無料ブログはココログ

« 《新参者 『眠りの森』》 | トップページ | 《医龍4~Team Medical Dragon~》★01 »

2014/01/09

《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01

『医師が消えた』
碧翠院に潜り込んでいる白鳥。今回は、役人ではなく本来の医師として。しかし、畑違いの皮膚科。
情報収集したいので、古株の加代に探りを入れるが、≪碧翠院≫で死ねれば本望と言うばかり。
ちなみに加代の病名は「伝染性軟属腫」

 

磯浜御山駅に降り立ったのは、不定愁訴外来を受け持っていた、田口。今回は、東城医大院長命令で、碧翠院に移動。
車から降りるのを迎えたのは副院長の桜宮小百合。緩和ケア医だった。
1話は、人物紹介。院長は桜宮巌雄。院長としては、医師不足で東城大学に派遣を頼んでいたが、一番無難な田口を回されて、渋い顔。
そこに入院患者が吐血したと連絡が入り、田口まで連れて行かれた。血が怖いから、全く関係ない心療内科医になったのに…
加代が『伝染性軟属腫』と病名を貰ったと言うと、3ババの一人が私も見てもらおうといいだした。そこへ現れたのが、白鳥。
だが田口の驚きをよそに、交わして逃げた。
桜宮すみれは、3ババを家来と称し、田口にすみれが運営する「すみれエンタープライズ」の社員で、入院患者の食事の準備とかそれぞれ出来ることを院内の日常業務を代行しているので負担を軽くできる。螺鈿細工を作りネットで売っていた。

3ババとも大学病院に見捨てられた終末期癌患者だった。病人をベッドに縛り付ければ病気は悪化する。だから、患者をこき使うことで、命を延ばすとすみれは言った。

cast 

田口公平***伊藤淳史 白鳥圭輔***仲村トオル
 
桜宮すみれ***栗山千明 速水晃一***西島秀俊 
 
桜宮小百合***水野美紀 桜宮巌雄***柳葉敏郎 
 
天馬大吉***上遠野太洸 桜宮葵***山﨑賢人
戸山久司***渡部豪太 小幡刑事***池内万作
 
 
木島トク***佐々木すみ江  川原うめ***丘みつ子 
 
青山加代***大森暁美 藤原真琴***名取裕子
 
高階権太***林隆三 桜宮華緒***相築あきこ 
 
立花善次***宅間孝行 赤城美智***左時枝

 

 

白鳥が廊下を歩いていると、立花に声を掛けられた。厚労省の役人だと白鳥を知っているならと推理を働かせた結果、放射線医だった。
 
これから桜宮一族に会ってくると言った。メモリーを見せてどんな反応か教えると言う立花に5時に海岸沿いの店を指定した。だれかが2人を見ている気配…パジャマ姿の老人が立花にぶつかった。落としたバッグを拾う姿を白鳥は見ていた。
 
グッチーが大きな声で白鳥を呼んだ。聞こえない中庭まで引っ張って行って、左遷で、こちらに来たってことを知った。


待合室で、先ほど吐血した木下がいた。大学病院で見てもらった時は手の施しようがなかった。碧翠院に早く入りたがっていた。嫁の佐和がもうすぐ出産。


立花を待つ白鳥は、テーブルに手紙を置いた。そこには『助けて。碧翠院には、一度入ったら出られない病院です』この訴えと、立花が言った「この病院で行われていることは重罪だ」の2つが集まった。それにしても立花は来ない。そこで食事することにした。

 
相変わらず肉肉肉。グッチーは聞かれたが教えなかった新居に、カーテンを開けたら、ベランダに飛び乗った白鳥が居て慌てた。それでも昔のよしみで、一緒に食事。高階病院長は、左遷ではなく、地域に根差した終末期の患者を積極的に引き受けてくれるなくてはならない病院と、田口に言い聞かせた。田口付きの真琴が『碧翠院のような終末期の患者さんの多い病院では精神的ケアのできる医師が必要です。患者さんだけでなくそこで働く医療スタッフのケアもね。≪みとりの医療≫は命を救えませんから。ありがとうって喜んでいただけることの少ない分達成感も少ない。燃え尽きてしまうスタッフも少なくないんですよ。』院長には気づいたことがあったら何でも連絡をとくぎを刺された。引っかかる田口。ま、体よく追いやられた。
 
