無料ブログはココログ

« 《最高の離婚》★10 | トップページ | 《とんび》☆最終話 »

2013/03/16

《夜行観覧車》☆09

『母と娘がついに本音でぶつかり合う!果たして家族は、再び一つになることができるのか>そして事件に急展開!すべてを知った兄の壮絶な決断とは?』(あらすじ)(YAHOO!TV)

弟・慎司(中川大志)の殺人自供を目の当たりにし、良幸(安田章大)はショックが隠せない。なんとか真実を聞き出そうとするが、口を閉ざし、一人児童養護施設に引き取られていく。そんな高橋家の兄弟を見て、胸を痛める遠藤真弓(鈴木京香)。一方、執拗なイジメに苦しむ真弓の娘・彩花(杉咲花)は、川に落ちた鞄を取ってくるよう命じられ、冷たい水の中に入っていく。それを目撃した真弓は、自らも川へ飛び込み・・・

 

CAST

 

遠藤真弓…鈴木京香
高橋淳子…石田ゆり子
遠藤啓介…宮迫博之(雨上がり決死隊)
高橋良幸…安田章大(関ジャニ∞) 
遠藤彩花…杉咲花
高橋比奈子…宮崎香蓮
高橋慎司…中川大志 
高橋弘幸…田中哲司
小島さと子…夏木マリ
結城哲也…高橋克典

 



慎司)<一番嬉しいのは やっぱりスリーポイントシュートが決まった時かな
バスケやってる時だけは嫌なことを忘れられるんですよね。
言いたいこと言えない自分がずっと嫌でした。だから毎晩暴れている向かいのあの子がちょっとうらやましかったです。あんな風に全部をぶち壊すことができたらって…>

慎司を送って兄と姉がついていった。
結城刑事に会った慎司は母を返してください、僕が父を殺しました。と言った。
どっちも何かを隠してると言った。

ごみ捨て場の掃除をしている婦人会の連中は、さと子の仕業をすっぱ抜いた。高橋の家の中傷ビラもすべて自分の方がうまくいかないさと子がしたことだと悪意ある言い方をされた。
ごみを捨てているとさと子が現れた。
「この前は助けていただいてありがとうございました。」
「は~、もう巻き込まれるのはこりごりよ。」
「はい、すいませんでした」
「正直わからないんです。あの子に何をしてやればいいのか
でも私なりに努力してみます。」
「うまくやろとしたって
そうそう思い通りにはならないものよ。
子育てなんて。…人生なんて思い通りにはならないの」
それを悟ったさと子の言葉には重みがあった。

 

事件7日後2013年1月29日
慎司を連れて良幸と比奈子が付き添った。
慎司は、全部話すことをせず、体についたDVの痕を兄たちに見せた。
結城刑事に会うと、慎司は、母を返してください。僕が父を殺しましたと言った。
驚く兄姉。

 

淳子も、慎司も隠していることがあると結城は思っていた。

 

ごみ捨て場の周りを掃除する婦人会のメンバーは、さと子の重しが解けたのを幸いにいろんな根拠のない噂話をしていた。
それをやり過ごしてごみを捨てていた真弓は、遅くに出てきた小島さと子に挨拶した。
「この前は助けていただいてありがとうございました。」
「もう、巻き込まれるのはコリゴリよ」
「すいませんでした。正直 わからないんです。
あの子に何をしてやればいいのか?」

 

高橋良幸と比奈子は、まだ自分で働いていない子供たちでは慎司を返すわけにはいかないと警察に言われ、淳子の妹晶子叔母さんの団地へ言ったが、そこも心無い者に人殺しの一族とか面白半分に脅迫の言葉をファックスで送られ、妊娠中の晶子を悩ませた。晶子」の夫は、妻が負担飯に感じるからと、高橋家の面倒を見るのを避けたがっていた。良幸は晶子に頼るのをあきらめた。

 

彩花はやっと学校へ行くと、志保たちがあんたは、保健室なんかにひきこもって逃げられると思ってるの?と脅された。蔵ときて手を伸ばすと、誰かののみかけのペットボトルのコーヒー牛乳が倒れて志保の洋服と靴下を汚した。

