無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/30

《明日、ママがいない》#03

『ウサギの赤い涙。親のいる子』(あらすじ、YAHOOTV)

来年にはコガモの家を出ていかなければならない17歳のオツボネ(大後寿々花)は、
条件の合う里親候補がなかなか見つからず悩んでいた。
そんな中、年齢性別不問で子供を引き取りたいという里親候補が現れる。
条件はただ一つ、星座が射手座であることだけだった。
コガモの家で該当するのはポスト(芦田愛菜)とオツボネで、二人が里親候補の家へ
“お試し”で行くことに。これが最後のチャンスかもしれないオツボネは、必死だった。
里親候補の吉田家を訪れたポストとオツボネ。
二人を出迎えたのは家政婦だけで、吉田夫妻の姿はなかった。
ポストとオツボネは吉田夫妻に挨拶するため、ある部屋へ連れて行かれる。
そこには2台のパソコンがあり、モニターに夫の正一郎と妻の弓枝がそれぞれ映っていた。
弓枝は有名な占星術師で、正一郎は国際弁護士。
二人とも仕事で忙しく各地を飛び回り、家に戻れないのだという。
二人の間にはアズサ(優希美青)という実の娘がいた。
アズサは足が不自由で車いすを使う少女。
吉田夫妻は、アズサの姉妹として話し相手になってくれる子供を探していたのだ。
しかし、アズサはポストとオツボネに、姉妹などいらないと言い放って拒絶。
しかも、吉田家に引き取られても財産の相続権は与えられず、
最低限の生活費と学費しか提供されないという契約を結ばされることが分かる。
ある理由で大金が欲しくてたまらないオツボネは落胆。
一方、ポストはアズサのもとに通い始める。
アズサは、両親と顔を合わせることもなく孤独な暮らしを送っていて…。

cast
ポスト 芦田愛菜 真希/ドンキ  鈴木梨央
ボンビ 渡邉このみ ピア美  桜田ひより
ロッカー 三浦翔平 水沢叶 木村文乃 
オツボネ 大後寿々花 東條祐樹 城田優 
謎の女性  鈴木砂羽
佐々木友則 三上博史

続きを読む "《明日、ママがいない》#03" »

2014/01/28

《失恋ショコラティエ》#03

『走り出した恋、それぞれの告白へ』(あらすじ、YAHOOTV)
紗絵子(石原さとみ)が「ショコラ・ヴィ」に姿を見せなくなって1カ月半、爽太(松本潤)は、紗絵子に会いたい気持ちをショコラ作りにぶつけていた。  その頃、「ショコラ・ヴィ」に海外ロケから戻ったえれな(水原希子)がやってくる。爽太に会いたくて空港から直行したというえれなは、爽太にまとわりつく。恋人同士のようにいちゃつくふたりを、薫子(水川あさみ)が冷たい目で見ていた。さらにもうひとり、ふたりを凝視する人物がいた。紗絵子だった。  爽太は内心激しく動揺しながらも、平静を装いえれなを帰らせる。すると、紗絵子がえれなのことを聞いてきた。えれなと自分の関係を気にしているのかと思うと、爽太は主導権を握った気分になる。  その夜、オリヴィエ(溝端淳平)が帰宅すると、まつり(有村架純)が出かけるところだった。彼氏に会いに行くのか、と聞くオリヴィエに、友達の彼氏と付き合っている自分は最低だがそれでも会いたいのだ、と言いまつりは出ていく。  別の日、相変わらず紗絵子のことばかり考えている爽太に薫子は、男性受けを意識したり自己演出しているのが明白な紗絵子をいつまで好きでいるのか、と毒づく。すると爽太は、その頑張っているなと思えるところが可愛いのだと答え、薫子を閉口させる。  数日後、爽太は紗絵子から買い物に付き合ってほしい、と頼まれる。「付き合って」という言葉に妄想は膨らむが、爽太はそれを断ってしまう。


cast 

小動爽太**松本潤 高橋紗絵子**石原さとみ
 
井上薫子**水川あさみ 加藤えれな**水原希子
 
オリヴィエ・トレルイエ**溝端淳平
小動まつり**有村架純 関谷宏彰***加藤シゲアキ(NEWS)
六道誠之助**佐藤隆太 小動誠**竹中直人

 

