無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/31

《続・最後から二番目の恋》★07

『歳を重ねてピュアになる』
千明は、駅前で買って来たタコ焼きを、和平と一緒につまもうと、ナガクラに寄ったが、薫子親子がかなりナガクラに馴染んでいるのを見て、慌てて家に逃げ帰った。
和平は、朝ごはんに顔を出さなかった千明を気遣っていた。駅のホームでも会わないし、タコ焼屋でも買っていないし…
千明は、やっと1,2,3話の入稿を終り、皆がホッとしていた。ハルカ先生は、2人の子連れで、典子はずっとベビーシッターをしていた。女優さんたちも信頼のおけるシッターを捜していると聞き本格的にしようかと典子は思った。1人で食べて行くことを考えての発言だった。ハルカ先生にベビーシッタが適任と褒められて気分も上々だった。


cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★07" »

2014/05/29

《花咲舞が黙ってない》#07

『恋の予感!?不正融資とわいろの行員を探せ!』
女子会の彩奈から彼氏を連れて行って良いか?それと紹介した医師とがいると言われた。
上司相馬は、そろそろ彼氏ができないと、と後ろから追い立てられて、気合が入った舞は、帰宅して着替えて出直した。彩奈の彼の先輩が来た。友田浩次郎。『東京ダラス』のオーナーだった。
イケメンで、優しいので、すぐにコロリと参った、舞。
翌日、『東京ダラス』の従業員大塚が、舞を訪ねてきた。名刺入れを届ける口実だったが、実は店から不正な金を貰っている行員がいると、情報を漏らした。

cast
花咲舞…杏 相馬健…上川隆也
児玉直樹…甲本雅裕 辛島伸二朗…榎木孝明
花咲幸三…大杉漣 芝崎太一…塚地武雅

続きを読む "《花咲舞が黙ってない》#07" »

2014/05/26

《ルーズヴェルト・ゲーム》✩05

『第二章スタート「反撃の時間」』
 経営統合という形で青島製作所を手に入れようとしたが細川に東洋カメラとの提携という隠し玉で切り抜けられた。
 
まだあきらめきれないイツワ電器の坂東社長は、細川と社内で争っている専務笹井を手なづけ始めた。
 
その条件い揺れる笹井だったが、つまらない冗談はやめて下さい。そもそも東洋カメラとの融資が決まった時点で御社との合併は決裂と話すと、ほそくぁのやり方では蝕まれると言い出した。次々と思いもよらない手に出る細川さんはいわば劇薬だ。長くはもたない、と揺さぶりを掛けだした。

cast
細川(社長)…唐沢寿明 有紗(秘書)…檀れい
三上(部長)…石丸幹二 朝比奈(部長)…六角精児
大道監督…手塚とおる 豊岡(部長)…児嶋一哉
北大路(野球部員)…和田正人 如月一磨…鈴木伸之
長門(社員)…マキタスポーツ 志保(秘書)…平井理央
美里(社員)…広瀬アリス 磯部(支店長)…峰竜太
尾藤(社長)…坂東三津五郎 坂東(社長)…立川談春
笹井(専務)…江口洋介 青島(会長)…山崎努

 

 

 

続きを読む "《ルーズヴェルト・ゲーム》✩05" »

2014/05/23

《続・最後から二番目の恋》★06

『それでも人生は素敵だ』
 

真平は結局、結婚式の前日に、千明に話した。
 
千明が、鎌倉で暮らせるようになったのも真平のお蔭と礼を言った。
 
結婚を決めて、金太郎は、大好きだから決めたのは、後悔していない。が、今までの天使真平の時は寂しい女性と、体を寄せてきたが、いざ自分となると、子供を考えると、自分が親になれないのではないかと思う。それが不安で、ずっと知美と、セックスが出来ないでいた。聞いてもガンバレとか言えない話で、答えに困った千明。
 

 

未来を信じるしかないと千明は言い、それが生きていくことだと思うと、言った。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★06" »

