無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/31

《最高の離婚》★03

『死ねばいいのに…灯里』
感想。
結夏は、若い子たちの合コンにでて、ジェネレーションギャップを味わわされた。しかし、遅れてきた大村に、気を取り直して笑いかけた。

灯里に『死ねばいいのに』って思ってたと言われ、学生時代の思い出に浸っていた光生は、谷底に突き落とされた。
ため息をつきながら家に戻ると、結夏も戻ってきた。
顔を合わせるとすぐにケンカする2人なので、やむを得ず今は同居しているが、ルールを決めて書き出した結夏。
①不満を口にしない。顔に出さない。
②頼らない。甘えない。
③相手の部屋には入らない。物にも触らない。
④トイレの便座は下ろす。
⑤お互いを異性として意識しない。
⑥恋愛の自由。

続きを読む "《最高の離婚》★03" »

2013/01/29

《とんび》☆02☆03

『最愛の決断ーどうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語ー』
感想。
健介を迎えに行き、帰り道。片手がずっと冷たかった。
けなげなあっくんに泣かされます。
保育園に行くようになって、また寂しさが少しずつたまって行った。
家族を題材にお絵かきをと言われたが、美佐子と旭が写っていた写真を園にもっていくと美佐子がきれいなお母さんで、園児がわ~っと寄ってきた。きれいなお母さんは、みんな好きですからね。それを見てあっくんは、ドキッとして写真を返せと言い出した。
初めてのケンカ。お迎えに来たヤスが、それを後から知った。
風呂屋の女将に勧められたお見合いを、受けたヤス。

きっとおねしょは止まるよと言われて本当に止まった。
だが、お見合いの相手が母になるかもと聞いてあっくんは複雑だった。
住職の海雲に、雪の中、上着を脱げと命じられ、ヤスはさらにあっ君を抱けと言われた。
暖かく感じるのは胸だけで背中は寒いだろと言われた。悲しくて寂しい、悔しいなと言われあっ君は、泣いた。すると、海雲は、手を背中に当てた。少しあったかいかと聞いた。照雲にも手を出させ、お前が寒い時は、幸恵おばちゃんもいるし、みんなでずーっとこうしてあっためてやるから、自分をかわいそうだと思うな。
「寂しいという言葉は、寒しいから変わってきた。
だから背中が寒くないお前は、寂しくない。
おかあちゃんがいない代わりにお前には
背中をあっためてくれる奴らがいっぱいいる。
お前は寂しい子どもなんかじゃない。
大の大人が鼻垂らして泣くな!」

続きを読む "《とんび》☆02☆03" »

2013/01/27

《夜行観覧車》☆01☆02

夜行観覧車…1話』
感想だけ。HDにあったのを見てとてもインパクトが強かったです。
湊かなえの作品は、初回にガツンと来ますからね。
「高級住宅街で起こった凄惨な殺人事件。3家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになっていく衝撃の家族サスペンス!」だそうです。

真弓の夢が叶った。転勤族だったから、マイホームに憧れていた。
コンビニから戻る真弓がサイレンの音を聞きながら歩いてくると、隣家の高橋家から淳子の叫び声がした。
真弓の夫啓介が、大汗をかいてそっとドアののぞき穴から外を見ていた。
淳子の息子慎司が、サイレンを聞いて家とは反対方向へ走った。

4年前の回想へ。
高級住宅地、ひばりヶ丘。遠藤家はその中で一番小さかった。
なんでも自分たちのしきたりに従わないと排斥する住民たち。
初めの関門、引っ越し梱包のまとめ捨てで、地域のごみ箱をあふれさせた。それで、そのゴミが玄関前に。こんなこと、どうでもよさそうですけど、問題にするんですね。引っ越しのごあいさつで真弓は躓いた。彩花を小学校に送り戻ると、玄関には、昨夜捨てた梱包材がそのまま戻っていた。ひばりが丘は遠藤家を歓迎しなかった。

続きを読む "《夜行観覧車》☆01☆02" »

2013/01/24

《最高の離婚》★02

『最高の離婚…2話』あなたなんて死ねばいいのに
個人的なお話は一応ある程度済みました。まだ明け方に目が覚めるのは困りますが、一応今までのように過ごしていますので、ご安心を。

