無料ブログはココログ

« 《明日、ママがいない》#03 | トップページ | 《S-最後の警官-》#04 »

2014/02/02

《医龍4~Team Medical Dragon~》★04

『魔法の心臓と狙われた女』(あらすじ、YAHOOTV)

朝田龍太郎(坂口憲二)たちチームドラゴンで挑んだ拡張型心筋症の富田加奈(玉野るな)の手術は、藤吉圭介(佐々木蔵之介)が研究していた心筋シートが使用できたことで無事に終了した。野口賢雄(岸部一徳)と岡村征(高橋克典)はそれを大々的に報道。世界最先端の治療を臨床試験として行える“スーパー医療特区"となったL&P病院が世界進出を果たすための手段の一つとして利用していた。  心筋シートを使う代わりにL&P病院の研究員となった藤吉の研究室に岡村がやってきた。岡村は、藤吉により多くの患者を救うためにアメリカに渡って欲しいと打診する。戸惑う藤吉は…。  野口が「世界エネルギーサミット」の会場にやってくると、サミット後にL&P病院に視察に来る予定のアフマド大臣が腹痛を訴えていた。虫垂炎と診断した野口はL&P病院に運ばせる。同じころ、桜井総合病院に出前を持ってきたアフリカ人のカビルが腹痛を訴えて倒れた。虫垂炎だとわかり手術を勧めるが、お金も時間もないと断る彼のため、朝田たちは術後の負担が少なくなるように最小限の麻酔や切開で手術を行うことにする。一方、L&P病院へ運ばれたアフマドはロボットによる手術を受けていた。虫垂炎の手術は無事に成功するが、術前検査で異常が発見され…。  そんな折、岡村は研修医の早川昭吾(柄本佑)に桜井総合病院へ研修に行くよう勧める。さらに岡村は加藤晶(稲森いずみ)

も呼び出し…。

cast 

朝田龍太郎**坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登**小池徹平 荒瀬門次***阿部サダヲ
猪原薫**キムラ緑子 早川昭吾**柄本佑
木原毅彦**池田鉄洋 岡村征**高橋克典
 
桜井修三**平幹二朗 藤吉圭介**佐々木蔵之介
 
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳

 

藤吉が心筋シートで1本釣された。
 
次はアメリカへ行かされて、L&Pの広告塔は忙しい。
 
エネルギーサミットが行われていて、ガラン首長国連邦石油相のアフマドが来ていた。野口は、ゴキゲン伺いで顔を出したらアフマドが倒れていた。患者は左を押えていたが、野口は右下腹部を押して、確かめて急性虫垂炎と診断。そのままL&Pに搬送。
 
大臣は5日後のヨーロッパでの国際会議に出席予定だった。
 
岡村は『ロボティックオペ』を祈祷に宣言。

同じころ、桜井病院に出前を届けたカビルがお腹を押さえて倒れた。急性虫垂炎だった。稼いだ金を早くアフリカの家族の元へ届けたいカビルは、オペを拒否したが、腹膜炎を併発したら命に係わると、その場でオペを開始。さっさと切除した。
 
荒瀬は低用量の腰椎麻酔だから3時間で歩いて帰れると、太鼓判。

カビルは、大家族で、下の妹が心臓が悪かった。猪原ナースが、加藤の人工心臓の話をすると目を輝かせて早く完成させてと懇願。
 
話ししながらしきりに顎に手をやるカビル。他に症状はないかと朝田が聞くと、時々胸が締め付けられると答えた。
 
感動脈の狭窄が99%だった。

 

岡村が桜井病院に向けた刺客は、研修医の早川だった。伊集院がこのチームにいると勉強になることが多いよと声を掛けてもバカにしくさっていた。
 
院長に質問されると第一選択はカテーテルと、決まったことしか答えられなかった。桜井病院には,カテ室がなかった。
 
朝田は『ミッドキャブ』と答えた。加藤も同じ考えだった。

カビルは、そっと様子を伺うと、大臣のロボット治療だと、300万だねと言うのを聞いて、病院から逃げ出そうとした。
 
院長、朝田、加藤、たちが説得した。

岡村が加藤を呼び出した。
 
明真に置いてきた人工心臓の記事を見せられた。加藤は、もう関係ないと突っぱねた。患者を救うことだけのために桜井病院へ来たので、岡村のビジネスに利用されるためではないと、明言。だが岡村はビジネスを利用するのは悪いことかと反論された。ビジネスの力で、多くの患者を救うことができるんです。

