無料ブログはココログ

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#07、《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆08 »

2013/06/04

《空飛ぶ広報室》★08

『運命が変わる2秒間』(あらすじYAHOO!TV)
イメージアップ用の新たなPV作成が必要となった空幕広報室だが、もはや制作予算が無い…。密着取材をしているリカ(新垣結衣)の姿を見た空井(綾野剛)たちは、低予算で作れる「ドキュメンタリー風PV」企画を思いつく。テーマは「入隊の理由」。 各基地からPVの主役を募ったところ、「C1輸送機のパイロットだった父親に憧れて、C1の整備士になった」という美人整備士・芳川秋恵(南明奈)が選ばれる。実は彼女は、浜松基地時代の空井の知り合いだった。別番組での企画も兼ねて、芳川にインタビューしたリカは、二人の仲の良さを目の当たりにして、動揺する。 リカの父親は、元新聞記者でリカがまだ小学生のときに亡くなっていた。そんな父親のどこに憧れて報道記者を目指した、というリカの話を聞いて、空井はリカにあるプレゼントを思いつく。そして入隊説明会でのPV初披露に立ち会ったリカと空井に、運命的な瞬間が訪れる…

 

cast

 

稲葉リカ:新垣結衣 空井大祐:綾野剛
柚木典子:水野美紀  片山和宣:要潤
槙博巳:高橋努  比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山漣  阿久津守:生瀬勝久
鷺坂正司:柴田恭兵

 

空幕広報室では、低予算でイメージアップ用PVを撮らねばならなくなった。
空と陸は、かなり出来が良いと現場は、にわかに色めき立っていたがなんせ、空は、予算がスタジオ代くらいしか出せなかった。そんなばたばたをしっかりビデオで記録するリカ。ドキュメンタリーでは、これが普通で、低予算でできると聞いて、空井、片山、比嘉は色めき立った。鷺坂も乗って、PVのテーマは、リカの提案した『入隊の理由』に決まった。

帝都テレビに帰ったリカは、阿久津から、新番組の『あした キラリ』で余っているネタがないかと言われた。それをアシスタントの珠輝に企画出してみたら?と声を掛けると、「楽して給料もらえるならそっちの方がいいです」と体よく断られた。横で藤枝が若い子は、淡泊だよね。と言った。そんな藤枝も現状に満足しているように見えた。広報室の皆に入隊の動機を聞くと、防衛大は月謝がいらないとか、就職試験に滑ったから、体力に自信があったから、ブルーインパルス…そう大したことはなかった。鷺坂は「仕事に対する意識が最初から高いやつはそうはいない。意識ってのは『場』 場が育てる」
ふーんとリカは、思った。
募集で集まった人材を読む比嘉がリカに似ていると差し出したのが芳川秋恵。名前を聞いて空井がもう一度確認。それを見咎めた片山が、空井の首を絞めて白状させた。基礎課程で、浜松にいた時、第一術科学校で整備を学ぶ秋恵がいた。ただ2人で出かけたりと白状させられた。聞いているリカの表情が曇った。鷺坂が、心配そうに見ていた。慌てて笑顔で「何か?」

整備検査隊に出向いた。態度のでかい片山が、何も言えずに、芳川と対面。
リカは『あした キラリ』のテレビ出演にも出ないかと誘った。整備隊の上官たちも秋恵を信頼しているようで、「命令だ!」と言ってくれた。女子は秋恵だけなので、狭い前輪への給油や、手作業は、任されていた。整備員のレベルは3段階あってその上級、7レベルになりさらに検査員を目指していると言った。この分隊には2人だけいて、飛行機のことなんでもわかっちゃう、飛行機の神様みたいな人。あと20年くらい先の話ですけどと熱く語った。
ついでに空井と友達のWデートをしていたり、青春を語った。空井は私を好きなんじゃないかと思ったが勘違いだった。仲良くなるとすごく人懐っこいひとだ。あのころはお金もなくて遠出もできなかったがファミレスで延々6時間くらいしゃべってるだけで全然飽きなくて。またあんな風に話せたらいいなと、遠い目をした。