続きを読む "《失恋ショコラティエ》#03" »

《S-最後の警官-》#03

『最強の敵!国際テロリスト”M"上陸!護れ国と仲間の命!我らこそ最後の命の砦』(あらすじ、YAHOOTV)

NPSSATがどちらがこの国を守る最後の砦に相応しいか、選抜隊員による合同訓練が行われることに。しかしそれは実戦といえる激しいものであり、まさにそれぞれの信念をかけた死闘だった!そして嵐のなか極寒の激流に身を投げ脱落者が…一方カメラの前に姿を晒したNPSの一號(向井理)にコードネーム“M”という名の国際テロリスト・正木圭吾(オダギリジョー)の脅威が迫る!そして警察に最初の犠牲者が・・・

cast
神御蔵 一號…向井 理  蘇我 伊織…綾野 剛 
棟方 ゆづる…吹石一恵  古橋 誠二…池内博之
速田 仁…平山浩行 梶尾 竜一…高橋 努
 悟…平山祐介 山中 一郎…本宮泰風
上野 耕司…淵上泰史 棟方 耕三…本田博太郎
神御蔵 花…朝加真由美 天城 光…菅原大吉
横川 秋…土屋アンナ 中丸 文夫…高嶋政宏
霧山 六郎…近藤正臣(特別出演) 香椎 秀樹…大森南朋

続きを読む "《S-最後の警官-》#03" »

2014/01/26

《医龍4~Team Medical Dragon~》★03

『手術をすると、患者が死ぬ!』(あらすじ、YAHOOTVより)
朝田龍太郎(坂口憲二)、加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)L&P病院の施設を借りて手術を予定していた拡張型心筋症の小児患者・富田加奈(玉野るな)だが、手術に必要となる薬が使えないことが判明した。藤吉圭介(佐々木蔵之介)が研究中の心筋シートを使えば手術は可能だが、まだ認可が下りていなかった。  そんな中、L&P病院に入院中の加奈の様態が急変する。緊急手術が必要となり、朝田は苦渋の決断で救命のための最小限の手術を行うことを提案するが、藤吉はあまりにもリスクが高すぎると反対する。打つ手をなくして黙り込むチームドラゴン。そこへ桜井修三(平幹二朗)がやってきてヒルジンを使うようにと指示を出す。ヒルジンは、加奈が使用できない薬の代用にはなるが、日本では未認可の薬だった。患者のためにベストを尽くすのが医者だという桜井の言葉を聞き、ヒルジンを使う決意をする朝田たち。カンファレンスルームでの朝田たちの会話を廊下で立ち聞きしていた木原毅彦(池田鉄洋)は、慌てて岡村征(高橋克典)に報告に向かう。朝田たちが手術に向かおうとカンファレンスルームを出ると、目の前に岡村が立ちはだかり…。  朝田たちによる加奈の緊急手術が始まった。見学室には藤吉、岡村のほかL&P病院の医師や研修医たちが集まってくる。そんな中、手術を行っていた朝田の手が急に止まってしまう。

cast 

朝田龍太郎**坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登**小池徹平 荒瀬門次***阿部サダヲ
猪原薫**キムラ緑子 早川昭吾**柄本佑
木原毅彦**池田鉄洋 岡村征**高橋克典
 
桜井修三**平幹二朗 藤吉圭介**佐々木蔵之介
 
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳

 

続きを読む "《医龍4~Team Medical Dragon~》★03" »

2014/01/24

《明日、ママがいない》#02

(あらすじ)(YAHOOTVより)

