓生~人は三度恋をする》★07 | トップページ | 《同窓生~人は三度恋をする》★08 »

2014/08/27

《HERO(フジテレビ系)》✩07

『これって運命の出会い!?』
馬場礼子検事が抱える案件を、久利生が肩代わりした。
DVの訴えがある被害女性は、怪我させられて実家に逃げ帰ってしまった。馬場は、時間を掛けたい案件を持ち、久利生は、この件を受け持つのを了承した。
支払いは持ってくれると言うので付き合った久利生は、酔った馬場が、「田村!」と叫んだので、ビックリ!
翌朝は普通に仕事が進んだが、麻木がずっと仕事中くしゃみして仕事を妨害していた。

cast 

久利生公平 : 木村拓哉  麻木千佳 : 北川景子  
田村雅史 : 杉本哲太  宇野大介 : 濱田岳  
井戸秀二: 正名僕蔵  馬場礼子: 吉田羊  
St.George's
 Tavern マスター : 田中要次 
 
小杉啓太 : 勝矢  川尻健三郎 : 松重豊 
遠藤賢司 : 八嶋智人  末次隆之 : 小日向文世  
牛丸豊 : 角野卓造

 


 

そこへ、エレベーターを降りた弁護士の梶原が入って来た。受付の小杉が「ちゃんちゃ堂のじゃんじゃん豆」を勧めた。
梶原がいるのに気付いた久利生が、聞くと、検察官請求予定証拠を閲覧に来た。行列割り込み障害と聞いて出てきた井戸が、私達担当ですよと声を掛けた。
馬場と梶原は元夫婦だった。それを城西支部が全員知る所となった。何故か嫉妬する田村…

 


熱海の実家へ行ってしまった被害者のために出張を申し出た久利生が来たホテルは、なかなか良いオーシャンビューだった。
麻木は、だんだん熱があがってくるところだったので久利生は1人で出かけた。被害者の母は、暴力を振るった男を訴えてくれと初めからすごい剣幕だった。しかし、久利生は、被害者さくらの心からの願いとは思えなかった。

 

支部では、田村が、馬場にホチキスだ、三角定規だと色々関係ないものを借りていた。事務官3人組は、断片をつなぎ合わせて、田村が、馬場と付き合っていたが、二股かけて、牛丸の娘を選んだが、まだ馬場が気になると導き出した。川尻は、ついに「仕事しろ!」と叫んだ。
 
馬場は、この状況をかなり楽しんでいた。
 
久利生にさくらからさっき話せなかったことをっきて欲しいと呼び出しがかかった。プールサイドに、男は久利生しかいない状況で、とっても目を楽しんでいたのに…
 
さくらは私が悪いのですと言い出した。告訴を取り下げる気かと聞いた久利生だが、明日また会いましょうと、仕事を先延ばしにした。麻木がもう限界と、診療所に行ったが風邪と診断され点滴を打たれた。ゆっくり寝ていれば治ると言われた。暑い盛りにバスが来た。
 
久利生が麻木に、昔田村が、馬場と付き合っていたことを教えた。くそ!田村と叫んでたと言うと、ダメだと分かってても、きっとそこにいる方が楽なんですよ。と。深い考えを教えた。時間待ちのバスの前を桜の同棲相手城山が通り過ぎた。慌てて追いかけた久利生。声を掛けると、走って逃げた。
 
追いついて、持っていた荷物を改めた。これで刃物が入っていたらシャレにならないよ。ホントだ。キムタクへばって追いかけてましたね(^_-)-
 
分かってると思うけど、直接被害者に合わせるわけにはいかないからね。言われて、ああ、そうなんだと気付く、城山。
 
久利生はこの男が、何をしたいのか未だに分からず。

 


 
田村が、牛丸、川尻と蟹を食べていた。そこへ馬場が来て、田村夫婦の結婚記念日に呼んでくださいと言い出した。そこに田村の携帯が鳴った。馬場が、覗くと牛丸がいた。最近瓜二つと父親が驚くほど。馬場はそれを見てこんなのに負けたんだと、かなりがっかり。今度は、無断で犬ではなく、猫を拾った報告だった。

 