PV撮影は、坂手カメラマンも一緒に撮っていた。
企画で出した、『あした キラリ』のディレクターがリカにすべて任せる、人手がないと阿久津が持ち帰った。

柚木と飲んでいて気になる槇とデートしたのかと聞くと、恥ずかしくて言えないとトイレに逃げ込んだ。そこへ、報道のともみが、リカが熱く話したから、藤枝が『NEWSピープル』のキャスターに志願した。報道のキャスターの代理だったが、中継から急にスタジオに戻ったから焦って噛み噛みの最悪の代役だった、みんな自分と同じだと思うなと嫌みを言われた。藤枝は上からは怒られ、ネットではチャラオはバラエティに出てろと叩かれっぱなしだった。沈んでいる藤枝に、報道から飛ばされたとき、話を聞いてくれたとリカが言うと、最近稲葉は忙しそうだし「今まで通り、バラエティの藤枝で行きましょう、」「どの道なんて藤枝が気まぐれで言うわけない。本気でやってみたかったんじゃないの?」「…俺、向いてないし真面目にやるとか、一生懸命とか、何やったって無理な時は無理だし、最初っから余計なことはしない方がいいんだって」「それ、本気で言ってる?なりたいものがあるなら」「お前だって なれてねえじゃん。報道記者になるのが夢で一生懸命頑張って それでも成れてねえじゃん…ごめん」「…」

PVのラストカットが撮れて、あとは墓参りのシーンだけだった。坂手カメラマンにドキュメンタリーは集中しすぎると、周りが撮れないからと言われてた。パイロットはと聞かれて常に全方位に意識を散らしています集中するのは、ロックオンの瞬間の2秒、音速の中ではとてつもなく長いと言った。

最後は、テレビ用リカのインタビュー。秋恵は、父が大好きだった。C-1輸送機のパイロットだったが、基地で自分の乗る飛行機の説明をしている父はビシっと決まってカッコよかった。高校で進路に迷った時、病気で死んだ父のこと が浮かんで、父が好きだった飛行機に携わるそんな仕事がしたいなと思った。
屋上で、間に使う景色を撮影中の坂手に付き合っていると、空井がお父さんのことを思い出すかと聞いてきた。母に聞くと「正義のすっぽん」食らいついたら離れないと。空井がそっくりと言った。遊園地や、動物園には連れて行ってくれなかったが、田んぼを見たことがないと言ったら車に乗せられて、湖の近くにある田んぼに連れて行った。キラキラしてきれいだった。

秋恵のラストカットに充てた日が大雨。金曜日も大雨。
入間の気象にも聞いたが、前日まで大雨。すると鷺坂が、こうなったら晴乞いするしかないと言いだし、知らない空井を除いて皆が乗った。リカは、テルテル坊主を作った。

お墓参りの当日は、願ってもない好天になった。
秋恵に鷺坂が挨拶。秋恵の父とは面識があった。ちょうど手を合わせていると、上空をC-1輸送機が通った。皆慌てて、空を見上げて撮った。
「お父さんからのはなむけですね」リカは、秋恵に言った。「はい」
「まれにあるんだよな、みんなの想いが奇跡を呼ぶ」

PVは、説明会当日、何とか間に合った。初だしどうしますかと言われて最後まで見届けると言ったリカは、北海道まで千歳基地の定期便に乗った。民間機と違って、胴体に沿って座席があるだけの空自の定期便。ちゃんと整備しているのしてますからと、不安を言葉に飲み込んだ。しばらくして機長からポイント通過まであと1分とアナウンスがあった。空井がお父さんの湖、きっと猪苗代湖だと思うと、言ってくれた。直接見せられないが…今通ります。そういわれて目をつむってあの時の感激を思い出していた。見えました、お父さんの湖。
北海道大学での説明会は盛り下がっていた。
司会が、突然稲葉を指名し、東京のテレビ局のディレクターが空自の密着取材で来ているから外部からの自衛隊を語ってもらうと言った。
「…どんな仕事でも 自分がやりたかった仕事でもそうじゃなかった仕事でも、真正面から向き合えば、何か得ることができるんじゃないでしょうか。
思い通りに行かないこともたっくさんあります。どんなに一生懸命やってもうまく行かないこともあります。夢があってもかなわないこともあります。悲しいけどあるんです、それは。でもどんなに失敗しても、なりたいものになれなくても人生はそこで終わりじゃない。どこからでもまた始めることができる。
恐れずに飛び込んでみてください。一つ一つの出会いを大切にしてください」
挫折を知っている者のこれから羽ばたこうとする者へのはなむけ。

出かける前、リカは、藤枝に「あした キラリ」のインタビューCDをデスクに置いた。『ミラクル藤枝の再登板を待つ!!稲葉』と書いてあった。
藤枝は、泣いた。

定期便の登場手続きまで30分しかないので走っていた空井とリカ。
階段を下りて、ドアを開けて、そこで空井が「2秒ください」と立ち止まった。
絵?という顔のリカに近づき唇を重ねた。1,2秒…すっと離れて、行きましょうと早足の空井。「やっぱ短いですね」「は?」「2秒」リカは、後ろから空井の手を握りしめ、自ら走った。

