無料ブログはココログ

« 《半沢直樹-第二部》#06 | トップページ | 《Woman》#09 »

2013/08/28

《SUMMER NUDE》☆08

『好きになってるじゃん、俺』(あらすじYAHOO!TV)
朝日(山下智久)のもとを旧友の山田始が訪ねてくる。始は、東京で活躍する売れっ子カメラマンで朝日の専門学校時代の同級生だった。始は、世界的なファッションブランドのポスターを撮影するカメラマンに、日本人で初めて抜てきされたという。  次の撮影の下見も兼ねてみさき市にやってきた始を、波奈江(戸田恵梨香)や孝至(勝地涼)は質問攻めにする。  夏希(香里奈)は、新しい店にも慣れ、店長の影山(中村俊介)らともいい関係を築きつつあった。  一方、朝日に面接用の写真を撮ってもらい、就職活動を始めた波奈江は、苦戦を続けていた。駿(佐藤勝利)は落ち込む波奈江に、実務経験がないから雇われないのだろう、と痛烈な言葉をぶつける。  東京でアシスタントディレクターとして働き始めた光(窪田正孝)は、慣れない撮影現場で修行する日々を送っていた。  そんな折、始は朝日に、このまま写真館に残るつもりなのか、と聞く。朝日がそうだと答えると、学生時代、卒業式の日に自分と交わした約束はどうしたのか、と迫りカメラマンとしての腕を買っている朝日の活躍を期待して待っているのだ、と明かした。  その夜、朝日は夏希に電話をし、学生時代の友人に痛いことを言われた、と報告。その後、ふたりはテンポのいいおしゃべりを続け…。

cast

三厨朝日: 山下智久  千代原夏希: 香里奈 
谷山波奈江: 戸田恵梨香  矢井野孝至: 勝地涼 
桐畑光: 窪田正孝  谷山駿: 佐藤勝利(Sexy Zone) 
堀切あおい: 山本美月  米田春夫: 千葉雄大 
石狩清子: 橋本奈々未(乃木坂46)  一瀬麻美: 中条あやみ  
 
一倉香澄: 長澤まさみ  下嶋勢津子: 板谷由夏 
下嶋賢二: 高橋克典

 

朝日の掛けた電話が鳴っていても、夏希は出られなかった。そのまま今働いている職場の仲間と親睦会。
 
電話を切った朝日に、専門学校時代の親友山田から久しぶりに電話が掛かった。明日小南写真館でなと一方的に電話が切れた。
 
夏希は、なんで海の家で働いていたのか質問責めにあった。まさか結婚式から夫になる人が逃げたためとはいえないのでん、言葉を濁した。いろいろあって…

翌日、波奈江が履歴書の写真を朝日に撮ってもらっていると山田始が来た。店主小南はその顔を見てどこかで見たと言い出した。ちょうど見ていた写真雑誌に大きく取り上げられていた。さっそくサインをせがむ店主。波奈江はここぞと質問した。
 
始は、朝日本気出したら俺なんかかなわないと言った。波奈江は朝日がどんな気持ちだったのだろうと、賢二に言った。始は、勝手に朝日の部屋に泊まると言って明日帰ると決めた。孝至も一緒について行った。

朝日は、忘れていた宿題が目の前に現れて戸惑う自分を感じていた。

 波奈江は、面接で実務経験のなさを指摘されて、苦戦していた。
 
なのに、戦友、朝日の身を案じていた。

始は、朝日のお気に入りを撮っていた。他は、の問いに少し歩くと聞いて、たまにこれを使おうと言って、朝日が学生時代始に送った、ピンクのドアの写真、ドラえもんの「どこでもドア」を携帯に出した。始はこの写真が無かったら今頃写真家辞めていたかもしれないと言った。「お前の写真で人生換られたんだからもっと責任もって撮ってもらわないと困るんだけど」、そういわれた。「急になんだよ」「お前はさあ、このままずっとあの写真館に残るつもりなの?」「まあ、気に入ってるし、小南さん いい人だし」「あ、そう」「つうか、お前はさ何しに来たんだ。わざわざ、ポスター自慢しに来たんだろう 日本人カメラマン第一号って」「交差点の看板に決まったんだよ。渋谷の。その記念すべき第一号ポスター」
 