ドラマの感想を早めにまとめます。

結夏に離婚と競って、すんなり同意され離婚届を受理されたと聞いてあわてる光生。
性格的には、未成熟で、たにんのものを欲しがるタイプ。

立ち食いソバ屋で、散々気持ち良いを連発し、帰宅しかけて光生は、話し合いをと思ったが、結夏は、このまま実家に帰るから荷物を送ってとまったくさばさばと出ていった。
バランスボールに当たったつもりが、テーブルを思い切りひっぱたいて手をしたたかに打った。整形に飛んでいくと、同じビルのかかりつけの歯科の衛生士と会った。次は彼女も光生を狙っていた。
結夏がいなくなって手持無沙汰な光生は、世の男性の習い性、TSUTAYAで、H系DVDを借りて帰る時、諒が自転車を引きながら歩いてきた。この灯里との夫婦が気になって仕方ない光生は根堀葉堀聞いた。はた目にもうるさいほど…

姉の智代に攻められて光生は、実は離婚したことを告げた。姉たちは光生を攻めた。結局富士宮まで結夏を追うことになった。
結夏も実は実家でいるところがなかった。母には、誰と一緒になっても同じと言われた。

家族に結夏が元彼とソフトボール部をコーチに行っていると教えられた。制服で、ラブホに行ったと呼び出しくらったことを自慢げに教えられて、また嫉妬の炎が燃えて学校へ行った。元彼は光生の気持ちを理解した。仲直りしろと言われても、光生は、祖母の亜以子の誕生日に結夏が出てくれるようにとだけ言いに来た。
結夏は、気持ちは変わらないし、光生がかわらないと思うしそれはいいが、2人だけの問題じゃなくて、家族にも悲しませてしまうことを思いやっていた。亜以子には、結夏がプロレスを見終わったら話すと約束。

続きを読む "《最高の離婚》★02" »

2013/01/18

お知らせ

1月の連休から、ずっと母が入院していました。
とても元気で、肺炎の方だけ、心配していたのが、急激に悪化して16日の夜に亡くなりました。毎日顔を出してもノロとインフルエンザがまん延しているので、短時間にしてくださいと条件付きでした。
これで、父、母を看取りました。母は父より長く身近にいましたので、その衰えは、寂しいものでした。出来たら、もう少し長生きさせてあげたかった。心からそう思いました。
1月は、気候不順で、亡くなる方が多いそうで、送るのは月曜日になりました。
母は、人の好き嫌いが年々ひどくなり、誰か呼びますか?と聞いても首を振るばかりでした。
家族としては切ないですが、大好きな花に囲まれて逝って貰いましょうと思います。

ドラマブログなのですが、ちょっと、お休みさせていただきます。
まだ、やることがが多くて、とても夜は、ゆっくり書けません。
楽しみにしてくださっている方には、申し訳ありませんが、まとめて書かせていただきます。

2013/01/16

《ビブリア古書堂の事件手帖》#01

夏目漱石の偽サインに隠された意味、そして古書に秘められた謎の真相を解き明かす!』(あらすじ)(YAHOO!TV)
「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子(剛力彩芽)のもとに、古書の査定のため五浦大輔(AKIRA)がやってくる。大輔が持ち込んだのは、亡くなった祖母の蔵書『夏目漱石全集』で、その『第八巻 それから』に「夏目漱石」と署名があったため、サインが本物なら高く売れるのでは、と期待した母・恵理(松坂慶子)から頼まれたものだった。  本を手にじっと考え込んだ栞子は、やがてサインは偽物だと言った。大輔は礼を言い立ち去ろうとするが、栞子はサインを書いたのは祖母自身としか考えられないと話す。唐突な話に、証拠はあるのかと尋ねた大輔に、栞子は祖母にまつわる驚くべき推論を展開していく。  後日、「ビブリア古書堂」を訪ねた大輔は、恵理に確認した結果、栞子の推論が事実だったと話す。本を見ただけでなぜそこまでわかるのかと興奮気味の大輔に、栞子は困惑し言葉を濁す。  その数日後、栞子と再会した大輔は再び「ビブリア古書堂」へやってくる。そこで、自分は本を読むと気分が悪くなる体質だと明かすが、栞子は大輔にこの店で働いてみないか、と言う。古書店の人間に必要なのは、本の内容ではなく市場価値の知識だと説く栞子。迷いながらも大輔は、その申し出を受けることに。  翌日、大輔が「ビブリア古書堂」にいると、志田肇(高橋克実)がやってきた。志田は栞子に小山清の『落ち穂拾ひ』が盗まれたと言った。それを聞いた栞子は…。 

