無料ブログはココログ

« 《リーガル”ハイ”》☆2-10 | トップページ | 《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01 »

2014/01/04

《新参者 『眠りの森』》

『新春ドラマSP』
加賀恭一郎(阿部寛)、”新参者“今回は、武骨な態度、姿に、バレエが良く似合うようになるのが不思議です。

さらに圧巻は、劇中劇の白鳥の湖を踊るために手を貸した、K-カンパニー。これがまた良くコラボしていました。
 
葉瑠子の起こした事故が波紋を呼んで人が死ぬ。

高柳バレエ団で、事件が起きた。
 
男が事務所に来てもみ合いになって、後頭部を殴られた男はそのまま死亡。殴ってショックで意識を失ったと
 
取り調べで答える葉瑠子。半年前、免許を取った。嬉しくてはしゃいで夜ドライブに出た。とびだしてきた自転車に
 
驚いてハンドルを切りすぎ、右膝靭帯を損傷。そこからブランクが生じた。同乗の浅岡未緒は、脳震盪を起こした。
 
恭一郎は、お見合いで、高柳バレエ団の公演を見てスースー寝てしまった。黒鳥の踊りになって、突然目が覚めて
 
その妖艶さにすっかり心を奪われた。結局お見合いの相手(山田!)は、すぐに断って来た。これで仲間さん、あっさり消えました。TRICKか?と思いました、。

 

所轄の太田刑事は、もうすぐ定年のたたき上げの刑事だった。恭一郎は、正当防衛が立証されるまでと、太田にへばりついていた。
 
バレエ団を調べて行くと、絶対的『プリマ』は創立者の孫亜希子。葉瑠子が靭帯を損傷しなければ、あの時、プリマだったはず…


殺された男の身元が判明。荒川のアパートに1人で住む風間と言った。去年
NYから帰国した風間とバイト先で出会ったと。でも、風間が青木にこんなに肩入れをするのでしょうか?ちょっと腰が引けそうでした。
 
宮本は言った。美大を出た後、絵の勉強にNYへ行った。それが2年前。また行く予定でいた。それが昨日。見送ろうと一日
 
空港に行っていた宮本がついに会えなかった。携帯もつながらず、部屋に言って合鍵で開けるとNY行きの支度はそのままで、パスポートも乗っていた。一緒に部屋に行って調べると、本棚に『白鳥の湖』のプログラムが挟まっていた。2006年NY。パラパラとめくると、日本公演のチケットがあった。バレエに興味のないはずの風間がNYから戻ってすぐにバレエを見た?しかも、斎藤葉瑠子の出ている舞台を。だが葉瑠子は、知らないと答えた。その当時、オデットを演じたのが森井靖子。
 
梶田は、厳しい演出家で、『梶田規格』と陰口を叩かれるほど、ダイエットして頭を空っぽにしないとならなかった。

捜査本部が立つことになった、宮本に事情聴取する太田と恭一郎。何も知らなかったと嘆く宮本に、あなたには、風間君と過ごした1年間の思い出があると、思わぬことを言う恭一郎。NYに尊敬する先輩がいると思い出した。
 
美大の先輩を調べて行くと、青木一弘が見つかった。だが、父親が今朝連絡が来て亡くなったと泣かれた。

高柳バレエ団の公演日、その前の本番と同じゲネプロと呼ばれる稽古に顔を出した梶田は、怒鳴りっぱなし。上着を着ていなかったが、ソファから持ってきて、来て怒りながら、どんと座席に座った。そしてそのまま、殺された。
 
