無料ブログはココログ

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#04 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★05 »

2013/05/12

《35歳の高校生》#05

『文化祭で波乱!』(あらすじYAHOO!TV)
国木田高校の文化祭が間近に迫り、3Aも催し物を行うことに。
1軍生徒を代表して梨花子(宮崎香蓮)がリーダーに立候補し、催し物はお化け屋敷に決定。生徒たちは準備を始めるが、作業をまったくしない1軍に対して2軍3軍生徒の不満が高まる。
亜矢子(米倉涼子)が不満を梨花子にぶつけると、梨花子は激怒。正光(菅田将暉)たち1軍生徒も教室を出て行ってしまう。
文化祭の準備は残された2軍3軍で進めることになり、結城(藤原令子)がリーダーに名乗りを上げる。
しかし、結城はクラスメイトの意見を聞き入れず他の生徒はやる気を喪失。3Aはどんどんバラバラになってしまう。
一方、梨花子は金を稼ぐためにキャバクラで働きだしていた。そんな梨花子の前にキャバクラ嬢になった亜矢子が現れて―――
cast
馬場亜矢子:米倉涼子 小泉純一:溝端淳平
長峰あかり:片瀬那奈 蜷川真樹夫: 升毅
黛 有紀:横山めぐみ 野田芳男:榎木孝明 
阿佐田幸信:渡哲也

(
生徒・五十音順)
上遠野太洸 北山詩織 小島藤子 新川優愛
菅田将暉 高杉真宙 西井幸人 野村周平
広瀬アリス 藤原令子 水野絵梨奈 宮崎香蓮
森川葵 山崎賢人

教育委員長の提案があり、国木田高校の文化祭が決まった。
また馬場以外は、協力しようとしなった。促されて、梨花子が手を挙げた。
全員が参加して、お化け屋敷に決まったが、そこで一悶着。リーダーになった梨花子たち一軍は、それ以外楽して話ばかりしていた。
小泉が呼ばれて教室に行くと、梨花子が切れてカッターで下げてあった、制服を切り刻んだ。
梨花子は準備金5万が渡ったが、買いたいもの買って、揚句にホストクラブの勧誘に乗った。
結城のロッカーに、「君は何も悪くない 君のリーダーなら、参加する」 と書かれた紙が、入っていた。準備金を取り返せなかった痰飲は、なしと皆に宣告。
これって、親に言えば済むのに、いい加減男です。
次に自分から立候補したのが、結城。合唱ならお金がかからないと言う安易なことから決まったが、誰も乗り気では無かった。ピアノが弾けるのは結城だけだった。ヒステリックにもう1回を繰り返し、皆の不満が渦巻いた。
去年梨花子の伴奏で、美味かったからたので見てと三枝達に言われた。だが、1軍抜きで楽しい亜矢子の友達は、入れるなと強硬だ。
そんな中で、梨花子がキャバクラに出入りしていると、学校に知れた。ホストクラブに入れあげて、手っ取り早く金になる職種を選んだ。へなちょこ担任小泉が説得に赴いたが、つまみ出された。入れ違いに亜矢子が社会体験と称して現れた。梨花子が、ナンバーワンのプライドをかざすが、亜矢子のダントツにはかなわなかった。そとを歩く1軍を見かけ車の裏に隠れる梨花子。そこへホストクラブのケンジからツケを今日までに払ってくれと電話がかかった。
キャバクラの化粧室で支払いに頭を抱える梨花子は亜矢子に金を貸してくれと言った。1軍の仲間は上辺の付き合いだし、1軍が動かないと2,3軍は何も自分たちで動かない。そんな付き合いにうんざりしていたといった。そこで明日は学校に戻ると約束で、金を出した。しかし梨花子はその金をばらまいて、豪遊に消えた。裏で、梨花子を売りとばす計画があった。
里奈たちは梨花子を呼び戻す計画は、私たちを裏切ることになると亜矢子に絶交を言った。
放課後も練習に現れなかった。結城にも頭をさげられたが、無理無理、今の子何考えてるのか分からないと、教室に戻った。そこにカイザーこと阿佐田がきた。私には無理な事を頼むと亜矢子は言ったが、阿佐田は、亜矢子にしかできないことを頼んでいるのではないか?と言った。
ホストクラブの黒いバンに無理やり乗せられた梨花子を見た小泉が追いかけた。途中連絡も取らなかったけど、亜矢子が来て、やっつけられている小泉を置いて梨花子を助けていた。すぐに悪人たちに気付かれたが、警備員をやっていた時の護身術で、悪人たちをやっつけるとそこにパトカーのサイレン。これがいつまでたっても警官が来ないんですよね。おかしいじゃないですか。
亜矢子が何のために35歳になってまで、ふつうの高校生になったのかそのいきさつも分からないし、亜矢子のことはさておいていじめだの、キャバクラだの、関係ないことばかり手を広げています。
亜矢子は、梨花子をひっぱたくために来たと言った。約束を破ったから。
教室の梨花子の席から出てきたお化け屋敷の配役を見て、私には、1人1人をこんなに知っているなんてできないと言った。

翌朝梨花子はきた。あっという間にクラスはまとまった。絶交と言った、里奈も愛もそれを謝った。

このまま、こんな学校の問題を解決していくだけなんでしょうか?
ちょっとつまらなくなってきました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#04 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafe落合紘史さま。
初めまして。コメントをありがとうございます。

>渡哲也さんは、かつては刑事ドラマの出演が多かったのですが、現在は刑事ドラマ以外の出演が目立っており、レパートリーが増えるとみています。

同感です。これからも、いろいろ見たいですね。

記事を拝読しました。渡哲也さんは、かつては刑事ドラマの出演が多かったのですが、現在は刑事ドラマ以外の出演が目立っており、レパートリーが増えるとみています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57366837

この記事へのトラックバック一覧です: 《35歳の高校生》#05:

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#04 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★05 »

最近の写真