無料ブログはココログ

« 《ショムニ 2013》#02 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆03 »

2013/07/20

《Woman》#03

『母であること、そして娘でいること』(あらすじYAHOO!TV)
由季(臼田あさ美)の家から東京に帰ってこようとして迷子になった望海(鈴木梨央)を迎えに行った小春(満島ひかり)。彼女はそこで、同じく望海を迎えに来た栞(二階堂ふみ)と初めて会うことになる。栞に「お姉ちゃん」と呼ばれるも、小春はどうしていいか分からず、ぎこちないやりとりをする。後日、小春のアパートを訪れた健太郎(小林薫)は、小春が働く昼間の時間帯に望海と陸(高橋來)を預かりたいと言い出す。小春は困惑するが、健太郎の申し出を受け入れることに。ある日、健太郎が望海と陸を預かって一緒に家で遊んでいると、紗千(田中裕子)が帰宅。紗千は子供たちに冷たくあたる。子供たちを迎えに来た小春は紗千と顔を合わせ、気まずい雰囲気に。健太郎のとりなしで小春たちは植杉家で夕食を食べることになるが、小春と紗千は言い争いになり…。


cast 

青柳 小春(27) 満島 ひかり
 
植杉 紗千(56) 田中 裕子
 
青柳  信(31) 小栗 旬 
 
砂川 藍子(25) 谷村 美月
 
植杉  栞(19) 二階堂 ふみ
 
砂川 良祐(26) 三浦 貴大
 
蒲田 由季(26) 臼田 あさ美
 
澤村 友吾(35) 高橋 一生
 
青柳 望海(6)  鈴木 梨央(子役)
 
青柳  陸(3)  高橋  來(子役)
 
植杉 健太郎(58) 小林  薫

 

由季の家から逃げ出した望海を見つけてくれたのが栞だった。小春が駆けつけて、おねえちゃんと呼ばれて、察した。
 
やっと家に連れ帰り、由季が机の上の信の写真を見つけてなんで亡くなったのかと聞いた。小春は、子供たちの顔をスポンジで水拭きしながら、いつもと同じに出かけてって、夜は帰らないからご飯をラップして冷蔵庫に入れたら、警察からすぐに来てくれと連絡があった。電車の中で高校生に痴漢して、周りの乗客に引きずりおろされ、転がった梨を拾おうとして誰かが背中を押したとか押さないとか、線路に落ちて電車にひかれて、その後は、詳しいことを知っていたはずのひとが誰もいなくなった。だから何も詳しいことは分からないから、信が死んだのも嘘みたいだと答えた。

 

栞は、あまりに母が、きっぱりとお姉ちゃんじゃないと言うのでそれに従った。信の絵をもう描いたりするなと言われて従った。

びゅいんお再検査は、さらに骨髄検査を念のためにしましょうと言われた。同意書を持って明後日と言われたが、検査代金を聞いて1万5千円くらいと言われ、やめますと答えた。

 

母と出奔した植杉が小春を訪ねてきた。階段で宅配便とすれちがい、ぎっくり腰になった。望海が帰宅したが、知らない人は入れちゃいけないと言われ輝と入れてくれなかった。ちくわのチャーハンくらいしかできなかったが紗千もお昼はよく作ると植杉は言った。
 
小春は、結局骨髄の検査を受けた。
 
紗千が突然戻って来た。植杉は、小春と紗千のために孫たちを預かると言ってくれた。だが、どうしても空回りした。
 
栞は、好き嫌いが激しくて、ちくわのチャーハンは食べなかった。早く直さないとと植杉は言ったが、紗千は甘やかした。
 
さらにピアノのことで小春に当たった。週2かいピアノ教室に通わせたが、言ったのは1回。後は公園で年寄りと将棋を指していた。
 
将棋の方が勝負の世界という緊張感が好きだった。さらに紗千が肺炎で入院した時一度も見まいに現れず、寂しい思いをさせられた。絵本で、病院には子供の魂を食べる怪物が地下に住んでいると書いてあって、何回か病院まで行ったが入れなかった。紗千が産んで育てた子なのになついたのはたまに家に戻る小説家崩れの男にだった。それが紗千には不満だった。
 
小春は、母が出て行ってから父が押し入れに入れた会った段ボール箱いくつも捨てているのを見た。中身は原稿用紙だった。こんなものにすがってたからお母さん出て行ってしまったと小春に詫びた。不器用な父だったが、小春にとっては最後まで良き父でいていてくれた。
 
箸の持ち方は、父が教えてくれた。だから少し変だけど父と同じ持ち方なので直さない。
 
小春は、自分とそっくりな母に聞いた。ピアノを習わなかったこととか、病院にお見舞いに行かなかったこととかそんな…そんなことが理由なのかと聞いた。どうして家族を壊したあなたが、そうやって笑うんですか?
 
