無料ブログはココログ

« 《リーガル”ハイ”》☆2-08 | トップページ | 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★08 »

2013/12/02

《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#08

『母親は大女優!?結婚は第ピンチ!?』
衝撃的に藍子たちが、我南人から知らされた、青の母。百合枝だった。我南人がもしかして青の結婚式に来る?と誘った。
 
プロダクションの社長が気を利かせてくれたと答えた。ただ産みっぱなしの母…社長は遠くからでもいいから見た方がいいと勧めてくれた。ちょうど3日に撮影が入り、その日をずらせないかとコンタクトがあった。百合枝は青の学資を全部肩代わりした。面倒は見ていた。そんな話をしているときも、外では、決定的瞬間を狙う記者が粘っていた。
 
我南人が社長宅から出てくるとこれ見よがしに、偶然だと言って顔を出した木島。紺と藍子が追いついた。すると我南人は何か考えていた。


 
『はな』では青がすずみと結婚すると、宣言。前は、酔うと潰れることもすずみが来てからなくなったとすこぶる評判は良かった。
 
「青さんの心の穴は埋まりましたか?」すずみに聞かれた。
 
「俺はしあわせだ~!」そう青は答えた。

翌日、青が鯛焼き屋の前で並んでいると、木島がカメラを構えてパシャパシャと隠し撮りしているのに遭遇。追いかけた。
 
しばらく走ったところで木島を追い詰めると、一般人という青に、池沢百合枝の隠し子と突然すっぱ抜いた。驚きで声も出ない青。
 
当時清純派の売れっ子女優だた池沢はスキャンダルを恐れあんたを生んですぐに捨てて我南人に押し付けた。女は怖いよね。
 
とはいえ、腹を痛めて生んだ子だ、今度の君の結婚式には顔を出すんじゃないかな?はは、楽しみだ!そう悪びれずに,記者根性丸出しで、うそぶいた。聞いた青が怒り心頭。木島の前に移動してバシっと、1発お見舞いした!通行人がかたまってみているところに現れた藤島がもみ合う青と木島に駆け寄り止めろと中に割って入った。
 
帰宅して勘一に油を搾られるが、『池沢百合枝』の名前を出すわけにいかず、我南人の悪口を言われたのでかっとなったと出まかせを言った。いつも青が言っていることなのにと研人にまで笑われた。
 
すずみは、勘で、青の母親についてかと聞いて、青を驚かせた。
 
それでも「私、青さんのお母さんには感謝してます。育ててくれた秋実さんはもちろん、産んでくれたお母さんにも。だってその方が産んでくれなければ私は青さんと会えなかったでしょ。だからもうそれだけで十分ありがたいです」そう言う考え方があったのかと青もおとなしくなった。
 
年末年始は、添乗員の仕事が立て込み、家に帰れないかもと藍子姉に話した。藍子は、木島に何か聞いた?とそれとなく聞かれたがイヤと隠した。そこへ電話がかかり、また木島が殴られた傷が痛むので、訴えようと思う。訴えれれたくなかったら、青の独占インタビューをさせろと弱みに付け込んだ。
 
『はな』でマツ青。木島が来て横柄に独占インタビューの始まりだと斜めに腰かけた。青は、律義に殴ったことを詫びた。
 
青は、自分のことは何と言われてもいいが、これから結婚する彼女に被害が及ばないでほしいと言うとそんな中途半端なことができるかと言い出した。自分を三流記者と言い、必死で捜したネタだ。折れたの仕事は勝つか負けるか、生きるか死ぬかしかないと言われてそこで我南人が登場。「それはちょっと違うな」木島が書いた60年代のロックンロールの記事を読んだとき我南人は、木島がロックンローラーで「あの記事はLOVEがあった、ロックンロールへのLOVEがさと言った。今の君のはLOVEがない。世の中勝つか負けるかじゃなくLOVEがあるかないかだよ。そう諭す我南人に笑いながら手を叩く木島。「才能のある方はおっしゃることもすごい。」「君無理してるねぇ。心のなかでさあ、LOVEが欲しい、LOVEが欲しいって言ってるよ。」「は?あんたに何が…」「欲しいんだったら、与えなきゃ、君の心の中にあるLOVEを、そうしたらさそのLOVEは君の心に入ってくる」明日になればとメモリーを出し、この記事に編集長がOKを出せばそのまま、印刷所に回り日本中がエライ騒ぎになると予言めいたことを言い残した。
 
青の気持ちはさらに沈んだ。

 

結婚式当日。いつもの堀田家の賑やかな食事風景。我南人が手を挙げて、お客さんが来ます。ロケが入ると知らせた。藍子と紺には分かった.そして青にも。
 
すずみの白無垢の装いが出来上がった。ちょうど百合枝が挨拶に来た。事情を知る藍子、紺、我南人、青たちは、緊張した。つつましく、当たり障りのない挨拶をし、青を素早く見て、親子の対面は終わった。
 
