無料ブログはココログ

« 《Woman》#11(最終話) | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆11(最終話) »

2013/09/16

《半沢直樹-第二部》#09

『タミヤ電機を舞台にした迂回融資事件に大和田常務が関与していた!』(あらすじYAHOO!TV)

近藤(滝藤賢一)が知ることになったタミヤ電機を舞台にした迂回融資事件。タミヤ電機を隠れ蓑にし、3千万円もの融資を受けていたのは、何と大和田常務(香川照之)の妻、棚橋貴子(相築あきこ)が経営する会社だった。半沢(堺雅人)は大和田を追い詰めるため、田宮社長(前川泰之)の証言を取るよう、近藤に依頼をする。一方の金融庁検査。2日後に迫った最終聞き取り調査を前に、半沢は驚きの秘策を用意し、湯浅社長(駿河太郎)の説得を試みることに…。

cast
半沢直樹…堺雅人 半沢花…上戸彩
渡真利忍…及川光博 黒崎駿一…片岡愛之助
近藤直弼…滝藤賢一 内藤寛…吉田鋼太郎
岸川慎吾…森田順平 貝瀬郁夫…川原和久
古里則夫…手塚とおる 田宮基紀…前川泰之
野田英幸…利重  湯浅威…駿河太郎  
羽根夏子…倍賞美津子 半沢慎之助…笑福亭鶴瓶

金融庁検査最終聞き取り調査 当日
 
東京中央銀行と、伊勢島ホテルの未来を決める金融庁検査の最後の
聞き
取り調査 いわゆる最終決戦の場に向かう半沢たち。ここまで半
沢は
伊勢島ホテルが起こした120億の損失と不正融資の裏側で、
社長の座
を狙う羽根専務と頭取の座を狙う大和田常務が手を組んでい
ることを
知る。大和田の画策で、伊勢島ホテルの担当から外されそう
になった
半沢だがどうにか模擬検査を切り抜け更迭を免れた
 
間もなく始まる最後の金融庁 最終決戦を前に東京中央銀行と伊勢島
 
ホテルを救う道はたった一つしかないと半沢は考えていた。果たして
 
その秘策とは…。

42時間前
近藤から半沢に連絡が入った。ラフイットの社長宅を突き止めたら、
 
大和田が釣れた。タミヤ電機の不正にも大和田が絡んでいた。
 
5年前京橋支店からタミヤ電機に融資された3000万がその直後
 
ラフィットというアパレル会社に横流しされた。そこの社長 棚橋
 
貴子は大和田常務の妻だった。
 
迂回融資とは、銀行が融資できないようなろくでもない相手に
 
顧客を通じて金を又貸しする詐欺行為である。

 


 
近藤に、タミヤ社長から、証言を取れば決定的な証拠になる。そう
 
半沢は、言った。すると渡真利は、フォスターは俺に任せろと言っ
 
た。
 
バブル時代にやりたい放題やった上の連中の尻拭いをするために
 
俺たちは銀行員になったわけじゃない。こんなところで追い出さ
 
れてみろ俺たちはずっと報われないままじゃないか。やってやろ
 
うぜ。今こそバブル最後の入行組の意地を見せてやろうじゃない
 
の。と渡真利は熱く言った。

 

半沢は、湯浅社長にフォスターの融資を受け入れるように覚悟を
 
決めるよう、迫った。「あなたの立場に立って、徹底的に考えま
した、
何をするべきかどうするべきか、そしてたどり着いたたっ
た一つの
えがこれです。実はかねてよりフォスターは、日本進出
の足掛か
りとして買収合併できる企業を捜していたんです。向こ
うにとって
もこの話は渡りに船。決して悪い話じゃない。今私の
同期が五分五分の
条件で、合併できるよう全力でフォスターと交
渉しています。資本受入
れの条件としてあなたの続投も必ず認め
させるつもりです。傘下に入れ
ば、米国最大手のホテルチェーン
が持つグローバルな予約システムが
使用可能になる。人材もノウ
ハウもすべて手に入れることができます。

 
今の窮地を乗り切るだけでなく伊勢島ホテルが将来一層飛躍す
るために
ベストな選択だと、私はそう確信しています。もちろん
相手は怪物フォス
ターです。…」湯浅は、何も答えず、歴代社
長の遺影を見て目をつぶ
った。「少し考えさせて下さい」
「もちろんです。ですがあさってが
 最後の金融庁検査です。そ
れまでに答えを出してください」「100年
以上続いたこの
ホテルの命運をたった1日ちょっとで決めなければならな
い」
「申し訳ございません」帰りに羽根専務が出てきて、嫌みを
言った。

 
倍賞さん、ほんとにすごいババアになった。〈絶句〉

 


