無料ブログはココログ

« 《35歳の高校生》#05 | トップページ | 《ガリレオ2》☆05 »

2013/05/13

《空飛ぶ広報室》★05

『過去との再会・走りだした恋』(あらすじYAHOO!TV)
地対空ミサイルパトリオット部隊のマスコミ公開の対応のために、報道班の柚木(水野美紀)は入間基地へと出向いた。航空自衛隊の女性幹部への密着取材を企画しているリカ(新垣結衣)と空井(綾野剛)も同行する。そこで柚木は過去に部隊に所属していたときに激しくぶつかった下士官・古賀准尉(的場浩司)と再会する…。さらに訓練のために市街地を走行中、発射機と待機車が接触事故を起こし、柚木は記者発表の対応に迫られる…。また、偶然、バーで藤枝(桐山漣)と鉢合わせしてしまった空井は「どんな女性がタイプなのか?」と聞かれ、返答に困る。 一方そんなことはまったく知らないリカは、夜通し続いたパトリオット部隊の訓練が終わったとき、一緒に朝焼けを見、空井に対する自分の感情の変化にとまどう…。

cast 

稲葉リカ:新垣結衣 空井大祐:綾野剛
柚木典子:水野美紀  片山和宣:要潤
槙博巳:高橋努  比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山漣  阿久津守:生瀬勝久
鷺坂正司:柴田恭兵

 

職場で、リカは空井に貰った戦闘機(イーグル)付きのボールペンを見つめていると、藤枝に、女の顔をしていると言われた。慌てて仕事以外考えていないと打ち消した。後ろから珠輝に少しはプライベートも大事にしないと、すぐ、オバサンになっちゃいますよ、と突っ込まれた。藤枝が、空井のメールアドレスをゲットした珠輝に、聞くと、性格的に淡泊なのか、メールはとても短いと半泣き。リカには、長いメールが届いていた。そりゃ、仕事なんだからと打ち消すリカ。阿久津に聞かれて、『自衛隊で活躍する女性幹部に密着』取材で柚木にやっと許可してもらえたと報告。『第1高射群 機動展開訓練 報道用資料』を見せ、地対空ミサイルを扱う部隊です。マスコミに公開されるのは深夜0時からの訓練で各社の報道も結構集まるみたいです。と聞いて帝都TVでは最初の説明がいるなと言われたリカは、昼間の訓練も取材できるか聞いてみますと、応えた。阿久津は、リカにさらに「最近いい顔してると言った。仕事は楽しめ。その方が人生得だぞ」と遺言みたいなことを言い出した。「勝手に殺すな!」「まさか、奥さん出てっちゃったとか?」…

空井からプライベートに付き合ってもらえるかと電話があり、心が震えたが、実は、柚木と槇の中を取り持つためだった。鷺坂が、高射隊にいた柚木を報道に引っ張ってくれて、柚木は救われた。槇は、柚木がどんなにオッサンでも、アザラシみたいにころがっていようが、女としてカウントすると言った。聞いて、柚木はその場から逃げた。追いかけるリカ。「柚木さんがどんなにオッサンだろうが乱暴だろうが、ガサツだろうが、態度悪かろうが、何をどうしたって柚木さんのこと女として見るって言ってんですよ。それって」「屈辱的よね」そういわれて逃げられた。
バーには、空井が残された。そこに藤枝が来た。ナッシュの結婚式の司会を感謝する空井。スカイと呼ばれていたこともリカから聞いていたと言った。藤枝が、空井にどんな女が好きか?たとえばリカ?そう聞くと、正反対の人と応えて、待たずに消えた。走って戻ったリカは藤枝がいることに驚き、誰かと会わなかったかと聞いた。藤枝は、会わなかったと答えた。
機動訓練に槇が柚木の補佐で行きたいと鷺坂に打診が来ていた。機動隊時代のいきさつを知っている槇は心配でしょうがなかった。それを聞いた柚木は、人に頼ってもいんじゃないという鷺坂の忠告を無視して、訓練ごとき一人でできると断った。
訓練当日、戦闘機を見て興奮状態のカメラマン坂手。
迎えに来た、空井がよそよそしい。
柚木が高射隊の訓練を教えて、カメラに収めた。航空自衛隊の最後の要。例えば、自国の艦隊や、戦闘機も突破されてしまった場合残る手段は高射隊の迎撃のみになるからだ。戦争なんてあっちゃいけない、最後の要の出番なんて永遠に来ない方がいい。でも訓練する。いざという時守るため。高射隊は、とにかくチームワーク、いくら技術が進んでもそれを使うのは人間だからね。だから高射隊は、空自の中でも一番団結力が強いと言われてる。柚木はそのチームに入れなかったけどねと寂しそうに言った。
深夜になり、報道の受付が始まった。各基地から一般道を使って移動が始まった。1台のトラックが通貨ポイントを間違えた。ハンドルを切り直して、後続のトラックと接触。事故の詳細は不明で、本部に緊張が走った。連絡の隊員がジープで向かったと連絡が来た。その隊員は、会いたくない1高隊古賀准尉。敬礼し、詳細を伝えたが、報告の順序を正す柚木に古賀は従った。すぐに報道人に連絡、30分の遅れが生じたことも、接触事故のことも伝えられた。資料を読んでいない記者から、執拗な質問を受けていた柚木を救ったのは、リカだった。搭載されているミサイルはダミー。それをしらない記者はいないはずだと。