 

晶子の部屋から出て公園で時間をつぶす良幸と比奈子。一番親身になってくれる真弓に慎司が父を殺したと言ったことを打ち明けた。良幸の携帯が鳴った。結城から、慎司の強い希望で、児童養護施設に預かってもらいうことになったと連絡が来た。当分一人になりたい希望をくんでのことだった。
車の中から見える観覧車を慎司は見ながら、、事件当日2013年1月22日7時50分AMを思い出していた。
慎司は外のごみ箱から、自分の持ち物のバスケっトシューズや、ボール、ユニフォームが捨てられているのを見つけた。誰が捨てたんだともっていくと、お母さんが預かっておくねと言ってユニフォームははさみでずたずたに切られた。明日の内部進学試験に落ちるようなことがあったらパパになんていえばいいの?そう言われた。
7:50PM 綾花が高校何jか受けねえよ!
余計なこと言ってんじゃねえよ。クソババア!
馬鹿にすんなって言ってんだよ。
それをきいて慎司は、試験勉強に集中できなくなった。
ごみばこから無傷だったバスケットボールを取り出し、壁にぶつけだした。
淳子にやめなさいと注意されてもどうしても今日の中学最後の試合に出たかった。ボールを奪い合って、慎司は、叫び声をあげて本棚の本を淳子に投げつけた。父が来て慎司を殴りつけた…

真弓は、養護施設まで高橋兄妹を乗せた。どうしても自分一人で抱え込む慎司に声を掛けたが、何も言わなかった。良幸は、学校も辞めて必死で働くからとまで言った。結城は、もっと自分の幸せを考えてもいいのではないかとアドバイスした。
いつもと都市がう真弓に、何かあったかと聞いてくれた。彩花に取り返しのつかないkとをしたというと、取り返すしかないなと答えた。

彩花は志保に、勉強道具入りのかばんを川に捨てられた。流れちゃうよと言われさらに取りに行けと命じられた。
あんたが死んだって別に悲しむ人なんていないよね。そういわれて彩花は、冷たい川の中へ入って行った。
車で戻る真弓がそれを目撃し、何やってるのと叫びながら川の中へ入った。

もう全部いいんだ死ねばいい。そう叫ぶ彩花。真弓はそんな彩花を離さなかった。絶対離さないと叫んだ。彩花は、うわ~と叫び声をあげた。
家に連れ帰って、啓介が少し熱っぽかったから風邪薬を飲ませておいたと言った。制服を部屋に干した。
明日学校へ行こうかなという真弓にまず彩花とじっくり話すのが先だろう、彩花を守れるのは俺たちだけなんだからと言われた。

淳子に明日送検することになったと話す結城。子供達に会って親の愛情を一杯もらって育った顔をしていると言った。あの子たちのためにちゃんと隠さず話してというが、子供たちにあった夢を見たと言って泣く淳子。

事件8日後2013年1月30日
良幸は、比奈子が洗った食器を拭いていた。晶子のところにいたが、比奈子は、家に帰りたいと言った。

彩花に大好きな卵粥を作って部屋にもっていった。
彩花。ごめん。ごめんなさい。そういった。
いまにもどって啓介に、大事なこと忘れてたと言った。
彩花がいるだけで、生きているだけで幸せなんだと言った。

外に出ると、小島を除いた婦人会のメンバーが、マスコミが慎司が犯人jyはないかと言っていたと無責任なことを言って笑いあっていた。
真弓は、走って4人に追いつくと
「そういうのもうやめませんか?」
「はあ?どういう?」
「ご近所の心配して何がいけないの?」