2014/05/22

《花咲舞が黙ってない》#06

『支店長が女子行員にセクハラ!?同期の絆と舞の涙』
舞たちの女子会。少しは贅沢をしようと、話がまとまった。
新人研修の同期会だった。そこで舞は、相馬が理想の上司と言われたが、舞の仕草がオジサンぽいと評判が悪くなった。
翌朝、週刊誌にメガバンクの支店長セクハラが記事で載った。
柴崎から、問題の週刊誌を見せられた。そこへ、辛島部長から電話が掛かり呼ばれた。
人事部の大前次長を紹介され、人事部に協力することになったので、この女子行員を捜して欲しいと命令された。これは、金が欲しい行員のねつ造と次長は問題を起こした行員を捜せと言った。
そこに、真藤が顔を出し、舞は、『絶対に』捜せると,答えてしまった。

cast
花咲舞…杏 相馬健…上川隆也
児玉直樹…甲本雅裕 辛島伸二朗…榎木孝明
花咲幸三…大杉漣 芝崎太一…塚地武雅

続きを読む "《花咲舞が黙ってない》#06" »

2014/05/20

《ルーズヴェルト・ゲーム》✩04

『4話』
沖原は、派遣打ち切りを食ったが三上の気転により正社員として再雇用され正式な野球部員となった。
その頃、3か月後の倒産が確実となり、笹井から民事再生に踏み切ることを提案された社長の細川は、諸田からの呼び出しを受けとある料亭を訪れていた。
話しは、合併だった。青島製作所の技術力を初めから狙っていた。
細川は、対等合併かと聞いた。口では、諸田もイツワもそう答えた。

cast 

細川(社長)…唐沢寿明 有紗(秘書)…檀れい
三上(部長)…石丸幹二 朝比奈(部長)…六角精児
大道監督…手塚とおる 豊岡(部長)…児島一哉
北大路(野球部員)…和田正人 如月一磨…鈴木伸之
 
長門(社員)…マキタスポーツ 志保(秘書)…平井理央
 
 美里(社員)…広瀬アリス 磯部(支店長)…峰竜太
尾藤(社長)…坂東三津五郎 坂東(社長)…立川談春
 
笹井(専務)…江口洋介 青島(会長)…山崎努

 

続きを読む "《ルーズヴェルト・ゲーム》✩04" »

2014/05/18

《続・最後から二番目の恋》★05

『まったく大人って生き物は…』
 

千明は、涼太に脚本が一番面白くなかったと、言わねばならないことを自分に言い聞かせた。
 
女子会で、祥子、啓子にしょうがないよ、こればっかりはと慰められつつも、2人が言わなきゃいけないことは、あるとわが身に振り返って、しんみり言われた。
 
「ここまでやってくると、才能とか能力とか見る目、確かになっちゃうじゃん、
 
頑張ってとか、『やればできる』とか言えなくなってくるじゃん。」(祥子)
「そうなんだよね。『諦めちゃだめだよ』とかっていうのってさある意味、
 
余計なんか残酷だよね」(啓子)
 
「それがやる気になってる元カレっていうのがさ。」(祥子)
 
「しかもさ、千明がやる気にさせちゃったんだよね。」(啓子)
 
「そうなんんだよね」(千明)
 
もっと粘って飲もうとする千明を2

人は、涼太の元へ押し出した。

cast

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

飯島直子

 

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★05" »

2014/05/15

《花咲舞が黙ってない》#05

『臨店VS金融庁検査官こんなやり方間違ってます!?』
臨店班が暇で、ダレ切った舞に、相馬が喝を入れた。
芝崎が書類を運んできた。来週金融庁検査が入ると知らせた。
融資ファイルに抜けはないか、融資先の再チェックをするもんだと教えた。
相馬が、何か抜けたハンコの押し忘れがあると言い出して、出勤前に中野支店に寄ると言い出した。
舞も古巣なので一緒に行くと言い出した。芝崎は、1人で置いておくと何をするかわからないので一緒に連れて行けと言った。

cast
花咲舞…杏 相馬健…上川隆也
児玉直樹…甲本雅裕 辛島伸二朗…榎木孝明
花咲幸三…大杉漣 芝崎太一…塚地武雅

続きを読む "《花咲舞が黙ってない》#05" »