 
帰宅した半沢は、花に風呂掃除とバケツを渡された。金融庁
検査はまだ
終わらないの?と聞かれ、例の荷物金沢に送れば
と言ったが、絶対見つ
からないところに隠せと激励。義母に
聞いた「大和田」の名を言わなかった。

 


 
金融庁検査 最終聞き取り調査 前日
 
東京中央銀行本店の取り締まり会。岸川が、大和田と掛け合
いで、中野渡
に半沢を押したのは頭取だから、最後は責任を
取るのかとそれとなく言わ
せた。

 

金融庁は疎開資料を捜しまわっていた。半沢にも朝から2人
張り付いて
いた。
 
渡真利が気にして聞いてくれたが尾行者を巻いてから実はこ
の銀行にある
と言った。

 

タミヤ電機では、経理がいるのになぜこんな数字にしたんだと
近藤は責めた。
だが経理はイエスマンでいなければ、定年まで
いられないと応えた。

 
「俺たちサラリーマンがイエスしか言わなくなったら、
仕事はただの作業

 
になっちまう。作業だけなら、ロボットでもできる。でも俺
たちはロボット
になっちゃダメなんだ。俺は同期のやつから
そう教えられた」

 
ここまでは、いいこと言う近藤でしたがねえ…

 

 半沢は、湯浅社長からの連絡をじっと待った。
 
渡真利からの連絡で、フォスターの担当者が発案者に帰国
するまでに会
っておきたいと言っていると呼び出されて本
館の階段と言われ走って出
て行くと大和田常務が上って来た。
その前に落とした父の作ったネジを
拾おうとして大和田が手
を伸ばした。「おやめくださいそのネジは、
あなたに拾って
欲しくはない。」「なぜだ?」「お分かりになりませんか?

 
そうでしょうね。あなたはそういうお方だ。ですがいずれ
嫌でも分かっ
ていただくことになる」
「残念だないずれと言う話ができるほど君との
時間は残っ
ていないかもしれないね」「出向ですか?」

 
「金融庁検査で結果が出せなければそうなって当然だろう」
(岸川)

 
「大和田常務、あなたにとって私は、たかがトカゲの尻尾
かもしれま
せん。ですが切られた尻尾はしばらく暴れまわ
ります。どんな動きを
するかわかりませんよ。お気を付け
ください。」

 
半沢が降りて大和田が上っていくと、階段の上から中野渡
頭取が
顔を出した。2人はしばし見合った。大和田が会釈
して階段を下りて行った。

近藤が来て3人で話を始めた、半沢は、会社を生かすことができる
のは
 経営者だと言った。
 
近藤は帰宅すると、妻が、早めに荷造りをしていて、段ボール箱
だらけ
だった。また考えてしまう近藤。
 
直樹は、帰宅して花に本部から離れて地方でのんびりした方が
いいと言われた。

 


 
金融庁検査 当日
 
半沢の部署は、まだかかってこない電話のために全員が携帯を
注視。内藤が
「こういう決断はぎりぎりまでできないものだ。
だが絶対湯浅社長は決断
する」こういって元気づけてくれた。
 
そこに渡真利から情報が漏れていると、連絡が来た。朝から
地下2階に
金融庁が張り付いてる、情報が漏れているとお知
えてくれた。

 
「俺にはもう何もできない。GOOD LUCK!」

金融庁検査に頭取も来た。
 
ちくちく責められる半沢。だが連絡が来ないから下手に出て
いると、わあ
 と歓声があがった。黒崎が、社長交代と言うと
少ししてからその条件は
飲めません。突然の反撃に
「え?何を言ってんのあんた!?だったら、
あなたたちに
1500億の引当金を積んでもらうことになるけど、

 
それでもいいのかしら?」「そのどちらも了承するわけには
参りませ
ん!」「何勝手なこと言ってんの?」
「先ほどご指摘のあった、ナルセン
での問題は、すでに解消
されております、」「強がりを言うな」(外野)

 
「どういうこと?」「伊勢島ホテルは アメリカ最大のホテル
チェーン

 
フォスターの傘下に入ります!今湯浅社長から快諾の返答を
頂きました。
これがその証拠です。」そう言って黒崎に来た
メールを見せた。

 
メールは 『フォスターの件』お待たせしてしまい申し訳ご
ざいません
伊勢島ホテルはフォスターの資本を受け入れるこ
とを決意しました。

 

