無料ブログはココログ

« 《35歳の高校生》#04 | トップページ | 《ガリレオ2》☆04 »

2013/05/06

《空飛ぶ広報室》★04

『美女がオッサンになった理由』(あらすじYAHOO!TV)
帝都イブニングの制服シリーズ「航空自衛官の恋愛事情」の放送が無事に終わり、リカ(新垣結衣)は、反響の良さに気をよくして、さらに取材を進めたいと空井(綾野剛)に相談する。次回は「女性幹部を取材したい」と柚木(水野美紀)に申し込むが、「私に女性らしさを求めないで」と一蹴される。 そんな折、ADの珠輝(大川藍)の頼みを聞いて、空幕広報室との合コンが開かれることになり、片山(要潤)が大ハッスルする…。そこで、週末に柚木や槙(高橋努)の出身校でもある防衛大学を訪問する約束を交わす、リカと空井。ところが待ち合わせ場所に来たのは…。 またひょんなことから、柚木がかたくなに「おっさん」を装う深い理由を知ることになるリカ。柚木と槙、リカと空井のそれぞれの思いが交錯する…。
cast 

稲葉リカ:新垣結衣 空井大祐:綾野剛
柚木典子:水野美紀  片山和宣:要潤
槙博巳:高橋努  比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山漣  阿久津守:生瀬勝久
鷺坂正司:柴田恭兵

 

働く制服シリーズで、恋愛や、結婚を取り上げた回がなかったので、とても好評だったと空井に報告したリカ。視聴率1%で約18万世帯。今回は約100万世帯が見たことになるとリカに言われて、空井は驚いた。そして次も企画次第で取り上げると言われた。女目線の企画が好評だったので、今度は柚木にも協力してもらうと頼むと、オッサン体質だからダメと言われた。
社のキューシートを提出し忘れて、携帯が掛かったそれを提出しておくから合コンのセッティングをと珠輝に頼まれた。片山などは合コンの気配に近づいた。

休みに防衛大に行かないかとやっと空井は、合コンの最中に誘った。槇についていくから今度の企画に使えるかもしれないと。それに乗ったリカ.社内では、上司阿久津に報道部の記者がノロで7人同時に倒れたから、助っ人で行けと言われた。くれぐれも恩は売って良いがケンカは売るな。よその畑は荒らすなとくぎを刺された。
トイレで気合入れていると、トイレから同期のともみが出てきた。逃げるようによけた彼女の目は、まだ赤かった。それを言うとまたトイレに消えた。

報道の上司は、仕事を、男、女で分けるタイプだった。易しい、当たり障りのない仕事をと言って、ビデオから言葉を書いても、やれ長すぎだのまとめが感傷的で合理性がないだのと、何度でもやり直させた。一緒にやって居た御子柴には「てにおは」に注意としか言わなかった。明らかに女だからと差別していた。それをランチ時に、同期のアナウンサー藤枝にぶつけていた。
2人の原稿を逆にして提出し、敵を撮ったかに見えたが1日で戻された。
空井が出した企画にバラエティーのバツゲームで使いたいとオファーがあって、当分広報には来られないと言っていたリカに報告しようと寄ったが、珠輝にあの2人は付き合ってると言われた。藤枝は、女が職場で働くには2つの方法がある、女を武器にするか女を捨てるか?聞いてリカはその2択しかなかったら私は絶望すると答えた。男と女しかなれなんてつまんない。と言うリカに、藤枝は男と女だから面白いんだろ、と応えた。
空井が戻ると、皆が飛び出してきた。ゴールデンですと報告。しかし鷺坂は、『罰ゲーム』ごときと、戦闘機が同じレベルなのかとクレームをつけた。
リカがまた広報に戻り、顛末を話し、女が理由で差別を受けたらとことん戦うと言うと、柚木が幸せなお嬢ちゃんだ事と言った。ヘルプが敵とってもそこでずっと働かねばならない者にとって理不尽だと叫べば叫ぶほど泥沼にはまることもある。自分の知ってる世界だけがすべてだと思わないで。大きな傷を持つ人の言葉です。
鷺沼は、知らない空井とリカに、いきさつを語った。最初に配属された時部下と折り合いが悪くてがっつり正面からやり合った。男所帯で女たった1人。孤立した。女性だと言うことが邪魔でしかない。それで女を捨てた。本当は細やかな気遣いができる女性らしい人だと思う。女を捨てなきゃ務まらない職場だと見切られるのは組織としてちょっと情けない。上司としては口惜しいものがある。以前の柚木を知っている槇はもっと悔しい思いをしているのだろう。

