無料ブログはココログ

« 記事のアップは… | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★02 »

2013/04/20

《ガリレオ2》☆01

『幻惑す(まどわす)帰ってきた変人!第1話は物理学対念力!!』(あらすじYAHOO!TV))

湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰(めいせき)、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を示さないため、“変人ガリレオ"とも呼ばれていた。  そんな湯川のもとを訪れた貝塚北署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は、帝都大の出身で、昨年入庁したばかりの新人刑事・岸谷美砂(吉高由里子)を紹介する。湯川とは大学の同期でもある警視庁の刑事・草薙俊平(北村一輝)の指示だった。  続けて薫は、蒲田の雑居ビルで起きたある事件のことを話し始めた。それは、5年ほど前にできた新興宗教団体『クアイの会』の信者が、教団の支部になっていた雑居ビルの5階から転落死した事件だったが、転落死の原因は、クアイの会の教祖・連崎至光(大沢たかお)がその信者に念を送ったせいだというのだ。薫は、事件当夜、取材に訪れていた雑誌社のカメラマンが撮影した転落までの連写写真を湯川に見せながら、連崎が信者に指一本触れていないこと、亡くなった信者の眼球が白濁していたことを告げる。連崎がこれまでも送念と呼ばれる行為を行っていたと知った湯川は、再現性の高い現象は必ず科学的に実証できる、と強い興味を示す。  プライドが高く自信家の美砂は、事件の背景などには一切興味を示さない湯川に戸惑いながらも、彼とともにクアイの会の本拠地に訪れるが・・・。

cast
湯川学…福山雅治
岸谷美砂…吉高由里子
太田川実…澤部佑〈ハライチ〉
内海薫…柴崎コウ
草薙俊平…北村一輝
栗林宏美…渡辺いっけい
*****

クアイの会の教祖連埼が蒲田支部で、魂の浄化と称して中上という信者を転落死させた。
それを調べに来たのが内海。湯川付きだったが、今度アメリカへ研修に行くので、その代りの岸谷が登場。内海役の柴谷さんの方が好きなんですけどね。どうも、新人役の吉高さんは、苦手です。
連埼と、湯川の対決になるようです。

死体を調べると、眼が白濁していると言われた。
帝都大学に、行った。
教祖の送念を話すと、実に面白い、と言って乗ってきた。

クアイの里に行った。風力、太陽光発電…これですべてがまかなえない…
信徒たちには、かなり粗末な生活をさせていた。ま、どんな新興宗教だって同じようなものです。

連埼至光は気功師だった。
実際に送念を体験した岸谷は、すっかり信じてしまった。
湯川は笑った。
実験室に来た岸谷は、どうしていいかわからないと言った。
湯川に、啓二を辞めてクアイの里へ行けと言われたが、そうもできず
「クアイの会の信者になれないなら、 君は刑事をつづけるしかない。
あれほどバカにしていた連埼の送念に感激して 号泣して足までねん挫して
松葉つえをついてはいるが、君はまだ刑事だ。」
そういって、カメラマンが撮った中上の写真を1枚とり、
「調べてくれ、この時雷はどこへ落ちたのか?
そして停電はどの範囲で起こったのか
現象には必ず理由がある。」

別の新興宗教団体が、中上を引き抜こうとしていたことを調べに行くと、クアイの会は、創立当時の#4までが贅沢三昧をしていた。中上は経理をしていたが、それに嫌気がさしていた。

湯川は、クアイの里へ行き、シダで隠された送電線をみつけた。山の下の反対側に別荘があった。崖の途中に扉があり、電気系統の部屋になっていた。岸谷から雷は、落ちていず、停電したのは蒲田支部のあったあのビルだけだったと連絡があった。
そこでひらめいた湯川、屋根に数式を書き出した。