ポスト(芦田愛菜)らコガモの家の子供たちは佐々木(三上博史)から、新しい里親候補の資料を見せられる。ピアノを弾かせてもらえるような家に引き取ってもらいたいと願うピア美(桜田ひより)は、里親候補の中から一組の夫婦を選ぶ。そしてパチ(五十嵐陽向)も、里親候補のもとへ行くよう佐々木に命じられる。ピア美とパチは、里親候補の家へ“お試し”に行く。パチと母子の様に接してきたポストは戸惑いを感じるが、パチの幸せを願い、送り出そうとする。
 
そんな中、ピア美は、同級生の蓮(藤本哉汰)から誕生会に誘われる。蓮は育ちが良く気品あふれるでイケメンの御曹司。蓮のことを好きなピア美は、舞い上がる。しかし、誕生会は里親候補宅でのお試しと同じ日。ドンキ(鈴木梨央)はピア美に押し付けられ、代わりにお試しに行くことになる。
 
初めてのお試しで、緊張するドンキとパチ。パチを迎えた安田家(江口のりこ・長谷川朝晴)は子供がなく、優しい夫婦だった。妻の美智子はパチを気に入り、パチも美智子になつく。ドンキは、川島という夫婦のもとへ向かった。川島夫妻(大塚寧々、松重豊)と楽しい時間を過ごしたドンキは、彼らの子供としてうまくやっていけそうな手ごたえを覚えるのだったが…
 
一方、安田家での生活に慣れていくパチだったが、いつも抱いている空のシャンプーボトルを手放さない。美智子は、そのことが気にかかる。シャンプーボトルの匂いは、パチの母親の匂いでもあった。美智子は叶(木村文乃)から、パチの背負う悲しい過去を聞かされる。パチがシャンプーボトルを手放さない理由を知った美智子は…


cast 

ポスト(芦田愛菜)らコガモの家の子供たちは佐々木(三上博史)から、新しい里親候補の資料を見せられる。ピアノを弾かせてもらえるような家に引き取ってもらいたいと願うピア美(桜田ひより)は、里親候補の中から一組の夫婦を選ぶ。そしてパチ(五十嵐陽向)も、里親候補のもとへ行くよう佐々木に命じられる。ピア美とパチは、里親候補の家へ“お試し”に行く。パチと母子の様に接してきたポストは戸惑いを感じるが、パチの幸せを願い、送り出そうとする。
そんな中、ピア美は、同級生の蓮(藤本哉汰)から誕生会に誘われる。蓮は育ちが良く気品あふれるでイケメンの御曹司。蓮のことを好きなピア美は、舞い上がる。しかし、誕生会は里親候補宅でのお試しと同じ日。ドンキ(鈴木梨央)はピア美に押し付けられ、代わりにお試しに行くことになる。
初めてのお試しで、緊張するドンキとパチ。パチを迎えた安田家(江口のりこ・長谷川朝晴)は子供がなく、優しい夫婦だった。妻の美智子はパチを気に入り、パチも美智子になつく。ドンキは、川島という夫婦のもとへ向かった。川島夫妻(大塚寧々、松重豊)と楽しい時間を過ごしたドンキは、彼らの子供としてうまくやっていけそうな手ごたえを覚えるのだったが…
一方、安田家での生活に慣れていくパチだったが、いつも抱いている空のシャンプーボトルを手放さない。美智子は、そのことが気にかかる。シャンプーボトルの匂いは、パチの母親の匂いでもあった。美智子は叶(木村文乃)から、パチの背負う悲しい過去を聞かされる。パチがシャンプーボトルを手放さない理由を知った美智子は…

cast
ポスト 芦田愛菜 真希/ドンキ  鈴木梨央
ボンビ 渡邉このみ ピア美  桜田ひより
ロッカー 三浦翔平 水沢叶 木村文乃 
オツボネ 大後寿々花 東條祐樹 城田優 
謎の女性  鈴木砂羽
佐々木友則 三上博史

 

 