古賀准尉の上官中島二尉が柚木に事故を詫びた。配属されて1年、生きがいを感じていると答えた中島。広報で控える古賀を見て柚木が近寄った。准尉になられたのですねと聞く柚木に、あのころは自分のくだらない自尊心で組織を停滞させることが二度とあってはならないそう考えました。柚木三佐、本日はお疲れ様でした。そう詫びた。古賀が敬礼して去ると、柚木の長い戦いは終わっていた。大きく息を吐いて目を瞬いた。後悔と後悔のぶつかり…。
もう夜は明け始めていた。空井の知る夜明けは雲のもっともっと上、高度があがるほどだんだん青がさらに濃くなり深くなる。この先に宇宙があるんだって感じられる静かで澄んだ世界。「地上とは大違いですね、ごちゃごちゃしててもめごとばっかり。」「だから楽しいんじゃないですかこっちの世界は、いろんな人がいていろんな気持ちがあって、きれいな朝焼けを一緒に見たいと思う人がいたりして」お互いの気持ちが少し近づいたように見えた。

その日、代休を申請していたが、気持ちが落ち着かなくて、出社したリカ。
阿久津に聞かれて、プライベートに動揺していることを伝えると、そんなのさっさとどうにかしろ。と言われた。空井に電話し、まずは、柚木と槇の間を聞き、元通りと言われて、ちょっと複雑。戦闘機のついたボールペンを見つめて必死にアタックするリカに冷たく言われた。「それ仕事ですか?プライベートですか?」「プライベートです」「だったら、…やめておきます」
打ちのめされて、誰もいない会議室から出てくると藤枝が、空井と会ったとき、リカとは正反対の人がいいと話したと言った。ボールペンを見て、「エレメント」と言って貰えたのでうれしかった、そう言ったが、2機で並んで飛ぶと言ってから、「永遠の平行線!?」
ま、恋愛って、めんどくさいもんですよ!

*****
今までの感想は、こちら

« 《35歳の高校生》#05 | トップページ | 《ガリレオ2》☆05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57373410

この記事へのトラックバック一覧です: 《空飛ぶ広報室》★05:

» 空飛ぶ広報室 第5話★朝焼けを一緒に見たいと思える人 [世事熟視〜コソダチP]
空飛ぶ広報室 第5話 「過去との再会・初めての告白」 阿久津(生瀬勝久)から「顔が違うな」と言われてるリカ(新垣結衣)。 空井のお陰で角が取れて柔らかくなってるんだもの・・・。 で、空井二尉(綾野剛)から電話。 「付き合ってもらえませんか?」 一瞬、交際の申し込みかと思うよなぁ・・・。 しかし、空井と接してきた経験からリカは早呑み込みせずに「ああ、いつもの、空井さん話す順番おかしいから。仕事の話ですよね。」 空井二尉「仕事じゃなくて、プライベートな話なんです。」 ... [続きを読む]