岸谷は、内海が仮説を実践しないとならないと言ったことを湯川に言って、
連埼に科学が世を滅ぼすこともあると言われたことに強く思いを抱いたので、浄化してもらおうと来た。体が何か温かいもので包まれた。これは中上さんが、窓ガラスを突き破る前に窓に亀裂ができている。そこで湯川は、仮説を立てた。物理的衝撃以外に窓ガラスが割れるのは、窓の一部が加熱され周りとの温度差で窓がゆがんんだ以外考えられない。この時外は大雨だった。窓の外にも雨水がついていたはずです。そこに強いマイクロ波を当てればガラスを通して雨水が加熱され窓は歪み割れてしまう。
中上さんが飛び降りた直後部屋の明りが消えましたよね?落雷によるものではなく、マイクロ波による出力を上げたために電力を使いすぎてブレーカーが落ちた。
おそらくどこかに放射装置があるはずだ。そこから周波数300メガヘルツ以上の電磁波を浴びせれば人の体に含まれる水分が刺激され体は熱く感じる。中上さは、きっと炎が襲ってくるような熱さだったでしょう。それに耐えきれず、窓からダイブ。中上さんの眼球が白濁していたのもマイクロ波の熱によるものです。電子レンジで温泉卵を作るようなものです。
古参会員は、この男は教祖を貶める気だと言い、教祖の力を見せつけるべきだとそそのかした。
どうぞやって下さいと、湯川はいい、これはマイクロ波を遮断するシールドクロスを貼ったサングラスですといってかけた。
電車の切符を見せ、感熱紙だから、マイクロ波で感熱すると行った、見る見るうちに黒くなった、だから送念など存在しない。そう言い置いて体を横にすると後ろの窓ガラスがピシッと割れた。教祖が台から降りて近づくと熱く感じた。
ゆかうぁ、教祖の台の下をたたくと、マイクロ波の発生装置が出てきた。
連先の妻は、前の夫が町工場で、健康器具の電磁波を扱っていたので配線はおてのものだった。

内海が報告をし、飛行機の時間があるのでと立つと、湯川がこれをと指輪のケースを出した。しかし開けるとそこには、ゲルマニウムの原石が乗っていた。
半金属。草薙から君の誕生日が3月2日と聞いて、ゲルマニウムの元素番号が32。俗世間のお話は、疎い湯川先生。でも、福山さん、いつみても気分良いですね。

最後までわからない湯川。
やっぱりイラつく岸谷です。

*****
今までの感想は、こちら



« 記事のアップは… | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★02 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57212147

この記事へのトラックバック一覧です: 《ガリレオ2》☆01:

» 確証 警視庁捜査3課第1話 & ガリレオ2期第1話(4.15) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・確証 警視庁捜査3課第1話 『ハンチョウ』の今野敏原作だそうですが、原作未読 だから、安積らしき人物が背広をばさっと着てたんだね(笑)。 流れと盗人の気持ちを重視するベテラン刑事萩尾秀一@高橋克実と 新米女刑事武田秋穂@榮倉奈々のコンビが事件を解決していく話 空き巣コソ泥スリ専門の捜査3課の二人が事件を解決させ、 花形集団の捜査一課の鼻を明かす・・・『相棒』スタイルな刑事ドラマですな。 初回は宝石店がターゲットとなった強盗事件と窃盗事件が次々に発生、 殺人事件まで起きてしまったという内容。解決編は... [続きを読む]

» ガリレオ #01 [ぐ~たらにっき]
『幻惑す―まどわす―帰ってきた変人!』 [続きを読む]

» 「ガリレオ 第2期」第1話 [またり、すばるくん。]
第1章「幻惑す(まどわす){%雷webry%}」 視聴率22.6% [続きを読む]

» ガリレオ2 #1 [シフォンなキモチ]
ガリレオが帰ってきましたーw 湯川准教授おかわりなくーー。相変わらずのガリレオ節でしたわ。 んで、内海刑事に代わっての岸谷刑事。なんつー吉高w  なんちゅー高びーw でも、このキャラ付けは正解のような気がする。そんな岸谷が湯川にやり込められるのを見て視聴者はスッキリするわけでw スッキリと言えばテリー許さん![E:po... [続きを読む]

» 「ガリレオ」第1話 感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 楽しみにしていた「ガリレオ」が始まりました。  お決まりの台詞「実に面白い。」  笑った後の「さっぱり分からん。」も健在でした。(笑)  今回依頼された事件は、信者の転落死の真相解明でした。... [続きを読む]