半沢の部下たちは、抱き合って喜び、唖然としてるのが、
大和田,岸川。
中野渡頭取も、喜んでいた。
 
渡真利が入ってきた。「黒崎さん、フォスターのことなら
どうぞご心配な
 ただいま電話で合意を頂きました。」
内藤達の喜びの雄たけび。

 
「半沢、こちらで提示した条件すべてのむそうだ、

交渉成立!」「ありえない。湯浅は同族経営のワンマンじゃない!
買収を受け入れる
なんて」(黒崎)「湯浅社長はただのワンマンで
はありませんよ。伊勢島
ホテルの将来を見通すことのできるクレ
バーな経営者です。今回の条件
では湯浅社長にはそのまま続投して
いただき同時に株の運用に失敗して
損失を出した羽根専務を更迭い
たします。フォスターの資本受け入れに
よる初回増資額は200
億円さらに業務提携によって伊勢島ホテルは
フォスターの予約シス
テムに相乗りいたします。自前で一からつくる
よりはるかに信用
と集客力の高いシステムを手に入れることができる。

 
AAの各付けを持つフォスター資本を背景にできれば伊勢島ホテ
ルは
危ないどころか飛躍的に今後業績を伸ばすことでしょう。
せっかく
いろいろご指摘を受けましたが、もはや実破に分類される
ような問題は
一切ございませんので、どうかご安心ください。
他に何かご質問は?」

 


 
黒崎は、とっておきの情報とばかりにでは地下2階へと言った。
 
頭取も行くとついてきた。大和田と岸川は大慌てだった。

 

田宮社長に真意を問う近藤。大和田と岸川がいて話が持ってこ
られたのでは
と言うと図星だった。署内にドアを開けると全員
が心配そうに立って注目。

 


 
電話を大和田にかけても、地下2階へ移動中でこれも取り込み中。
 
私は関与していないと言い、逃げた。近藤が、3000万早く
返してくれと
言うとさらに逃げた。がっくりと肩を落とした。
 
近藤はさらに3000万回収しましょうと言い出して、社長の話を報告書
 
にまとめるから印をと言った。

 


 
黒崎は、半沢が、用意したフェイクに引っかかった。宴会の仮装用の
 
サンタやら、ハロウイーンの衣装が出てきた。内藤に、金融庁に告発と
 
脅され頭取になだめられて、静かになった。
 
黒崎たちが出て行って渡真利に「灯台元暗し」と言いながら、
別のブルーシートをどけた。

 

田宮が、大和田の留守電に、近藤に全て話したと入れておいたので、
 
今度は自分たちの身に降りかかった火の粉を消そうと躍起になった。
 
近藤に秘書課を名乗って電話させ料亭に呼び出した。
 
出向をなかったことにしてもいい。それには条件がある。今持っている
 
報告書を公にしないでくれと言われた。悪魔のささやきです。
 
今ここで返事が欲しいと言った。もう一度なってみないかね、銀行員に。
 
頭の中で、半沢の言葉がぐるぐる回り、それが済むと妻との話が出てきた。
 
「よろしくお願いします」

 

半沢、「やられたら100倍返しだ!」叫んでいました。

半沢見て、すっきりしているのは2流以下の人だって書いてありました。
 
言いたい人には言わせて、最後に倍返しすればいいんでしょうかね(笑)
 

 


*****
今までの感想は、こちら

 

« 《Woman》#11(最終話) | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆11(最終話) »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58201386

この記事へのトラックバック一覧です: 《半沢直樹-第二部》#09:

» ドラマ『半沢直樹』#9 [よくばりアンテナ]
ドキドキの展開でしたね〜 あらすじはコチラ 近藤の目撃証言により、タミヤ電機の迂回融資した相手は大和田常務の妻だと判明。 タミヤ電機のために回収することを社長にもちかける近藤。 一方、半...... [続きを読む]

» 半沢直樹 (第9話・9/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS・日曜劇場『半沢直樹』(公式) 第9話『最終決戦!~出向をかけた金融庁検査!!』の感想。なお、池井戸潤氏の原作小説は未読。 “倍返し”と言うより“どんでん返し”な展開… あらすじを書...... [続きを読む]

» 【半沢直樹】 第9話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
確かにノーに比べたらイエスと言うほうが何倍も簡単だ。 でもな、俺達サラリーマンがイエスとしか言わなくなったら、仕事はただの 作業になっちまう。 作業だけならロボットでもできる。 でも、俺達はロ...... [続きを読む]

» 半沢直樹 #09 [ぐ~たらにっき]
『最終決戦!~出向をかけた金融庁検査!!』 [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
タミヤ電機を隠れ蓑にして、3000万円もの融資を受けていたのは、大和田常務(香川照之)の妻・貴子(相築あきこ)が経営する会社でした。 半沢(堺雅人)は大和田常務を追い詰めるため、田宮社長(前川泰之...... [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話★黒崎(片岡愛之助)が「股間鷲づかみ」「机バン!」「半泣き」 [世事熟視〜コソダチP]
半沢直樹 第9話 最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!! 先日放映されたETV特集「トラウマからの解放」のナレーターもされていた元NHKの山根基世さんのナレーションで<迂回融資とは銀行が融資できないようなろくでもない相手に顧客を通じて金を又貸しする詐欺行為である。> タミヤ電機・田宮社長(前川泰之)を通じて、大和田常務(香川照之)の妻・棚橋貴子(相築あきこ)が経営するアパレル会社・ラフィットに3000万円を迂回融資したことを近藤(滝藤賢一)が嗅ぎつけた件。 『半沢直樹』には色々と... [続きを読む]

