無料ブログはココログ

« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#06 | トップページ | 《リーガル”ハイ”》☆2-07 »

2013/11/19

《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★06

『優しい嘘、悲しい真実』(あらすじYAHOO!TV)
自分たちのために命を落としたサプリ(本田翼)に思いを馳せるロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)。そんな二人のもとに麻陽の母・景子(名取裕子)が突然電話をかけてくる。景子は最近受けた健康診断で胸に白い影が見つかったと麻陽に報告。驚く麻陽に景子は余命幾ばくもないようなので、延期している黎士との結婚式を近日中にして欲しいと言い出す。当然、麻陽は無理だと即答するが、景子からとりあえず家族写真を撮るだけでもいいので花嫁姿を見せ欲しいと強引に押し切られてしまう。麻陽は仕方なくロイドに黎士(木村拓哉/二役)の振りをして一緒に結婚写真を撮るよう頼み、上京してきた景子を伴って、結婚式場でロイドと写真撮影に望む。

cast
安堂ロイド・沫嶋黎士(2)*木村拓哉
安堂麻陽*柴咲コウ 沫嶋七瀬*大島優子

星新造*桐谷健太 サプリ*本田翼

 
小松左京子*山口紗弥加 江戸川斗夢*ジェシー(ジャニーズJr.)
栗山薫*山本美月 冨野好雪*日野陽仁

倉田朝晴*池田大 謎の美少女*桐谷美玲

角城元*平岡祐太 安堂景子*名取裕子(特別出演
)
葦母衣朔*遠藤憲一



「人の思いは時空を超える、人の思いは未来を変えることができる。」そう黎士ロイドは講義で教えた。それを思い出す妹七瀬に、未来からの少女がヒヨってんじゃねえよ、ババア、私はあなたの未来を知ってる。そう警告した。まだこの少女は白い制服を着て謎のままです。
 
一方葦母は、ロイドに助けられ、星が訪問した。沫嶋黎士のそっくり人形はおそらく殺し屋たちの敵だそして安堂麻陽を守ってる。そう星に教えた。
 
呼び出された星は、警察病院の死体安置所で警視庁内の奥の倉庫に捨てられていたと、ほとんど白骨化した葦母の元相棒冨野の遺体を見せた。ヘビースモーカーの葦母は、そこでタバコを出して火をつけようとしたが、ライターが点かなかった。すると星が、ライターを差し出した今は吸わないが、昔大事な人がくれたんで、と教えた。後ろを向いている葦母に聞こえるように遺体に向かって。俺はあなたの代わりになれるようなタマじゃありませんけど葦母衣朔さんの相棒になります。で必ず真実をつかみ取ります。見守っていて下さいと、頭を下げた。衣朔は頼んでねえぞと言ったが、いま頼まれました、と押しかけた。女性にウザがられているとこたえると、刑事の適正としては超一流だが、素人だと言われた。間違いなく殺される。これ以上関わるなと真剣に話した。構いませんよ、安堂麻陽を守るためなら俺は命をはれる。イマドキ好きな女のために死ねるなんてメッチャかっこいいですよ。すると、衣朔は、星に拳銃を向けた。その拳銃を渡されたんですけどね。


 
麻陽のめんしょんを見張る衣朔に気付いたロイドは、殺すと言うが、麻陽はサキの父だから殺さないでと頼む。ロイドは、敵とみなしているので、譲らない。そこへ母の景子から電話が掛かり、健康診断で胸に白い影が見つかり、生体検査を受けてきたと話し、さらに黎士との結婚が延期になったので、麻陽の花嫁姿が見られないのだけが気がかりと言われた結婚式を早めるわけにはいかないかと催促された。それがだめなら冥途の土産に母さんい花嫁姿を見せてと言われてしまった。
 
