無料ブログはココログ

« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#08 | トップページ | 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#09 »

2013/12/06

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★08

『想いは奇跡を生む、誕生の夜』

麻陽は、ロイドが致命的な深手を負って、息も絶え絶えなのを知った。
 
そこで衣朔のアドバイスを受け、星を呼んだ。星は、ロイドたちARXⅡ-13は大虐殺の黒幕たちを次々と殺して行った、しかもそれはプログラムではなく意志を持って動いた。そして麻陽を守ると自分の意志で動いているロイドを見て、星は俺はこいつを信じると言った。「麻陽さんを守ることが未来を守ることだと言ったこいつなら信じていい」
 
ロイドが気づいて、記憶がなくなっていた。麻陽は、あんなに”記憶“を大事にするロイドが信じられなかった。
 
星と衣朔を射殺しようとしたが命令系は2人を捜せなかった。100年後の世界では、沫島黎士の脳データを完全破壊してあった。
 
2113年の世界の彼らは、さらに進んだ警察アンドロイドだった。品性もインストールされていた。旧型のロイドを危険だと判断していた。ここでもアスラシステムが話題になって行った。インドの科学者が作ったOSで、哲学的コマンドが多く演算処理速度が異常に速いがその分コントロールが不能になることが多い。2066年にはバグを起こし各国の首脳を暗殺している。犠牲者が出てから出は遅いと、せっついた。でもこれは、警察力の一方的な危険な考え方で、言論統制しようとしているわけでしょう。今国会で騒いでいるようなことが行われているようです。

記憶をなくしたロイドのためにもう一度七瀬に良い方法がないかと聞きに行った麻陽。突然七瀬が首を絞めた。だが絶対絶命と言う頃、やめろ,レイコと叫び、気を失った。麻陽が付き添って病院に入れた。担当医は麻陽が黎士の婚約者だったことを聞いて、七瀬の心の病、多重人格を教えてくれた。医師が入院させなさいと言い、少し考えさせてと答えると、謎の美少女アンドロイドが麻陽に、あんたも苦しみなさいと首を絞めだした。そこへロイドが飛んできた。美少女アンドロイドは、ロイドの上をいく精巧な作りで、強かった。
 
アスラシステム、が後注射1回になった。ロイドはチャージが必要で、薬で眠る七瀬を病院に残した。

翌朝、食事を作って食べないロイドを座らせると、記憶の断片が戻った。
 
星たちと、焼き肉を食べていた麻陽が、慌てて帰宅。ロイドが充電しているとき、異変が起こった。黎士のパソコンのデスクの引き出しから、縫いぐるみにされていた角城が再生した。画面を見ながらキーボードをたたいて居た。廊下には、未来警察のアンドロイドたちが、麻陽の部屋に無断で入って来た。盗聴器が仕掛けられていると言って、ぬいぐるみを持って行った。ケプラが一応角城に挨拶した。しかしずっと人形として人間社旗を見ていた角城には、命令が必ずしも正しいとは、限らないことを学習した。
 
人間や人間い近い感情を持ったアンドロイドに角城の心は揺り動かされた。そこにあるものは愛というものではないのか。理性を持ってくれと言われたが、角城は断る。私はもうポリスクラウドに戻らないと言い出した。

一方、麻陽の部屋でもまた誰かが再生して引き出しが開いた。そこには角城ぬいぐみを抱いたサプリがいた。角城が、さっきサプリを再生したが、サプリとしての記憶はなかった。ロイドに記憶をインストールした。サプリに感情のインストールをした。
 
と単位うるさくなったが、元のサプリが現れた。消える前にサプリは角城ぬいぐるみをパソコンの前に立てかけると何やら打ち込んだ、すると、引き出しから男が現れた。これがポリスクラウドのボスだった角城。昔は敵だったが、殺されてデ-タとして存在しているうちにいろいろ、見聞を広めて、命じられたことが必ずしも正しいことではないと分かった。ロイドの妹機に一度殺された。正式名称はARX Ⅸ-THE LAST QUEEN とても強くて、とても賢い、そしてとても恐ろしい。
 