知った激励も何も言われない未緒が踊りを止めた。すると梶田が横に倒れこんだ。恭一郎が傍へ寄ると何か入れ物が転がった。

殺人事件ということで警察は、公演の中止を申し入れたが、強制か?と亜希子に言われ、さらに休止の保証はするのかと責められて、開演を遅らせることで折り合いがついた。
 
この“一味”はみんなして何かを隠していると、太田は恭一郎に言った。
 
楽屋廊下のソファに掛けてあった上着では、誰もアリバイがなかった。

雨が降った。すると、稽古場で、未緒が倒れた。恭一郎が抱きかかえた。病院に来たのは、亜希子、森井靖子、中野。
 
皆帰ろうとするのを恭一郎が、食事と引き止めた。そこで、森井は、眼を見張るほどサンドイッチを食べた。
 
これからは、食べると決めたと靖子は言った。また雨が降り出し、不安げな未緒。帰りますと言って、外に出たがまた倒れた。
 
雨が降っている場面なのに、強烈に晴れていると、興ざめですね。



恭一郎が未緒を送って行くと、途中で、気分が悪くなってまた降りた。検査を勧めるが嫌だと言われた。
 
「怖いのは、魔法が解けて夢から現実に戻ることですか?
 
踊ってる間は夢の世界に居られるかもしれない。
 
しかし実際のあなたは、現実の世界で生きてるわけですから。
 
健康には気をつけないと。似た者同士としての忠告です。」


 
未緒は、亜季子より印象に残ったと言った恭一郎の言葉に感謝した。
 
「あなたの踊りは、まるで 切りかかってくるようでした。」
 
「切りかかる?」
 
「ああ、 剣道をやってるのですからつい例えが
 
とにかくあなたの黒鳥には迫力がありました。
 
あなたの何があの迫力を生み出しているか」
 
それは役のせいだろうと、未緒は言った。さらに去年まで黒鳥をやっていた靖子の家に泊まりこんで一晩中話を聞いたとも。

翌日、靖子は無断で稽古を休んだ。今まで1日も休んだことがないと稽古場は色めき立っていた。太田と出向いた恭一郎は、一緒に飛んでいくと、ベッドに横たわった靖子が見つかった。サンドアートがあった。
 
加賀恭一郎は、何かが違うと感じて、NYの方はどうなっていると管理官に聞いたが埒があかなかった。太田の後押しもあって、加賀は、NYで聞き込みを始めた。アートスクールを手始めに、次はNYバレエカンパニー。
 
前に梶田が、刑事と一緒に来たと言う情報が入った。その時の刑事に話を聞くと男が、女に刺された。重症で病院に運ばれた。NYバレエカンパニーに聞くと日本人2人が留学中。しかし聴取はされなかった。刺された男の意識が戻り、刺したのは、アジア人の娼婦だと言った。2人の疑いは晴れた。その時さされたが、画家で、アオキと聞いた。
 
アパートの管理人は、アオキには、恋人がいた。管理人は『ヤスコ』と答えた。
 
加賀が戻り青木の家に行くと遺留品としてバレエダンサーの絵が残っていた。
 
太田は、バレエ一味としては、一番守りたいひとがいると言った。高柳亜希子に監視が着いた。
 
変わりないかと聞くと、1人貧血で倒れたと聞き、加賀は、イチゴを持って見舞った。帰り道、またひどく雨が降って来た。
 
雨音と、未緒の部屋の薬袋、そして亜希子のターン…右回り…


 
『眠りの森』の公演。本番前に亜希子の楽屋に行った。
 
「最後に魔法が解ける瞬間を見に来ました」
 
靖子がいつでもプリマは、亜希子と言っていたことから、NYでの主役も亜希子だった。
 
布を剥がすと、ギクっとした亜希子。ご存じなんですかと加賀は聞いた。亜希子にしては珍しく動揺していた。
 
ターンするとき、を描いた絵は、チュチュが右回転だと教えてくれた。駆け付けた梶田は、恋人は靖子だと教えた。
 
そして、事件の初めは、靖子から亜希子を知らされた風間が、余命いくばくの青木にどうしても亜希子を合わせたい善意から始まった。
 
だが、亜季子は、知らないと言った。電話で話すだけでも希望になるからという風間ともみ合った。…

加賀は、プリマ亜希子が、最後の舞台を躍らせてくれと言ったのを聞いた。
 
未緒がもうすぐ聴力をなくすのも感づいていた。半年前の葉瑠子の事故で、頭を打った。それがきっかけになった。
 
当日は、もめた音がして、体を慣らしていた未緒が駆けつけた。亜希子に何かあったら、最後の舞台が消えてしまう。とっさに振り下ろした。葉瑠子は、フロリナ姫が最後の未緒にどうしても踊ってほしかった。
 