 

医局で、MIDCABの練習をする伊集院。荒瀬が院長の倒した杖を拾い、階段を上がる院長の後ろ姿を見て、不安な顔をしていた。
 
2kg痩せている…


 
またして、L&Pと桜井病院で、冠動脈狭窄の手術が行われた。
 
早川は、院長にしっかり見学するように言われて不機嫌だった。こんな古いオペを¡とつぶやいていた。
 
L&Pでは、大臣が見学に来ていたが冠動脈にできた血栓が飛んで心筋梗塞を起こしたため倒れた。今回はロボットは使えず、おまけに感染性粉瘤があった。カテも使えず、奥村、木原、野口が困っていると鬼頭が来て1つだけ手があると言った。
 
桜井病院に電話し、朝田を指名した。加藤が執刀することにし、院長が第2助手で入った。早川は、正中切開もできないのにと言うのを聞いて荒瀬がしっかり朝田のオペを見てこいと追い出した。
 
鬼頭は、MIDCABができる外科医がいないのだと教えた。
 
連続する血管の狭窄にはONLAY PATCHで、冠動脈をパッチワークしてつないだ。
 
手際の良さに木原は、くらくらした。あまりの素早さに、野口は拍手。大臣に朝田を紹介すると言うのを断り、握手もすり抜け、患者のためだと言って去った。


 
桜井院長は早川が、どうしてもカテ室を借りてやればよかったのにと朝田を認めなかった。それを院長は、ステントを入れたら毎月検査が必要だがカビルの国、アフリカでは、病院に通えないと言った。患者に沿ったオペが必要だと諭され言葉が出なかった。

カビルが退院し、魔法の心臓早く完成させて妹を救ってくれと加藤に言い残した。村岡が来た。ちょうどテレビでL&Pがアメリカの大手ゼネラルメディック社を買収したと報じた。明真の開発遅れの耐久性を開発したところだと補足。加藤が加われば飛躍的に完成品が出来上がると煽った。2年で子供たちの所に届けて見せる、そう言って釣りあげられた。

いきさつを聞いていた朝田は、何も声を掛けなかった。
 
荒瀬がそんな朝田にお前のおっ師匠さん、3kg体重が落ちたと知らせた。

 

オペ場面がすごい臨場感がありますね。いつもながら。
 
朝田の不器用な生き方が、とっても愛おしいく感じます。報酬が後からついてくると言うのではないから、辛いですね。
 
早川のような、研修医が、一人前になると、とても傲慢な医者になるのだろうと想像できます。こういう人にはかかりたくない。

 

*****
今までの感想は、こちら

« 《明日、ママがいない》#03 | トップページ | 《S-最後の警官-》#04 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/59055581

この記事へのトラックバック一覧です: 《医龍4~Team Medical Dragon~》★04:

» 「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第4話 魔法の心臓と狙われた女 [トリ猫家族]
 んも〜どんどん引き抜かれていっちゃうじゃないのぉ〜! 加藤よ、気持ちはわかるが、ちゃんとみんなに挨拶したのかい? そして藤吉先生(佐々木蔵之介)はアメリカに行っちゃっ ... [続きを読む]

» 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第4話 [レベル999のgoo部屋]
「魔法の心臓と狙われた女」 内容 藤吉(佐々木蔵之介)がL&Pの研究員になったことに驚く朝田(坂口憲二)達。 そのうえ野口(岸部一徳)が関わっていることを知ってしまう。 そんな藤吉に、岡村(高橋克典)が渡米を打診する。 同じ頃、世界エネルギーサミット会...... [続きを読む]

» 医龍4~Team Medical Dragon~ #04 [ぐ~たらにっき]
『魔法の心臓と狙われた女』 [続きを読む]

« 《明日、ママがいない》#03 | トップページ | 《S-最後の警官-》#04 »

最近の写真