 
聞き取りのまとめを見てくれと麻木が久利生を呼んだ。
 
まだ熱があるのに、仕事はちゃんとしていた。
 
翌朝、久利生は、さくらに会った。
 
突然処罰を望まないと言い出した。司法の刑罰と言うのは、被害者の報復感情に報いるって側面があるんですよ。でも逆に言えば、被害者の方が望まなければ刑罰を与える必要はないって理屈になるかもしんないっすね。
 
そこで意気込むさくらに実は昨日城山さん来たんですよ。
 
これを返して今までのことをあなたに謝りたいって。
 
今まで支えてくれてありがとうって。後、あなたとは別れるって言ってました。
 
久利生が御免なさい、読ませてもらいましたと差し出したのは城山が書いた手紙。
 
さくらは、久利生に彼は反省していますから私は彼を許しますから検事さんも、許して下さいお願い。
 
ヤッパリそうなっちゃうんですかね。首から下げた鎖につけた検事のバッジを見ていた久利生。
 
国家らh法律ではなくて俺の個人的意見。正直言って広山さん卑怯じゃないですか?はっきり言って城山さん反省してるのはホントでしょうがさくらさんと別れると言うのはウソだと思う。なんか、こういうことをすればさくらさんは許してくれるって分かっててやってるんじゃないか。実際そうなっちゃってるでしょ。さくらさん、今までもこういうこと繰り返してきたんじゃないですか。私がいなければ、ダメになっちゃう。どういう風に言えばいいか難しいんですけど。前を向いてみたらどうですか?これからの自分に何が大切なのかをちゃんと考えてみる。
 
桜は仕方なく付き合っているのではない、と言った。
 
だったら、なおさら彼の間違いを、甘えを、許したらいけないんじゃないですかね。彼がやったことはって言うのは、犯罪になると言うことですから。で、もり裁判で有罪判決になったとしてもさくらさんの気持ちが本当のモノだったら、全然大丈夫じゃないっすか?

 


 
麻木は、皆にお土産を買った。寝込んでる間に、不起訴になったりしたらと考えると気が気ではなかったと心情を吐露した。久利生が解決しましたからね。

裁判所で、元夫、梶原に仕事以外で話があると言われても馬場は、あなたは弁護士、私は検事、と平行線であることを強調。もう、後戻りはできないと宣言。
 
久利生が引き受けた訴訟が、起訴となって、馬場は礼を言った。
 
バーのマスターがしゃべらないので、携帯がかかって来た時は耳を澄ませましたがすいかを持って「あるよ」でおしまい。

 



*****
今までの感想は、こちら

 

 

 

 

 

« 《同窓生~人は三度恋をする》★07 | トップページ | 《同窓生~人は三度恋をする》★08 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/60219987

この記事へのトラックバック一覧です: 《HERO(フジテレビ系)》✩07:

» 別れた人に会った・・・別れた熱海で会った・・・おんなじホテルに宿泊中だから(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
一度くだした結論に変更を加えるのは善悪定かならぬことがある。 原子力の平和利用を始めたからには人類滅亡まで突き進むのもまた是である。 山際のいかにも危険な土地に住むのもそれぞれの決断によるものだ。 しかし、絶望は愚か者の結論でもある。 優しい言葉で絶対安全を謳い、お買い得の物件を売りつける。 その結... [続きを読む]

» HERO 2014七話&若者たち2014七話感想 [NelsonTouchBlog]
■HERO 2014七話 女の子しか泳いでないプール、熱海出張編!と思わせておいて、内容はいつものノリ、いつもの面々はガッツリと登場していたという。。吉田羊の過去話もでてきて、さりげなく日頃の悩みも今回スッキリ解決してしまった(苦笑) せっかくの熱海なのに、北川景子は熱で部屋に寝たきり(笑)キムタクのさりげない看病とかはよかったが、今回の熱海シーン、全体的に意味あったの(苦笑) 事件の解決と吉田羊の話をうまく繋げていたが、せっかくの熱海をもうちょっと開放的に見たかったス。事件の部分は...... [続きを読む]

« 《同窓生~人は三度恋をする》★07 | トップページ | 《同窓生~人は三度恋をする》★08 »

最近の写真