無料ブログはココログ

« 《花咲舞が黙ってない》#01 | トップページ | 《花咲舞が黙ってない》#02 »

2014/04/20

《続・最後から二番目の恋》★01

『大人の青春って、手に負えない』(あらすじ、YAHOOTVより)

JMTテレビに勤務する吉野千明(小泉今日子)は、鎌倉の古民家で暮らす独身女性。ドラマプロデューサーとして数々の作品を手がけてきた千明は、副部長に昇進し、制作現場を離れて後輩の指導育成をする立場になっていた。  鎌倉市役所観光推進課課長の長倉和平(中井貴一)は、世界遺産の登録に失敗した責任を押し付けられた上、秘書課長も兼務させられる。新しい女性市長・伊佐山良子(柴田理恵)が和平を指名したらしい。 和平の弟で、自宅1階を改装したカフェを営む長倉真平(坂口憲二)は、大橋知美(佐津川愛美)と順調に交際中。和平の妹で専業主婦の水谷典子(飯島直子)は、夫・広行(浅野和之)の浮気を疑い、さっそく和平や千明らに相談を持ち掛けていた。  ある夜、仕事を終えて帰宅した和平は、極楽寺駅で、娘のえりな(白本彩奈)1歳年上のボーイフレンド・原田蒼太(中島凱斗)と一緒にいるところを目撃する。その際、和平は、蒼太と一緒にえりなを送ってきた母親・薫子(長谷川京子)と知り合った。  そんな折、和平は、市長に同行して、急きょ鎌倉の姉妹都市であるフランスのニースまで行くことになる。同じころ、千明は、長倉万理子(内田有紀)AP三井さん(久保田磨希)

たちがある作家の作品をドラマ化するのに苦労していることを知り、パリにいるというその作家に直談判して原作権を取ってくると宣言。帰国後、千明の前に現れたのは…。

cast 

吉野千明: 小泉今日子  長倉和平: 中井貴一 
長倉真平: 坂口憲二  長倉万理子: 内田有紀  
高山涼太: 加瀬亮  原田薫子: 長谷川京子 
水谷典子: 飯島直子

 

吉野千明は、現場が大好きだったが、順調に昇進して、副部長となっていた。
 
長倉和平の弟新平と、和平の部下大橋は、前作から付き合い始めてゴール間近。そこで、和平に付き合った千明は、ウエディングプランナーを前にいつもの口喧嘩が始まった。
 
和平は、鎌倉が、『世界遺産』からもれた責任を一身に受けて、さらに市長の秘書課長を押し付けられて忙しさの中で毎日を送っていた。
 
和平52歳、千明42歳。足して100歳の割引が結婚式場にあるかとまで話が飛んで、プランナーに「ありません!」と怒鳴られた。真平のカフェに団体予約が入り、兄の和平に、職場で仕事が急に入り、千明に頼んだ結果、何もまとまらずに2人して帰宅。

管理職セミナーに通い、どうにか仕事を進める覚悟の千明。同じフロアで仲間たちがいるけど、その輪に入れない千明。
 
真平の双子の妹万里子は、まだ版権が取れない作家の脚本を書いていた。千明にその旨伝えた。皆それなりに育っていた。
 
祥子、啓子、千明の女子会。3人とも副部長に昇進。
 
管理職研修に出たら、昇進した人たちが嬉しそうにしていた。千明は、ここで会社員だと思い知らされた。
 
今までは、クリエイティブなドラマつくりをしていることで、他とは違うと認識があったが、現場に入れないもどかしがあった。毎日ハンコばっかり押していることにうんざりし、そのまま定年が来ることに恐怖を感じ始めていた。新橋でホッピーでも飲みながっらオジサンたちと語り合いたいと思った。しかし移動してみると、オジサンたちは、みんな千明たちより年下だった。
 
《人が大人になると言うことはそれだけ多くの選択をしてきたと言うことだ。何かを選ぶと言うことはその分違う何かを失うということで大人になって何かを掴んだ喜びはここまでやったという思いと、ここまでしかやれなかったという思いを同時に知ることでもある。だからこそ人は自分の選んだ小さな世界を守り続けるしかない。選択が間違っていたと認めてしまったら何も残らないから。30代ではまだ知ることのなかった感覚かもしれない。無限の可能性とはいえないかもしれないけれどまだこの先に世界が広がっているとおもっていたから私はいったい何を得たのだろうか?そして何を得たのだろう?》(by千明)


 
和平の妹典子は、一人息子が反抗的で、さらに夫が浮気をして言うのではと疑いの眼で見ていた。
 
和平は、職場から戻り、トイレットペーパーをを持ち、トイレのつまりを取るパッキンを持って極楽寺に降り立った。
 
そこに降りてきたえりな。付き添いが2人。原田蒼汰とその母薫子。千明とは違うしっとりした薫子を認めた。


 
素押し二日酔い気味の千明がカフェながくらに行くと、典子が飛び込んできた。旦那の浮気が決定的だった。
Y
シャツの下の方に千明と同じ香りのファンで―ションが付いていた。そこへ市長から和平にニースに急きょ行くからすぐ出勤しろと言われた。千明にもすぐに出社しろと連絡。他の課が同じ作家の違う本を狙っているので、と言われ、千明は、皆の努力を無にできないと、パリへ飛んだ。すると、PCがつながり万里子から、作家は、もう日本にいること、原作権は喜んでと部長に連絡が来ていたのにアホ部長が通達しないでいたお粗末…。千明は、何も用をなさずヤケ酒を飲み、パリについてから買い物三昧。セーヌ川で、疲れて座っていたら新聞紙が風でぶつかった。バカンスはニースでと書かれていた。
 
そうだニースに行こう!
 