 

続きを読む "《明日、ママがいない》#02" »

2014/01/23

《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#03

『CT画像は語る』(あらすじ YAHOOTVより)

白鳥(仲村トオル)が、再び送られてきたCT画像を島津(安田顕)に見せると、画像の撮影者が専門家ではない“素人"だと判明。さらに、島津から遺体の推定年齢と骨格の特徴を聞いた白鳥は、心当たりで表情を曇らせ、撮影された場所は碧翠院ではないかと田口(伊藤淳史)に告げる。 一方、碧翠院には、すい臓がんを宣告された25歳の中学校教師・菊池日菜(南沢奈央)が転院してくる。死を間近に感じ、自暴自棄になった日菜は、治療や検査、食事までも一切拒否。そんな日菜に対し、田口は「一緒に頑張っていきましょう」と励ましの言葉をかけるが、かえって日菜を怒らせてしまう。母親をがんで亡くした日菜は、治療に伴う苦しみを十分に知っているため、自分は痛みや苦しみを味わうことなく早く楽に死にたいと考えていたのだ。しかし、消灯後の病室には、おえつをもらしながら、ひそかに涙する日菜の姿があり…。その頃、白鳥の元には“タチバナ"から3通目のメールが届く。1通目には太股と手、2通目には胸と腹のバラバラのCT画像。そして、今回添付されていたのは頭部の画像。後頭部に皮下出血があることに気付いた白鳥は、島津に転送して死因の特定を急ぐ。そして「画像の送り主は、そろそろ明かす気になったみたいだね」と、それが誰の遺体なのか、死因は何なのか、特定に思いをめぐらせ…。


cast
田口公平**伊藤淳史 白鳥圭輔**村トオル
 
桜宮すみれ**栗山千明 速水晃一***西島秀俊
桜宮小百合**水野美紀 桜宮巌雄**柳葉敏郎

天馬大吉**上遠野太洸 桜宮葵***山﨑賢人

戸山久司**渡部豪太 小幡刑事**池内万作

木島トク**佐々木すみ江  川原うめ**丘みつ子

青山加代**大森暁美 藤原真琴**名取裕子

 
高階権太**林隆三 桜宮華緒**相築あきこ
立花善次**宅間孝行 赤城美智**左時枝




 

続きを読む "《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#03" »

2014/01/21

《失恋ショコラティエ》#02

『”リアル”で”切ない”片想いと、チョコっと”過激な妄想”ラブストーリー』(あらすじ、YAHOOTVより)

願のチョコレート専門店「ショコラ・ヴィ」をオープンさせた爽太(松本潤)は、初日から賑わう店内を見回し幸せな気分に浸っていた。そこに祝いの花を持った紗絵子(石原さとみ)がやってくる。紗絵子の来店に爽太はテンションが上がり、一方の紗絵子は華やかなチョコレートやスイーツに目を輝かせる。異常に盛り上がるふたりに薫子(水川あさみ)はあきれてしまう。  そんな頃、テレビで「リクドー」のショコラティエの六道(佐藤隆太)が紹介される。まつり(有村架純)が見ていると爽太がやってきた。まつりは慌てるが、爽太は気にしていないようだった。そこへ紗絵子が現れ「リクドー」からの帰りだと言い購入してきたチョコレートを見せびらかす。さらに、六道が男前だったと褒めちぎり、本物に出会ってしまったかも、と絶賛。爽太は打ちのめされる。  1カ月ほど経ったある日、「ショコラ・ヴィ」に「リクドー」の従業員の関谷(加藤シゲアキ)が訪ねてくる。関谷は六道の誕生日パーティーの招待券を手にしていた。後日、爽太は薫子、オリヴィエ(溝端淳平)とともにパーティーにやってくる。初対面の六道は以前から爽太のことが気になっていたと親しげに声をかける。そこにはモデルのえれな(水原希子)もいて、爽太は話すうちに、えれなも自分と同じ片想い中であることを知り親近感を覚える。その日の夜、えれなは自宅に爽太を招き、爽太もそれを受け入れ…。

cast

小動爽太**松本潤 高橋紗絵子**石原さとみ
 
井上薫子**水川あさみ 加藤えれな**水原希子
 
オリヴィエ・トレルイエ**溝端淳平
小動まつり**有村架純 関谷宏彰***加藤シゲアキ(NEWS)
六道誠之助**佐藤隆太 小動誠**竹中直人

 

