無料ブログはココログ

« 《半沢直樹-第一部》#03 | トップページ | 《Woman》#05 »

2013/07/30

《SUMMER NUDE》☆04

『好きになってるじゃん、私』(あらすじYAHOO!TV)
朝日(山下智久)は、波奈江(戸田恵梨香)の写真を撮ることができた。夏希(香里奈)は、波奈江を少しはいいと思うのか、と聞くと、朝日はうなずいた。  同じ頃、写真館にとある家族がやってくる。母親(奥田恵梨華)は、手術を控える息子の雄太(秋元黎)の思い出にしたい、と海辺での撮影を希望した。それを引き受けた朝日は、海に入れず不満そうな雄太に、海に入るよりももっと楽しいことを教えてやる、と言った。 そんな夜、朝日に呼ばれた夏希、波奈江、孝至(勝地涼)、光(窪田正孝)、駿(佐藤勝利)は、「海に入るよりも楽しいこと」を考えるが、決まらずに各自が「宿題」として持ち帰ることに。  波奈江の家に寄った夏希は、最近朝日が吹っ切れたように見える、波奈江が朝日を思い続けてきた理由が少しわかった、と言った。それを聞いた波奈江は、夏希とライバルになるのは嫌だから、と釘を刺す。そこへ朝日から、遊びを思いついた、と電話が入る。  翌日、遊びと撮影を終えた雄太は朝日の元を離れず、朝日と一緒に寝る、と言って聞かない。朝日はそんな雄太を自宅に泊めてやる。 

 夜、夏希のもとに、オムライスを出前してほしい、と電話が入る。呆れながらも、オムライスを作って届けた夏希。しかし夏希が帰ろうとすると、雄太が手を離さない。結局、夏希も朝日の部屋に泊まることに。朝日はそんな夏希に、あなたをこの町に呼んでよかった、と言い…。

cast 

三厨朝日: 山下智久 
千代原夏希: 香里奈 
谷山波奈江: 戸田恵梨香 
矢井野孝至: 勝地涼 
桐畑光: 窪田正孝 
谷山駿: 佐藤勝利(Sexy Zone) 
堀切あおい: 山本美月 
米田春夫: 千葉雄大 
石狩清子: 橋本奈々未(乃木坂46) 
一瀬麻美: 中条あやみ  
 
一倉香澄: 長澤まさみ  
 
下嶋勢津子: 板谷由夏 
下嶋賢二: 高橋克典

 

朝日がとても前向きになった。
 
波奈江との約束を守って、写真を撮り始めた。波奈江は特別の写真が欲しいので、いつもとは違う洋服、硬い表情でカメラの前に立ったが、朝日は、いつもの洋服、いつもの場所でリラックスした波奈江が良いと言った。
 
自宅で撮った波奈江の写真を見ていると、孝至が来た。彼は波奈江に山は動いたかと聞かれ、2cm位なと答えて、驚かれた。今まで1mmたりとも動かなかった朝日が…
 
港区で勢津子に香澄の折から鍵を開けたのは波奈江だがでてkちあ朝日は、どんどん女を物色して狩りを始めるから、積極的に行けとけしかけられていた。


 
青山で、夏希の作る焼きそばを夢中になって食べる朝日。今まで勢津子のが一番だと思ったが、夏希のがそれを上回って、美味に感じた・そっと夏希に言う朝日。波奈江が、開けたドアから出た朝日は、なんでも新しく美味に感じるようです。
 
仕事が終わって、朝日からは奈江に電話して、青山にいるなら飲もうと言った朝日。
 
香澄を知って4年、どんなに忘れようと思っても忘れられなかった香澄。それをこんなにも遠く感じたのは初めてだった。
 
ずっとそばに居続けた波奈江の存在によるものなのか?力強く背中を押してくれた夏希によるのかまだこの時は分からないでいた。


 
小南写真館い東京から親子が来て、海で写真を撮ってほしいと依頼があった。雄太と呼ばれていた子がこれから大手術をうけるのでその前に来たことがない海を背景に写真を残そうと両親が思いついたようだった。偏屈な雄太を相手に、朝日の奮闘が始まった。写真撮影途中でしゃがみ込んだ雄太はお腹を空かしていた。青山の夏希にメニュにないオムライスを頼み込まれた。
 
海に入れない雄太は、浮き輪を持って遊ぶ「子供たちの中には加われなかったと沈んでいた。朝日は、そんな雄太が海に入らなくても楽しい思い出を作れるようにと、大見得を切った。それは、仲間たちと44で戦った水鉄砲の遊びだった。すっかり朝日になついた雄太は、朝日に大事な話があるから帰らないと言い出した。そんな雄太に付き合う朝日。
 
帰り道、レンタルビデオ屋を辞めた光は、波奈江と一緒に帰った。ビデオ屋がつぶれると言うのはウソで毎日来ていた波奈江が、来なくなって寂しくなったと言った。朝日が香澄とみる約束をしていたDVD[の延滞料金を払っていたが、それも返したせいで、波奈江が確認のため毎日来ていたのをやめてしまった。光は、
 
「もう、アイツのことを追いかけるの止めてくんないかな。俺…お前のこと好きだから」
 
「ウソでしょ?光はずっと私のことバカにしていると思ってたよ。」
 
「そんなわけないでしょ」
 
「光は、頭いいし、冷静だしさ私みたいな女 全然興味ないと思てたよ、だからそんな風に思っててくれたなんて全然気付かなかった。ありがとう。」
 
「なんだよ。なんだよ、ありがとうって」
 
「ごめんなさい。…」それ以上言わずに光の前を歩いて行った。

 