和平の止まっているホテルを突き止め、屋上で捕まえた。
 
和平は、俺に任せろとパリへ飛んだ千明をカッコ良いと称した。だがお互いに未来が見えないことはわかっていた。
 
だが、まだ終わったわけじゃない。
 
千明は、飲み友達を探していたら、ニースにいたと言って、和平の前に立った。違う意味で感激した和平とバーへ。
 
気付けばゴミ集積場。早朝なので、千明は、地中海の冷たい海へ足をつけた。和平も気持ち悪いと言いながら、引っ張られて入った。

帰国して同じように時間が過ぎたが、薫子そっくりの女がセミヌードで写っていた雑誌を見つけた和平。当人は違うと言った。
 
テレビ局に仕事を終えて千明がゲートを抜けると、涼太が駆け寄り、そして倒れた。元カレ…


 
セリフまでは追えませんでした。でも前作と同じ香りのドラマです。

 

 

*****
今までの感想は、こちら

« 《花咲舞が黙ってない》#01 | トップページ | 《花咲舞が黙ってない》#02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59500431

この記事へのトラックバック一覧です: 《続・最後から二番目の恋》★01:

» 続・最後から二番目の恋 第1話:大人の青春って、始末に負えない [あるがまま・・・]
帰って来た!( ̄▼ ̄*)ニヤニヤ オープニング早々丁丁発止とやりあう千明と和平さん見て、一気に懐かしさが 込み上げてきましたわ〜そうそう、これこれって感じ んで、結婚式場で引き出物の相談なんてしてるもんだから、千明と和平さんもしかして… と思わせといて、実は真平...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋第1話(4.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
50代の市役所職員長倉和平@中井貴一と 40代後半のドラマプロデューサー吉野千明@小泉今日子、 古都鎌倉を舞台に中年男女の恋や生き方を描く物語 続編はあると思ってましたが、連ドラでくるとは思ってなかったな。 千明はプロデューサーから名誉職の副部長に昇格、 真平@坂口憲二と大橋知美@佐津川愛美には結婚の話?、 中学生になった和平の娘えりな@白本彩奈はだいぶ大きくなってたし、 変わらぬ雰囲気ながらも時間の経過を感じさせましたね。 和平さんと千明の会話で鎌倉の世界遺産落選の話題が何度も出てたのに苦笑、 制... [続きを読む]

» たくさんの洗濯をして大人になる続・最後から二番目の恋(小泉今日子) [キッドのブログinココログ]
タイトル・・・これでいいのか。 典子(飯島直子)が洗濯ものをたたんでいたような気がする。 そうか・・・「BORDER」はいいのか。 凄く・・・迷う・・・二回目も良質なサスペンスに満ちていたし・・・脚本もよどみない・・・なんといっても美しすぎる監察医(波瑠)が素晴らしい・・・場合によっては「極楽がんぼ... [続きを読む]

» 「続・最後から二番目の恋」 第1話 大人の青春って、始末に負えない [トリ猫家族]
 ついに、あの長倉ファミリーと千明が帰って来ましたョ〜ヾ(*゚ェ゚*)ノ SPもいいけれど、やっぱり連ドラだよね〜 みなさんそれぞれ変化がありつつの変わらない姿に、ほっ。 これ ... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第1話 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
続・最後から二番目の恋 続編!?ってことで少々心配しておりましたが やっぱりいいですね! 千明と和平のケンカップルぶりは健在でした。 最後には店員に怒られてしまいました ... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第1話 [ドラマハンティングP2G]
第1話「大人の青春って、始末に負えない」4月17日木曜 よる10時(15分拡大)  JMTテレビに勤務する吉野千明(小泉今日子)は、鎌倉の古民家で暮らす独身女性。ドラマプロデューサーとして数々のテレビドラマを手がけてきた千明は、副部長に昇進し、制作現場を離れて後…... [続きを読む]

» 『続・最後から二番目の恋』 第1話 [美容師は見た…]
相変わらずの2人に会えた~♪成長してなくて良かった~o(≧∇≦)o柴田姉さん、ハセキョー、加瀬亮くんも、いい感じに入って来ましたしね。新人くんも…ね!はい!一条のおじいちゃんも元気で良かった~♪男は死ぬまで男(ノ∇≦*)キャハッッッ♪引き出物論争はリアルに考えさせられましたよ。... [続きを読む]

« 《花咲舞が黙ってない》#01 | トップページ | 《花咲舞が黙ってない》#02 »

最近の写真