» 「半沢直樹」第9話 感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 「フォスターの資本を受け入れて下さい。」と湯浅に言う半沢。 [続きを読む]

» 「半沢直樹」 第9話 [トリ猫家族]
 さて、5年前東京中央銀行からタミヤ電機に融資された3000万の横流しを受けたラフィットの社長・棚橋貴子は大和田常務の妻でした。 融資をしたのは当時の京橋支店長の岸川部長だ ... [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第9話 「最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!!」 タミヤ電機経理部部長・近藤直弼(滝藤賢一)は、自社が3,000万円の資金を融資したラフィットの社長・棚橋貴子(相築あきこ)の自宅の表札に「大和田」の文字があったため、慌てて同期の東京中央銀行本部営業第二部...... [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話 [ドラマハンティングP2G]
第9話「最終決戦!~出向をかけた金融庁検査!!」 2013年9月15日放送 近藤(滝藤賢一)が知ることになったタミヤ電機を舞台にした迂回融資事件。タミヤ電機を隠れ蓑にし、3千万円もの融資を受けていたのは、何と大和田常務(香川照之)の妻・棚橋貴子(相築あきこ)が…... [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話:最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!! [あるがまま・・・]
近藤さん、早まるな!!!乂(◇ せっかく半沢達に追い風が吹いて来てたのに、ここでまさか近藤さんが 大和田に取り込まれそうになるとは・・・ 同期の半沢達・・・そして家族の幸せをてんびんにかけた結果、家族が平穏に 暮らせる道をを選んだのかな? それともわざ...... [続きを読む]

» 半沢直樹 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!!』 内容 岸川部長(森川順平)福山次長(山田純大)による模擬検査を なんとか、切り抜けた半沢(堺雅人) そんななか 近藤(滝藤賢一)のタミヤ電機が行っていた迂回融資先“ラフィット”が、 大和田(香川照之)の妻・棚橋貴...... [続きを読む]

» 半沢直樹  第9話 [Happy☆Lucky]
第9話 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 『半沢直樹』第9話 [悠雅的生活]
最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!! [続きを読む]

» 半沢直樹 #9 [シフォンなキモチ]
近藤さーーーーーーんっっ まじで裏切っちゃうの??? うわー、ブラフであって欲しいわー。 東京編も佳境です!とりあえず、今日でホテルの決着はついたのかな。 もー羽根専務がねー、ほんと嫌いでー、倍賞美津子さんが醜く見えるのがちょい辛い。ほんとは好きな女優さんなんですけど。 ボンボン社長が決断したおかげで、半沢は見事黒崎に... [続きを読む]

» 【半沢直樹】第9話感想と視聴率「最終決戦!」 [ショコラの日記帳・別館]
【第9話の視聴率は、9/17(火)追加予定】 「最終決戦!~出向をかけた金融庁検 [続きを読む]

» 半沢直樹「最終決戦!~出向をかけた金融庁検査!!」 [のほほん便り]
あいかわらず、らぶりん・黒崎(片岡愛之助)が出てきて啖呵きっただけで、画面がシマりますね。 本当は、ラスボスは大和田常務(香川照之)なんだけど、その存在感をもしのぐ勢いに感じてしまうのは私だけ? 近藤さん、(滝藤賢一)揺れてたけれど、本当に裏切っちゃうのでしょうか? ドキドキ ヒヤヒヤのピン~チ!だった、疎開資料を隠した機会室のくだり、「絶体絶命」かと思いきや、ダンボール箱の中から出てきたのは、宴会グッズだったのは可笑しかったのでした。 半沢直樹(堺雅人)、形見のネジをいつも... [続きを読む]

» 日曜劇場「半沢直樹」第9話 [またり、すばるくん。]
第9話「最終決戦!出向をかけた金融庁検査!!」  視聴率35.9% [続きを読む]

» 「半沢直樹」不屈の男9社長の決断で伊勢島ホテルは救われ半沢は追及の逃れ黒崎を陥落させた [オールマイティにコメンテート]
「半沢直樹」第9話は半沢は近藤からタミヤ電機の迂回融資の件を知り、大和田常務を追い込む切り札となるカギを手にする。しかし半沢は金融庁検査を乗り切るための唯一という秘策 ... [続きを読む]

« 《Woman》#11(最終話) | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆11(最終話) »

最近の写真