無料ブログはココログ

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#03 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★04 »

2013/05/05

《35歳の高校生》#04

『飛び降りた』(あらすじYAHOO!TV)
亜矢子(米倉涼子)が、国木田高校に編入して1ヶ月。亜矢子には4人の友達が出来た。2軍の里奈(広瀬アリス)、愛(水野絵梨奈)、三枝(西井幸人)、大竹(上遠野太洸)の5人はクラスの空気も1軍の事なども気にせず教室で楽しく騒ぐようになっていた。
そんな亜矢子たちが気に入らない1軍の正光(菅田将暉)、理(野村周平)、蓮(高杉真宙)は「楽しんでいられるのも今のうちだけどな」と亜矢子を敵視する。
ある日、小テストを受けていた亜矢子(米倉涼子)は、社会科教師の猿渡(東根作寿英)からカンニングをしたと一方的に決めつけられてしまう。実は、猿渡は亜矢子を目障りに思う正光たち1軍生徒にカンニングの濡れ衣を着せるように脅されていたのだった。
猿渡は、かつては生徒にも人気があり、やる気のある良い教師だったが、2年になった頃から何故か変わってしまったのだという。
そんな中、猿渡が通勤中のバスの中で痴漢の容疑をかけられるという事件が起こる。猿渡は否定するが誰にも聞き入れてもらえず、あっと言う間に学校中に知れ渡ってしまった。

cast
馬場亜矢子:米倉涼子 小泉純一:溝端淳平
長峰あかり:片瀬那奈 蜷川真樹夫: 升毅
黛 有紀:横山めぐみ 野田芳男:榎木孝明 
阿佐田幸信:渡哲也

(
生徒・五十音順)
上遠野太洸 北山詩織 小島藤子 新川優愛
菅田将暉 高杉真宙 西井幸人 野村周平
広瀬アリス 藤原令子 水野絵梨奈 宮崎香蓮
森川葵 山崎賢人

猿渡教諭に押し付けた教育委員会への提出書類が期日までできていなくて、副校長の黛に叱責された。全員が、猿渡に仕事を押し付けていた。
今回は、邪魔な亜矢子にカンニングの汚名を着せた。だが横の席にいた三枝がポケットから紙を出すのを見た。担任の小泉まで、疑ったままだった。亜矢子の友達4人が一緒に職員室に亜矢子をかばいに行った。
三枝は1年の時、あんなにエネルギッシュに授業していた猿渡のおかげで日本史が大好きになった.それが変わったのは、2年のころ、1軍にやりたい放題され、副校長たちに無能呼ばわりされ、クラスのガラスを拳で割った。
三枝に1年生の時のような授業を受けたいと言うと、猿渡は、勉強もせず、ほかの遊びをして騒いでいる1軍対に授業を受けないなら出て行けと言うと、彼らは黛に勉強したかったのに、追い出された、これは生徒いじめにならないかとまで言い出した。すっかり気落ちした猿渡はそのままバスに乗った。しかし車内でも1軍の手を回した女子高生に痴漢と騒がれた。否定する猿渡を差し置いて黛は、勝手に罪を認めて何とか示談にできないかと言い出した。翌日教室には1軍が印刷した猿渡をロリコンとしたチラシで、「ヘンタイ」と貼られていた。授業はこわれっぱなしですぐに黛達が現れ、無理に学校に来なくていいのにと言い出した。猿渡は、なんでどいつもこいつもそんな目で見るんだと教科書を教壇に叩き付け「あ~!」と叫びだした。三枝は、なんでそんな風になっちゃったんですか、昔の先生はどこへ行っちゃったんですかと聞いた。生徒になめられない先生になってくださいと言うと、やっぱり俺には2つに1つしかないんだと窓を開け、校庭に飛び降りた。亜矢子は、母親が、飛び降りた時の感情を思い出し、手の震えが止まらなくなった。

