無料ブログはココログ

« 《35歳の高校生》#03 | トップページ | 《ガリレオ2》☆03 »

2013/04/29

《空飛ぶ広報室》★03

『覚悟のいる結婚…いつも笑顔でいよう』(あらすじYAHOO!TV)

空井(綾野剛)のアドバイスのおかげで、納得のいく仕事が出来たリカ(新垣結衣)は、空自の広報室の懇親会に出席することになる。しかし、その宴席で鷺坂(柴田恭兵)に「恋人に独身の自衛官はどうか?」と聞かれ、思わず失礼な返答をしてしまい、墓穴を掘る。ただ、その場で片山(要潤)など広報室の面々から聞いた厳しい恋愛事情に興味を持ち、そのことをテーマに取材をしようと思い立ち、阿久津(生瀬勝久)にプレゼンする。そんな折、空井のパイロット時代の親友・ナッシュ(阿部丈二)が結婚することを知ったリカは取材を申し込む。しかし空井は複雑な表情だった。実は、二人はもう1年以上も会っていなかった。その理由は、二人が交わしたある約束からだった…。


cast

稲葉リカ:新垣結衣
 
空井大祐:綾野剛
柚木典子:水野美紀
片山和宣:要潤
槙博巳:高橋努
比嘉哲広:ムロツヨシ
藤枝敏生:桐山漣 
阿久津守:生瀬勝久
鷺坂正司:柴田恭兵

リカが、素直になっていることに広報室の連中が、驚きの声をあげた。
その声に殊勝にも自業自得ですとまだ謙虚だった。おまけに自営官は交際費は認められていないので、毎回コンパ代は、階級別に集金。コーヒー代も毎月集められていた。有事に残業はしないと言うわけには行かないと言われた。
アルコールが入ってきて,鷺坂のかじ取りでもう少しつやっぽい話に向かった。
自衛官の職場は9割男で、出会いが少ない。転勤が多く、どこへ飛ばされるかわからない。
仕事一筋のリカは、鷺坂に若い自衛官を相手にどうですかと水を向けられて、むきになって否定した。こういう席なんだから、もう少し、適当に言葉を選べばよいのに、恋愛対象としては興味全くないとまで言い切ってしまった。
帰り道、鷺坂は、百里基地の峰永二尉の披露宴に呼ばれていると聞いて、空井は、同期だったとだけ言って、言葉に詰まった。

企画に煮詰まったリカは、制服シリーズの恋愛事情と、考えて、適当にビデオをつなげて阿久津に見せたが、それで何を言いたいのかと突っ込まれ絶句した。美味い物ランキングとは違うんだと怒られた。
同期の藤枝に、リカは、よく考えもしない言葉を言うから、ぶち壊すんだと自分の性格を言うがきっとそうだと言われて、凹んだ。

「トップガンを番組にデリバリー、F-15に乗ろう」という企画書をもって空井が営業に来たが、まる一日生理的訓練を受ける決まりになっていると聞いて、売れっ子は時間がないからと言われた。企画に進展がないリカがいたロビーに、空井が来た。
そこで結婚する人がいないかと聞かれ、峰永を思い出した。
空井としては、一番仲が良かったが事故以来疎遠になっていた。
飛行機バカと周りが言うほどの空井だったが、広報に回ってから新しい仕事にまだ慣れない。しかし、峰永は、取材を受けてくれた。婚約者の安奈は民間人で、反対する父を説得していた。空井を披露宴に呼ばなくていいのかと聞いたら残酷な約束をしたと言われた。空井に、また空に戻ってこい、いつまでも待ってるからと言ったその時点で空井の膝は、もうパイロットとしては無理だと言われていたようだった。
基地に取材班が入った。ゴマ粒ほどの戦闘機が戻ってきた。カメラを回してと言われて、少しして4機が見えた。最後が峰永と空井は教えた。旋回して戻ります、旅客機はストレートインですが戦闘機はオーバーヘッド・アプローチ 周囲を回りながら着陸。着陸時は一番狙われますから、戦闘速度を維持するのだと教えた。旋回しながら速度を落とし15秒ずつで1機ずつ着陸。
峰永が降りてきた。空井が険しい顔で近づいた。「よ!」「おう」1年もたてば背が伸びたんじゃねえの、と言ったが、それっきり、2人は感極まってハグした。
「待たせたな」「遅いんだよ」「結婚やるじゃん」「それだけは勝った」あとは子供のようにじゃれあっていた。それを見て安奈は、「よかった」と涙ぐんだ。