2014/05/13

《ルーズヴェルト・ゲーム》✩03

『第3話』
イツワ電器が実用新案権を侵害していると難癖をつけて青島電製作所を追い詰めた。裁判に勝ったとしても、その間に青島製作所は、潰れてしまう。イツワは裁判の結果などどうでもいい、青島製作所の信用を失墜させることが目的だった。そこで和解を提案してみたが、200億は払いきれなかった。
細川はリストラを敢行。リストの中に沖原があった。またトラブルに巻き込まれた沖原。高校の時、野球をあきらめなければならなかった事情を知り野球部員たちは沖原の背中を押した。

cast 

細川(社長)…唐沢寿明 有紗(秘書)…檀れい
三上(部長)…石丸幹二 朝比奈(部長)…六角精児
大道監督…手塚とおる 豊岡(部長)…児島一哉
北大路(野球部員)…和田正人 如月一磨…鈴木伸之
 
長門(社員)…マキタスポーツ 志保(秘書)…平井理央
 
 美里(社員)…広瀬アリス 磯部(支店長)…峰竜太
尾藤(社長)…坂東三津五郎 坂東(社長)…立川談春
 
笹井(専務)…江口洋介 青島(会長)…山崎努

 

 

 

続きを読む "《ルーズヴェルト・ゲーム》✩03" »

2014/05/10

《続・最後から二番目の恋》★04

『恋する鎌倉で、私の人生、計算外』
涼太が、住むところもなく千明の所に転がり込んだ。
 
そこへやって来た典子は、涼太をハンティングするように狙った。
 
旦那ともめて腹いせに若い男と遊ぼうとしているのは見え見えだった。千明に元彼がいないのかと聞かれて、高校に入ってすぐに先生に憧れて、付き合ってすぐに結婚したからほかの男との付き合いは全くない典子だった。
 
万理子はぶつかった涼太に、体が反応して鼻血を出した。企画が出ないかと万理子は涼太に会いに来ていたから、典子を抑えて2人を外に出した。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★04" »

2014/05/08

《花咲舞が黙ってない》#04

『若手行員が謎の失踪 銀行ににモンスター母が現る!!』

父が料理上手で、全く母の血を引いていない舞は、たまには朝食をとがんばるが、結局は、父の邪魔をしたに過ぎなかった。がっくりきて社員食堂でそばをすする舞の横に相馬が来た。週刊誌のグルメ特集を見ながら、2人で食べていると、真藤が空いている前に来た。食べた気がしない2人。
 
芝崎次長が,印漏れの書類を持って来がてら、臨店の次の仕事を告げた。
横浜西支店。若手行員が失踪…
支店長は、彼には、銀行員の資質に欠けていた。光岡の母が、モンスターペアレントであること。

第一銀行に入行が決まってから、光岡の母は白水銀行から5億を移した資産家でもあった。そんな話を聞いているうちにモンスター母が乗り込んだ。自分を棚に上げた噛みつき方に、舞がすぐ切れた。すると、モンスター母は、預金を全部引き上げると言いだし、支店長が舞を怒った。

cast
花咲舞…杏 
相馬健…上川隆也
真藤毅…生瀬勝久

続きを読む "《花咲舞が黙ってない》#04" »

2014/05/06

《ルーズヴェルト・ゲーム》✩02

『沖原の過去が明らかになる!』
 
<青島製作所は、かつてない経営危機に見舞われていた。取引先からの相次ぐ値下げ要求と生産調整により業績は一気に赤字へと傾きさらに追い打ちをかけるようにメインバンクである白水銀行から突然の融資取りやめが言い渡された。だがそれはライバル社であるイツワ電器と大口取引先であるジャパニクスが結託し裏で糸をひいていたことだった。
 
社長の細川充は銀行を説得するために歴史ある野球部の廃部を決める。そして銀行の融資課長の不正を追及しついに融資の続行を認めさせたのだった。その頃野球部は社内野球大会で勝ち上がった製造部とエキシビジョンマッチを戦っていた。製造部の予想以上の奮闘に苦戦を強いられる野球部。しかし徐々に底力を発揮し挽回する。そして9回の裏
2
アウト満塁スコアは7対6。一気に逆転のチャンスをつかんだ野球部の前に派遣社員1人の青年が立つ。
 
