無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013/11/27

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★07

『ロイド!!あなたは私が護る!!』(あらすじYAHOO!TV)
麻陽(柴咲コウ)を護るべく自分の意思で戦い始めたロイド(木村拓哉)だが、その矢先に内蔵システムが致命的なダメージを受け、麻陽の目の前で動かなくなってしまう。そこへ現れた刑事の葦母(遠藤憲一)は、家族が悲しむからと自分を撃たなかったロイドを助けてやりたいと、麻陽と共にロイドを麻陽のマンションへ運ぶ。 一方、葦母の新たな相棒で麻陽の部下の星(桐谷健太)は、公安上層部と面会し、故障したロイドを修理するふりをして殺すよう依頼されるのだが…。 ロイドの修理を行っていたサプリが消滅しまった状況下で、果たして麻陽はロイドを修復することは出来るのか?

cast
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子
星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

葦母衣朔*遠藤憲一

続きを読む "《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★07" »

2013/11/24

《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#07

『母親は大女優!?結婚は大ピンチ!?』
すずみに逆にプロポーズされた青。古本屋について語る青に惚れ直したすずみ。立ち上がったすずみを後ろから抱きしめ、「結婚しよう!」と叫んだ青。「家族になろう。最高の家族に!」そう言ってお互い納得。
2人は朝ご飯も食べず、戻って来た。勘一は、こんな早い展開に面喰ったが「愛でてえことにはやすぎるってことはねえ」と喜んでくれた。すぐに祐円に電話して神社の日にちを押えといてもらうとご飯も食べずに電話に走った。その中で一人浮かない顔の我南人。
それに気づいた藍子。
祐円の息子の康円が、12月3日は青の誕生日だが、またとない日だと祝福してくれた。
藤島屋マードックたちも年功序列が崩れたと渋い顔。もう一人花陽が、納得していなかった。
青とすずみはすずみの父のお墓参りをした。帰ってくると、藍子が、青の母について我南人に聞いていた。俺の母は、死んだ母さんだけだと言う青を、バチンとぶん殴った我南人。何かいわくがありそうです。

cast
堀田青  亀梨和也 槙野すずみ  多部未華子
堀田藍子 *ミムラ 堀田紺 *金子ノブアキ
堀田亜美 *平 愛梨 堀田花陽 *尾澤ルナ
堀田研人 *君野夢真
マードック *ジョナサン・シェア
真奈美 *片桐はいり 祐円 *ベンガル
ケン  光石研 藤島直也 *井ノ原快彦
堀田勘一 *平泉成 堀田我南人 *玉置浩二


続きを読む "《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#07" »

2013/11/23

《リーガル”ハイ”》☆2-07

『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』

NEXUS LAW FIRM に移動した黛。メンバーたちに歓迎された。
 
羽生から古美門が助手を募集しまくっていると聞いて、黛の存在を今更思い知ったかと言っては見たが、とっても気になり、そっと中庭から覗くと、蘭丸に見つかった。
 
困っているのは、バストが大きい女たちの中から合格者を絞ることだった。心配して損したと黛は憤慨して帰った。蘭丸は、黛が担当する裁判を調べてこいと言われて、報告。≪しかし、古美門は、力を貸すどころか「朝ドラポンコツヒロインとゆとりの国のヘタレ王子 まとめて抹殺してくれるわ!」



cast
古美門研介: 堺雅人  黛真知子: 新垣結衣 
羽生晴樹: 岡田将生  安藤貴和: 小雪  
加賀蘭丸: 田口淳之介  本田ジェーン: 黒木華 
磯貝邦光: 古舘寛治   服部: 里見浩太朗

続きを読む "《リーガル”ハイ”》☆2-07" »

2013/11/19

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★06

『優しい嘘、悲しい真実』(あらすじYAHOO!TV)
自分たちのために命を落としたサプリ(本田翼)に思いを馳せるロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)。そんな二人のもとに麻陽の母・景子(名取裕子)が突然電話をかけてくる。景子は最近受けた健康診断で胸に白い影が見つかったと麻陽に報告。驚く麻陽に景子は余命幾ばくもないようなので、延期している黎士との結婚式を近日中にして欲しいと言い出す。当然、麻陽は無理だと即答するが、景子からとりあえず家族写真を撮るだけでもいいので花嫁姿を見せ欲しいと強引に押し切られてしまう。麻陽は仕方なくロイドに黎士(木村拓哉/二役)の振りをして一緒に結婚写真を撮るよう頼み、上京してきた景子を伴って、結婚式場でロイドと写真撮影に望む。

cast
安堂ロイド・沫嶋黎士(2)*木村拓哉
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子

星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

角城元*平岡祐太 安堂景子*名取裕子(特別出演
)
葦母衣朔*遠藤憲一



続きを読む "《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★06" »

