無料ブログはココログ

« 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 | トップページ | 《続・最後から二番目の恋》★08 »

2014/06/05

《花咲舞が黙ってない》#08

『銀行が経営破綻!?おばあちゃんを守れ!!』
舞はテラー時代のお客様静枝にまんまとお見合いさせられてしまった。相手は京浜銀行の秋本。
ちょうど、結婚式の披露宴の帰りにラウンジに寄った相馬は、そこで舞を発見。
5月30日、
本日の臨店終了。
本部に帰ると芝崎次長が、大変だと、京浜銀行の経営破綻を知らせた。舞がお見合いしたことは周知の事実だった。
債務超過は1500億円を超える見込み。
影響は300万人以上。
対岸の火事のような感じだったが、舞に静枝から電話がかかった。
翌日久が原の自宅に呼ばれて行くと、つい半月前に2000万円預けていた。
銀行保険法だと1000万円までしか保証されなかった。

cast
花咲舞…杏 相馬健…上川隆也
児玉直樹…甲本雅裕 辛島伸二朗…榎木孝明
花咲幸三…大杉漣 芝崎太一…塚地武雅

舞は、半年前に東京第一から秋本がノルマ達成できないと泣きついて京浜銀行に鞍替えしたことが気になった。
 
静枝の亡くなった夫が残した2000万円をお守り代わりに定期にすると舞に言っていた。
 
二日酔いの芝崎次長が京浜銀行の友人にさんざん愚痴られたと話すのを聞いていると、普通の営業課員でも京浜銀行が危ないのは、周知の事実だった。それを聞いて舞は怒った。
 
相馬は、破綻する銀行で、なぜ、戻ってこない金を預けさせたか?。舞に秋本について調べようといった。
 
秋本は、飛び込みで営業に来た。
 
破綻すると分かっているのに、預け替えをさせた。
 
静枝は悔しいけど、あれで秋本君を助けられてと言われて舞は、突っ込めなかった。
 
だが、お土産を渡し忘れて、ドアを開けると、夫に泣いて詫びていた。
 
舞は、秋本を呼び出した。
 
破綻すると知っていたらといかにも模範的なことを言う秋本に、舞は単刀直入に聞いた。
 
今年に入って行内は経営破綻の話でもちきりだった。
 
秋本が静枝の2000万円を預け直したのが半月前。何か理由があるのか?
 
すると、裏があるように、ムカつくような答えが来た。
 
さらに、静枝は、秋本を本当の孫のように思っているから喜んでいると答えた。
 
逆鱗に触れたように怒っていた秋本の財布に、相馬は、東京第一銀行のキャッシュカードを見た。翌日口座を持つ秋本輝夫を捜すと、11人いた。東京近郊に住む60か61年生まれの秋本は2人。会社の記載がない方を調べると、証券会社に投資していた。
 
相馬が、同期がちょうど出向していると川崎支店まで出向いた。
 
個人情報を盾に断られたが、京浜銀行の行員と話して調べさせた、株だけで9500万も稼いでいた。
 
初めは少しずつだったが、だんだん金額が多くなり、200万円ずつ当日10本入れたりしていた。
 
調べると、静枝の家の近くのコンビニだった。
 
通帳には、2000万円の記載があった。もう一度見に行くと、比べるとおかしいことがあった。
 
臨店班の2人は出かけた。東京ファースト証券の支店長室へ。
 
特別の顧客にだけ勧めると支店長が言うと秋本はすぐに乗った。

受付嬢が案内したのは、一般の会議室。そこへ2人が現れた。
 
お客様の金を運用しているのではと聞く相馬に、怒鳴るように、そんなわけないと言う秋本。
 
静枝の代理人として来た2人は、初めから2000万円を正当な手続きしていなかったのではないかと聞いた。京浜銀行が破たんすると知っていたあなたはそれを利用した着服を思いついた。だから2000万円あった静枝さんの東京第一銀行の定期を解約させ京浜銀行に預け替えると言ってこの2000万円を受け取ったでもそのお金は京浜銀行には行かなかった。なぜならあなたはそれをそのまま東京ファースト証券にある自分の口座に入金した。5月14日。久が原8丁目のATMで入金しましたよね?200万ずつ10回に分けて。
 
そんなのは言いがかりだと開き直った。
 
舞は静枝から預かった通帳を見せた。
 
「定期預金の通帳に印字してある数字と普通預金に印字してある数字。どちらも一見同じに見えますがわずかに書体が違います。恐らくあなたは銀行から未使用の通帳を持ち出して自分で2000万円と印字した。
 
これ、偽造ですよね。」(舞)
 
