無料ブログはココログ

« 《半沢直樹-第二部》#08 | トップページ | 《Woman》#11(最終話) »

2013/09/10

《SUMMER NUDE》☆10

『雨の中のキスハグ!もっと一緒にいたいから』(あらすじYAHOO!TV)
東京で有名カメラマンのアシスタントとして働き始めた朝日(山下智久)は、夏希(香里奈)と連絡を取る時間がないほど多忙な日々を送っていた。一方の夏希も、店長・影山(中村俊介)の信頼を勝ち得るほどに実力を発揮していた。  そんな折、孝至(勝地涼)が東京に出張でやってくる。孝至は理由を付けて朝日を呼び出し、ふたりで夏希とあおい(山本美月)が暮らす自宅へやってくる。久しぶりに夏希に再会した朝日だったが、その顔はどこか不機嫌そうだった。夏希が理由を尋ねると、次に夏希に会うのは、夏希の店に食事に行くときと決めていたからだ、と説明。朝日が自分との約束を覚えていたことを、夏希は嬉しく思う。  介護ヘルパーの資格が取れた波奈江(戸田恵梨香)は、東京から戻った孝至にそれを自慢げに話す。すると賢二(高橋克典)に、最初に報告すべきは光(窪田正孝)だろう、と諭される。別の日、波奈江は東京の光のアパートの前で、光が戻るのを待っていた。早朝になって戻った光は、波奈江がいることに驚愕(きょうがく)するが、自分の部屋へ入らないか、と声をかける。  同じ頃、店で予約表を見ていた夏希は、思わず声を上げる。そこに「三厨」と名前があったからだ。夏希から朝日のことを聞いていた影山は、朝日へ出すコース料理をすべて夏希が考案してみろ、と指示する。その日の夜、ジャケット姿の朝日が店にやってくる…。

cast 

三厨朝日: 山下智久  千代原夏希: 香里奈 
谷山波奈江: 戸田恵梨香  矢井野孝至: 勝地涼 
桐畑光: 窪田正孝  谷山駿: 佐藤勝利(Sexy Zone) 
堀切あおい: 山本美月  米田春夫: 千葉雄大 
石狩清子: 橋本奈々未(乃木坂46)  一瀬麻美: 中条あやみ  
 
一倉香澄: 長澤まさみ  下嶋勢津子: 板谷由夏 
下嶋賢二: 高橋克典

 

東京に出てからの朝日は、有名写真家のアシスタントとして働きだして、毎日忙しかった。
 
波奈江はヘルパーの資格を取るためにという名目で、光と連絡を絶っていた。
 
孝至が、東京で物産展をやるため、出張になり、早速光に会うと、波奈江に
 
謝っておいてくれと頼まれた。そんなこと電話して直接言えと言うのを、
 
忙しさを口実にしていた。

春夫と清子の挿話は、いつもわけが分かりません。今回は、突然現れた
 
清子の兄、リッキーに追われて、ボロボロになって東京に出てくると、
 
すぐに追いつかれて結婚させないの一点張り。だが、折れて一切家族の絆を

切ると言われた。

 

孝至は、光の次は、親友朝日。勝手に東京の女の所に来いと電話し、住所をメール。
 
来た早々、何も差し入れを持ってこない朝日は、夏希と一緒に買い物に出された。
 
不機嫌な朝日に、夏希は、聞いた。すると今度夏希に会う時は、店に行くときと
 
決めていたと言われた。仕事で自分の写真が撮れたら食べに行くと決めていたと
 
応えると、いつになるかわからないと応酬された。
 
「今日決まったんだよ。明後日、撮れることになってさ」
 
「ホントに?よかったじゃん。マジで嬉しい、良かったね」
 
「だからなおさら工事の間の悪さにイラっとする」
 
「でもさ、その孝至君のおかげでこうやって今日みんなが一緒に飲めたんだからさ
 
もう少し感謝しなきゃダメでしょ。返事は?」「はい」
 
孝至のおかげで、その場は、とても話が弾んだ。
 
帰り道、孝至は、夏希で決まりだなと言った。

夏希は、職場で思い出し笑いをして、いいことあったかとシェフに言われた。

 

港区に、お土産を届けると波奈江がヘルパーの資格を取ったと孝至に見せたが無視した。
 
光に伝言。謝っといてくれって。そう言うとそのまま、消えた。
 
無視しなくてもいいのにとぼやく波奈江に、見せる順序が違うと賢二は言った。
 
まず光だろう。孝至は気を使ったんだ。

 