カーテンコールで未緒の姿が見えなかった。
 
廊下をダッシュする加賀が屋上で、未緒がそのままの姿で、下を見ていた。
 
もう耳は聞こえなくなって、いた。

未緒の結果とか知りたかったですね。
ほん
のちょっとしたことが、事件解決のきっかけになるんですね。
 
世の中、9連休なんて、途方もないお休みがあったようですが、私は四日間でした。その中で、楽しみいしていたドラマでした。人形町に戻って来たわけではない加賀が、いつものテンポではない、中で、ちょっと見ている私が戸惑いました。
加賀とバレエ?でもあの観察眼で、解決!

 
昨日から、花粉症みたいに鼻をかんだりくしゃみをしたり、忙しいです。

*****
今までの感想は、こちら

 

« 《リーガル”ハイ”》☆2-10 | トップページ | 《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~
今年の正月はSPドラマが充実していましたね~
久しぶりに加賀恭一郎に会えてうれしかったわ~
>未緒の結果とか知りたかったですね。
私も思いました。
どれぐらいの罪になったのかとか、あんな大事件起こしてバレエ団はどうなったんだろう~?とかいろいろ気になりました。
年のせいか、興味の巾がますます狭くなったようで・・・
今季はそれほど惹かれるドラマはないけど、ぼちぼちやっていこうと
思っています。
今季もどうぞよろしくお願いいたします~ヾ(=^▽^=)ノ

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
mariさん、風邪ですか?あたしもマスクに鼻セレブと
くしゃみ鼻水に悩まされてる今日この頃・・・

新年早々体調崩すって、今年一年が思いやられますねぇ。
お互いに体調管理に気をつけましょ♪

で、加賀シリーズの眠りの森!
人形町が舞台ではないのが淋しかったけど
見応えのあるいいドラマでしたわー!

最近は何かと疲れやすく2時間モノは集中力も
続かないのであまり好きではないけど、このドラマには
惹き込まれちゃいました!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58883841

この記事へのトラックバック一覧です: 《新参者 『眠りの森』》:

» 新参者・眠りの森★見てるこっちが眠りの森〜山田(仲間由紀恵)登場の謎! [世事熟視〜コソダチP]
新参者・眠りの森 連ドラ版『新参者』はあまり感心しなかったけど、先日テレビ放映された映画『麒麟の翼』のクオリティが高かったので『眠りの森』にも期待をかけての視聴。 しかしながら、叙情悲劇も2時間半の尺は長すぎて、かなり間延びしたドラマになっていて、見てるこっちが『眠りの森』で、睡魔との戦いとなりました。 −◆− 番組冒頭は、見合い相手の女性(仲間由紀恵)とバレエ「白鳥の湖」を鑑賞。 しかし加賀はバレエに興味が無い上に徹夜明けということも重なり、公演中に大いびき・・・。 ふと目... [続きを読む]

» 眠りの森(1.2) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
東野圭吾原作だそうですが、原作未読 バレエダンサーの斎藤葉瑠子@木南晴夏が 事務所に侵入した不審者を殺害する事件が発生、 正当防衛と思われたが、加賀@阿部寛は不審なものを感じる。 殺された男の正体は画家志望の風間利之@内田朝陽、 殺された当日、ニューヨークへ旅立つ予定だった。 やがてバレエ団で第二の殺人が起きる・・・。 連続ドラマ『新参者』の雰囲気が好きだったので このSPも楽しみにしてたのですが、残念ながらいまいちだったな ミステリードラマとしてはあまり出来がいいとは思えなかったし、 聴力を失う... [続きを読む]

