無料ブログはココログ

« 《明日、ママがいない》#最終話 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#10 »

2014/03/25

《医龍4~Team Medical Dragon~》★10

『世界に売られる天才医師』
 

野口は、邪魔になった岡村を病院から追い出した。
 
L&Pに朝田が来ない限りオペができないと脅した。顧問としての権力は絶対だと誇示した。ドラゴンチームは、悩んだ。
桜井病院は、桜井と、早川しか医者がいない。

cast 

朝田龍太郎**坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登**小池徹平 荒瀬門次***阿部サダヲ
猪原薫**キムラ緑子 早川昭吾**柄本佑
木原毅彦**池田鉄洋 岡村征**高橋克典
 
桜井修三**平幹二朗 藤吉圭介**佐々木蔵之介
 
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳

 



 

寿司屋の佐久間が呼吸が苦しいと桜井に診察に来た。
人工弁の寿命が来ていた。彼は寿命だからもういいと言った。そこで桜井は、自分もオペを受けることを知らせた。
それも受けてお互いに長生きしようと約束した。
朝田にもう岡村はいないが桜井病院との協力関係は、続けると言ったがその先があった。朝田たちをインドへやるまでの短い間だと野口は決めていた。
桜井医師が、顧問に挨拶に行った。46年ぶりの再会だった。理想を現実にとそのままの桜井と、獲物の大きい方へ針路を変え続けていた野口。
このL&Pは当初の理想と同じだと桜井は思っていたが、野口の思惑はまたとんでもない方向へ進んでいた。

30年前の桜井がオペした佐久間の僧房弁置換のオペは3日後に控えていた。ドラゴンたちは、最悪のことを考えてのカンファレンスになって行った。
当日、順調に開胸は始まった。30年の癒着剥離がと思ったが、桜井のオペは無駄がなく癒着がなかった。
人工弁の摘出が速やかに始まった。桜井医師と同じように再置換を終えた。癒着が少なく、さらに何かの時に再手術もできるように考えられていた。

ドラゴンたちの桜井医師を助けるためのシミュレーションが毎日始まっ
3
20日が来た。大事な発表があった。
野口はシタールらしき楽器を弾いていたが、記者会見場へ臨んだ。インターナショナルメディカルチェーンの記念すべき最初の場所は
インド!デリー・シャンティ・ホスピタル。
まず、インドで医師たちを統率する責任者が鬼頭。現場で治療にあたるのが世界最高水準医療技術を誇るチームドラゴン。
寝耳に水の話だった。
このプロジェクトが日本の死顎の砦だ。朝田に力を貸して欲しい。そう言うとポケットの中の朝田の手を引っ張り出して握手した。

佐久間が桜井にお礼を言いに出かけた。桜井の大好きなあなごの握りを持って歩いていると、坂道で自転車にぶつかった。打撲の衝撃で心内膜に血がたまる心タンポナーデを起こして意識不明になった。すぐに心肺停止になった。再鼓動まで桜井が人工呼吸したが、それがたたって瘤が破裂。
朝田は誰かに電話していた。
来週が最終回。
2
月の日曜日が全部研修でつぶれてかなり疲れがたまってます。週休は1日ですから殺人的です。

私のPCの具合が悪く、ずっとココログに入れませんでした。やっと戻ってきましたので、書き溜めていたドラマのアップができました。

****
今までの感想は、こちら

 

« 《明日、ママがいない》#最終話 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#10 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59351098

この記事へのトラックバック一覧です: 《医龍4~Team Medical Dragon~》★10:

« 《明日、ママがいない》#最終話 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#10 »

最近の写真