無料ブログはココログ

« 《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆09 »

2013/06/10

《空飛ぶ広報室》★09

『つのる想い・あふれる涙』(あらすじYAHOO!TV)
芳川士長(南明奈)が出演した空自のPVが、新聞に引き続き、リカ(新垣結衣)が働く帝都テレビのニュース番組でも取り上げられた。出演者の批判的なコメントに対し、正式に抗議を表明する空幕広報室。空井(綾野剛)は、「稲葉さんがいる帝都テレビなら絶対にフォローしてくれる」と信じるが、帝都テレビ側は「一出演者の一コメントに対し、謝罪も訂正もしない」という回答を示す。そんななか、事情を一番よく知るリカはなんとか事態を改善・フォロー出来ないか、と奔走する。しかし報道局長に直談判に行ったことを阿久津にとがめられ、ついに空自の担当と密着取材を外されてしまう…。大切にしていた取材相手である空幕広報室に対し、顔向け出来ないリカは、空井からの連絡にも応じることが出来ず、さらに社内でもあらぬ噂を立てられ、どうすることも出来なくなってしまう…。

 

cast
稲葉リカ:新垣結衣 空井大祐:綾野剛
柚木典子:水野美紀  片山和宣:要潤
槙博巳:高橋努  比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山漣  阿久津守:生瀬勝久
鷺坂正司:柴田恭兵

 

空自のPVが完成し、動画の再生数が2万を超えた。
空自広報室では、皆出来栄えに満足していた。

だが、夕刊の見出しに「戦争賛美にほかならぬ」「姑息なイメージ戦略に疑問符」「就職説明会に持ち込まれた航空自営隊のPRビデオをみて愕然とした」
それを書いたNPO法人の代表者だった。帝都テレビに出たこの男がさらに空自のPVが、新聞と同じように一方的に避難されていた。
広報室から抗議がされたが、会議ではテレビ局としては正式にコメントにたいして謝罪はしないというものだった。リカは、制作側として、納得がいかなかった。
空自の広報室にも抗議の電話がじゃんじゃん鳴った。鷺坂は、これだけ、見て下さっていると心して応対するようにと、喜んだ。
PV出演した吉川に片山と空井が挨拶に行った。帰りに片山が空井に金を渡して一緒に飲めと言われた。

リカは、報道室長に直接抗議を申し入れた。だが、そのまま握りつぶされた。
上司の阿久津から、空自の密着取材から外すと言われた。会議での決定事項gあ1社員の意見書で覆るはずがなと言われた。あのゲストの一方的な意見と、リカの空自よりの意見は、どちらも一方的だと言われた。納得できないというリカにそれでもやれ!と命令された。
空井は、リカに電話するが、リカは何も言えないため電話に出ない。
そこで前回のPVの内容を少し変えて、営業に回った。しかし、今は時期が悪いからほとぼりが冷めるまで待てと言われた。

リカがロビーにいると、ともみが一生懸命フォローしながら、上司の意見を少し訂正しようとしているのに会った。彼から言わせれば、リカは空自よりの意見だし、ゲストは、反対の意見だから、そういう意見が出ても当然だと言われた。
阿久津が製作の現場から外されようとしていたリカを救った。そんな人まで泥を塗る気かと言われた。

そんな渦中に空井が来た。密着取材も中止、空自の担当から外れた。
「まちがいだったんです。」何回も繰り返した。

鷺坂が、阿久津を訪問。受付で『ゴンドーフ』と名乗った。映画『スティング』の詐欺師、ポール・ニューマンが演じた役名だった。鷺坂なりに今空自を出すよりはとの配慮だった。帝都テレビとしては、何もできないと答えると、稲ぴょんはどうしているかと心配していた。広報と報道のものが近づきすぎたからこういう結果を呼んで、いま、悪い立場になっているのではと阿久津に聞いた。阿久津は、そういう所から稲葉は、とても良い物を作るようになったとお礼を言った。阿久津はリカに吉川士長の出ている『あしたキラリ』がオクラ入りに鳴らすに放映されるとこになったと教えた。「少しは火消しに役立つだろう。俺たちにできることは、番組を作って流すことだけだ。お前も今日は帰れ」
鷺坂は、稲ぴょんが成長したとしたら、空井のおかげと言った。
上司に恵まれてます。

夜、空井が外に呼び出された相手は、カメラマンの坂手だった。リカが密着取材から外れると、坂手も大好きな飛行機を写せなくなる。だが、またいつか撮らせてくれと言って、CDを渡して去った。それは、リカが悪口を言う上司二区ってかかった場面を通りかかった坂手が写したものだった。
「…組織のくくりでしか見ようとしないんですか。あそこで働いてるのは普通の人たちです。ただ一生懸命自分の仕事をしているだけです。誇りをもって働いているだけです。いい企画をと考えてる人もいます。自分たちが盾になるんだって頑張ってる人たちもいます。つらい過去があっても 笑ってそれが仕事なんだって言う人もいます。みんなただそこで働いてるだけの人たちなんです。」

リカは、それでも仕事して、ペンたちを落とした。拾い上げていると、空井が買った2本の戦闘機付きボールペンのうち1本を拾い上げ、その思い出に涙した。

空井はCDを見て走った。だが、古傷が痛み出して信号のところで動けないでいた。リカは、ボールペンを握りしめて泣いた。

来月56歳になる鷺坂室長は、定年…

*****
今までの感想は、こちら

« 《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆09 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57560636

この記事へのトラックバック一覧です: 《空飛ぶ広報室》★09:

» 空飛ぶ広報室 第9話★F15ボールペンを持って号泣の稲葉(新垣結衣) [世事熟視〜コソダチP]
空飛ぶ広報室 第9話 つのる想い・あふれる涙 秋恵 (南明奈) を起用したハンドメイドのプロモーションビデオが好評で空幕広報室メンバーが大喜びしている最中、とある囲み記事が彼らに冷や水を浴びせます。 『戦争賛美に他ならぬ 姑息なイメージ戦略に疑問符』 就職説明会に持ち込まれた航空自衛隊のPRビデオを観て愕然とした。若い女性を主人公に、その入隊の経緯はまるで父と娘の感動的な話であるかのように紹介されていた。しかし、やっていることは戦争賛美である。今にも世間に軍靴の音が聞こえてきそうである。経... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第9話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第9話 「つのる想い・あふれる涙」 空幕広報室の作った空自のPVは好評で、HPの動画再生数も順調に伸びていたが、ある新聞の夕刊のコラムで「戦争賛美にほかならぬ姑息なイメージ戦略に疑問符」と書かれてしまう。 ... [続きを読む]

» ロミオの上司とジュリエットの上司は甘い夢を見てるんだ(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
マーキューシオ(宝塚歌劇団版)かっ。 上司たちが優しいのでかえって結ばれないロミジュリって新しいよな。 誰かを愛することの心の震えを知らない上司の方が本人同士は盛り上がれるよね。 なんていうか、今回は愛で包んでくれるお母さんのような上司だよな。 二夜連続・生瀬にも笑うけどな。 まあ、「相棒」の亀山(... [続きを読む]

« 《35歳の高校生》#08 | トップページ | 《ガリレオ2》☆09 »

最近の写真