無料ブログはココログ

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#05 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★06 »

2013/05/19

《35歳の高校生》#06

『駅伝部の部室で事件は起こった!』(あらすじYAHOO!TV)
国木田高校の女子駅伝部は全国大会出場が有力視され、駅伝部に所属する美月(新川優愛)と、萌(小島藤子)はエースとして期待されていた。しかも、美月は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決まることになっていた。
 
そんな中、萌は亜矢子(米倉涼子)と廊下でぶつかりそうになったことが元でケガをしてしまう。萌は県予選を欠場し、萌の代わりには2軍生徒の衛藤(森川葵)が出場することになった。そして、県予選当日。第一走者の美月がトップを取り、国木田高校は独走でアンカーの衛藤にタスキが渡る。誰もが勝利を確信したその時、ゴール地点に現れたのは別の高校の選手だった!唖然とする美月たち。実は衛藤は途中で脱水症状を起こしてリタイアしてしまったのだ。衛藤のせいでスポーツ推薦が白紙になってしまった美月は「アンタみたいな無能な2軍がいくら頑張ったってムダなのよ!」と、駅伝部の部室で必死に謝る衛藤を何度も殴り続ける。そして、美月に突き飛ばされた衛藤はバランスを失い、ロッカーの下敷きになってしまった。悲鳴を聞いた萌がいち早く部室へ行くと、ロッカーの下で動けない衛藤を発見する。しかしそこへ、亜矢子と駅伝部顧問の北島(相葉裕樹)が駆け付け、萌は、亜矢子と北島に見つからないように身を隠してしまう。
 
翌日、萌は衛藤にケガをさせたのは自分だとウソの告白をする。衛藤も本当のことを言おうとしない。さらに、北島までもが、自分が衛藤に暴力を振るったと言い出し―――

cast
馬場亜矢子:米倉涼子 小泉純一:溝端淳平
長峰あかり:片瀬那奈 蜷川真樹夫: 升毅
黛 有紀:横山めぐみ 野田芳男:榎木孝明 
阿佐田幸信:渡哲也

(
生徒・五十音順)
上遠野太洸 北山詩織 小島藤子 新川優愛
菅田将暉 高杉真宙 西井幸人 野村周平
広瀬アリス 藤原令子 水野絵梨奈 宮崎香蓮
森川葵 山崎賢人

米倉涼子 溝端淳平 片瀬那奈 榎木孝明 渡哲也

学校では、最近点数を落とすことばかりが起きていたが、今回は、国木田高校駅伝部が県大会に出場できそうなタイムを上げていることが新聞に部員の写真付きで掲載された。職員室で盛り上がった。
お昼休み、国木田パンを買いに急ぐ亜矢子に、萌がぶつかった。美月とおそろいのお守りが携帯についていると見えたのに、床に落ちて、亜矢子が踏みそうになり、萌がそれを庇って足首をねん挫した。萌の母親まで出てきて、35歳の問題児が娘を怪我させたと言いに来た。元陸上部だった、亜矢子が代わりに出ればと愛達は言った。実際は年齢制限で、亜矢子の出番はなかった。
予選会は、大学へのスポーツ推薦を狙っている美月の独走で、誰もが1位通過と思っていたが、衛藤が脱水で倒れてすべてパーになった。
部室に戻ってきた。
駅伝部の部室で、瞳が美月に謝っていたが、美月は、瞳を殴り続けた。あんたみたいな無能な2軍がいくら頑張ったって、無駄なんだよ。そう言って体をロッカーにぶつけられ瞳は、反動で倒れた。その上からロッカーが倒れてきた。

萌が、衛藤の怪我をかぶった。それを担任に話すと、北島がクラブとは関係なく個人的に体罰をしたと言い出した。北島は、懲戒免職。父親が倒れて兄弟の中で誰かが継ぐと言う事情があった。亜矢子は、部室を調べだした。そこへ萌がきた。そんな亜矢子に、萌は自分がやったと言った。それを北島をそそのかしたと。嘘が嘘を呼んでいた。スクールカーストで、1軍の美月にはほかのものが従わなければならない空気になっていた。