» 「空飛ぶ広報室」新しい夢へ5柚木の広報対応のピンチにリカは以前の反省した経験を活かして助け船を出して柚木はそれで吹っ切れた対応ができた [オールマイティにコメンテート]
ドラマ「空飛ぶ広報室」第5話はリカの自衛隊で活躍する女性幹部に密着!が着実に進むも柚木と槙の仲を何とかしようと空井に協力を求めるも上手くいかない。そんな中リカは空井か ... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『過去との再会・初めての告白 内容 柚木(水野美紀)の高射群機動展開訓練の密着取材企画を進めるリカ(新垣結衣) 必死に取り組む姿に、阿久津(生瀬勝久)も満足げだった。 漫画家の碓氷リュウ(矢作兼)と担当の浅野編集長(西慶子)から、 資料提供を求められる空...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
新しい企画が通ったリカ(新垣結衣)は、柚木(水野美紀)が担当する高射群機動展開訓練の密着取材を進めていました。 上司の阿久津(生瀬勝久)から、リカが今までと違ってイキイキと仕事を進めていると言...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第5話:過去との再会・初めての告白 [あるがまま・・・]
もどかしぃ〜〜〜!!!\( せっかく稲ぴょんが勇気を振り絞って二人で飲みに行きましょうって 誘ったのに、空井くんてば何断わってんのさっ! こりゃすっかり稲ぴょんと藤枝アナが付き合ってるものとも噂を真に受けてるよう・・・ だからこそ、藤枝に好きな女性の...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 (第5話・5/12) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ系ドラマ『空飛ぶ広報室』(公式)の第5話『過去との再会・初めての告白』の感想。 いよいよ“空飛ぶ広報室”の人たちがメインに… なんだか“ほぼ月9”みたい“恋バナ”展開になってきた。柚...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第5話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第5話 「過去との再会・初めての告白」 帝都テレビのディレクター・稲葉リカ(新垣結衣)は、「自衛隊で活躍する女性幹部に密着!」 の企画について柚木典子(水野美紀)への取材許可がやっと取れて、高射群機動展開訓練の密着取材の準備を進める。 ... [続きを読む]

» 『空飛ぶ広報室』第5話 [悠雅的生活]
過去との再会。初めての告白。 [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第5話「過去との再会・初めての告白」2013.5.12 SUN PM9:00 新企画 「自衛隊で活躍する女性幹部に密着!」 が通り、柚木(水野美紀) が担当する高射群機動展開訓練の密着取材を進める リカ (新垣結衣) は、見違えるほど活き活きと仕事に取り組むようになっていた。 ある日…... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室五話&ガリレオ二期五話感想 [NelsonTouchBlog]
■空飛ぶ広報室五話 なんでか、ずっといい感じの物語ですね。水野美紀の話も、ちゃんと解決してくれたし。あれから時が流れて、時間がたったこらこそ、解決することもあるんですよね。なんか感動した。 でも、新垣結衣と綾野剛の恋愛?シーンは、その反対にギャグパートになりつつあるね(笑)... [続きを読む]

» せつない恋心をパトリオットで迎撃された私(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
パトリオット・ミサイルのパトリオットとは愛国者の意味である。 米国製で日米を始めとして韓国、台湾、ドイツ、イスラエルなど世界各国で運用されている。 地対空ミサイルとして形式名は「MIM-104」で愛称がパトリオットである。 日本のマスメディア各社はこの愛称を呼称しているが、航空自衛隊では英語の発音に... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室の現象学4 [0円でできるマーケティング]
前回、第4話のラストシーンでのオレンジ効果について書いたが、第5話、今度は稲葉(新垣結衣)から空井(綾野剛)への初めての告白シーンで、またオレンジの椅子&オレンジのブラインドが ... [続きを読む]

« 《35歳の高校生》#05 | トップページ | 《ガリレオ2》☆05 »

最近の写真