» 「ガリレオ」実に面白いファイル2水晶は犯人を知らなかった!湯川は水晶占いの現象は持ち主が知っているダウジング現象だと解明してみせた [オールマイティにコメンテート]
「ガリレオ」第2話は岸谷はひとり暮らしの老婦人が殺された現場検証に立ち会ったが、どうしても事件調書に論理的な理由が書けずに困っていた。そんな中岸谷は1人の女子高生真瀬 ... [続きを読む]

» ガリレオ 第1話〜科学と宗教をテーマにした秀作 [平成エンタメ研究所]
 地震学の学者が地震のメカニズムを解明して、防災学の学者が地震対策を練る。 「ガリレオ」の場合は、湯川(福山雅治)が事件を物理学的に解明して、刑事が犯人をつかまえる。  湯川の興味は、事件の物理学的解明と「僕に言わせれば現象には必ず理由がある。再現性が高...... [続きを読む]

» 【ガリレオ】第2シーズン 第1話 「幻惑す(まどわす)」初回 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
僕に言わせれば、現象には必ず理由がある。 再現性が高い現象は必ず科学的に実証できるはずだ。 つまり? 実に面白い。 ガリレオ 第1話 「幻惑す(まどわす)」       新興宗教団体...... [続きを読む]

» ガリレオ(第2シーズン)第1話★大沢たかおが吉高を浄化!? [世事熟視〜コソダチP]
ガリレオ 第1話 幻惑す(まどわす)〜帰ってきた変人! 「剛力す(ごりおす)」ではなくなって「幻惑す(まどわす)」で『ガリレオ』セカンドシーズン開始。 もう剛力彩芽を観ないで済むぞ!! 剛力彩芽がクラッシュさせて「8%台」まで落ち込んだ月9視聴率が一気に「22・6%」だものなぁ!!! で、初回拡大については、ややテンポを悪くした感じがしないでもないんだけど、内海(柴咲コウ)から岸谷(吉高由里子)への引き継ぎが要るから仕方ないのかなぁ・・・。 個人的好みからすると、1時間で... [続きを読む]

» ガリレオ 第1話:幻惑す‐まどわす‐帰ってきた変人! [あるがまま・・・]
内海行っちゃった…( ;´Д`)いやぁー!まってぇ〜! 何か色々大人の事情があるらしいけど、湯川とはいいコンビだった内海がいなくなるの 寂しい・・・ 途中からは何となく二人が思いあってるような描写もチラッとあったので、お別れのシーンで 湯川先生がアクセサリー入っ...... [続きを読む]

» ガリレオ 指標す #2 [なんでもあり〜な日記(カープ中心?)]
第2話 振り子な事件でした。 うーん。ネタとしてはありがちというか普通でした。 クリちゃんが死んでしまって 何故か動揺する栗林さん(゚∀゚) スタッフは栗林さんをいじめt ... [続きを読む]

» ガリレオ(第2シーズン) 第1話 [ドラマハンティングP2G]
第1章あらすじ 04.15 Mon On-Air Story#01 幻惑す-まどわす- ラテ欄「幻惑す‐まどわす‐帰ってきた変人!」 湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外…... [続きを読む]

» ガリレオ二期一話感想 [NelsonTouchBlog]
ヒロインが柴咲コウから吉高由里子にバトンタッチ。ラストに福山雅治こと湯川が柴咲に渡したのは、指輪かと思いきやゲルマニウム原石か(笑)柴咲いなくなっちゃうのはさびしいね。でも、吉高もなかなかはまっていた。 謎解明もおもしろいけど、吉高と湯川の会話の掛け合いもよかったね。強気キャラの吉高が意外にはまってるんだな。。湯川を焚きつけるシーンはなかなかだった。 落雷が原因かと思いきや電気ショート、送念かと思わせてマイクロ波、ここのふたつの繋がりがちゃんとしててよかった。 来週も楽しみです。そう...... [続きを読む]

« 記事のアップは… | トップページ | 《ラスト シンデレラ》★02 »

最近の写真