結局駅伝部は廃部。それを聞いて北島は、教室に来た。だが、張本人は、全く悪いと思っていない美月だと分かり、北島は、怒りがこみ上げた。拳を握りしめたのを見て本当の体罰教師になっちゃうと言った。それを聞いて亜矢子が美月に近寄り頬を張った。美月は間違ったこと言ってない。ただ,ムカついただけ。そう言った。それを聞いて美月が亜矢子の頬を殴った。萌に頼んでもいないのに私をかばうなという美月に、萌がかばってるのは、あなたじゃないと亜矢子は言った。自尊心の塊の美月は意味不明なのはどっちよ?
衛藤がいきさつを話した。廃部をいちばん恐れた衛藤に、私が守ると萌は言った。美月は、それを聞いていて、マジ寒いんですけどと言って部屋を出て行った。亜矢子は、そんなことないと打ち消した。
結局、阿佐田は、校長に入れ知恵して廃部を免れた。
カイザー(阿佐田)と話す亜矢子。「先生の言う通りでした。ウソが人を幸せにするとは限らない。結局駅伝部は廃部に。「辛い結果だったな。それが優しいウソだっただけに」「ただ、教室の中では意地悪な生徒でも、教室の外では違う ひとを思いやる気持ちがあるんだって分かって 嬉しかったんです」「何なんだろうな、教室ってのは」

クラブで頑張ってた時は、結構充実してましたが、手首を壊したりして、もう続けられないと思ったときは、ショックでした。今は、いろんなところが痛むから、それどころではないですけどね。
亜矢子は、何を変えたいのでしょうか?よくわかりません。

*****
今までの感想は、こちら

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#05 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57416974

この記事へのトラックバック一覧です: 《35歳の高校生》#06:

» 35歳の高校生 第6話★体罰問題を娯楽化--米倉涼子がビンタで教師を救う。 [世事熟視〜コソダチP]
35歳の高校生 第6話 「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」 駅伝部に所属する美月(新川優愛)は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決まることになってる。 エース格の萌(小島藤子)が負傷欠場することになり、替わってスクールカースト2軍の衛藤(森川葵)が駅伝県予選に出場。 快調に飛ばした国木田高校でしたが、衛藤(森川葵)が脱水症状を起こしてリタイア。 これで美月(新川優愛)のスポーツ推薦も雲散霧消。 これがことの始まりで、美月(新川優愛)が必死で謝る衛藤(森川葵)に「... [続きを読む]

» 「35歳の高校生」母親世代の高校生6顧問の代わりに生徒の私が殴ります!亜矢子は殴れない教師に代わって殴り生徒の痛みを教え伝えた [オールマイティにコメンテート]
「35歳の高校生」第6話は駅伝部が全国大会出場に近い所にいた。エース格の美月、萌が中心で全国大会を果たせば美月はスポーツ推薦も決まるところまで来ていた。しかし直前に萌が ... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第6話 [ドラマハンティングP2G]
第6話「部活内で暴力嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖」2013年5月18日放送 国木田高校の女子駅伝部は全国大会出場が有力視され、駅伝部に所属する美月(新川優愛)と、萌(小島藤子)はエースとして期待されていた。しかも、美月は全国大会出場を果たせば大学へのスポーツ推薦も決…... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『部活内で暴力!?嘘が嘘を呼ぶ悲劇の連鎖 内容 女子駅伝部に所属する工藤美月(新川優愛)と国分萌(小島藤子) 全国出場の有力候補と期待されていた。 そんな、ある日。萌が、亜矢子(米倉涼子)と廊下でぶつかりそうになり負傷。 予選出場を見合わせることに。 元陸...... [続きを読む]

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#05 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★06 »

最近の写真