無料ブログはココログ

« 《S-最後の警官-》#05 | トップページ | 《明日、ママがいない》#05 »

2014/02/13

《失恋ショコラティエ》#05

『切ない切ない切ない』(あらすじ、YAHOOTV)

 爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)の誕生日が近づくにつれ、紗絵子と過ごす記念日を妄想し、薫子(水川あさみ)に呆れられる。一方、紗絵子は夫の吉岡(眞島秀和)に不満を抱えていた。自分の都合ですべてを決めてしまう夫に納得がいかなかった。  そんな折、紗絵子が「ショコラ・ヴィ」にやって来る。紗絵子は日持ちのするショコラや洋菓子を大量に購入する。さらに、自分のバースデーケーキを注文すると帰っていく。いつもとは違う決意を秘めたような表情に爽太は胸騒ぎを覚える。  別の日、爽太は薫子とオリヴィエ(溝端淳平)にケーキのデザイン画を見せる。それは蝶のモチーフが飾られたかわいくもシックなケーキだった。蝶には爽太の紗絵子への歪んだ愛情が表現されていて、それを聞いた薫子は苦笑するが、爽太は真剣だった。  「ショコラ・ヴィ」で飲み会が開かれることになり、薫子は日程を紗絵子の誕生日に決めた。紗絵子にケーキを渡したあとひとりでいるのは辛いのでは、との配慮からで、オリヴィエ、まつり(有村架純)も参加することになった。その時爽太はえれな(水原希子)と電話中で、何気なく側を通った薫子に会話が聞こえてしまう。そこからふたりの関係を察知した薫子は言葉を失う。 

 紗絵子の誕生日当日。爽太は紗絵子の来店を心待ちにするが紗絵子は現れない。やがて閉店間際、やって来たのは吉岡だった。動揺を隠しつつケーキを渡した爽太は…。

cast 

小動爽太**松本潤 高橋紗絵子**石原さとみ
 
井上薫子**水川あさみ 加藤えれな**水原希子
 
オリヴィエ・トレルイエ**溝端淳平
小動まつり**有村架純 関谷宏彰***加藤シゲアキ(NEWS)
六道誠之助**佐藤隆太 小動誠**竹中直人

 

妄想王子、紗絵子の誕生日に、爽太の大好きな朝焼けを見に連れてって、感謝されて、キスまで貰う妄想をしていた。
 
それにいちいち反応する薫子。六道の店で働く関谷に、告白したらと勧められたが、それもできずに、苛立っていた。


 
ボーっとしている薫子のすぐそばまで近づいた爽太。売り上げが大分伸びたから、祝勝会やろうと言い出した。
 
そこへ紗絵子が来てボンボンショコラの大きい箱だの、日持ちがするかと言って買い物していった。
 
家庭では、なんでも自己中心的に物事を決め、紗絵子の予定をいくら言っても覚えていなかった。
 
専業主婦なんだからと、自分の都合ばかり言う夫に嫌気がさしていた。実家でそのことを話しても親は違う兄弟が面倒見ているし、理想の旦那だとまで言われて、紗絵子の話には乗らなかった。そんなうっぷんがたまっていた紗絵子は、帰りかけて、戻り、自分のバースデーケーキを頼んだ。

爽太は、えれなに報告しながら、2人の好きなキスの方法を研究しながら、いちゃついていた。

 

爽太は、バースディケーキのスケッチを色々妄想しながら書いた。
 
えれなの憧れの人とまた一緒に仕事ができたが、緊張でがちがちのえれなはマネージャーに叱られた。そのまま傷心を引きずり、爽太の店に来た。
 
薫子が看板を出した時、えれなが来た。薫子は、えれなを店に入れた。少し待って、と爽太は言って、てきぱきと支持を出していた。
 
そんな空気に馴染めず、えれなは帰った。爽太は、部屋まで押し掛けた。倉科さんと話ができたのかと聞くが駄目だった。倉科さん飯いいとこ見せようとして空回りしたと話した。分かるよ、同じだと答えるがえれなは沢山素敵なチョコを作って紗絵子さんを幸せにしているからえれなとは違うと言い張った。
 
この2人、劣等感は、すごいけど、自分たちがどんなに恵まれているか分かってないんですね。だから共感を呼べない。

えれなにだした新作を爽太は朝日だと教えた。えれなは見たと言った。言われて爽太、ぐっと詰まった。もうそうでは紗絵子と一緒だったから。
 
せっかく海まで行ったが、2人とも寝込んで、朝焼けは見られず。走った2人。
 
車に戻って、えれなは今度倉科さんに会ったら、好きと告白すると決意を語った。


 
仕事場に戻りオリヴィエに寒くて風邪ひきそうだったと話しているのに、爽太とえれなは、「両想い」と言われた。皆そう思ってますよね。
 
順調に付き合いが進んでると言われても、納得できない爽太。オリヴィエがまつりとしたいことを全部していると羨ましがった。

 

いつ帰るか分からない紗絵子の夫を夜中までは待てなくて、電気を消して休んでいると、酔った夫が戻って来た。
 
俺が電気代を払っているのに暗い家に帰るなんて、とかみついた。そんな有様だったから、紗絵子は、ちょっと盾をつくと、手を引っ張られた、紗絵子は、バランスを崩して、ソファに顔面を打ち付けて倒れた。

紗絵子の夫、吉岡がケーキを取りに来た。それだけで爽太は打ちのめされた。
 
戻る男に「紗絵子さんい、奥様にお誕生日おめでとうとお伝え下さい」と言うのが精いっぱいだった。

 

仕事が終わって、爽太の店の祝勝会のはずが、えれなが、撮影の時言ってチアバーに行ったら倉科がいると留守電が入っていた。
 
次の留守電で、鼻水をすするえれなの声を聴き祝勝会をほっぽりで書けようとするのを薫子にたしなめられた。そりゃそうですよ。女のゴキゲン伺うより、従業員の慰安の方がどんなに大事か!爽太はおかしいです。
 
薫子がすっかりヘソ曲げた。「セフレに会いに行くのか?」言われて、それでも言ってしまう爽太。
 
「そんなにセフレに会いたいの?
 
爽太君が選ぶのって 尻軽な 雌犬ばっかだよね?
 
でもそれにほいほい乗っかってる爽太君も同レベルでろくでもない。
 
本当にあきれるわ!」
 
爽太は、自分のこと言われるのは構わないが、知らないえれなのことをどうしてそんな悪口言うんだと切り返した。薫子のことを美人でテキパキ働いて素敵だと何かしら良い所を見つけると言われちゃ、1本取られました。
 
「俺は女の悪口を言う女は大っ嫌いだよ!」
 
ぼーっと座り込む、薫子に電話。爽太とケンカしたかとオリヴィエ。爽太君は私の事嫌いらしい。私も自分が好きになれない。
 
難しいね。

 

頭から目の所まで包帯でぐるぐる巻きの紗絵子。せっかくの誕生日なのに、夫は、出かけるし。傷が残ったら気にすると言う妻にもう結婚しているんだから、気にすることないと言った。嘆く紗絵子。

爽太は、このまま、妄想王子で終わるのか?途中で何回か寝てしまいました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《S-最後の警官-》#05 | トップページ | 《明日、ママがいない》#05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59125659

この記事へのトラックバック一覧です: 《失恋ショコラティエ》#05:

» 失恋ショコラティエ #05 [ぐ~たらにっき]
『切ない切ない切ない…』 [続きを読む]

« 《S-最後の警官-》#05 | トップページ | 《明日、ママがいない》#05 »

最近の写真