そこに植杉が割って入った。2人がいがみ合うことはないんだ。2人はボタンの掛け違いなんだ。僕が高村さんの家族を壊したんだ。僕が小春ちゃんからお母さんを奪ったんだ。「どうしてですか?…どうしてですか?」「さっちゃんがあんまり幸せそうじゃなかったから。さっちゃんが…」

紗千が遮ってお皿下げてと言った。詩織が顔を出した。
 
栞は、植杉を、夫の暴力から紗千を救っただけだと教えた。前場何本もおられて差し歯だし、叔父さんんは植杉をほめていたと言った。それなのになぜあなたはそういうかと質問し田人間のクズみたいな男を選んだのが小春だ買えど、なんでそういわれなくちゃならならないんですか?「どういうつもりでお母さんいああいうこと言うの?ねえ」返す言葉がない小春にさらに「し~ちゃんこっち行こう こっちおいで」と植杉が言うが、栞の反撃はやまない。「お父さん違うよ、違うでしょ?ボタンんかけ違いとか違うでしょ。どこからやり直せるとか そんなのないもん。どこかでおかしくなったんじゃない、最初からおかしいんだよ。あなたがいい父親だと思っていた人は 人間のクズでそれで死んだ人のことをキレイな思い出にして生きてる人間傷つけて、そう言うのって、『ああ、星きれいだな』っていいながら足元の花踏みまくってる人のパターンでしょう?あなたの結婚相手だって痴漢してそれで死んだんだってだってそういう風に新聞に…」

小春は、黙って荷物を持ち子供たちを連れ、浴衣h洗って変えしまうと小春が言うのを望海がが紗千と木の風呂に入ったとき、小春と同じ背丈だから入ると思うと言ってくれたことを教えた。小春の小さい時の思い出をずっと持っていてくれた。小春は中の座敷の紗千に聞こえるように「ありがとうございました。チャーハン美味しかったです。植杉さん、ありがとうございました」そういった。

 

どこかに救いがないとと思っていましたが、栞が風穴をあけてくれました。一番好きだった父親が、DVで壊した家族と言うことが分かって、小春はどうなるんでしょう?おまけに難病を絡めて、どういう最後にするのでしょうね。

 

+++++
今までの感想は、こちら

« 《ショムニ 2013》#02 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57832013

この記事へのトラックバック一覧です: 《Woman》#03:

» 満島ひかり「Woman」第3回★パッツン二階堂ふみ、ちくわ炒飯、てんとうむし人間、ガラスの仮面 [世事熟視〜コソダチP]
満島ひかり「Woman」第3回 「母であること。そして娘でいること」 痛々しさや重苦しさが ほんの少しだけど和らいだ気がしました。 重すぎるという声が反映してのことか、最初からこういうプランで進んでいるのか?? −◆− ナマケモノさんこと健太郎(小林薫)がカンカン帽など昭和ファッションでオシャレしてこっそり出かけようとしています。 紗千(田中裕子)に見つかって「安孫子さんのところで将棋さそうと思って。」と弁解。 紗千「安孫子さん痛風で入院でしょ。」 将棋盤を持って見舞いに... [続きを読む]

» Woman #03 [ぐ~たらにっき]
『母であること。そして娘でいること』 [続きを読む]

» 【Woman】 第3話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
あなたがいい父親だと思っていた人は人間のクズで、それで死んだ人のことを キレイな思い出にして生きている。 人間傷つけて、そういうのって「あぁ星がキレイだな」って言いながら足元の花踏みまくってる ...... [続きを読む]

» 「Woman」シングルマザーの現実3健太郎の申し出に小春は受け入れるも紗千と口論となりその間に入った栞が紗千が家を出た真実を語った [オールマイティにコメンテート]
「Woman」第3話は小春は迷子になった望海を迎えに行った先で栞に「お姉ちゃん」と呼ばれてどう言葉を返して良いのかわからなかった。そんな中後日健太郎が小春のアパートを訪れて ... [続きを読む]

» Woman 第3話:母であること。そして娘でいること [あるがまま・・・]
し〜ちゃん爆弾、すんごい威力! ●~~~~~~~i_( ̄ー ̄*)点火OK 彼女が爆弾発言する以前は、やれピアノのお稽古をサボってただの 入院しても見舞いに来なかっただのと、自分の都合ばかりを主張するさっちゃんに 腹が立ったし、あぁ言えばこう言うで、何て可愛げのない母親な...... [続きを読む]