鷺坂も上出来のPVに「グッジョブ!」
帝都テレビで、阿久津に密着取材のまとめを見てもらうために計画書を出すリカ。今まで、阿久津のような上司に恵まれなかったと言うリカに「お前は相変わらず何もわかってない。」「え?」「俺の問題じゃない、お前が変わったんだ」「そっか」

坂手たちと待ち合わせていたリカは、夕刊を渡された。一生懸命仕事することが、悪くみられることもあるようです。悪意を持って書かれると、良いことまで悪いことになるようです。
次が心配ですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#07、《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆08 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57521308

この記事へのトラックバック一覧です: 《空飛ぶ広報室》★08:

» 空飛ぶ広報室 第8話:運命が変わる2秒間 [あるがまま・・・]
一体何が??? ̄- ̄?) ̄- ̄?) ̄- ̄?)ナニナニ? せっかく低予算ながらも素晴らしいPV仕上がったと思ったのに何だよぉ〜! しかも、最後の最後でこんなん見せられるし、ヒントばっかで答えはないしで、 気になってしょーがないっ! せっかくの稲ぴょんと空井くんのチュ...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第8話★綾野剛ロックオン「2秒下さい」でガッキーにキス [世事熟視〜コソダチP]
空飛ぶ広報室 第8話 運命が変わる2秒間 空幕広報室で稲葉(新垣結衣)にニンマリ顔で話しかける鷺坂室長(柴田恭兵)。 「空井と朝帰りだったんだって?」 目をまん丸にした稲葉(新垣結衣)が「はあ!? 違います。ねつ造です、デマです。誰がそんなことを・・・。」 話しを膨らましたりねつ造すのが得意なマスコミの世界に身を置いてるけど、真っ直ぐな性格の稲葉(新垣結衣)はプライベート・スキャンダルにあたふたしております。 鷺坂室長「へへへへ、かまかけたの。あのあと稲ぴょんとどうなったの... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室八話&ガリレオ二期八話感想 [NelsonTouchBlog]
■空飛ぶ広報室八話 広報室のみんなが、両手を頭にやって、いなぴょん!とうさ耳にしてる情景が、なかなか頭から拭えない(笑) 七話のメディックの話も、今回のPV作りの話もよかった。なんとなくジーンとできて、恋愛シーンも楽しい。。バランスがいい好ドラマだってのは、揺るぎないよね。... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室「運命が変わる2秒間」 [のほほん便り]
やったぁ、まさに「運命が変わる2秒間」… 二重の意味で、やりましたね。 女性整備員に扮した、南明奈、可愛かったです。 空井 (綾野剛) も勇気を出して、リカ (新垣結衣) との距離が縮まり、本当にヨカッタヨカッタ あいかわらず、空幕広報室の面々はコミカルで、制服萌え~♪ 大いに目の保養… なのでした。     (ストーリー) 空井 (綾野剛) たち空幕広報室の面々は、出来上がった PV がボツになり新しく作り直すことに。予算がなく前年度のものを使いまわすという話が出てい... [続きを読む]

» はじめてのチュウ型国産輸送機C-1やさしい気持ちが いっぱい(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
ここでアニソンかよっ・・・まあ、いいか・・・名曲だしな。 C-1は1945年以後、初の国産中型軍用輸送機であり、量産型は川崎製である。 1976年から運用が正式に開始され、四機が事故で喪失され、現在20数機が保有されている。 1983年、2000年の事故では乗員などあわせて19名が死亡。 耐用年数に... [続きを読む]

» 【空飛ぶ広報室】第8話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
ただ一つ 言えることは、どんな仕事でも自分がやりたかった仕事でもそうじゃない 仕事でも、真っ正面から向き合えば何か得ることができるんじゃないでしょうか。 思いどおりにいかないことはたくさんあり...... [続きを読む]

» 「空飛ぶ広報室」新しい夢へ8亡くなった父の背中を追って入隊した女性隊員の話しに涙しリカは空井に瞬殺2秒の告白を受けたのだった [オールマイティにコメンテート]
「空飛ぶ広報室」第8話はPVがボツとなり新たに作り直す事となったが予算が無く昨年の物を使い回そうという話になるが、リカがハンディカメラを使っている事にヒントを得てドキ ... [続きを読む]

» 「空飛ぶ広報室」第8話 感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 「意識は場が育てる。」と鷺坂は言う。  「父が新聞記者。」だったと話すリカ。  「あんまり覚えてないんです。」 [続きを読む]

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#07、《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆08 »

最近の写真