2113年の警察についてなら何でも教えると言った。
 
そこで麻陽はなぜ私の命を狙うのかと聞いた。沫島黎士の麻陽への思いが、2113年と2013年をつなぐゲートを閉じているのです。松島教授は思いが時空を超えると言う研究をしていた。そして思いが素粒子であることを発見。2011年3月11日東日本大震災が起こったとき多くの人たちが願いました。自分の生活よりも誰かを救いたいと強く思った。その時 素粒子観測装置に反応たありました。今まで発見されていない、全く新しい素粒子の反応が。今までに発見されていない全く新しい素粒子の反応が。
 
それらの反応は、地震によるセンサーのノイズだと考えられていた。しかし沫島教授は思いの素粒子と考え素粒子の発見に至った。たとえば虫の知らせや、言霊 先祖の守護 テレパシーなどと言われていたオカルトの世界だったのが素粒子の結果であると言うことが科学的に証明された。沫島教授はその粗粒子を使い100年後の未来と通信するゲートを開いた。しかしそれは危険だと考え彼はほどなくゲートを閉じた。それは恋人である安堂麻陽の居る2013年の世界を守りたいと言う強い思いからだったようです。
 
沫島教授は殺されましたがその思いは残り、時空転送用のゲートを閉じている、その思いの先にあるのは安堂麻陽 あなただ。だからポリスクラウドはあなたを殺せば松島教授の思いが消え、再びゲートが開くと考えています。
 
黎士は今どこにいるのかと聞いた。「松島黎士はポリスクラウドによって殺されましたが、その脳がデータ化され100年後の2113年に運ばれた。最近入った情報によれば沫島教授の脳データは未来で破壊された。にもかかわらず、ゲートが復旧しないのはおかしいのですが、科学的にはあり得ないことです。どこかに脳データが分散して隠されているのか もしくはほかの誰かが何らかの方法でゲートを閉じているのか」

結局角城にこんな難解なことを語らせてしまいましたね。
 
だんだん、麻陽を守る会みたいなのができてきました。でも、集まってくるのが、古いアンドロイドばかりだから、これは勝ち目がありません。どう麻陽を守るかが命題になりそうです。

cast
安堂ロイド・沫嶋黎士(2)*木村拓哉
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子

星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

角城元*平岡祐太 安堂景子*名取裕子(特別出演
)
葦母衣朔*遠藤憲一


*****
今までの感想は、こちら


« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#08 | トップページ | 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#09 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>最近入った情報によれば沫島教授の脳データは未来で破壊された。にもかかわらず、ゲートが復旧しないのはおかしいのですが、科学的にはあり得ないことです

確かに、沫島教授の脳データは、どこかに散在してるんでしょう。。。
この情報は、ポリスクラウドのウソ(撹乱?)かもしれませんね。
しかし、「思い」が素粒子となって、現象を引き起こしてるなんて・・・凄いことです。

よくドラマで、幽霊が物を掴もうとしてもスルリと抜けて掴めない、のを見ます。
そこで、念力というか「思い」を集中させると物を掴めるようになると。
これに近い発想なんでしょうかね。

ゲートの開閉できるのは黎士本人なので、ポリスクラウドも黎士の「思い」断ち切ろうと必死なのですが、何故、麻陽を殺すと「思い」が消えるの???
・・・「思い」は永遠に消えるものじゃないような気もしますが・・・

それとも、「思い」は科学的なバグ、?(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58705311

この記事へのトラックバック一覧です: 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★08:

» 安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ #08 [ぐ~たらにっき]
『想いは奇跡をうむ、誕生の夜』 [続きを読む]

» 沫嶋黎士はクラウドの海に漂う(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
「鉄腕アトム/手塚治虫」(1952年)の主人公には「7つの力」があると言われる。 長期にわたるアトムの発展によってその能力は変遷していくのだが、原作にはあるがアニメ化ではない能力がある。 それは「アトムの電子頭脳にはよい人とわるい人の見分けがつく」という能力だ。 おそらく・・・アニメ化というチームワ... [続きを読む]

« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#08 | トップページ | 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#09 »

最近の写真