» Woman 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『母であること。そして娘でいること』 内容 由季(臼田あさ美)から連絡を受ける小春(満島ひかり) 東京に帰ろうと望海(鈴木梨央)が迷子になってしまったという。 迎えに行った、その帰り。。。小春は、栞(二階堂ふみ)と出会う。 いきなり“お姉ちゃん”と呼ばれるが...... [続きを読む]

» 「Woman」第3話 感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 健太郎さんは小春を少しでも手助けしたくて望海と陸を預かるんだけど、紗千が予定より早く仕事から帰ってきて何か気まずい雰囲気。  二人を預かるって紗千に内緒だったみたいね。  健太郎さんのやり方は後でバレた時、かえってこじれる気がする。  小春のアパートを訪れる時も嘘ついて、それ紗千にバレバレだし。... [続きを読む]

» Woman 第3話 [エリのささやき]
脚本の坂元さんが実は腰痛持ちとか?「最高の離婚」でも光生@瑛太がぎっくり腰になってましたよね。 [続きを読む]

» 「Woman」第3話 薄幸感あふれる満島ひかりさんの「ちくわチャーハン」 [今日も何かあたらしいドラマ]
薄幸感にあふれる満島ひかりさんだが、子供たちはふっくらして、 栄養状態もよく、男の子の言葉が遅いことを除いては、とてもよく育っているようだ。 「MOTHER」の芦田愛菜さんは、顔色も悪く体も細く、...... [続きを読む]

» Woman三話&ぴんとこな一話感想 [NelsonTouchBlog]
■Woman三話 う~ん、急展開だね、ある意味。三話でこういう展開になるとは。「ねえ?・・お仕事忙しい時はこの子達、うちであずからしてもらえませんか?僕は、もうそろそろ、みんな仲良く暮らしたいんですよ。許し難い気持ちは、わかります。だけどね、このまま10年、20年立つのは、悲しいわ。どうしたって親子なんだから・・。この子達のためにもね?どうかお願いします。」小林薫の言葉がやさしい。満島ひかりにとって小林は、男つくって逃げた母親・田中裕子の相手であるわけだから、憎む対象であるわけなんだけど...... [続きを読む]

» Woman 第3話〜ありがとうございました。チャーハンおいしかったです、植杉さん [平成エンタメ研究所]
 小春(満島ひかり)と紗千(田中裕子)、今回本音でぶつかりあったことはよかったんでしょうね。  ピアノのこと、入院のこと、これらを話すことで少しはお互いのことを理解することが出来た。  紗千には許せなかったことだったが、小春には「ピアノより将棋が好きだっ...... [続きを読む]

» Woman 第3話 [ドラマハンティングP2G]
第3話「母であること。そして娘でいること」 2013年7月17日放送 由季(臼田あさ美)の家から東京に帰ってこようとして迷子になった望海(鈴木梨央)を迎えに行った小春(満島ひかり)。 彼女はそこで、同じく望海を迎えに来た栞(二階堂ふみ)と初めて会うことになる。 …... [続きを読む]

» Woman (第3話・7/17) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
日テレ『Woman』(公式) 第3話『母であること。そして娘でいること』の感想。 連続性が乏しい連ドラ… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4635/ ★Seesaaブログにトラックバックが飛ばない方は、FC2ブロ…... [続きを読む]

» ちくわのチャーハン [僕らのドラマ]
『Woman』第3話/ おばあちゃんバージョン [続きを読む]

» 「Woman」 第3話 [ドラマ de りんりん]
骨髄検査に15000円か…。 少ないお給料の中から、日々の生活費を切り詰めて、暑い夏にクーラーも無しで頑張ってる小春にとっては痛い出費。 でも病で倒れたら、これでは済まない…なんて言われたら、受けるし...... [続きを読む]

» 『Woman』 第3話 [美容師は見た…]
紗千の母性が分からないんですよねぇ。。。『あまちゃん』で春子が言ってたように、「どんなに辛い事も全部親のせいにして乗り越えて来た」って娘の気持ちは理解できても…逆も然り?母親が娘に対して吐く言葉が、恨みつらみに聞こえ、夫からDVを受けていた真実を知っても理解... [続きを読む]

« 《ショムニ 2013》#02 | トップページ | 《SUMMER NUDE》☆03 »

最近の写真