無料ブログはココログ

« 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#09 | トップページ | 《結婚しない》#最終話 »

2012/12/22

《ゴーイング マイ ホーム》★最終話

あなたの、いなくなったあとに』(あらすじ)(YAHOO!1テレビ)

栄輔(夏八木勲)の葬儀が営まれ、栄輔の弟にあたる叔父(小野武彦)や良多(阿部寛)の同級生など懐かしい顔ぶれが集まる。「親父さんとは仲直りできたのか?」と問われ、「ケンカしてたわけじゃないからさ」と答える良多。しかし、父との間にまだ、何か言葉にならぬものがつっかえたままだったことを、自分でも感じていた。沙江(山口智子)は栄輔との約束どおり精進料理を作り、それを手伝う萌江(蒔田彩珠)と時子(りりィ)。菜穂(宮崎あおい)と治(西田敏行)も長野からやってくる。 弔問客の対応に追われる中、ふと、ひとりになった良多がひつぎの中をのぞいてみると、栄輔が大きく口を開けているのに気づき…。 ついにくる父との別れの時。良多は父との絆をとり戻すことができるのか。

cast

坪井良多***阿部寛 坪井沙江***山口智子
下島菜穂***宮﨑あおい 伊藤多希子***YOU
伊藤健次***安田顕 小林悟***バカリズム
坪井萌江***蒔田彩珠(子役) 真田隼***新井浩文
徳永太郎***阿部サダヲ 辻時子***リリィ
坪井敏子***吉行和子 坪井栄輔***夏八木勲
鳥居治***西田敏行

クーナ劇場は、サダヲちゃんが、100年も一緒にいた父親の死に直面し、何もできなかったと良多に語った。こういうとき人間はどうするんだ?聞かれて良太は答えに詰まった。
クーナは、小さくて弱いからこう言うときは自然の助けを借りるんだ。でも、人は大きいからそんな助けは必要ないんだろう?羨ましいな、俺も人間に生まれたかった。

夢から覚めると、隣室で母が姉多希子夫婦と家を売る話をしていた。
母は駅の近くにマンションを買って、独り暮らしをすると言った。多希子も、それを聞いて安心した。
紗江と萌江が、来た。栄輔が生きているとき、紗江にお通夜の料理作ってくれと頼まれていたので、アシスタントの潤も来て普通の料理がかなり美味になった。

母の敏子に、父の最期の言葉を聞いた。くだらないって…良多の作ったCMを見ながら。
それが笑いながら。
会社の仲間が来て、ペロンチョのお正月バージョンを作る事が決まったからと良多に話が来た。次はクーナでと言われたが、真田と良多はそっとしておきましょうと言って確認し合った。また良多の時代が来た。

葬儀の取り決めが色々決まった。遺影は、母が、「一度だけだから、、私が決める」と駄々をこねた。火葬場までの運搬は、国産車。

葬儀が終わって良多は、父の顔を見た。また口を開けてしまった。さっきは顎の下に茶筒を当てて閉めたが、手を差し入れると、ひげが伸びていた。そのジョリジョリ感が子供のころ、父の頬を触った感触として蘇った。あの時、スキーのジャンプシーンを演じて、そうだ父が膝をしっかり押さえてくれていた…父の手の感触も思い出した。初めて父を亡くした悲しみが良多を襲った。「もっといろいろ話しときゃよかった」と泣いた。紗江が横からハンカチを差し出した。「もう話すことなんかないって言ってたのにね」
「後悔…か」
「そこに愛があったってことなんでしょ」
「だったら、後悔も良かったかもしれないな」
「そうね、悪くないかもね。」

萌江が葬儀に連れてこられた大地と、庭のリンドウのところまで来るとクーナの話声が聞こえた。木の陰からそっとのぞき、お葬式に来たんだねと2人で話し合ってその場を離れた。