続きを読む "《失恋ショコラティエ》#02" »

《S-最後の警官-》#02

『俺たちは命を守りぬく!』(あらすじ、YAHOOTVより)
日本の治安を守る「最後の砦」と位置付けられる警察の特殊部隊。警察庁に新設された NPSは、神御蔵一號(向井理)が入隊しチームとして本格始動を始めた。そんな中、都内で連続爆破テロと銀行強盗が発生!NPSは出動が命じられるが、SATも後方支援として行動を共にする。「確保」と「制圧」という理念の違いが二つの隊を対立させ、 蘇我伊織(綾野剛)は神御蔵の潜入捜査にSATを代表し同行する。原作漫画から「ドラマ化」そして放送前に「映画化」決定へと前例のない壮大なプロジェクトが進行!

cast 

神御蔵 一號…向井 理  蘇我 伊織…綾野 剛 
棟方 ゆづる…吹石一恵  古橋 誠二…池内博之
速田 仁…平山浩行 梶尾 竜一…高橋 努
 
 悟…平山祐介 山中 一郎…本宮泰風
上野 耕司…淵上泰史 棟方 耕三…本田博太郎
神御蔵 花…朝加真由美 天城 光…菅原大吉
横川 秋…土屋アンナ 中丸 文夫…高嶋政宏
 
霧山 六郎…近藤正臣(特別出演) 香椎 秀樹…大森南朋  

 

 

 

 

続きを読む "《S-最後の警官-》#02" »

2014/01/19

《明日、ママがいない》#01

(あらすじ)(YAHOOTVより)
それぞれの事情で親と暮らせなくなった子供たちが集まる児童養護施設・コガモの家。
ここの子供たちは本当の名前を名乗らず、あだ名で呼び合う。
ポスト(芦田愛菜)と呼ばれる少女が圧倒的な存在感を放ち、子供たちのリーダー的存在となっていた。
コガモの家に、真希(鈴木梨央)が新しく加わることになった。
母親が恋人を殴ってケガをさせるという事件を起こして警察に逮捕されてしまったためだった。
真希を迎えたのはポストのほか、ピア美(桜田ひより)、ボンビ(渡邉このみ)。
ピア美とボンビは、新入りの真希に興味津々。
一方、ポストは、真希がコガモの家に来た事情を知っていながら、遠慮のない言葉を投げかける。
そんなポストに、真希は反発するのだった。素敵な里親に引き取ってもらって幸せになることが夢だと語る子供たちに違和感を覚える真希。真希は、自分だけは母親に迎えに来てもらえると信じていた。
コガモの家の施設長・佐々木(三上博史)は、子供たちに「お前たちはペットショップの犬と同じ」と言い放ち、里親に引き取ってもらえるような可愛げを身に付けるように教え込んでいた。
子供たちは食事のとき、上手に泣いてみせなければ食べることが許されない。
誰もがうまく泣けなかったが、ポストだけは見事に涙を流してみせるのだった。
そんな中、ポストが里親の元に行くことに。子供と里親の縁組みが決まるまでには、
何度かその家庭で過ごしたりしながら本当に家族になれるかどうか見極める“お試し”の期間があった。
ポストは、その夫婦の家で“お試し”として過ごすことになったのだ。
ポストの里親候補は、細貝とその妻・晴美。細貝夫妻は裕福で、理想的な里親のようだった…。

続きを読む "《明日、ママがいない》#01" »