式前に緋毛氈の所に案内され、青とすずみが並んで座った。青が硬くなっていた。するとすずみがそっと手を握った。
 
結婚式が始まった。ロケも始まった。追われる百合枝が、そっと結婚式に潜り込み、追っ手をやりすごすところだ。
 
カットが終わった。木島が顔を出し、写真を撮っていた。そこへ藤島も到着。結婚式の控えの間らしきところで、お茶を入れる藤島。そして話始めた。木島に藤島を知っているかと聞いた。するとIT界の革命児藤島社長と答えた。今日から我が社の社員だと言われて驚いた。「あなたの会社を買収し、あなたの所属する部門の社長は今日から僕です。我南人さんのスキャンダル記事は掲載できなくなりました。ハハハ、だからと言ってあなたをクビにするわけじゃありません。あなたは優秀な記者のようです。今後はあなたの力を別の方向に存分に発揮していただきたい。」それを遮るように、木島は俺はネタを持ってるんだぜ。それを他に売るのは止められねえだろ、とまだこだわった。すると「今の出版社を出て、僕と戦いますか?いいですよ。僕を敵に回してあなたに何の利があるのかみせてもらいましょうか。僕はね、一度堀田家の皆さんに人生を救われてるんだ。いわば人生の恩人だ。命の恩人は全力で守りますよ。」
 
藤島社長は、大きな恩返ししました。
 
結婚式が終わり、百合枝がプロダクション社長と挨拶に来た。青の前に来るとニッコリ笑って青を見て「どうぞ…お幸せに」「ありがとうございます」全員が頭を下げ、百合枝たちが戻って行った。青は、別れが来たともう泣きそうだった。勘一が池沢さんよ、これからこれから記念写真を撮るんだが一緒に写っちゃくれなねえか?隅っこに入った池沢を、勘一はすぐ横に呼び、木島を見て驚く藍子都紺に、USBを見せ、処分しておくと安心させた。やっと堀田家の記念撮影が済んだ。青の後ろに百合枝が収まった。
 
東京バンドワゴンに家族と結婚を祝う人たちが集まって、祝宴が開かれた。そっと外に抜けた我南人が家の前の椅子に座っていると百合枝が洋服に着替えて、現れた。記念写真を渡す我南人。いいわよと言う百合枝に約束の青の誕生日写真と言った。「この子が生まれた時、あなた言ったわよね。『この子はきっと周りのみんなを幸せにする子だ』って。」「そうだったね。青は僕のツアーが終わるのを待ってたかのように生まれてきてくれたからね」「優しくてこんなにかわいい顔をしていてきっと素晴らしい男の子になるって、本当に…そうなったわね」「うん」「ありがとう」立ち上がって、歩きかけたところで青が戸を開けて出てきた。百合枝は慌てて、刑の横に隠れた。
 
「親父」「どうした?」「いやみんなが親父の歌が聴きたいって」「おお、じゃあ、戻るか」立ち上がった我南人に
 
「それからさ、親父。いろいろありがとう。」「お前に感謝されるとなんか、気持ち悪いな」「なんだよそれ。いつかさ、いつか俺の母親に会う機会があったらさ、言っといてくれないか、産んでくれてありがとうって。その人が産んでくれなかったら俺は堀田家の息子になれなかったし、すずみとも結婚できなかった。いい家族に囲まれて、いい母親に育てられて堀田我南人ていうろくでもないロックンローラーが親父で、あなたが産んでくれたから俺は今こうして幸せでいられるって。もうそれだけで十分だからって」「青」「ん?」
 
「その言葉はさ、いつか直接言ってあげな」「そうだね生きているならいつかきっと、」
 
戻りかけたところで、我南人が激しく咳き込んだ。抑えた手に、赤いものが咳と一緒に飛んで出た。

我南人の危機?!最後が泣かされました。

cast
堀田青  亀梨和也 槙野すずみ  多部未華子
堀田藍子 *ミムラ 堀田紺 *金子ノブアキ
堀田亜美 *平 愛梨 堀田花陽 *尾澤ルナ
堀田研人 *君野夢真
マードック *ジョナサン・シェア
真奈美 *片桐はいり 祐円 *ベンガル
ケン  光石研 藤島直也 *井ノ原快彦
堀田勘一 *平泉成 堀田我南人 *玉置浩二


*****
今までの感想は、こちら

« 《リーガル”ハイ”》☆2-08 | トップページ | 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★08 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58682094

この記事へのトラックバック一覧です: 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#08:

» 東京バンドワゴン~下町大家族物語 #08 [ぐ~たらにっき]
『運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…』 [続きを読む]

» 東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第8話 「運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…」 堀田青(亀梨和也)の父・我南人(玉置浩二)は、女優・池沢百合枝(大地真央)の事務所社長の自宅へ行き、百合枝と会う。 [続きを読む]

» LOVEにありがとうです(多部未華子)LOVEなんだもんね(亀梨和也)でもいざとなったらマネーだね(井ノ原快彦) [キッドのブログinココログ]
あらゆることをLOVEで押し切っていく清々しいこのドラマ。 今回はついにでもやっぱりmoneyだね・・・展開である。 実にシビアな展開だ。 特に・・・幸福というものの定義についてリアルなのである。 もちろん・・・それはファンタジーの世界の出来事なのだ。 だって、誰もが大スターにはなれない。IT企業の... [続きを読む]

» 東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話:運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙… [あるがまま・・・]
我南人、血ぃ吐いた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン 何の病気?咳込んでたし肺とかやられてるの? まさか死ぬような病気じゃないよね・・・そげな展開、LOVEじゃないねー と、ラストシーンにはギョッとさせられたけど、今回もLOVEがいっぱいの 堀田家なのでした 結局、青ちゃ...... [続きを読む]

« 《リーガル”ハイ”》☆2-08 | トップページ | 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★08 »

最近の写真