「へぇ~」「お前へぇ~じゃねえだろう。約束はどうしたんだよ?」「覚えてねえよ」「忘れたふりすんじゃねえよ。卒業式の日だよ。交差点の看板 俺たちの写真で 埋めようってお前 そう言ったんだよ。逃げてんじゃねえよ。つまんねえからさ チっ。期待して待ってるコッチノ身にもなれよ。」

始が撮った朝日の仲間たちは輝いて写っていた。
 
「俺やっぱ逃げたんだな。いや。東京に残らないで、こっち帰ってきたこと。」孝至にそれは母ちゃんが病気でと気を使わせた。「イヤ、母ちゃん死んで また東京行くこともできたけど俺はそうしなかったわけだから、やっぱ 逃げたんだよ。写真から」「いやお前、逃げたっていうのはさ、俺はお前 写真をやめた時に言葉じゃないのか?だってよ、こっちで働くことが逃げたってことなら、夏希ちゃんが青山で働いたことはどうなるんだよ?あれも逃げたってことになるのか?俺は違うと思うな。まだ結論出すのは、早すぎだろ。」(賢二)「そうだよ」(孝至)「それになあのお前の友達 超売れっ子の カメラマンがだぞ俺にはどうも わざわざ朝日に会いに来たように見えんだけどな。だとしたら何なんだろうな」(賢二)「う~ん」(孝至)

夏希は、店でチーフに認められだした。メインをやってみろと言われて、俄然張り切っていた。


 
部屋に戻り、カメラを持ったりビールを飲んだりしていた朝日は、電話をかけていた。
 
夏希に明日電話すると言ったからと、言って、いやいやならいらないと言われて慌てていた。始が来たことを話した。超売れっ子のカメラマンでちょっと痛いこと言われたと話すと、厳しいこと言ってくれる人って大事にした方がいいと思うよ。そう夏希は答えた。「何 それ自分を正当化しようとしてんの?」「は?私があんたにいつ「厳しいこといいましたっけ?」「毎回そんな気分いさせられますけど。」「こっちは毎回 腹立たしい気分にさせられてますけど。」「で、その友達がさ、何かいまだに俺に期待してくれてることが申し訳なくてさ。、そいつね、俺が送った写真で 人生変わったとか言ってくれちゃって 同じ場所に立ってたはずなんだけなあみたいな」「まあ、私も、あんたの写真で人生変わってますけどね。」「え?」「あんたがさ、結婚式の写真 送ってくれなかったら、電話することもなかったし、青山で 働かせてもらうこともなかったからさ。それに「新しい職場で働いてて思うんだけど、青山で働かせてもらったことって今の私にとって すっごい大きいんだよね。料理を注文する人の顔が見えて、食べてる人の顔が見れて 店を出て行く人の顔が見れてさ。純粋に料理を作ってる 喜びを再認識できたって言うか。初心に帰れたっていうかさ」「そっか」「だから東京には、東京で働く良さ 当然あるけどさ。そっちにはそっちでしか感じられない 良さってのがちゃんとあるとは思うけどね。」「はぁ~ まあね。」「ねえ、その友達の人生を変えた1枚って なんだったの?」「マジでくだらない写真だよ。」「どんな?」「ピンク色のドアの写真」「は?ピンク色のドアの写真?」「そいつがまだアシスタントの時に集合時間間違えて飛行機に乗り遅れたんだよ。で、大事な撮影に間に合わなくてさ、」朝日がしょげてる始にピンクのドアの写真を送り、「これで間に合うぞ!」と激励した。『ドラえもんのどこでもドア』という洒落にひっかけてますね。
 
夏希はそれを知らなかった。だが聞いているうちにバカバカしいだのなんだのと言っていた夏希が、そんな写真贈って遅刻して落ち込んでる友達をは励まそうっていう人なかなか いなくない?友達がその写真で救われたって気持ち、なんだかすごくわかる気がする。朝日のオリジナリティーって、そういう所にあるんじゃないと?と言ってくれた。