CAST

篠川栞子: 剛力彩芽  五浦大輔: AKIRA  笠井菊哉: 田中圭  藤波明生: 鈴木浩介  横田奈津実: 北川弘美  篠川文也: ジェシー(ジャニーズJr.)  小菅奈緒: 水野絵梨奈  佐々木亜弥: トリンドル玲奈  橋本さやか: 内藤理沙  篠川智恵子: 安田成美  五浦恵理: 松坂慶子  志田肇: 高橋克実

続きを読む "《ビブリア古書堂の事件手帖》#01" »

2013/01/14

《とんび》☆01

どうしようもない男が、どうしようもなく妻と息子を愛した30年…全ての父親に捧ぐ』(あらすじ)
平成10年(1998年)。出版社の徳田書店で働くアキラ(佐藤健)は、小学生学年誌の付録のプレゼンを行うもうまくいかない。隣の学年誌の付録担当編集にこの
話を聞くと、親に聞いてヒントをもらったという。アキラは机上にある父親・ヤス(内野聖陽)の写真に向かってヒントをくれないかと投げかけるが、もちろんその写真から返答はない。ふと窓の外に目を移すと2羽のとんびが連れ立って飛んでいたー

cast
市川安男…内野聖陽 
市川旭…佐藤健 
坂本由美…吹石一恵 
幸恵ゆきえ…加藤貴子 
市川美佐子…常盤貴子 
照雲…野村宏伸 
たえ子…麻生祐未 
海雲…柄本明

  

続きを読む "《とんび》☆01" »

2013/01/12

《最高の離婚》★01

つらい。とにかくつらいです。結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね…結婚って、長い長い拷問ですよ…』(あらすじ)

濱崎光生(瑛太)は、自動販売機の設置会社で働く営業マン。神経質な性格の彼は、仕事も、人付き合いも、飲み会も辛く、実際、体のあちこちが調子悪かった。そんな光生にとって、実は何よりもつらいのは、妻・結夏(尾野真千子)の存在だ。結夏とは2年前に結婚した。光生の実家であるクリーニング店を引き継いで働いている結夏は、本人いわく、おおらかなタイプ。しかし、光生には、それがただガサツなだけにしか見えない。結夏は、洗面台で顔を洗って、そこら中を水浸しにしたままにする。光生はそれを目撃するなり、隅々まで拭き取る。待ち合わせて映画にいくと、結夏はたいがい遅刻してくる。当然映画は始まっているが、まだ10分しか経ってないから観るという。光生には、それが信じられない。ゆえに、いまでは、結夏のことを愛しているのかどうかも分からなかった。

ある日、光生は、食べるのを楽しみにしていたお菓子を結夏の友人たちに食べられてしまう。それがきっかけでいつものように口論に発展した光生と結夏は、勢いで離婚届をダウンロードして書く。が、そのとき光生は、結夏には離婚するつもりもその覚悟もないと、思っていた…

 別の日、光生は、得意先から草野球に駆り出される。その帰り、つまずいた拍子にバックから転がり落ちたボールを拾おうとした光生は、ぎっくり腰になり、動けなくなってしまう。そんな光生が、必死の思いでたどり着いたのはアロママッサージ店だった。本来女性専用の店だったが、店のスタッフは、光生の状態を見かねて腰をマッサージしてくれた。そのスタッフとは、光生が大学時代に付き合っていた上原灯里(真木よう子)だった。灯里は、美大で助手をしている諒(綾野剛)と結婚し、最近、光生の家の近所に引っ越して自宅兼アロママッサージの店を開いていた。偶然の再会に、光生は、なんとなく浮かれてしまうが…。


(CAST)

濱崎光*瑛太
濱崎結夏*尾野真千子
上原灯里*真木よう子
上原諒*綾野 剛
瀬田智世*市川実和子
瀬田継男*松尾 論
有村千尋*尾野ゆり子
海野菜那*芹那
濱崎亜以子*八千草薫

続きを読む "《最高の離婚》★01" »