2014/01/18

《医龍4~Team Medical Dragon~》★02

『衝撃!手術をすると患者は死ぬ。数々の難手術を成功させてきたチームドラゴンは、この難局を乗り切れるのか。そして朝田と藤吉が到達した苦渋の決断とは何か。』(あらすじ、YAHOOTVより)

朝田龍太郎(坂口憲二)の呼びかけにより、桜井総合病院に加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)が集結した。朝田はもう1人のチームドラゴンのメンバーである藤吉圭介(佐々木蔵之介)を訪ねてある国立病院へ向かう。しかし、藤吉は最先端医療である心筋シートの研究を行いながら拡張型心筋症を患っている6歳の富田加奈(玉野るな)の治療にあたっているため、桜井総合病院へ移るのは難しい。 一方、L&P病院では、ER部長に鬼頭笙子(夏木マリ)が就任したことで受け入れ率がアップしていた。その実績にともない、L&P病院の顧問である野口賢雄(岸部一徳)と経営コンサルタントの岡村征(高橋克典)は、目論んでいる医療特区構想が着々と進行していることに満足する。  藤吉が桜井総合病院を訪ねて来た。加奈の病状が悪化していて、心筋シートが使えるようになるまでの間、弱った心臓をなんとか持たせるためのオペを依頼するためだった。難しいオペではあるがチームドラゴンでなら成し遂げられると判断するが、いざオペを行うとなると、桜井総合病院の設備が不十分なことが指摘される。打ち合わせに参加していた桜井修三(平幹二朗)は、L&P病院へ協力を要請することを決める。チームドラゴンがL&P病院に来ると聞いて、ほくそ笑む野口と岡村。 

 加奈の転院に合わせて朝田たちもやって来た。偶然、廊下で対峙した朝田と岡村は…。

cast 

朝田龍太郎**坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登**小池徹平 荒瀬門次***阿部サダヲ
猪原薫**キムラ緑子 早川昭吾**柄本佑
木原毅彦**池田鉄洋 岡村征**高橋克典
 
桜井修三**平幹二朗 藤吉圭介**佐々木蔵之介
 
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳

 

続きを読む "《医龍4~Team Medical Dragon~》★02" »

2014/01/16

《失恋ショコラティエ》#01

『もっとあなたに傷つけられたい!!』(あらすじ)(YAHOOTVより)
パリの有名チョコレート専門店「ラトゥリエ・ド・ボネール」に、小動爽太(松本潤)がやってきた。製菓学校出身だがチョコレート専門店で働いた経験もなく、フランス語も話せない。それでも「ボネール」を訪ねた爽太は、働かせてくれ、と懇願する。  彼をパリまで連れてきたのは、高橋紗絵子(石原さとみ)への恋心だった。高校時代から紗絵子に片思い中の爽太は、無類のチョコレート好き、特に「ボネール」が大好きな彼女を、ショコラティエになって振り向かせたかった。  6年後の2013年秋。爽太は「ボネール」で知り合ったオリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平)とともに帰国し開店準備に追われていた。するとそこに紗絵子が現れた。今や「チョコレート王子」として有名になった爽太のことを、紗絵子はテレビで知ったのだ。再会に胸が高鳴るも、クールに振る舞う爽太。オリヴィエは紗絵子から来たことが進歩だと喜ぶ。そのオリヴィエは、爽太、妹のまつり(有村架純)、父親の誠(竹中直人)とともに暮らしスタッフの井上薫子(水川あさみ)とも打ち解けていた。  そんな折、爽太は紗絵子に呼び出された。告白でもされるのか、と期待する爽太に紗絵子は、結婚することを告げる。  同じ頃、爽太が載った雑誌をショコラティエの六道誠之助(佐藤隆太)が見ていた。側にはモデルの加藤えれな(水原希子)がいた。やがて、爽太の店「ショコラ・ヴィ」が開店の日を迎え…。

cast 

小動爽太**松本潤 高橋紗絵子**石原さとみ
 
井上薫子**水川あさみ 加藤えれな**水原希子
 
オリヴィエ・トレルイエ**溝端淳平
小動まつり**有村架純 関谷宏彰***加藤シゲアキ(NEWS)
六道誠之助**佐藤隆太 小動誠**竹中直人

 

