無料ブログはココログ

« 《医龍4~Team Medical Dragon~》★06 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#06 »

2014/02/19

《S-最後の警官-》#06

『人質は息子¡バスジャックから家族を守れ』
簡単感想です。

一號が休みの日、古橋の別れた妻の元から、息子の史郎がこっそり出てきた。
 
もうすぐ、新しいパパができるからと言い聞かされていたので、その前に会いたいと河口湖からそっと出てきた。
 
会いたいと思えば会いに
 
行けるのだから、もっと真剣に2人と会わないといけないと、ゆづるに言われた。
 
ゆづるの祖父が、ボクシングジムの会長で、狭心症の発作を起こして、救急車で病院に運ばれた。


蘇我は、休みを利用して、SATの射撃場で練習した。しかし、少し離れていると、良く思わない連中が増えた。
嵐まで、敵対した。

cast
神御蔵 一號…向井 理  蘇我 伊織…綾野 剛 
棟方 ゆづる…吹石一恵  古橋 誠二…池内博之
速田 仁…平山浩行 梶尾 竜一…高橋 努
 悟…平山祐介 山中 一郎…本宮泰風
上野 耕司…淵上泰史 棟方 耕三…本田博太郎
神御蔵 花…朝加真由美 天城 光…菅原大吉
横川 秋…土屋アンナ 中丸 文夫…高嶋政宏
霧山 六郎…近藤正臣(特別出演) 香椎 秀樹…大森南朋

そんな中、古橋は、川口まで、切符を買い、元妻と、息子を見送った。
 
バスジャックは、起きた。一報を聞いて、車で来ていた古橋は、一號を載せて、高速へ走った。
 
犯人は廣田秋人、22歳。無職。警察の動きを読んでバスを走らせているかのようだった。
 
実家を調べると、ダイナマイトを手作りし、無線傍受もお手の物だった。父親は、ここ何円っまともに相手をしなかったことを嘆いたが、、遅かった。
 
バスの運転手に、ダイナマイトを縛り付けた自分の胴体を見せ、車を止めると死ぬと脅かし続けた。
 
バスの後輪が、バースとして、火を噴いてパンクした。ハンドルが聞かず、やっと、トンネル内で止まった。
 
古橋は、やっとバスに追いついた。そこで蘇我がこれからネゴをするように上層部から命令されたと伝えた。
 
秋人のプロフィルが届いた。父は会社経営。ハハハ7年前死去。姉はアメリカ。明人は盗聴マニア。高校中退。

結構ぐずぐずして、これで全編終わり。古橋が、走ってバスまでまだつかない…

*****
今までの感想は、こちら

« 《医龍4~Team Medical Dragon~》★06 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#06 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59164131

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-最後の警官-》#06:

» S-最後の警官- #06 [ぐ~たらにっき]
『人質は息子!バスジャックから家族守れ』 [続きを読む]

« 《医龍4~Team Medical Dragon~》★06 | トップページ | 《失恋ショコラティエ》#06 »

最近の写真