» 【眠りの森】TBS新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
あなたの情熱、優しさ強さ、あなたの人生の全てが出ていました。 魔法は説けません。 あなたの踊りは永遠に記憶に残る。      “新参者”加賀恭一郎『眠りの森』 TBS新春ドラマスペシャル       特にセリフ書き起こしあらすじはやりません。 簡単感想のみで~。 感想…というよりも、結構複雑だったので整理? 加賀恭一郎は、父から強制さ...... [続きを読む]

» 眠りの森 [ぐ~たらにっき]
「新参者」の加賀恭一郎が戻ってくる。 http://kukku.tea-nifty.com/tea/2014/01/post-bbbc.html [続きを読む]

» 眠りの森 [シフォンなキモチ]
冒頭のバレエシーンだけでも、もう大満足!! ブラッボー!! 東野圭吾の本の中ではガリレオと加賀恭一郎シリーズが好きです。 ガーン!! 久しぶりにたくさん書いたのに、消えてしまった・・・。ショック[E:shock] なので、ここから、二度目の感想・・・orz バレエを一緒に見ているのが、仲間由紀恵w 思わずTRICKかと... [続きを読む]

» TBS「“新参者”加賀恭一郎 眠りの森」〜東野圭吾×阿部寛 新春ドラマスペシャル(雑感とあらすじ) [伊達でございます!]
  日曜劇場「新参者」(2010年4月〜6月)、新春ドラマ「赤い指〜“新参者”加賀恭一郎再び!」(2011年1月)に続く「加賀恭一郎シリーズ」のテレビドラマ第3弾です。新聞テレビ欄の ... [続きを読む]

» 新参者 眠りの森〜夢から覚めて現実を知るのは嫌だから嘘をつき続ける [平成エンタメ研究所]
 上手いドラマだと思いました。 <バレーの舞台は、出演者が作り上げる壮大な嘘。  バレリーナは幕が下りるまで嘘をつき続ける>  このモチーフが、今回の事件の<隠喩>になっている。  まだ見ていない方のために詳しくは書きませんが、犯人たちは最後の舞台を終え...... [続きを読む]

» 新春ドラマスペシャル“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」 [またり、すばるくん。]
「新参者」「赤い指」「麒麟の翼」と見てる限り、 新作を見ないわけには!ということで。 [続きを読む]

» 眠れる森のバレリーナ(石原さとみ) [キッドのブログinココログ]
さて・・・年末年始の谷間のフィナーレを飾るのは・・・上田(阿部寛)と山田(仲間由紀恵)のお見合いである。 ・・・違うだろうがっ。 まあ・・・「白鳥の湖」のくすぐりから始って・・・バレエ「眠りの森の美女」の大団円まで・・・連打されたお正月のミステリスペシャルの中でも一番、綺麗にまとまっていた気がする。... [続きを読む]

» 「新春ドラマスペシャル ”新参者” 加賀恭一郎 『眠りの森』」 [トリ猫家族]
 今年も加賀が帰ってきてくれましたョ〜 といっても、これは加賀が人形町に来るずっと前のお話。 「赤い指」で亡くなってしまった父上はまだ御存命で、退職後、知り合いのごたご ... [続きを読む]

» 新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎 「眠りの森」 [のほほん便り]
人は嘘をつく--------!!で始まる新参者、お正月スペシャル。バレエ団、全面協力の、華やかな舞台。美形達のストイックな稽古場や、独特の空気と世界観。NYロケも新鮮で楽しめました。(でも、加賀恭一郎@阿部ちゃん、仲間由紀恵とのお見合いだったのに、寝てしまい、振られた冒頭エピソード。彼女の名前が「山田」だったのは、局をまたいだ遊び心?!)「バレーの舞台は、出演者が作り上げる壮大な嘘。 バレリーナは幕が下りるまで嘘をつき続ける」と、壮大なサスペンスでした。丁寧な物語だった気がします。個人的には、石原さ... [続きを読む]

» 「眠りの森」 人は嘘を吐く [はらやんの映画徒然草]
阿部寛さんが主人公加賀恭一郎を演じる人気ドラマシリーズ「新参者」のスペシャルドラ [続きを読む]

« 《リーガル”ハイ”》☆2-10 | トップページ | 《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01 »

最近の写真