碧翠院の院長,巌雄は、昔東城医大に勤めていた。院長たちと知り合いのようだった

この喫茶店に、アルバイトの天馬大吉が来た。上に居候していた。東城大を休学してまでバイトしていると言うのは、と勘繰ったが、大吉は前のようになってくれたらと言い出した。前は和気あいあいの病院だったが、今は、診療以外口も利かないらしい。


 
グッチーと帰り道、電話が鳴った。急にじゃんけんと言われて、すぐにパーを出すグッチーの手に立花からもらったボールペンで長野中央総合病院 立花と書いた。翌日白鳥は長野に出張。
 
翌日白鳥は、巌雄院長に立花と会って何を話した?と聞いた。院長は知らないと答えた。
MRI
の業者との約束もすっぽかしたまま、彼は碧翠院で白鳥と会って以来忽然と姿を消した。長野に行って調べたと言った時、少し離れたビルが爆発した。院長は、現場へ行くと言い、消防へ連絡して状況をと言った。車2台で医師4人乗って、現場に到着。木の下の娘が、爆発による火災で閉じ込められていた。そこへドクターヘリが到着。白鳥が呼んだらしい。降りてきたのは、東城大に戻って来た速水。これで消えるとは思えませんね♪
 
結局胸に鉄の棒が刺さった人は、ヘリで東城大へ。ガレキの下敷きで見つかった佐和は、脈も低下し、すぐに手術しなければならなくなった。ところが産科専門ではないすみれがビビりだした。もうどこにも移動できない。そこで、木下や、田口が迫った。院長がお前がしないなら俺がやるとまで言われて覚悟を決めた。帝王切開で、赤ん坊を取り出しtが、低酸素状態で、チアノーゼを起こして紫色だった。指2本で、心臓マッサージ。すぐに沢野状態が悪くなり、グッチーに回された。必死にマッサージすると、泣き出した。その声を聴いて佐和の母性が動き出して助かった。
 
麻酔から覚めた佐和の枕元で、グッチーは、在宅で、できるだけ一緒に居る方が木の下の幸せになるのではないかと、にわか勉強だったが、話してみた。

。速水は、病気が治ったら、すぐに東城大学に呼び出されたと、チュッパチャップスをなめながら、話していた。
 
白鳥がスーツ姿で来た。院長は最初から知っていた。白鳥が有名なのは、碧翠院まで噂が来ていた。
 
厚生労働省・医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長 兼 終末期医療他面展開試作室 白鳥圭輔
 
また肩書が変わっていました。長い長い。長けりゃいいってものでもない…


 
長野の総合病院で、狭心症のオペを受ける前に亡くなった患者の検視をしたのが、巌雄院長。その画像が消されていた。立花は、その患者のAiをしていた。(死亡時画像診断)消えた放射線医と消されたAi画像。

滑り出し、ちょっと寝てしまいました。なつかしい顔ぶれが出てきて、脇がベテランで固まってますから、安心感がありますね。
 
帝王切開の場面は、良くできてますね。赤ちゃんまですごい。


*****
今までの感想は、こちら

« 《新参者 『眠りの森』》 | トップページ | 《医龍4~Team Medical Dragon~》★01 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58914738

この記事へのトラックバック一覧です: 《チーム・バチスタ4螺鈿迷宮》#01:

» チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第1話:医師が消えた [あるがまま・・・]
速水さん、かっけぇ〜!・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ ドクターヘリにて登場!そして相変わらずチュッパチャプスくわえとる(笑) 東城医大病院に戻ったという設定らしいので、今後も登場あるかな? そしてグッチー&白鳥コンビ、相変わらずやのぉ 白鳥さん、また肩書き変わって...... [続きを読む]

» チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 #01 [ぐ~たらにっき]
『医師が消えた』 [続きを読む]

» チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮第1話(1.7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
チームバチスタ新シリーズにして最終シリーズ 3月末には連ドラ版のキャストで完結編が劇場公開されるらしい 田口@伊藤淳史と白鳥@仲村トオルのコンビが好きでしたし、 前シリーズの『アリアドネの弾丸』が今までで一番面白かったので このシリーズも期待してます この初回は・・・ 田口は派遣を命じられた地方病院碧翠院で 皮膚科医と身分を偽って潜入していた白鳥と再会、 終末期医療などに真摯に取り組む碧翠院の姿勢に感心する田口だったが、 碧翠院の不正を知っているという人物放射線科医立花@宅間孝行の失踪と 白鳥の出... [続きを読む]

« 《新参者 『眠りの森』》 | トップページ | 《医龍4~Team Medical Dragon~》★01 »

最近の写真