「京浜銀行が破綻すれば、1000万円を超える預金は保護されません。
 
だからあなたは2000万円を銀行に入れずに自分の手元に置いておいた。
 
そして銀行が破綻した後1000万円だけを『これは保護されたお金だ』とうそをついて
 
返し、残ったお金はそのまま着服するつもりだった。違いますか?」(相馬)
 
「これは銀行員であることを利用した犯罪です。秋本さん。弱い立場の人からお金を

だまし取るなんて間違ってます。
 
貴方は銀行員として失格です。」(舞)
 
「ハァ。うるせえな。そんなもん関係ない。
 
俺はもう銀行員なんかじゃない。
 
どうせ使うつもりがなかった金だろう?
 
老い先短い年寄りがあんな大金持っててなんになる。
 
俺は散々面倒見てやったんだ。だまされる方が悪いんだよ。」(秋本)
 
「ご主人が残してくれたあのお金は静枝さんに取って大切な
 
心の支えだったんです。お守りみたいに静枝さんを守ってくれてた
 
大切なお金なんです」
 
「何がお守りだ、バカバカしい。金はどの金も同じだよ!」
 
「違います。静枝さんが大切に守って来たお金とあなたが汚い手を使って
 
手に入れたお金は全然違います」
 
「うるせい黙れ!」
 
「黙りません。
 
静枝さんは相手があなただから大切なお金を預けたんです。
 
なのにあなたはその好意を利用した。
 
あなたの事ホントの孫みたいと言ってたのに。『だから役に立てて嬉しいって。』
 
『お金を失っても人の方が大事だ』って。
 
静枝さんは、まだあなたのことを信じてます。
 
本当のことを知っても、恐らくお金の事よりあなたのことを心配します。
 
あの人はそう言う人です。でも…たとえ静枝さんがあなたを許したとしても
 
私はあなたを絶対に許しません!」

そこへ久が原署から刑事が数人。まさかと逃げようとする秋本。
 
静枝から、お礼がしたと言われ、舞の父の店へ来た2人。
 
何と相馬にお見合い話を持って来た。

結構こりない人なんですね。
真藤は、いまいましい臨店班が癪に障って、大変です。最後対決するのでしょうか?

 

 

*****
今までの感想は、こちら

« 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 | トップページ | 《続・最後から二番目の恋》★08 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59764852

この記事へのトラックバック一覧です: 《花咲舞が黙ってない》#08:

» 花咲舞が黙ってない八話&MOZU九話感想 [NelsonTouchBlog]
■花咲舞が黙ってない八話 ついに主人公ふたりは、他銀行の人間の悪事まで暴いてしまったという。どんだけ暇で、どんだけ臨店班は情報開示権限があるの!?(笑)がんぼの金子達も、MOZUの公安達も真っ青だぜ!ww しかも花咲が紹介された男達が、二話連続犯罪者ってどういう展開なの?(苦笑) ルーズヴェルト・ゲームより、こちらのほうがテイストとしては好きなんだけどね、この作者の勧善懲悪成敗風は、漫画的だよね。... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない 第8話 ★紙の月!? 桐山漣が老婦人を騙して株を… [世事熟視〜コソダチP]
花咲舞が黙ってない 第7話 ある休日。舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かけると、なぜかそこには舞と同世代の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられた形に・・・。 秋本は京浜銀行の行員で、見るからに真面目そうな好青年で、静枝はいつも自分のことを気にかけてくれる秋本を、本当の孫のように思っているというのだが・・・。 今回の悪者はこの京浜銀行行員・秋本(桐山漣)。 端的に言って原田知世の『紙の月』を男子行員に変えたよう... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない #08 [ぐ~たらにっき]
『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』 [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない 第8話 [ドラマハンティングP2G]
#08「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」2014.6.4 ある日の休日、舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かける。すると、なぜかそこには舞と同じぐらいの歳の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合い…... [続きを読む]

» 花咲舞が黙ってない「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」 [のほほん便り]
おばあちゃんに仕組まれた、舞(杏)のお見合い相手は、なんと、今回の成敗の相手だったぁ!個人的には、銀行員は株禁止ってのに「へ~~っ」と思ったのでした。そして、その悪事のカラクリにも、ビックリ。それにしても、おばあちゃんに優しくしてた、秋本(桐山漣)の「裏の顔」が憎々しいこと。成敗されて、すっきり、だったのでした。他の被害者の方々も、無事、お金が返りそうでヨカッタねヨカッタね。    (ストーリー)ある日の休日、舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かける。すると、... [続きを読む]

« 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 | トップページ | 《続・最後から二番目の恋》★08 »

最近の写真