無料ブログはココログ

« 《花咲舞が黙ってない》#07 | トップページ | 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 »

2014/05/31

《続・最後から二番目の恋》★07

『歳を重ねてピュアになる』
千明は、駅前で買って来たタコ焼きを、和平と一緒につまもうと、ナガクラに寄ったが、薫子親子がかなりナガクラに馴染んでいるのを見て、慌てて家に逃げ帰った。
和平は、朝ごはんに顔を出さなかった千明を気遣っていた。駅のホームでも会わないし、タコ焼屋でも買っていないし…
千明は、やっと1,2,3話の入稿を終り、皆がホッとしていた。ハルカ先生は、2人の子連れで、典子はずっとベビーシッターをしていた。女優さんたちも信頼のおけるシッターを捜していると聞き本格的にしようかと典子は思った。1人で食べて行くことを考えての発言だった。ハルカ先生にベビーシッタが適任と褒められて気分も上々だった。


cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

いつもの女子会。祥子と啓子がいてくれて千明はほっとしながら飲んだ。
 
そこで、長倉兄とタコ焼きで飲もうとかって行ったら、癒し系美女とそれぞれの子供たちと嘱託を囲んでいた話をした。それを見て逃げるように帰宅した千明。その時の感情をそれぞれが分析。
 
へ~、嫉妬?(啓子)
 
千明がこれから、どんなに頑張っても手に入れられないモノ。
 
「最近、『そっち側の線はもうないのかな?
 
行きたくても行けない世界になってしまったのかな?』みたいな
 
まあ、行きたいわけでもないんだけどさ」
 
語りつくせないモヤモヤがあった。
 
一方、長倉家に1人になってしまった和平は、庭から千明の家を覗くが戻っていない。

 

翌朝、早起きの真平が帰宅して朝ご飯を作りだした。
 
長倉家の母だ。
 
そこに千明も合流。和平は、千明と一緒になるタイミングを失したから、今は薫子の方になびいているえりなだった。和平が俺が何をしたって言うんだと自暴自棄に言葉を投げると、何もしないから言われるとえりな。
 
誰か足りない…典子だった。和平は、その口真似をして少しすると、そのままの典子が現れた。
 
お見事と言われたって、ちっとも嬉しくない和平だった。

市長秘書の役もする和平だったが、市長のパワハラで、おかしな噂が立っていた。
 
市長はその気があるが、和平がまるっきり乗っていなかった。
 
激務の市長に息抜きを考えて、スケジュールを開けて、展望台まで連れて行くと、一条老人が若いガールフレンドたちにひかれてきた。一条パパと呼ぶ市長が、クラちゃんと呼ぶのが長倉だと気付いて、一条の脚色した親子でプロポーズしたのが長倉の事だったと気付いた。それが今や、弟の嫁さん。なんと乱れたとそっち方面ばかり推察する市長。そんな中にもっと火種が来た。薫子だった。市長は、一条がまた1人、などとほかのことを想像させる言い方をするので逃げ帰った。
 
役所に戻った和平は、今、新婚の知美にお母さん元気と聞き、元気だよねと納得しながら話し出すと、男友達ができたみたいだと答えた。これが典子の夫広行とはどこまで気付かせない?
 
外で、秀子とまた会わせて、酒が飲みたいと言って連れてってもらう。
 
典子の夫と気付かず、詩織に勝手に憧れ、手ひどく振られても懲りないジジイ。
 
金が無いだけで、1人を謳歌しているように見える。
 
こうなると典子が可哀想な気がしてきた。


 
帰宅した和平は、さっさと、新妻の元に戻る真平に、薫子を置いていかれた。
 
この人が見境なく連呼する『セフレ』に食傷気味。
 
何もないと、好きになってしまう。恋愛はしたくないから、セフレも辞さないと、かなりワガママ。


 
明日は、千明たちも休みと典子に聞いてゆっくり朝ご飯を食べようと和平が言った。
 
そこで典子に別れたら、戻ってきてもいいと説得すると、千明は反対に別れない方がいいと言った。
 
大体1人で生きるなんて、かっこよく行っても案外寂しいんだよと、言った。
 
今回は、長倉家にどっぷりつかって、『サザエさん』か?『ちびまる子ちゃん』か?と言いながら、かなりリラックスしていた。すると和平がタコ焼きを返すと言った。
 
千明の携帯が鳴った。アホ部長からで万理子の脚本を使うと連絡が来た。

子持ちのシングル同士の、千明が望んでも手に入らない人たちの醸し出す雰囲気にいたたまれなかったから、飛び出たと言うことだったのでしょう。でも、長倉家のことを良く知っている千明は、遠慮なく言いたいこと言い合えるのは、なかなか魅力です。


*****
今までの感想は、こちら

 

« 《花咲舞が黙ってない》#07 | トップページ | 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59732660

この記事へのトラックバック一覧です: 《続・最後から二番目の恋》★07:

» 私がおばあちゃんになったらあなたはおじいちゃんよ(小泉今日子) [キッドのブログinココログ]
コントというとお笑いのジャンルという図式があるわけだが・・・基本的には小芝居である。 コントの積み重ねがドラマと考えてもよい。 「サザエさん」は永遠に続くコントであり、その積み重ねはドラマなのだろう。 サザエさん誕生以前の人々はしだいに少なくなっている。 サザエさんという特殊な家庭生活がいつもそこに... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第7話 感想 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
第7話 たこ焼き返しだ!! 日曜日の夕方感が合うとてもよい家族ですね。長倉家(´∀`) 朝の朝食シーンがやっぱり好きですw 市長、セ○レの人、和平さんの修羅場(笑)に遭遇。 市 ...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第7話:歳を重ねてピュアになる [あるがまま・・・]
いいなぁ長倉家♪(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン 横並びで語られる日曜日の夕方感たっぷりの会話 いい話ではあるけど、ちょっぴり切なくもあり・・・ そんな長倉家の思い出を茶化しつつもしみじみした雰囲気で 聞く千明がいいなぁ。いっそ家族になってしまえ〜〜〜っとも思うけど この...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第7話 [ドラマハンティングP2G]
第7話「歳を重ねてピュアになる」5月29日木曜 よる10時  千明(小泉今日子)は、和平(中井貴一)とえりな(白本彩奈)が、薫子(長谷川京子)親子と仲睦まじく食卓を囲んでいる姿を目撃し、何故か心がざわつく。和平は、そんな千明を気にかけていたが、彼女が万理子…... [続きを読む]

« 《花咲舞が黙ってない》#07 | トップページ | 《ルーズヴェルト・ゲーム》✩06 »

最近の写真