2013/11/17

《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#06

『突然のプロポーズ!ずっと一緒に!』

我南人の荷物のため、青と同居しなくてはならなくなったすずみは、青の卒業文集を見つけて読んでいた。その頃の青は、古本屋東京バンドワゴンの4代目になることを夢にしていた。すずみは心から惚れ直した。

 朝食の食卓で、研人を毎朝呼びに来る奈美子の話題から、初恋に移った。すると花陽は、恋愛している人はみんな気持ち悪いと言い出した。それを聞いて藍子はとても悲しかった。
奈美子は祖父のケンに連れられて研人を迎えに来た。ケンは我南人を避けてすぐに帰ってしまった。亜美が郵便物を持ってくると隙間に落ちていた大きなのが『六波羅探書』と書かれていた。
青とすずみの仲をどうにかはっきりさせたい家族は、そこで2年に1回ある京都の古本屋の有志の懇親会みたいなものだから、と紺が説明すると、勘一が具合が悪いと言い出して青とすずみを2人で生かせることに成功。2年前は紺が勘一について行って、散々いじられて、ひどい目に遭った。
店で今回購入した児童書を開けると、紙がすぐにはがれた、そこには『ほったこんひとごろし』と赤いクレヨンで書かれていた。一緒に観ていた花陽と研人もたまげた。研人は「ほったこんって、お父さん?」と仏壇の前に座り込んで猫を相手に皆に背を向けていた。 

青と、すずみ画工問出かけると、昨日来なかった祐円とケンが、勘一に真奈美が我南人とデートしているところを見たと報告。夜の街を2人でとっても楽しそうだったと…
我南人はそれは後からのお楽しみと煙に巻いた。
真剣な顔の大人たちは紺のひとごろしの件で皆が額を寄せ合っていた。そこをかき回しに来たのが我南人父さん。紺に高校の時1回だけあったじゃねえかと記憶力のいいところを披露。

 

 

 

続きを読む "《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#06" »

2013/11/14

《リーガル”ハイ”》☆2-06

『新しい愛の形か重婚か!?訴えられた妻は夫が3人』
 
黛が、夢の中で、決闘する羽生と古美門の間で揺れていた。サーベルを取られた古美門が座り込んだ椅子の所にあった拳銃でいつものように、卑怯に羽生を撃って、勝った。そして黛にキスを…。叫び声とともに目覚めた黛は髪をかきむしり、ラジオ体操で誤魔化した。

 相談者が、現れた。澄江の息子が去年再婚した。小学校の先生をやりながら,男手一つで5歳になる男の子を育てていた。お相手は霞が関にお勤めの大変優秀な方で美人で明るくて孫のことも可愛がってくれて本当にもったいないお嫁さんだと思っていた。ところがそのお嫁さんが、別の男性と腕を組んで歩いているのを見掛けたって親戚の者が言うんです。確かに留守がちでなんですよ。仕事が忙しいからそうだろうと思ってたんですが、息子に内緒で私立探偵に頼んで調べてもらったんです。そしたら世にも恐ろしい事実が。どうやら息子以外にも2人の男と家庭があるらしいんです。私迷った挙句息子に全部打ち明けたんです。あんた以外にも夫がいるよって。そしたら…『知ってるよ。画家の滝口さんととびの宇田川さんだろ?僕たちは一妻多夫制を取ってるんだ。なかなかいいものだよ』

話を3回も聞いたが黛には、到底理解できず、古美門は、楽しみそうな案件だけに、さっさと“NEXUS”に紹介した。

続きを読む "《リーガル”ハイ”》☆2-06" »

2013/11/12

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★05

『今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章』(あらすじYAHOO!TV)
親友だった暗殺者・ナビエ(藤本隆宏)との攻防を終えたロイド(木村拓哉)麻陽(柴咲コウ)は、互いに消してはならない大切な記憶を抱えていることに共感し合う。そしてそんな二人の心の変化は奇妙な共同生活にも徐々に変化をもたらし、麻陽は親しみを込めてロイドと呼び始める。

そんな中、いつも通り会社に出社した麻陽は既に出勤していた部下の星(桐谷健太)から重傷を負って搬送されていた左京子(山口紗弥加)の父で刑事の葦母(遠藤憲一)が一命を取り留めたとの報告を受ける。だが、その報告と同時に麻陽は星から黎士の事故後の行動に関する矛盾点を指摘され、星が麻陽と黎士(木村拓哉/二役)を装うロイドの秘密に迫っていることも匂わされる。麻陽は星の身を案じ、これ以上自分の身辺を嗅ぎ回らないよう強く忠告するが、星は自分と同じように麻陽の身辺を探る葦母と接触を図る。

