無料ブログはココログ

« 《空飛ぶ広報室》★07 | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★08 »

2013/05/30

《ガリレオ2》☆07

『偽装う(よそおう)壁を抜ける!?天狗伝説殺人事件!』(あらすじYAHOO!TV)

湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に出席する。その帰り道、湯川たちは、みさきに誘われて、彼女の地元にある神社に奉られているという烏天狗のミイラを見に行くことになった。  だが、一行がその神社ーー御座位神社に到着すると、みさきの幼なじみだという警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力に対する感謝の言葉を湯川に伝える。実は、御座位神社の神主が、3週間ほど前に烏天狗のミイラが納められている祠をコンクリートで固めてしまったという。烏天狗がミイラを取り返しにくる、という理由からだった。しかし、その神主は2週間前に白骨死体で見つかっていた。地元警察は、神主には心臓の持病があり、度々発作に襲われていたことから事件性はないと判断していた。だが、もし祠にミイラがなければ、神主は烏天狗に殺されたかもしれない、と合田は言うのだ。この話に興味を抱いた湯川は、みさきが予め用意していた機材を使って、祠の中を調べることにする。するとそこに、小島結衣(香椎由宇)という女性がやってくる。結衣も、みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手でもあった。  そんな折、思わぬ事件が起きる。結衣の両親、太一(中丸新将)と啓子(宮田早苗)が自宅で殺害されたのだ。そして、殺害現場の壁には『烏天狗』という文字が書かれており…。

cast
湯川学…福山雅治 岸谷美砂…吉高由里子
太田川実…澤部佑〈ハライチ〉
栗林宏美…渡辺いっけい

 

田舎道で、パンクを直す栗林。雨の中で作業が捗らない。そこへ1台の車が来た。湯川が行くと、傘を貸してくれた。私の分はあるからどうぞと言われた。ほどなくしてタイヤはつけられた。その道の上にカラス天狗のミイラなるものがあった。ゼミ生のみさきに茨城であった学会の帰り道、私の家はこの近くにあるから、と言われて、そそのかされるようにして来た。天狗伝説の一つだったが、みさきが電話していた合田巡査が来た。
 
県警から調査費用が出なかったので、と何かいわくありげな話。みさきとは幼馴染で、個々の神主が、祠をコンクリートで固めてしまった。ミイラが盗まれる。カラス天狗がミイラを盗みに来るからと言って。
 
コンクリートで固めた神主は、2週間前に白骨死体で発見され、近くにミイラに着せていた着物が落ちていた。
 
みさきは、振動度率、内視鏡と必要なものは持ってきた。そこに現れた結衣。湯川は、傘を貸してくれた人とすぐに認識。合田、みさきと3人は幼馴染だった。
 
結衣は、神主と最後に話した人だった。神主ぞス姿が見えないと合田に相談したら、カラスに食い荒らされた神主が見つかった。
 
結衣が、家に電話しても誰も出ないと言い出して、車で戻った。みさきも一緒だった。両親は殺されていた。壁に烏天狗とあった。
 
合田が調べると、鍵は中から掛かり、散弾銃が中庭に捨ててあった。
 
道路が土砂崩れで、本部からいつ応援が来るか分からないと合田は捜査協力を頼んだ。
 
結衣の騒ぎ方が、可笑しいんですよね


 
湯川が、研究室に結衣の父が座って殺されていた。その椅子についてスカイプでゼミ生たちに3Dを頼んだ。
 
数値は湯川が入れて、椅子に座る男が撃たれた角度を入れて見ていたが合田が来て、結衣の肉親は母親だけで、義理の父に小学校の時から虐待を受けて居たこと。東京に出たがった娘を仕事させていたことを話すが、湯川には、興味がなかった。
 
合田に連絡が入り、応援が後1時間もすれば来ると分かり、湯川は、帰ることにした。
 
だが、玄関で、濡れた傘からぽとぽと落ちる雨粒を見ているうちに突然おいてあったマジックでガラスに数式を書き始めた。

書き終わって、合田に湯川が鑑識が来る前に確認したいことがありますと言った。
 
研究室にいる美砂に頼みごとをしたが、素直でない美砂は、最初拒否。しかし、机上のティラノサウルスの骨格を勝手に組み立てているのか?と言われて、顔色が変わった。
 
湯川は知りたいことを知り、自分が立てた仮説が正しいと言った。
 
鑑識が来る前に,結衣と合田に話しておきたと言い出した。
 
小島太一の死に方が不可解だと言った。至近距離から撃たれたなら、大きく沿ったロッキングチェアは前にも反動で戻り座った人は、投げ出されるはずだ。しかし、小島太一は、足の指で散弾銃を打ちロッキングチェアは動かなかった。
 
この事件をかく乱させるためにもう一人いた。それが小島結衣。太一が母を殺してから、父が自殺した風を装った。
 
小島太一と結衣は、養子縁組がなされていなかった。だから、太一が先に死ねば相続がない。

結衣は、一番大事な母を殺した太一が許せなかった。
 
そこで湯川は、現場を見て、動転して、現場を荒らしてしまったと鑑識に言えばよいと。F合田に救いたかったらあとは君の裁量だと。

栗林助手に変わった講義には、男子学生が数人。泣きたい惨状だった。
今回は、栗林と、美砂のボケ突っ込みが楽しめませんでした。残念!

*****
今までの感想は、こちら

今月は、決算棚卸。自分のPCの前に座ると、いつのまにか寝ています。
あと少しで終わります。もうちょっと頑張ります!

 

 

« 《空飛ぶ広報室》★07 | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★08 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57489712

この記事へのトラックバック一覧です: 《ガリレオ2》☆07:

« 《空飛ぶ広報室》★07 | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★08 »

最近の写真