披露宴当日。安奈の両親が、ケーキ入刀からずっと消えていた。
捜す、リカと空井。外で、まだ納得していない父が、母に説得されていた。
リカと同じで、戦闘機で、毎日人を殺す練習していると、毒づいた。
空井が近づいた。空幕広報室の空井と名乗って名刺を差し出したが受け取らない。リカを手招きした。この人も最初は、戦闘機は人殺しの道具と言っていたが、最近は、もっとやんわり受け取っていると。安奈の父は散々言われたから分かっているがなんでそんな命がけの仕事の男に嫁に出さねばならないんだと、割り切れていなかった。
披露宴は、鷺坂のスピーチになった。隊長が、鷺坂がスピーチすると離婚しないと言うジンクスを教えたが、彼の妻はもう15年も前に亡くなっていた。
鷺坂は、安奈に「峰永君とどんなに大ゲンカしたとしても、翌朝は笑顔で彼を送り出してあげてください。自衛官という職業は いつ何が起こってもおかしくない仕事です。その時、決して 心残りの無いようにとびっきりの笑顔で送り出してあげてください。送られる方も必ず奥様に笑顔を返してください。
これは自衛隊の一般的なスピーチですが一般にも当てはまる」と、鷺坂はフォローを忘れなかった。

鷺坂に呼び出され、またコンパに出たリカ。柚木はおっさん、リカはがりがりと呼ばれていたが、それも認めて酔っぱらって、柚木を空井に見立てて謝っていた。
結局この2人はとても気が合うことを証明した。

リカが、あまりにその時の気分で空井にかみつくんで、途中でやめようかと思っていました。大分柔らかくなったので、見る苦痛が少なくなりました。
空井が、リカに悩まされながらも、立ち直っていくところが良いですね。
なんといっても、鷺坂の存在は大きいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《35歳の高校生》#03 | トップページ | 《ガリレオ2》☆03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/57268864

この記事へのトラックバック一覧です: 《空飛ぶ広報室》★03:

» 空飛ぶ広報室 第3回★柴田恭兵「関係ないね。」 [世事熟視〜コソダチP]
空飛ぶ広報室 第3回 「覚悟のいる結婚…いつも笑顔でいよう」 ようやくリカ(新垣結衣)が参加しての懇親会。 転勤が多く、任地が僻地になることもある自衛隊員の恋愛事情に話題が及び、離島のレーダーサイト勤務で彼女と別れる羽目になった片山一尉(要潤)の愚痴話などなど・・・。 鷺坂一佐(柴田恭兵)が、自衛隊の独身男性はどうかとリカ(新垣結衣)に話しを向けます。 リカは困惑気味に「ここには仕事としてきてるんです。自衛隊に仕事としての興味はありますけど、恋愛対象としての興味はまったくあ... [続きを読む]

» 『空飛ぶ広報室』第3話 [悠雅的生活]
覚悟のいる結婚・・・いつも笑顔でいよう [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室 第3話:覚悟のいる結婚…いつも笑顔でいよう [あるがまま・・・]
稲ぴょんの酒グセ・・・ウィ((-−*)(((*−-))).oO,,ヒック!! だけど、思いきり酔っ払えるほど、彼らに心を許すようになったって事なのかな。 オッサン女子にガツガツ稲ぴょんがしなだれてる様子、なかなかいい画だったぞ! んがっ、稲ぴょん的には空井にしなだれかかってるつも...... [続きを読む]

» 空飛ぶ広報室と地雷を踏んだらさようならの私(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
地雷とは地上周辺に設置され、接近したものに反応して爆発する兵器である。 地雷を設置する費用と撤去する費用を攻撃と防御の経済的効果から考えた場合、設置した方が安価であることから、世界には地雷が蔓延している。 戦闘終了後の平時においても危険性が残ることから非人道的な兵器として認知されている。 戦時におい... [続きを読む]

« 《35歳の高校生》#03 | トップページ | 《ガリレオ2》☆03 »

最近の写真