長野の、鳥居一家もお葬式に間に合った。
長野に着いたのは、夜になった。菜穂が父に生きてる時は、感じなかったのに、お母さんが死んで、人ごみの中に同じくらいの女の人を見ると、お母さんの事を考えると言うと、父さんもそういう時あると答えた。死んでもいなくなったりしないんだね。
そうさ、いなくなったりしないさ。
ただいまと言う菜穂に、もう一度言って、とせがむ父。
栄輔さんが、お母さんと仲良くなっていたりしてと、父を困らせた。

一家で帰宅した良多。マンションの広場にクリスマスツリーが出来上がりつつあった。
毎日通勤時一緒になる小林が娘と飾り付けをしていた。3人の姿を見て、声をかけた。
後で香典を持ってきた。そしてクリスマスやりましょうよと、言って帰った。

帰宅してから、良多は指先に残る感覚をまた感じていた。
夜中にドアノブを直し始めて外に取り残された良多。やっと紗江が気付いて開けてもらった時には、体が冷え切っていた。
紗江はブロッコリーのスープを作り始めた。
その場で萌江が白雪姫と学校の劇をやりたいのかねと夫婦の会話をしていた。電柱をやったと思いだした良多が言った。その一見あれなのが大事だったりするわけよね~、と紗江は言った。
出来上がったスープには人参で小さな三角を浮かんでいた。

信じてる人には、見えるモノがあるというお話かな?
小学生のころ、わけもなく、信じていた事ってなかったですか?久しぶりにそれを思い出させてくれたドラマでした。

*****
今までの感想は、こちら

« 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#09 | トップページ | 《結婚しない》#最終話 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/56367563

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴーイング マイ ホーム》★最終話:

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第10話(最終話) [トリ猫家族]
 みんな、それぞれ大切な場所に帰っていくんだね。 暖かくて、ほっとできる、大好きな人のいるところへ。 そうやって繰り返しながら、いつか、みんな集まるんだと思う。 おかえ ... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム #10 最終回 [ぐ~たらにっき]
『あなたの、いなくなったあとに』 [続きを読む]

» 是枝流 連続ドラマ [笑う社会人の生活]
ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」を見ました。 フジにて 火曜9時にやってました 脚本・監督 是枝裕和 出演 阿部寛、山口智子、宮崎あおい、西田敏行 この布陣からして もはや映画並で 期待を高かったわけですが・・・ いや〜 僕はこのクールのドラマでは1番良かっ...... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 最終話 [emitanの心にうつりゆくもの]
最終話 「あなたの、いなくなったあとに」 父・坪井栄輔(夏八木勲)が亡くなり、良多(阿部寛)は母・敏子(吉行和子)と姉・伊藤多希子(YOU)らとお葬式の段取りを決めていく。 ... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 最終回(第10話)の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系で放送された「ゴーイング マイ ホーム」最終回(第10話)の感想などなんだかフツーに終わっちゃいましたね。来週も放送があると聞いても驚かないくらい。最終回だというのに、特別盛り上がりもないまま・・・栄輔(夏八木勲さん)の葬儀が、何かの終わりを象徴... [続きを読む]

» ゴーイング・マイ・ホーム 第10話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『あなたの、いなくなったあとに 内容 父・栄輔(夏八木勲)が亡くなった。 良多(阿部寛)多希子(YOU)に家を売ると、気丈に振る舞う敏子(吉行和子) そこに沙江(山口智子)萌江(蒔田彩珠)がやってくる。 栄輔との約束どおり精進料理を作ると告げる沙江。 そ...... [続きを読む]

» ゴーイングマイホーム最終回&東京全力少女最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■ゴーイングマイホーム最終回 夏八木勲の葬儀とお通夜シーンをたんたんと前半部分、まるまるやりやがった(笑)いや、そうなるんじゃないかと思っていたからツボッた。普通のドラマならこういう撮り方しないんだけど、最後の最後までやりおったなと。。... [続きを読む]

« 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#09 | トップページ | 《結婚しない》#最終話 »

最近の写真