賢二は、そろそろ青山に勢津子が復帰すると夏希に話した。このまま夏希が店にいてくれたらと希望を述べた。
 
ゆっくり考えてと言われて、帰宅した夏希に雄太が出前を頼んだ。朝日の部屋でオムライスと焼きそばを作った。『まあまあ』と雄太にしてみれば最大級の評価だった。

 

波奈江は、港区で撮った仲間たちとの写真を見た。真ん中に光がいた。彼を男として見ていなかった。10年間、朝日しか見ていなかった。
 
朝日を携帯で呼び出すが、マナーモーで気付かれなかった。雄太がヤット寝た。絵日記には「今までたべたオムライスで1ばんおいしかった」と書かれていて、夏希はVサインを出した。そろそろ帰ると立ち上がりかけて雄太が握っていた手に力が入った。まだ寝てはいなかった。
 
ユタ挟んでの川の字、
 
朝日は、この街に夏希を呼んで焼かったと言った。看板の人のことも忘れられて、…
 
そう言われても、夏希の心の傷はまだ血が流れていた。それも少しずつ癒されていった。


 
朝になり、両親が迎えに来てバス邸でバスを待つ雄太。夏井と波奈江が見送りに来ていた。朝日が遅れて自転車を飛ばしてきた。
 
雄太に『大大吉』のおみくじを渡した。これを出すために何回も引いたようだ。大吉の何倍も幸運が訪れると言うもので『病はすべて良くなり心身ともに健康に』と書いてあった。

 

雄太を見送って、夏希は、気を使って先に消えた。波奈江と一緒に帰る朝日は、実は数回引いたおみくじをお土産と言って波奈江に渡した。
 
一緒に行ってほしい所があると言ってビールの看板まで来た。親父さんにあの看板外してほしいってお願いしてくれと頼まれた。
 
「いいの?」「俺にはもう必要ないもんだからさ」葉奈江はうれしかった。朝日に飛びついて彼を抱きしめた。しばらくして朝日の腕が波奈江の腰に腕が回った。


 
濱で出波奈江を思う光に、帰国子女のあおいが飲みに行こうと誘い、メガネが無い方がいい男だと外した。光はそんなおいを抱きしめた。
 
夏希は、自分を捨てて行った婚約者の影を思い、自分の気持ちが朝日に吸い寄せられるのを驚く夏希。


 
明るいPちゃまがやっぱり素敵です。

 


*****
今までの感想は、こちら

« 《半沢直樹-第一部》#03 | トップページ | 《Woman》#05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57891487

この記事へのトラックバック一覧です: 《SUMMER NUDE》☆04:

» 半沢直樹三話&SUMMER NUDE四話感想 [NelsonTouchBlog]
■半沢直樹三話 上戸彩の妻っぷりがよい。あれは元気でるよな。。 しかし、かなり面白いけど、国税監査とか裁量臨店とか、監査シーンが多いな。しかもここぞとばかり悪い奴ばかり出てくるドラマも最近では珍しいよ(笑)しかも同じ会社内でな(苦笑)... [続きを読む]

» SUMMER NUDE「好きになってるじゃん、私」 [のほほん便り]
やっとこさ、朝日(山下智久)が未練の海から浮上。夏物語が始まりましたね。 (先週までは、じれじれのあまり、梅雨物語みたいで、リタイア寸前だった (^^;)) ついに、波奈江(戸田恵梨香)の写真を撮ってあげることができたし、お客さんとしてやってきたファミリー… 手術を控えた少年のために、仲間達一同でもてなし大作戦 夏希(香里奈)も、ぐんと本領発揮。シェフとしての腕を認められ しまいには、朝日。あの看板を外してもらう決心までしたし…  光(窪田正孝)も「眼鏡を外した方... [続きを読む]

» いつかの誰かの感触を忘れさせる水鉄砲(戸田恵梨香)のSUMMER NUDE(山下智久) [キッドのブログinココログ]
東京近郊の架空の海辺の町・・・みさき市。 クレジットによれば撮影協力は南房総市といすみ市になっている。 南房総なら内房線、いすみなら外房線とイメージは分岐していく。 南房総市は館山市とか鴨川市とか・・・東京ローカル的にメジャーな地名と隣接している。 いすみ市は九十九里浜の南端に位置している。 いすみ... [続きを読む]

» SUMMER NUDE #04 [ぐ~たらにっき]
『好きになってるじゃん、私』 [続きを読む]

» 今週のドラマ [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・SUMMER NUDE第4話(7.29) 朝日@山下智久が手術を控えた少年を励ます中で 波奈江@戸田恵梨香、夏希@香里奈との心の距離が縮まったという話 少年を元気づけるために浜辺でゲームする朝日たちの姿が微笑ましくてよかったなあ。 こういう仲間っていいもんですなあ。 大抵恋愛が絡むと関係がこじれるもんですが(苦笑) 少年、手術が成功したら、最終回あたりでまた登場させてもいいんじゃないかな。 このドラマ、昔の恋に未練たらたらな登場人物ばかりなんだけど、 出演者や海岸のロケ地・BGMのお蔭で爽やかな作... [続きを読む]

« 《半沢直樹-第一部》#03 | トップページ | 《Woman》#05 »

最近の写真