京成馬堀海岸から防衛大学に行くバス停で待つリカに柚木が走ってきた。槇と、空井は、二日酔いで倒れていると連絡をもらったせいだ。
1年の女子が剣道で、体力のない自分に腹を立てて泣いていた。それを見て柚木の時には、初の女性幹部で、お嬢さん扱いされたことに文句を行ったら、さらに溝は深まり、頭に円形禿がいくつもできた。鷺坂に引き抜かれて、今に至るが、うまくやっていると答えた。それは女を捨てたからかとリカは聞いた。
女を武器にするのも、捨てるのも嫌だ普通に仕事して普通に認められたい。柚木さんがいる世界では、それは無理なんですか?何かあの子に上げられる希望みたいなものないんでしょうか?あの子より2人とも長く女やってるんだけど、女も案外悪くないよって言ってあることできないんでしょうか?
そこへ追いついていた2人到着。槇が竹刀を投げた。道場でけいこをつけた。柚木は強かった。最初は弱ったが、4年間毎日道場で練習して。後輩に練習つけながら、訓練は勝ち負けじゃない。昨日までの自分を超えるものだって。「戦うべき相手は 男じゃなくて自分自身」

槇は積年の思いを柚木に言った。もう、あの思いは置いて、前に進めないかと聞いた。はじかれたことがないからそう言えると、柚木は、言った。槇の頬を打ったが2発目止められた。人格の全否定と同じだから、男同士ではじかれたときとは違う苦しみがありますね。

藤枝と付き合っていつかもしれないリカに同士と思っていたと言った。
少しずつ、空井の胸を占める割合がリカで埋まっていくようです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《35歳の高校生》#04 | トップページ | 《ガリレオ2》☆04 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57324785

この記事へのトラックバック一覧です: 《空飛ぶ広報室》★04:

» 空飛ぶ広報室四話&ガリレオ二期四話感想 [NelsonTouchBlog]
■空飛ぶ広報室四話 ひとつひとつのエピソードがおもしろいな。水野美紀がメインのエピソードもかなりリアル感があった、それでああいうおっさん化を自ら演じていたわけだ・・。自衛隊士官学校も凄まじい所だね、いくら自衛で軍隊じゃないっていっても、やっぱり軍属なんだよな。 まあ、どんな職でも事柄でも、外からは見えない内情はあるもんだけど。 水野美紀エピソードは次回も続きがある?ようなので、トラウマが解消される展開だといいんだけど。... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第4話★それがエレメント、僕と稲葉さん。 [世事熟視〜コソダチP]
空飛ぶ広報室 第4話 「美女がオッサンになった理由」 今回は、女を捨ててオッサンと化している柚木三佐(水野美紀)のエピソード。 水野美紀のオッサンキャラがさばさばしていて面白く感じていたんですけど、柚木三佐が女を捨てるに至った理由があったことが描かれます。 同じ”オス化女子”の話でも、『ラスト・シンデレラ』で髭が生えてきた桜(篠原涼子)を巡るスケベな物語とは全く違っていて、柚木三佐が流した涙の味や剣道具に染みついた汗の臭いが伝わってくる良いお話。 −◆− 帝都テレビの珠輝(大... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第4話:美女がオッサンになった理由 [あるがまま・・・]
エレメント!?☆ヾ(^ε^ゝ)“☆ヒューヒュー♪ “互いを近くで感じて五感をフルに使って存在を意識しながら同じ場所を目指して飛ぶ” これって空井的には、仕事のパートナーとして頑張りましょうって事なんだろうけど、 稲ぴょん、ドギマギしちゃうよね しかも、こんな誤解を招くよう...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第4話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第4話 「美女がオッサンになった理由」 帝都テレビで放送した「働く制服シリーズ〜自衛官の恋愛事情編〜」が大好評で、ディレクター・稲葉リカ(新垣結衣)はホッとし、空幕広報室の空井大祐(綾野剛)も喜ぶ。 ... [続きを読む]

» 【絶望】ブラック企業、若者が自衛で必要な人材が集まらず・・絶望の状況発生へ [【2chまとめ】ニュース速報]
1 :ターキッシュアンゴラ(dion軍):2013/05/26(日) 10:43:22.99 ID:28qI+8bS0● ?PLT(12001) ポイント特典長時間労働を課して残業代を支払わない、暴言やパワハラを繰り返して退社に追い込む…。そんな過酷な労...... [続きを読む]

« 《35歳の高校生》#04 | トップページ | 《ガリレオ2》☆04 »

最近の写真