無料ブログはココログ

« 《ゴーイング マイ ホーム》★08 | トップページ | 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#09 »

2012/12/08

《結婚しない》#09

『女の友情に波乱!!平手打ちの涙!?』(あらすじ)(YAHOO!テレビより)

田中千春(菅野美穂)は、本社から来たエリート社員の高原誠司(徳重聡)にいきなりキスされ、交際を申し込まれる。帰宅した千春は、桐島春子(天海祐希)に高原のことを報告した。春子から、告白されてどう思ったのか、と問われた千春は、いまの自分を好きになってくれる人もいることを知ってホッとした、と答えた。  あくる日、出社した千春は、店長(佐伯新)から来月の契約更新はできないと通告される。それを知った高原は大切な人のためならどんなことでも力になる、と千春に申し出る。  明楓大学教授の谷川修司(小市慢太郎)から、実家の庭のデザインを頼まれていた春子は、それを個人的に引き受けることにする。谷川に電話して会う約束をする春子。谷川の教え子でもある佐倉麻衣(三吉彩花)は、ふたりが会うことを知り、デートだと言って春子をからかった。  もう一度絵を描き始めた工藤純平(玉木宏)は、後輩の河野瑞希(伊藤歩)から呼び出され、千春が働いている旅行代理店を訪れる。そのとき、純平たちに気づかなかった鈴村真里子(福田彩乃)が、高原の名前を出し、「いよいよ結婚退職?」と千春に話しかけた。それを聞いていた純平は、素敵な彼氏だ、と言って千春を祝福し…。  春子は、谷川と会うため、資料とポインセチアの花束を持って約束したカフェを訪れる。しかし、約束の時間を過ぎても谷川は現れず、携帯電話にも出なかった…。

cast

田中千春***菅野美穂 桐島晴子***天海祐希
工藤純平***玉木宏 谷川修司***小市慢太郎
佐倉麻衣***三吉彩花河野瑞希***伊藤歩
鈴村真里子***福田彩乃 樋口亨***石橋凌
田中紀子***市毛良枝 桐島陽子***梶芽衣子

高原からの突然のキス…
それを見てしまった純平は、絵を封印した。
腑抜けのようになって、帰宅した千春。春子は、何かあったなとピンと来た。
聞き出す手間が省けるくらい千春は、素直に高原からキスされた事を話した。
今の状態でも好きになってくれる人がいてほっとしたと話した。

翌日所長に呼ばれ、もう派遣の継続はしないと言い渡された。
だから、プロがいない日本の状態ですね。若くて賃金体系が安い人を雇い、少しでも人件費を浮かせて、新人さんの窓口…

高原は、千春の転職をサポートすると言ってくれた。真剣に付き合いたいと思っていることをまた強調。
お昼休みに高原が、コンビニについてきた。すると、パリのホテルの予約をしに瑞希が純平と一緒に来た。真里子が、結婚退職ですかとからかった。純平は胸が痛んだ。

春子は、谷川の家の庭を引きうけることした。そこで駅前のカフェで待ち合わせをして、待ったが会えなかった。
何かあったに違いないと思って戻った。
麻衣は、大学で谷川教授の講義が休校になっているのに、驚いた。
春子が席をはずしているときに谷川からポインセチアを18鉢届けてほしいと注文が入った。春子が届けると、昨日母が亡くなったと谷川はいった。
遺言が出てきて、送るときはポインセチアで飾って欲しい。亡くなった父にプロポーズの時貰ったのがポインセチアだからとあった。
『あなたの幸せを祈る』それが花ことばだった。結婚とはそういうことなのかもしれないと谷川は言った。そういう風に静かに添い遂げるのもいいもんだなあと…

戻った春子は、純平の絵を偶然見た。野バラを見たいと言っていた千春の渡した花束が、花ざかりに描かれていた。そこで確信した春子は、帰宅して千春に、話すが、自分を納得させていると言った。純平を幸せにできない。瑞希と一緒にパリに行くのが彼の幸せと言いきった。もう純平と千春は違う道を歩いている。だから、今更気持ちを伝えてもしょうがない。
でもその気持ちが一番大切じゃない?という春子に気持ちだけでは生きていけない。もうほっといて下さい。誰のためにもそれが一番なんですから。
「そうやって納得しようとしてるだけじゃないの?
だとしたらそれは違うと思う。」

「違うなんてどうしてわかるんですか?
無理して意地はってるのは
春子さんなんじゃないですか?
ホントは春子さんだって
後悔してるんじゃないですか
あの上司の人について行けば良かったって
結婚しないと強がって、素直じゃないのは、
春子さんじゃないですか?」そう言って頬を張られた。
「それが私の生き方なの。
私は、ちゃんと自分で決めて選んで来てる。
いつも周りに流されて誰かに
寄り掛かってきた千春とは違う」

「誰かに寄り掛かるって生きるって
そんなに悪い事ですか?
この人が一番大切な人だって
信じるのっていけませんか?」

「自分の都合のいいように
信じてどうするの?
その人にまた寄り掛かっていくんじゃないの?
どうしてあなたは ちゃんと自分の道を
歩こうとしないの?
いつまでも誰かに甘えて人の言葉に左右されて
…私が 最初に千春を受け入れたのは
千春がちゃんと自分の道を見つけようと
もがいていたからよ。
多少 ずうずうしくても迷惑 掛けられても
一生懸命前に進もうとしていたから
なのに今の千春は何?自分の気持
押し殺してそれで満足したふりして
それでも許してくれる人に
寄りかかって生きて行くんだから
いいんですって 開き直ってる。
そんな千春のために居候許したんじゃない
もし 今のまま いつまでも甘えた気持ちで
ここにいるつもりなら」

「『出ていけ』ですか?
…春子さんは、正しいですよね
いつも。でもいつも正しいことが
全てだとは限らない。春子さんの様に
強くなれないですから、私。
お世話になりました。」

瑞希を公園から、駅まで送る純平。途中で瑞希は、純平の気持ちを確かめるようにしっかり抱きついた。

千春に連絡が取れなくて、心配していた高原が、やっと連絡がとれて、飛んできた。こんなに早く、一方的に千春に迫るのは、どうなんでしょうね。気持ちが熟成してくるには、まだ時間が掛かります。

それぞれに、いろんな人が現れて、お互い遠慮が出て、それでも、どうにかなるのかと思います。ただ、純平に対する、千春の心の動きが縁起でもあまり見られなくて…

ハローワークでも、35歳以上の求人が少ないって、おかしな国です。

*****
今までに感想は、こちら

« 《ゴーイング マイ ホーム》★08 | トップページ | 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#09 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/56279246

この記事へのトラックバック一覧です: 《結婚しない》#09:

» 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます! [岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
岡山商科大学は、世界の政治や経済を視野に入れ、斬新なアイデアで地域の活性化に貢献しております。 [続きを読む]

« 《ゴーイング マイ ホーム》★08 | トップページ | 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#09 »

最近の写真