翌日記者会見があると聞いて校長が慌てて戻った。小泉が痴漢の証拠はあるのかと聞いた。廊下で証拠と聞いてバスから下ろされた猿渡を思い出した亜矢子は、猿渡の私物を持ち出した。三枝に持たせそのまま亜矢子のお尻を鷲掴みできるかと聞いた。三枝は、荷物を床に置いて鷲掴みしたので中身がこぼれた。三枝の猿渡との交換日記が出てきた。
記者会見では、いつものように猿渡が一方的に悪いように話が進んだ。欠席裁判と同じだ。
「意味不明!」と亜矢子は三枝と現れた。両手に3つのカバンを下げた猿渡は、その荷物をどうにかしないと、痴漢ができなかった。女子高生は、『モロに鷲掴みされたのでその腕をつかんだままバスから引きずり下ろした』と証言した。それが正しければ3つのカバンのうちどれか1つがバスの車内に残ったままのはずだったが亜矢子は3つのカバンを持ったまま、下ろされた猿渡を見た。自殺の原因は?と聞かれて副校長にこっちが知りたいと突っ込むと、こんどはそれは生徒にあると、言い出した。人を人とも思わない生徒に教師に人権はないのかと話をすり替えた。ホント意味不明。都合の悪いことはひた隠しにして被害者面しようなんて、教師が本来守るべき生徒をいけにえにする行為です。確かに猿渡先生が学校で極度の精神的ストレスを抱えていたのは事実です。でもそれ生徒だけが原因じゃない。教師による教師へのいじめ。そういうと校長も、言いがかりだと言い出した。三枝がカバンから、生徒と交わしていた交換日記を取り出した。ある日を境に行われなくなったが、その後自分の日記として記されていた。どうして自殺に至ったか…
4月15日 先生たちから次々雑務を押し付けられた。飲みに行く時間があるなら手分けしてほしい。このままじゃ授業の準備をする時間もなければ生徒と向き合う時間もない。これで教師だと言えるか。
4月22日 今日も授業中生徒が荒れた。てんせめて準備する時間さえあれば。
4月26日 また俺だけに次々と雑務を押付毛てきた。正直もういっぱいいっぱいだ。でも断ろうとすると、『貴方は生徒を第一に考えられないの?それでも教師?』と言い捨てて帰った。その日は明日の準備もせず寝た。そして翌日、授業は完全に崩壊。
5月8日 俺の授業を受けたいと言ってくれる生徒がいた。そんな生徒の気持ちに応えたい。それこそが教師だ。でも黛は言った『一度よくおかんがえになったらいかがですか?無理に教師を続けてご自身を痛めつけるのか、いっそのことお辞めになって楽になるのか』と俺に残された道は2つに1つしかないのか。そしてその日、痴漢と間違われた。
…アイツらはいつも、いつも、いつも俺だけを目の敵にする。教師を辞めたら負けだ。でももう続ける自信がない。どうすればいいんだ。

つまりこれは、教師たちの間で、いじめが行われていた証拠です。生徒たちからの迫害のことは一切書かれていないで生徒を愛そう、生徒の気持ちに応えたいそう。心のさけびをこの日記に書いてあった。教師だったら、生徒が尊敬できる教師でいて下さい。教師だったら、生徒に勉強を教えてください。

猿渡の意識は戻ったが、今度は小泉に仕事の押付けが始まった。
阿佐田教育長に校長が迷惑だと亜矢子を指したが、私の教え子だと言って席を立った。
こんなに勉強しない1軍は、不良よりたちが悪いですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#03 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★04 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57313898

この記事へのトラックバック一覧です: 《35歳の高校生》#04:

» TAKE FIVE三話&35歳の高校生四話感想 [NelsonTouchBlog]
■TAKE FIVE三話 稲垣吾郎が、単独で仏像を持ち出すシーンとか結構ドキドキした。なかなか機転が効いた男、情報処理分野だけじゃなく、盗み現場の実戦でもいけるかもね。。 松坂桃李が、松雪泰子のこと気になっていてやたら口説いているが、自分から、俺テイクファイブなんだ。って言っちゃうのはどうなんだ?(笑)三話最後で、それは事実だったとばれちゃうしさ。。でも捕まえない(笑)正義の泥棒団の男に、少し心を許し始めているのか?それとも、今回だけは警察を守ったことにもなるからか・・?... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見 内容 クラスメートたちと徐々に親しくなっていく亜矢子(米倉涼子) そんなある日のこと。テストを受けていた亜矢子は、 教師の猿渡崇(東根作寿英)からカンニングを指摘される。 もちろん身に覚えも無かったが、その瞬間を三枝...... [続きを読む]

» 35歳の高校生 (第4話・5/4) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』(公式)の第4話『教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見』の感想。 今回もパターンの繰り返しか… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4428/ ★Seesaaブログにトラックバ…... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
亜矢子(米倉涼子)が高校に編入して1ヵ月が経ち、亜矢子には里奈(広瀬アリス)、愛(水野絵梨奈)、鉄平(西井幸人)、亮太(上遠野太洸)の4人の友達が出来ました。 5人は格付けのことなども気にせず、...... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第4話★教師イジメで自殺未遂--生徒は不問 [世事熟視〜コソダチP]
35歳の高校生 第4話 「教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見」 土屋正光=菅田将暉の不快さは出色ですね。 同級生や教師を人をあざ笑うあの厭な感じが凄い。 同じ仮面ライダーでも『あまちゃん』の福士蒼汰君は好感度が売りだから真反対。 また、仮面ライダーWの相方・桐山漣は『空飛ぶ広報室』でいまひとつ影の薄い役。 影が薄いよりは、不快さが際立つ役の方が役者的には美味しいかな・・・。 −◆− 今回の被害者は3年A組の生徒ではなく、社会科教師の猿渡(東根作寿英)。 いきなり職員... [続きを読む]

» ドラマ「35歳の高校生」 第5話 あらすじ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
教師とは-------------?今回のいじめのターゲットは、教師。猿渡という先生は要領が悪く、先生同士の間にも陰湿な空気が流れ、特に副校長の黛に目をつけられ、言いたい放題言われてい... [続きを読む]

» 35歳の高校生 第4話 [ドラマハンティングP2G]
第4話「教師イジメの犯人は誰?涙の記者会見」2013年5月4日放送 亜矢子(米倉涼子)が、国木田高校に編入して1ヶ月。亜矢子には4人の友達が出来た。2軍の里奈(広瀬アリス)、愛(水野絵梨奈)、三枝(西井幸人)、大竹(上遠野太洸)の5人はクラスの空気も1軍の事なども…... [続きを読む]

« 《TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~》#03 | トップページ | 《空飛ぶ広報室》★04 »

最近の写真