無料ブログはココログ

« 《Woman》#09 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆09 »

2013/09/02

《半沢直樹-第二部》#07

『株の運用失敗によって120億円もの損失を出した伊勢島ホテル…金融庁検査で不良取引先と判断されれば、東京中央銀行も大きな痛手を負う…どうする半沢!!』(あらすじYAHOO!TV)

金融庁検査への対応と伊勢島ホテルの経営再建という、2つの大きな課題を突きつけられた半沢(堺雅人)。 金融庁検査を先頭で率いるのは、何と大阪西支店へ国税局査察部統括官として査察に入り、半沢と凌ぎを削った黒崎(片岡愛之助)であった。 黒崎は国税局から金融庁に戻り、東京中央銀行に対する検査の主任検査官として任命されたのである。 半沢は、伊勢島ホテルが200

億円の融資を得るために、資金運用による損失の事実を隠ぺいする工作を行ったことを突き止め、その黒幕を探し始める…。

cast 

半沢直樹…堺雅人 半沢花…上戸彩
渡真利忍…及川光博 黒崎駿一…片岡愛之助
近藤直弼…滝藤賢一 内藤寛…吉田鋼太郎
 
岸川慎吾…森田順平 貝瀬郁夫…川原和久
古里則夫…手塚とおる 田宮基紀…前川泰之
 
野田英幸…利重  湯浅威…駿河太郎  
 
羽根夏子…倍賞美津子 半沢慎之助…笑福亭鶴瓶  
中野渡頭取…北大路欣也(特別出演) 大和田常務…香川照之

 

金融庁に戻った黒崎は、伊勢島ホテルの120億損失について情け容赦なかった。
 
引当金をちらつかせて、ゆさぶりをかけていたが、白水銀行は、手を引けたのになんで、深みにはまったのかとかなりしごかれた。今更支店長がOKを出したと言えず、半沢は、貝沢を責めに行った。
 
何故200億の融資が実行されるように仕向けたのか?ただ、上からの指示で!?それが誰かと聞くが、その証拠の書類を見せると、これが取締役会に出たら、貝沢の息の根は止まるが、誰かの指示でしたことなら多少処分の軽減があるかもしれない…大和田常務…半沢は、証言しない貝沢に向かって禁句を放った。そうだと言えばその報告書を処分してくれるのか?と聞く貝沢にたとえ上からの命令でもそれ相応の対価を払ってもらうといった。だが貝沢は、開き直って、本部にバラスと金融庁にバレて銀行は大変なことになる。銀行のためを思うならおとなしくしていることだと半分脅しに代わった。


120億を補填するには、伊勢島ホテルの『聖域』会長がコレクションしている絵画コレクションと美術館建設用地に手を付けなければならない。半沢が話に行くと、羽根がしゃしゃり出てきた。だが、社長が個人的な話と言って半沢を社長室に入れた。聖域だからこそ経営危機に直面している社長としての決断がいると迫った。


近藤の出向先タミヤ電機で、決算書が出しっぱなしなのに気づいた。そこで鍵を開けると、下から二重帳簿が出てきた。

半沢が、出勤すると、大和田常務のタレこみらしく、黒崎がいて、半沢の家に書類があるからと連絡があったので、家宅捜索をすると、言ってきた。
 
花は、結局何も出なかった家宅捜索で、かなり憤慨していた。早朝に段ボール3個、実家に保管するように宅配便で送っていた。キモを冷やした半沢だったがすぐに実家に向かわせて、それを部下にひき取らせた。黒崎が気づいたのは、すべて終わった後だった。

タミヤ電機の裏帳簿では、4000万の赤字だった。近藤は、粉飾決算をしていたことを知ったが、それを正直に話して、融資を切らないでくれと、銀行を説得すると、言った。それを半沢に牛丼の差し入れをしながら話した。聞いていた半沢は、当たって砕けろとばかりに、伊勢島社長にもう一度父親の説得をしろと夜中にも関わらず出かけて行った。
 
「古き悪しき伝統を拭い去り、新しい伊勢島ホテルを築きたいと、あなたのビジョンは間違ってはいない。後はそれを成し遂げる強い信念を持てるかどうかです。伊勢島ホテルを救う可能性が1%でもあるのなら私は鬼にでも悪魔にでもなる。」

結局説得は、折れて、会長を更迭、絵画、用地を差し押さえて、売却。それを知って黒崎の悔しがること!
 
ナルセンITの契約で、特許侵害があると他社から訴訟が起こされた。負ければ巨額の賠償金でつぶれる。そこを指摘されて、ホテルに飛んでいくと、羽根が出てきて、さらに大和田がいた。黒崎検査官にも打診しているが羽根を社長にすることで、乗り切ろうとしていた。そんな話を聞いていないと言うと、今日付けで伊勢島ホテル担当を外れたと言われ、土下座でもしてみるかと来た。
 
羽根のいう『時限爆弾』とはこのこと?

 土下座して、もう少し時間を下さいとうめく半沢。

 半沢が、やられていると、詰まりませんね。
 
倍返し目指して、ガンバレ!

渡真利は、このまま、半沢のブレーンで、味方でいてくれるのでしょうか?

 *****
今までの感想は、こちら

« 《Woman》#09 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆09 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

莉子さん
直樹はりこのことがすきなのに
なぜちがうひととつきあったのかわからない
りこだしうすきなにrestaurant

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58112005

この記事へのトラックバック一覧です: 《半沢直樹-第二部》#07:

» 半沢直樹 第7話★花(上戸彩)の逆襲「銀行員の妻、なめんなよ!」ヤンキー妻降臨 [世事熟視〜コソダチP]
半沢直樹 第7話 半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ 金融庁検査。 黒崎(片岡愛之助)が半沢(堺雅人)に「運命って信じる? 私は信じるわ、あなたとこうしてまた会えたんだもの。」 このキモさが心地良いぞ!! 黒崎「行っておくけど、伊勢島ホテルは今回の最重要課題になるから、そのつもりで。」 ネチコイ表情でいきなり一番避けたいポイントを突いてくる。 こいつらなりに事前調査をしっかりやって検査に臨んでる。 黒崎「では早速聞かせてもらいましょうか。」 小野寺(牧田哲也)... [続きを読む]

» ドラマ『半沢直樹』#7 [よくばりアンテナ]
視聴率もめっちゃいいらしいですねぇ(*´∀`*) さて、またもや金融庁検査で黒崎と対決することになった半沢。 あらすじは公式HPで。 ねちっこさが増してるような気がする黒崎(片岡愛之助)。 運命だ...... [続きを読む]

» 「半沢直樹」 第7話 [トリ猫家族]
 さて、黒崎捜査官(片岡愛之助)との運命の再会を噛みしめる間もなく「金融庁検査」が開始されました。 も〜黒ちゃんたら、銀行側が順番に話そうとしているのに、ヒステリック ... [続きを読む]

» 半沢直樹 #07 [ぐ~たらにっき]
『半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ』 [続きを読む]

« 《Woman》#09 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆09 »

最近の写真