彼の名は 沖原和也。観客の誰もが野球部のサヨナラ勝ちを確信した時彼の投じた球…全員をうならせた。>

cast
細川(社長)…唐沢寿明 有紗(秘書)…檀れい
三上(部長)…石丸幹二 朝比奈(部長)…六角精児
大道監督…手塚とおる 豊岡(部長)…児島一哉
北大路(野球部員)…和田正人 如月一磨…鈴木伸之
長門(社員)…マキタスポーツ 志保(秘書)…平井理央
 美里(社員)…広瀬アリス 磯部(支店長)…峰竜太
尾藤(社長)…坂東三津五郎 坂東(社長)…立川談春
笹井(専務)…江口洋介 青島(会長)…山崎努

 

続きを読む "《ルーズヴェルト・ゲーム》✩02" »

2014/05/03

《続・最後から二番目の恋》★03

『過去の恋は笑って葬れ』(あらすじ、YAHOOTV)
千明(小泉今日子)は、自分の前から姿を消した理由を涼太(加瀬亮)から聞き、大きなショックを受けていた。あくる朝、千明は、涼太とともに『ナガクラ』を訪れる。そこで、和平(中井貴一)や真平(坂口憲二)たち長倉家の面々を涼太に紹介する千明。万理子(内田有紀)は、涼太がかつて千明を奈落の底に突き落とした男だと付け加えた。千明は、涼太とよりを戻したと勘違いした典子(飯島直子)に、単なる友人としての同居だと説明する。が、典子や和平にはそれが理解できないらしい。すると、それまで千明たちの話を聞いていたえりな(白本彩奈)が、和平と薫子(長谷川京子)が友だちになる約束をしたことを皆にバラしてしまう。和平は、隠しているところがいやらしい、などと千明や典子から責められるが…。  そんな折、千明は現場復帰を果たすことになる。隣のチームがやるはずだった連続ドラマが主役の都合で先送りになったため、急きょ、空いた枠を埋めなければならなくなったからだった。主役も内容も何も決まっていない状態で連続ドラマを作ることになった千明は、万理子や武田(坂本真)AP三井さん(久保田磨希)たちが取り組んでいたドラマをいったん保留にし、元・チーム千明を再結集させる。  同じころ、和平は、市長の伊佐山(柴田理恵)から呼び出される。そこで伊佐山は、「あなたはどういう女性が嫌いですか?」と和平に問いかけ…。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  

高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 

水谷典子: 飯島直子

 

続きを読む "《続・最後から二番目の恋》★03" »

2014/05/01

《花咲舞が黙ってない》#03

『臨店VS悪徳支店長!無能な部下なんていません!!』
ある日、舞(杏)と相馬(上川隆也)は、
蒲田支店へ事務応援に行くように命じられる。
久々にテラーの仕事ができると張り切る舞。
だが、支店長の須賀(神保悟志)は
「無能な奴はこの支店には必要ない!」と
部下たちが委縮するほど高圧的な発言をする男で、
舞と相馬にもあからさまに敵意をむき出しにしてきた。

蒲田支店は開店と同時に大勢の客が押し寄せる忙しい支店で、
テラーに絡んでくる面倒な客も多く、そのほとんどが舞の窓口にやってきた。
一方、相馬はロビーでのお客様案内や雑用仕事を割り振られる。
実は、これは舞と相馬を痛めつけるために須賀が仕組んだことだった。
そのことを知った舞は、須賀の嫌がらせには負けないと決意する。

翌日、舞と相馬はまた大量の仕事を与えられる。
とても一日では終わらないような量の伝票を押し付けられながらも、
懸命に処理をする。
しかし、閉店後、舞が処理した伝票に大きなミスが見つかって…。

cast
花咲舞…杏 相馬健…上川隆也
児玉直樹…甲本雅裕 辛島伸二朗…榎木孝明
花咲幸三…大杉漣 芝崎太一…塚地武雅
<第3話ゲスト>
須賀住男…神保悟志 金田克美…阿南健治
武内克美…丸山智己 門脇銀次…中村靖日 

続きを読む "《花咲舞が黙ってない》#03" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近の写真