仕事が終わって、シェフから話があると言われた夏希。景山は、独立しようと
 
思って、年内にここを辞めると言った。オーナーに次の料理長として夏希を
 
推薦したいと言われた。そもそも夏希を採用したのは、景山の後釜を任せられる
 
人材としてだった。ロッソネロで店長を務めてきた実績があるから。
 
「一つだけ聞いてもいいか?どうして店長まで上り詰めたロッソネロを
 
辞めたんだ?」「ああ、」「その後に働いたのも海の家だっていうし。何かあたのか?」
 
「あの、実は 私婚約者がいたんですよ。3か月前に。」「ああ、それで」
 
「相手は、仕事を辞めなくてもいいって言ったんですけど、私が中途半端はいやで
 
主婦業に専念しようと思って辞めたんです。」「で、その相手の人とは?」
 
「フフ 直前で逃げられちゃって 婚約破棄」「ああ、いやなことを思い出させ
 
ちゃったな。申し訳ない」「いえいえ、…」


 
朝日の初仕事は、彼のセンスが光るものだった。またいろいろ撮ってもらうと
 
言われた。嬉しかった朝日は、店の予約を入れた。

光は遅くに戻ると、波奈江がずーっと待っていて、怒っていた、。だが、ヘルパーの
 
資格を取ったと見せられると、今夜、食事しないかと誘った。


 
店で、朝日と、波奈江、光が一緒になって、驚いた。シェフが、練習になるから、
 
今日のコースは、全部自分で作れと言った。
 
料理は美味だった。朝日は、青山に誘ったのは、こんな料理がうまいと知らない
 
からできたと舌を巻いた。
 
3人で、戻りかけて朝日が空を仰いだ。コンビニに寄るからと、言って2人と
 
別れた。直後雨粒が落ちてきた。光は、上着を脱いで、波奈絵の頭にかざした。
 
波奈江は、光の首にしがみついた。「雨が降るか分からなくても許す」そう言うと
 
光にキスをした。

 

夏希は、雨を見た。そこに傘が差しかけられて、一瞬婚約者を思い出した。
 
もう少し料理ほめてやろうかなとと思って、と朝日が差し掛けた傘に怖い顔をした。
 
傘持ってないかと思って、わざわざ来てくれた朝日。駅まで送るよと言った。
 
歩きかけて夏希は、ごめんごめんごめんと言って傘から出てせっかく来てくれたん
 
だけどさ前の婚約者のことを思い出しちゃったんだと言った。
 
「忘れられないんじゃなくて、ちょっと怖いのかもしれない。こういう時間が
 
長続きしないんじゃないかなと思う。朝日に出会えて良かった。
 
こんな前向きなきもちにしてくれてさ、ほんとに感謝してるし、ほんとに
 
ありがとう。だから…もっとずっと一緒に居たいと思う。でもやっぱり」
 
そこで、朝日夏希を抱きしめた。


 
香澄を待ったことがある朝日は、夏希を受け止める気持ちができているのでしょうね。
 
もっと早くに進めばよかったのに!

 

*****
今までの感想は、こちら

« 《半沢直樹-第二部》#08 | トップページ | 《Woman》#11(最終話) »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58163951

この記事へのトラックバック一覧です: 《SUMMER NUDE》☆10:

» SUMMER NUDE十話感想 [NelsonTouchBlog]
月九ぽい雰囲気に戻ったな(笑) カップル(今時はカップルって言うの?)になりそうな雰囲気の山下智久と香里奈、戸田恵梨香と窪田正孝。だが、日々仕事などに追われ、連絡さえとっていなかったという。そんな状況に潤滑油を注ぐのが、このドラマでの勝地涼の役割なのだ(笑)... [続きを読む]

» お天気カメラマンと傘なし女たちと九月の雨のSUMMER NUDE(山下智久) [キッドのブログinココログ]
恋愛のび太かっ。 結局、おめかしのファスナーをあげるドラえもんと海苔屋のドラえもんが恋愛モードをあげまくるのである。 蒼穹のファスナーあげ子さんか、縁結びの世話やきノリ男くんかよっ。 お前が・・・意味不明になってるぞ。 それにしても・・・挿入される春夫(千葉雄大)と清子(橋本奈々未)のコントのような... [続きを読む]

» 今週のドラマ [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・SUMMER NUDE第10話(9.9) 東京でカメラマンのアシスタントになった朝日@山下智久は 再会した夏希@香里奈に告白するが、 夏希は恋人に捨てられたトラウマからまだ解放されてなかったと 次回で最終回か。 あとは登場人物たちがどうくっつくかだけだな。 特に盛り上がりはなく、静かに終局に向かっている感じ。 夏希に傘を差したのは中村俊介だと思ってた。 あの人、ただのイイ人だったんだなあ。 ・ガラスの家第2話(9.2) 公務員制度改革の必要性を感じる澁澤仁志@斎藤工は 改革推進派の政治家村木@片... [続きを読む]

» SUMMER NUDE 第10話 [エリのささやき]
もう、何も言えない気がする~(苦笑。ひとまず今週のキーワードは待ち伏せってことで。 [続きを読む]

» SUMMER NUDE #10 [ぐ~たらにっき]
『抱きしめられて』 [続きを読む]

» SUMMER NUDE 第10話 [レベル999のgoo部屋]
『抱きしめられて』 内容 東京で有名カメラマン長谷川(神尾佑)の アシスタントとして働きはじめた朝日(山下智久) だが、同じように東京にいる夏希(香里奈)たちと連絡を取れないほど 忙しい日々を送っていた。 そのころ、夏希も、仕事で忙しく。。。 そんなある日...... [続きを読む]

« 《半沢直樹-第二部》#08 | トップページ | 《Woman》#11(最終話) »

最近の写真