一方、ロイドは黎士として大学の教壇に立ち講義を行うが、講義後、自分の体が徐々に異常をきたし始めていることを悟る。ロイドはサプライヤーのサプリ(本田翼)を呼び出し、修理を促すが、修復する為には初期化して記憶を全て消すしかないと言われ

cast
安堂ロイド・沫嶋黎士(2)*木村拓哉
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子

星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

角城元*平岡祐太 安堂景子*名取裕子(特別出演
)
葦母衣朔*遠藤憲一


続きを読む "《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★05" »

2013/11/10

《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#05

『人間は人を殺しちゃいけねぇんだ!!』(あらすじYAHOO!TV)
青(亀梨和也)が見知らぬ美女と会っていたと聞かされ、動揺するすずみ(多部未華子)。その女性は、藤島(井ノ原快彦)の秘書・永坂(入山法子)だった。永坂は「藤島が人を殺そうとしている」と心配して、青に相談していた。藤島がそんなことをするとは信じられない青だったが、次第に藤島の様子がおかしいことに気付く。そんな中、藤島が墓参りをしているのを見かける青。藤島には、どうしても忘れられない過去があった。青は、藤島が何かを決意していると感じ…。秘密を抱えた藤島のために、青ら堀田家の男たちが意外な計画を仕掛ける!

cast
堀田青  亀梨和也 槙野すずみ  多部未華子
堀田藍子 *ミムラ 堀田紺 *金子ノブアキ
堀田亜美 *平 愛梨 堀田花陽 *尾澤ルナ
堀田研人 *君野夢真
マードック *ジョナサン・シェア
真奈美 *片桐はいり 祐円 *ベンガル
ケン  光石研 藤島直也 *井ノ原快彦
堀田勘一 *平泉成 堀田我南人 *玉置浩二
ャスト

続きを読む "《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#05" »

2013/11/07

《リーガル”ハイ”》☆2-05

『権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!』(あらすじYAHOO!TV)

今回、古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)が扱うのは、著作権侵害問題。16年前、零細文具メーカーの「あじさい文具」は、倒産の危機にひんしていた。しかし当時、30歳の田向学(野村将希)が、何気なく落書きで書いた犬のキャラクター「おやじいぬ」が空前の大ヒットとなり、現在では社名も「AJISAIカンパニー」に変え、巨大なビルにオフィスを構えるほどに急成長を遂げた。  一方、古美門法律事務所には珍客が現れる。男は、長年勤めた会社を定年退職したが、現役のころ職場環境の改善に取り組んできたため、人権を無視した職場を看過できないと古美門に訴える。てっきり、ブラック企業を訴えたいという依頼かと思った古美門は、帰ってきた黛をいつものように罵倒する。しかし、その男は黛の父親の素夫(國村隼)だった…。  会社が大きくなった現在でも、「おやじいぬ」の生みの親で、会社を復興させた功労者の田向は、社内の部署をたらい回しにされるなど、冷遇されていた。田向自身も、その温厚な性格から、会社からの処遇に反発したり、「おやじいぬ」開発の対価を求めるなどせず、淡々と職務を全うしていた。  しかし、そんな田向に金になりそうと目をつけた古美門は、黛には内緒で加賀蘭丸(田口淳之介)を田向に接触させる。蘭丸は、あらゆる手法で田向をたきつけ、会社を訴える決意をさせる。案の定、会社側の弁護士は、羽生晴樹(岡田将生)だった…。

cast
古美門研介: 堺雅人  黛真知子: 新垣結衣 
羽生晴樹: 岡田将生  安藤貴和: 小雪  
加賀蘭丸: 田口淳之介  本田ジェーン: 黒木華 
磯貝邦光: 古舘寛治   服部: 里見浩太朗  

続きを読む "《リーガル”ハイ”》☆2-05" »

2013/11/05

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★04

『アンドロイドは愛を知った』(あらすじYAHOO!TV)
自分の命を狙い次々と襲い掛かってくる暗殺者を淡々と殺していくロイド(木村拓哉)の姿に複雑な思いを抱く麻陽(柴咲コウ)。そんな麻陽の元に、黎士(木村拓哉/二役)のパソコンを解析していた七瀬(大島優子)から、黎士のメール履歴に100年先の誰かとやり取りしていたメールを見つけたとの連絡が入る。七瀬は送信主も中身もまだ解明出来ないが、黎士の唱えていた理論では100年先とのやり取りも可能だと麻陽に話す。そんな中、麻陽は黎士の親友で同じく次元物理学者の桐生貴志(藤本隆宏)がアメリカで行方不明になっているとのニュースを耳にする。もしや桐生も殺人スケジュールの標的なのではと麻陽が懸念した矢先、なんと行方不明のはずの桐生が突然麻陽とロイドの元に現れる。麻陽は自分たちとの再会を喜ぶ桐生に黎士を装うロイドのことを気付かれはしないかと心配する。そんな矢先、桐生も何者かに襲われてしまう。一方、麻陽と黎士を装うロイドの周辺を嗅ぎ回っていた刑事の葦母(遠藤憲一)は刑務所から出所した顔見知りのテロリスト・川島(津村知与支)に会い…。

cast
安堂ロイド・沫嶋黎士(2)*木村拓哉
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子

星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

角城元*平岡祐太 安堂景子*名取裕子(特別出演
)
葦母衣朔*遠藤憲一


続きを読む "《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★04" »