「無責任な噂話が どれだけ人を傷つけるか
もし本当に心配してるなら手を差し伸べて
上げたらどうですか?それができないなら
黙って見守ってあげるのが思いやりなんじゃないですか」
「結構なことね。正義感がお強くて」
そう言って4人は立ち去った。真弓のことを窓を開けて見つめる彩花がいた。婦人会が立ち去った後、真弓は、さと子が貼り付けた殺人半だの一家心中しろだのと書かれた張り紙をはがし始めた。
良幸と比奈子が戻ってきて目を見張った。2人は走り出した。
真弓は、きれいにしたらみんな戻ってくれると思って。
そう言った。彩花が出てきた。比奈子は、八つ当たりした自分を恥じた。
彩花は、学校へ行って、高橋比奈子さんの友達はいませんか?と叫んだ。

彩花が比奈子の友達を3人つ連れてきた。メールも出せずに、友達なのにと3人が比奈子に抱き着いた。
彩花がさらに壁の張り紙をはがし始めた。体は大丈夫かと父に聞かれて熱ないしと答えた。
3人も加わり、元通りきれいになった。
彩花がそっと離れるのを比奈子が追いかけた。
「彩花ちゃん。この間はひどいこと言ってごめんなさい。
ありがとう」
それを聞いて彩花はにこっと笑った。
比奈子が友達を送りに行き、啓介が腹減ったと言いだし、真弓と良幸が残った。
「お帰りなさい」
「ほんとにありがとうございました。」
深々と頭を下げる良幸
「頑張ってね私たちも応援するから。」
ありがとうございます 大丈夫です
覚悟決めましたから。
遠藤さん。」
「うん?」
「1つお願いしてもいいですか」
「何?」
「見守っててほしいんです。この先何が起こっても
それじゃ失礼します」

良幸はマスコミを集めて、警察には話していないことを話すようだ。
父の名誉を選ぶより残されたものたちの幸せを考えたのでしょうね。、

彩花野部屋をノックし、学校に電話入れといたと言ってくれた真弓。親湯のトレイには、全部空っぽになったお皿が乗っていた。
全部食べられたんだと喜ぶ真弓に、「ごちそうさま」と幸せな言葉がかけられた。

 

« 《最高の離婚》★10 | トップページ | 《とんび》☆最終話 »

ドラマ(や)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/56963344

この記事へのトラックバック一覧です: 《夜行観覧車》☆09:

» 夜行観覧車 第9話:最終章〜前編〜事件の夜の家族の悲劇 [あるがまま・・・]
良幸、何を話すんだろ?…o(;-_-;)oドキドキ♪ てか、「警察には話してない事がある」って、どこに電話してたのかと思えば マスコミ各社に連絡してたのか〜。こうゆうの今風だ〜(笑)。 だけど、何故良幸がこのような行為に及んだのかが謎だわぁ。 わざわざ素人がマスコミ呼びつ...... [続きを読む]

» 夜行観覧車 第9話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第9話 「最終章〜前編〜事件夜の家族の悲劇」 事件発生から7日後の1月29日、?橋慎司(中川大志)は警察署で刑事・結城哲也(高橋克典)に「母を返してください。僕が父を殺しました」と告げる。 ... [続きを読む]

» 希望の光が死の陰の谷にさし汝にわざわいとなぐさめを贈る(吉田里琴) [キッドのブログinココログ]
人は罪を犯すことから逃れようとする。 それは法から身を護るためである。 そして、人は身を守るために罪を犯す。 人は罰から免れようと嘘をつく。 しかし、何人たりとも罪から逃れることはできない。 罪は魂に刻まれて人を苛むからである。 それを信じぬものは暴く力を自ら行使する。 彼らは救いを求めないからであ... [続きを読む]

» 最高の離婚十話&夜行観覧車九話感想 [NelsonTouchBlog]
■最高の離婚十話 むむむ。この展開は、一体何がやりたいのか(笑)なぜ瑛太がラストに地下アイドルにハマることになるのか!?(笑)なぜ、尾野真千子がAV女優になるかもしれない展開になるのか!?(汗)まあ、主人公四人それぞれが、最終回目前にして、迷走してしまった?という事なんだろうね。。... [続きを読む]

« 《最高の離婚》★10 | トップページ | 《とんび》☆最終話 »

最近の写真