 
しばらくして、メールが来た。夏希からで、『御厨朝日がちっちゃくなってんぞー 少年よ大志を抱け』
 
スモールライトに潰されそうなクラーク博士のブロンズ。

翌朝早起きした朝日は、朝陽を撮って『朝日は小さくなんかなってねえぞ』と夏希に送った。
 
小南写真館で、フォトコンの応募を見ている朝日に気付いたオーナー。

勢津子が夏希に海が閉まる日に青山でパーティを開くと誘いがあった。行きたいのはやまやまだが、まだ仕事で新人だから休めないと断った。


 
朝日は、社長にフリーに成田と申し入れた。小南は、朝日の写真の個人的なファンだと快く許してくれた。
 
認められつつある夏希の態度がそわそわしていることに気付いたチーフは、何か話があるだろうと、聞いてくれた。
 
港区でジャイアン発見!と夏希が朝日に、波奈江の父の写真を載せて送ると、すぐに朝日が来た。



どうしても舞台は港区か、青山だから、そこで動きが止まりますね。

 
朝日の東京での活躍が見たいです。

 

*****
今までの感想は、こちら

« 《半沢直樹-第二部》#06 | トップページ | 《Woman》#09 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/58083431

この記事へのトラックバック一覧です: 《SUMMER NUDE》☆08:

» SUMMER NUDE #08 [ぐ~たらにっき]
『好きになってるじゃん、俺』 [続きを読む]

» 今週のドラマ [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・山田くんと7人の魔女第3話(8.24) 山田@山本裕典にいきなりキスをした第三の魔女大塚芽子@美山加恋の能力は キスした相手とテレパシーを交わせる能力。 医者の家に生まれ、医者にならなければならない芽子の依頼で 追試に協力することになったものの、 芽子の夢が漫画家になることだと知った山田は芽子の母@阿知波悟美にキス! 芽子の思いを母親に通じさせてあげたと 男だけでなく熟女ともキス、山本裕典君大変だなあ(苦笑) テレパシーでは数学の公式が通じにくいとか、なかなか面白かった。 ・SUMMER NUD... [続きを読む]

» SUMMER NUDE 第8話 [エリのささやき]
ついに朝日も報道写真ピューリッツア賞目指すか?!なんちゃって、ともあれ覚醒したのはいいこと。 [続きを読む]

» 人生の運命を変える写真を撮る男とリクルート眼鏡とADと元シェフととり残される男のSUMMER NUDE(山下智久) [キッドのブログinココログ]
えーと・・・海の家の店じまい前夜ってことは・・・夏、終りですよね~。 そうですか・・・。 しかし、今回はすごく落ち着いたいい回だったな。 基本的に・・・悪い人はでてこないからなあ。 すぐそこにあるが・・・往復するとなると結構遠い、東京とみさき市(フィクション)。 この距離感がもう少し、出るといいよな... [続きを読む]

» SUMMER NUDE 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『好きになってるじゃん、俺』 内容 朝日(山下智久)の電話が鳴る。友人の山田ハジメ(大東駿介)だった。 いきなり、明日会う約束をさせられてしまう。。。 そのころ夏希(香里奈)は、 店長・影山(中村俊介)や同僚たちと食事をしていた。 翌日、波奈江(戸田恵梨...... [続きを読む]

» SUMMER NUDE 第8話 [ドラマハンティングP2G]
第8話「好きになってるじゃん、俺」8月26日木曜 夜9時  朝日(山下智久)のもとを旧友の山田始が訪ねてくる。始は、東京で活躍する売れっ子カメラマンで朝日の専門学校時代の同級生だった。始は、世界的なファッションブランドのポスターを撮影するカメラマンに、日本…... [続きを読む]

» SUMMER NUDE八話感想 [NelsonTouchBlog]
うーむむ。夏の海、恋。一話見た時は単純明快な恋愛ドラマだと思ったんだけど、ここ折り返し地点のような展開での八話では完全に、青春もの群像劇。しかも恋愛要素薄っ(笑) [続きを読む]

« 《半沢直樹-第二部》#06 | トップページ | 《Woman》#09 »

最近の写真