写真撮影の日、名古屋から母が来て、その後を追うように名古屋の高校の先生が来た。麻陽に結婚前提で付き合っていると、年下君は言った。胸に影があると言ったのは母の善意のウソだった。ロイドは、協力してくれたが、早く結婚しろと迫る母に、なんだか様子がおかしい。1人で分析すると消えた。
 
帰宅しても麻陽の部屋にはいなかった。電気使い放題で、しばしの開放感を満喫。だが本当にいなくなって、不安が襲った。七瀬にロイドを黎士黎士と言われてそのまま消えたと電話で話すと『嫉妬』と言われた。
 
麻陽にそう話した七瀬は、昔のことを考えていた。両親が列車事故に遭ったのは、兄の黎士が、小さい時から『天才』と言われ、見習いなさいと父にまで言われていたことから、ハッキングした列車運行のポイントを切った七瀬が両親を殺した。


 
麻陽が狙われた。100年後の警察だった。だが、俺も結婚したばかりだ。人間と差別され人殺しなど嫌な仕事ばかり来ると、命乞いするアンドロイドに二度と麻陽を襲うなと逃がした。
 
麻陽が目覚めるとロイドはいなかった。休日出勤すると星がいた。
 
黎士は、アンドロイドだと、言って麻陽を怒らせた。
 
ロイドは、サプリが居なくなったため、補修がままならなかった。充電中に麻陽が狙われた。そこですぐに出かけようとすると衣朔が現れた。撃てば、人間でないことが分かると、拳銃を構えた。ロイドは、同じく拳銃を構えたがすぐに消えた。抵抗もしなかった。麻陽に言われた、衣朔には家族がいる、死ねば家族が悲しむと、衣朔に言った。だが麻陽に危機が迫っていた。前日ロイドが助けたアンドロイドも交じっていた、アスラシステムが強制起動された。地下駐車場で麻陽は3体から狙われていた。ロイドが窮地を救った。すると、今の状態では100%ロイドが勝てないと、この間助けたアンドロイドが笑った。黎士の脳も破壊し、誰からの命令も来ないと言われても、ロイドはひるまなかった。
 
「俺にはもう許可も申請もクライアントの命令も必要ない。安堂麻陽を守る。それは俺の意思だ。」
 
1体倒したところで強制終了。そのまま倒れた。

 

100年後の警察が、なぜ特定の物理学者を狙って、殺すのか?まだわけが分かりません。七瀬が両親を殺していたとは、黎士とは違う遺伝子のようでした。

*****
今までの感想は、こちら

« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#06 | トップページ | 《リーガル”ハイ”》☆2-07 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58602868

この記事へのトラックバック一覧です: 《安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜》★06:

» 安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第6話★七瀬(大島優子)の子供時代はブラック少女 [世事熟視〜コソダチP]
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第6話 ガリガリで貧相な”ハクション大魔王(関ジャニ∞村上)”よりは、ロイド(キムタク)の方が許せるわ。 『ハクション大魔王』(1969-)をリアルタイムで観てただけにイメージが違いすぎて痛い。 けれども『安堂ロイド』は、これがオリジナルだからギリ・セーフ。 −◆− PCの前に座っていた七瀬(大島優子)が、優秀すぎる兄・黎士と何かと比較されていた幼少期を思い起こしています。 回想シーンの中で子供の頃の七瀬がPCを操作。 列車集中... [続きを読む]

» 我が名は安堂ロイド、ゆえに我あり(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
連作短編集「刺青の男/レイ・ブラッドベリ」(1951年)の16編目は「マリオネット株式会社」である。 刺青の男は呪いによって・・・全身に物語を刻印された男である。 その物語の多くは宇宙を舞台とするが・・・「マリオネット株式会社」は平凡な夫たちの物語である。 彼らの一人は妻から逃れて「自分だけのバカン... [続きを読む]

» 安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ #06 [ぐ~たらにっき]
『優しい嘘・悲しい真実』 [続きを読む]

« 《東京バンドワゴン~下町大家族物語》#06 | トップページ | 《リーガル”ハイ”》☆2-07 »

最近の写真