続きを読む "《失恋ショコラティエ》#01" »

2014/01/15

《S-最後の警官-》#01

『特殊部隊の命をかけて命を守る男たちの物語が幕を開ける!』
日本の治安を守る「最後の砦」と位置付けられる警察の特殊部隊。SATSITという“S”を冠するこれらの部隊に加え、新たな第3Sが誕生した! 警察庁特殊急襲捜査班、通称“NPS 普通の警官からNPSへスカウトされた神御蔵一號(向井理)−“倒すための拳”ではなく“守るための手”を持つ男はライバルのSATスナイパー蘇我伊織(綾野剛)と信念を激突させながら、かけがえのないものを守るために立ち上がる!原作漫画から「ドラマ化」そして放送前に「映画化」決定へと前例のない壮大なプロジェクトが進行!命をかけて命を守る熱き男たちの物語の幕開けは、日本の治安を揺るがす激しい銃撃戦からスタートする!

cast 

神御蔵 一號…向井 理  蘇我 伊織…綾野 剛 
棟方 ゆづる…吹石一恵  古橋 誠二…池内博之
速田 仁…平山浩行 梶尾 竜一…高橋 努
 
 悟…平山祐介 山中 一郎…本宮泰風
上野 耕司…淵上泰史 棟方 耕三…本田博太郎
神御蔵 花…朝加真由美 天城 光…菅原大吉
横川 秋…土屋アンナ 中丸 文夫…高嶋政宏
 
霧山 六郎…近藤正臣(特別出演) 香椎 秀樹…大森南朋

続きを読む "《S-最後の警官-》#01" »

2014/01/12

《医龍4~Team Medical Dragon~》★01

『「チームドラゴン」が再び結集!』
初回2時間…長い…
 
今週は、突然の訃報が入ったりで、こんなに遅くなりました。
 
待っていたチームドラゴンなんですが、ほかの方にも不義理してます。ごめんなさい。
 
で、あらすじがあるので、その後から、感想を。

「あらすじ」(YAHOO TV

より)
 

とある紛争地帯でMSAP(万人のための医師団)の一員として活動している朝田龍太郎(坂口憲二)は、治療道具が十分でない中、大けがをした少年のオペに挑んでいた。一方、経営コンサルタントの岡村征(高橋克典)は、海外で商談を成立させると日本の“ある男"に電話をするー。大病院「L&P病院」では、外科部長の木原毅彦(池田鉄洋)が早川昭吾(柄本佑)ら研修医に院内にある最先端設備を誇らしげに紹介していた。同じ地区にありながら古びた「桜井総合病院」は研修医も来ず、医師は院長である桜井修三(平幹二朗)のみという状況。患者の流出も避けられず、肺を患って手術が必要な患者の森本(上條恒彦)も、成功率の低い手術をこの病院で受けるのは不安だと手術を拒んでいた。  ある日、「L&P病院」のERに救急患者・中原がやってきた。自動検査システムを終えオペが始まる直前になり、検査データを受け取っていた岡村から木原にオペ中止の指示が入る。受け入れを拒否され「L&P病院」を出された中原は、自らの希望もあり「桜井総合病院」に運ばれた。すぐにオペ室に運ばれるが、症状悪化でできる処置がないとの判断が。一同があきらめかけたその時、朝田がやってきた…!自分の恩師である桜井の元で働くことになった朝田は、それぞれの病院で働いている加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)、藤吉圭介(佐々木蔵之介)の元を訪ねる。

cast

朝田龍太郎***坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登***小池徹平 荒瀬門次***阿部サダヲ 
 