2013/11/03

《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#04

『切り裂かれた絵と書庫荒らし事件』(あらすじYAHOO!TV)
“みすず”と名乗り、青(亀梨和也)の押しかけ女房として堀田家で暮らし始めたすずみ(多部未華子)。彼女は店の手伝いをしたり、次第に堀田家に溶け込んでいく。しかし、青(亀梨和也)は、すずみが偽名を名乗っていることを知り、複雑な心境だった。すずみの真意を知りたい青は、彼女に「好きだ」と告白し、嘘をついている理由を尋ねる。しかし、すずみは何も話そうとしない。
花陽(尾澤ルナ)は、すずみが青をだましているのではないかと疑っていた。花陽は、みんながそろう夕食の席で、すずみへの疑念をぶつける。すずみは、青を好きになったいきさつを語るが、花陽は納得できない。そんな花陽をたしなめる藍子(ミムラ)。彼女は、すずみに花陽の非礼を謝り、花陽が父親を知らずに育ったことを打ち明けるのだった。
ある日、書庫の本が本棚から出されて散らばっていた。堀田家の人々は誰も書庫に入っておらず、泥棒の仕業ではないかと思われた。しかし、本は一冊もなくなっていなかった。紺(金子ノブアキ)もすずみを疑うようになり、彼女の動きを見張った方がいいと青に忠告する。すずみを信じたい青は紺に怒り、二人はケンカになってしまう。
続いて、堀田家に事件が発生。藍子の描いた絵が何者かによって切り裂かれていた。堀田家の人々の動揺が高まる中、すずみが姿を消す…。
キャスト

 

cast
堀田青  亀梨和也 槙野すずみ  多部未華子
堀田藍子 *ミムラ 堀田紺 *金子ノブアキ
堀田亜美 *平 愛梨 堀田花陽 *尾澤ルナ
堀田研人 *君野夢真
マードック *ジョナサン・シェア
真奈美 *片桐はいり 祐円 *ベンガル
ケン  光石研 藤島直也 *井ノ原快彦
堀田勘一 *平泉成 堀田我南人 *玉置浩二

 

続きを読む "《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#04" »

2013/11/01

《リーガル”ハイ”》☆2-04

『お隣り付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!』(あらすじYAHOO!TV)
ご近所様と言えども、些細なことでもめ事が起こる昨今。古美門研介(堺雅人)黛真知子(新垣結衣)も毎度ことだがもめている。古美門の奏でる麗しいとは決して言えないバイオリンの音に、黛がクレームをつけたのだ。黛は自分だけではなく、近所からもクレームが来ると言うのだが、服部(里見浩太朗)は一度もないと否定する。  
そんな古美門法律事務所に、近隣訴訟が持ち込まれる。依頼に来たのは
東山冬海(猫背椿)最近もめ事が多かった隣家の西平なつ(佐藤仁美)にハサミで腹を刺されたのだ。幸い命に別状はなかったものの、先に冬海がゴルフクラブで殴り掛かったという経緯から刑事裁判で、なつは無罪となる。この判決に不服の冬海は民事裁判を起こすことにしたのだ。  冬海の慰謝料を全額弁護費用に充てるという申し出に、古美門は了承。なつの弁護人が羽生晴樹(岡田将生)であることも意に介さない古美門だったが、裁判の日程の連絡を受けた服部から、裁判長の名を聞くと黛とともに驚く。その裁判長とは、かつて法廷を侮辱したとして古美門を牢屋にぶち込んだ別府敏子(広末涼子)だった。民事法廷が開廷する。やはり別府は、古美門のお世辞に眉ひとつ動かさない。それどころか、古美門の劇場型の意見陳述は厳しく注意される始末。反対に、別府は羽生の柔らかな物腰には好感を持った様子。勝負あったと感じる黛だが、別府は詳細な説明を古美門に求めてくる


cast
古美門研介: 堺雅人  黛真知子: 新垣結衣 
羽生晴樹: 岡田将生  安藤貴和: 小雪  
加賀蘭丸: 田口淳之介  本田ジェーン: 黒木華 
磯貝邦光: 古舘寛治   服部: 里見浩太朗

続きを読む "《リーガル”ハイ”》☆2-04" »

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

最近の写真