2013/01/08

《ATARU》★SP

捨て山探偵社物語』(あらすじ)(YHOO!TV)
最高視聴率21.7%を記録した大ヒットドラマの新作スペシャル!!4時間のATARU祭り! 前回シリーズの成田空港での別れから、元上司の沢(北村一輝)の部屋に「捨て山探偵社」を起こした舞子(栗山千明)だが、依頼者からは罵倒される始末。チョコザイの存在がいかに大きかったか…そんな折、子供が誘拐されたと裕福そうな依頼人・阿南恵子(名取裕子)が訪ねてきた…。

cast

チョコザイ/アタル…中居正広(SMAP
沢 俊一…北村一輝
蛯名舞子…栗山千明
蛯名 昇…玉森裕太(Kis-My-Ft2
蛯名達夫…利重 剛 
マドカ…堀北真希 
猪口 介…岡田将生 
猪口 誠…市村正親
ラリー井上…村上弘明
中津川洋治…嶋田久作
野崎蓮生…千原せいじ(千原兄弟)
渥美怜志…田中哲司
犬飼甲子郎…中村靖日
松島光輝…庄野崎謙
水野流美…島崎遥香   

  • ゲスト

  • 阿南恵子…名取裕子 依頼人…中川翔子

続きを読む "《ATARU》★SP" »

2013/01/04

《ラッキーセブン》★SP

『史上空前~超豪華キャスト再集結!魔性の女の誘惑で探偵社解散!最大危機!』(あらすじ)(YAHOO!テレビより)

時多駿太郎(松本潤)らラッキー探偵社に課せられた今回のミッションは、天才経済学者の秘書・栗原みづき(石原さとみ)の正体を暴くこと。彼女が仕える天野教授(及川光博)の経営セミナーに参加し、彼女に関わった男性たちは破滅の道をたどって行った。依頼者・湧永勝(中丸雄一)の父・老舗和菓子店経営の湧永隆造(平田満)もその1人だった。隆造は全てを失い、失踪していた。  みづきに近づくために、駿太郎はやり手の若手実業家・二代目のレストラン経営者に成りすます。セレブになり切って経営セミナーに参加し、彼女にアプローチする。駿太郎の作戦は見事成功、彼女は駿太郎の前では素直で女らしい笑顔を見せた。駿太郎も任務を忘れて彼女に心奪われてしまう。だがしかし、それは、彼女のワナの始まりでしかなかった。みづきに気をとられた駿太郎は、依頼者の父を守ることに失敗し、生命の危機に陥れてしまう。駿太郎の仕事ぶりに激怒した新田輝(瑛太)は探偵社を去る。旭淳平(大泉洋)もチームプレーの失敗から留置場の中だった。探偵社はかつてない危機を迎え…。  一方、みづきを指図していると思われる天野教授。彼は詐欺罪などあらゆる嫌疑をかけられながらも、その核心部分は警察も掴めない。天野の真実の姿は?すべてを解決しようと天野のウラの顔を暴こうとする藤崎瞳子(松嶋菜々子)。かつてない知能犯に対するために、瞳子は掟破りの作戦決行に出る…。


cast

時多駿太郎:*松本潤  新田輝:*瑛太 
水野飛鳥:*仲里依紗  桐原由貴* 吹石一恵 

時多孝次郎:*小山慶一郎   栗原みづき:*石原さとみ 

湧永勝:*中丸雄一  田村春香:*菜々緒 
藤川勇:*伊武雅刀  湧永隆造:*平田満 
天野幸一:*及川光博   筑紫昌義:*角野卓造

旭淳平:*大泉洋  藤崎瞳子:*松嶋菜々子

続きを読む "《ラッキーセブン》★SP" »

2013/01/01

年末☆クッキーVSガガ

20121211_135237

今年は、クッキー兄ちゃんにとって、晴天のヘキレキ。天下だった彼に、年下の妹が来ました。1年前から、おなかが空くと現れていたノラちゃんでしたが、他に沢山いるノラ達の分まで悪さをすると、言われて、一大決心をして捕獲しました。逃げるから、1年がかりで、馴らしました。今年の10月の終りのことでした。すぐに獣医さんに連絡して、まずは、病気を調べ、ノミ退治。ノラのメスだったのに、初めの飼い主は、避妊手術もしていなくて、結局1週間ほど入院。
母の部屋にゲージを置いて、食事のたびにクッキーを連れて行くことにしています。

続きを読む "年末☆クッキーVSガガ" »

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近の写真