猪原薫**キムラ緑子 早川昭吾**柄本佑 
 
木原毅彦**池田鉄洋 岡村征**高橋克典
 
桜井修三**平幹二朗 藤吉圭介**佐々木蔵之介
 
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳

 

続きを読む "《医龍4~Team Medical Dragon~》★01" »

2014/01/09

《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01

『医師が消えた』
碧翠院に潜り込んでいる白鳥。今回は、役人ではなく本来の医師として。しかし、畑違いの皮膚科。
情報収集したいので、古株の加代に探りを入れるが、≪碧翠院≫で死ねれば本望と言うばかり。
ちなみに加代の病名は「伝染性軟属腫」

 

磯浜御山駅に降り立ったのは、不定愁訴外来を受け持っていた、田口。今回は、東城医大院長命令で、碧翠院に移動。
車から降りるのを迎えたのは副院長の桜宮小百合。緩和ケア医だった。
1話は、人物紹介。院長は桜宮巌雄。院長としては、医師不足で東城大学に派遣を頼んでいたが、一番無難な田口を回されて、渋い顔。
そこに入院患者が吐血したと連絡が入り、田口まで連れて行かれた。血が怖いから、全く関係ない心療内科医になったのに…
加代が『伝染性軟属腫』と病名を貰ったと言うと、3ババの一人が私も見てもらおうといいだした。そこへ現れたのが、白鳥。
だが田口の驚きをよそに、交わして逃げた。
桜宮すみれは、3ババを家来と称し、田口にすみれが運営する「すみれエンタープライズ」の社員で、入院患者の食事の準備とかそれぞれ出来ることを院内の日常業務を代行しているので負担を軽くできる。螺鈿細工を作りネットで売っていた。

3ババとも大学病院に見捨てられた終末期癌患者だった。病人をベッドに縛り付ければ病気は悪化する。だから、患者をこき使うことで、命を延ばすとすみれは言った。

cast 

田口公平***伊藤淳史 白鳥圭輔***仲村トオル
 
桜宮すみれ***栗山千明 速水晃一***西島秀俊 
 
桜宮小百合***水野美紀 桜宮巌雄***柳葉敏郎 
 
天馬大吉***上遠野太洸 桜宮葵***山﨑賢人
戸山久司***渡部豪太 小幡刑事***池内万作
 
 
木島トク***佐々木すみ江  川原うめ***丘みつ子 
 
青山加代***大森暁美 藤原真琴***名取裕子
 
高階権太***林隆三 桜宮華緒***相築あきこ 
 
立花善次***宅間孝行 赤城美智***左時枝

 

 

続きを読む "《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01" »

2014/01/04

《新参者 『眠りの森』》

『新春ドラマSP』
加賀恭一郎(阿部寛)、”新参者“今回は、武骨な態度、姿に、バレエが良く似合うようになるのが不思議です。

さらに圧巻は、劇中劇の白鳥の湖を踊るために手を貸した、K-カンパニー。これがまた良くコラボしていました。
 
葉瑠子の起こした事故が波紋を呼んで人が死ぬ。

高柳バレエ団で、事件が起きた。
 
男が事務所に来てもみ合いになって、後頭部を殴られた男はそのまま死亡。殴ってショックで意識を失ったと
 
取り調べで答える葉瑠子。半年前、免許を取った。嬉しくてはしゃいで夜ドライブに出た。とびだしてきた自転車に
 
驚いてハンドルを切りすぎ、右膝靭帯を損傷。そこからブランクが生じた。同乗の浅岡未緒は、脳震盪を起こした。
 
恭一郎は、お見合いで、高柳バレエ団の公演を見てスースー寝てしまった。黒鳥の踊りになって、突然目が覚めて
 
その妖艶さにすっかり心を奪われた。結局お見合いの相手(山田!)は、すぐに断って来た。これで仲間さん、あっさり消えました。TRICKか?と思いました、。

 

続きを読む "《新参者 『眠りの森』》" »

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

最近の写真