無料ブログはココログ

« 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#06 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#05 »

2012/11/20

《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★05

奇跡の始まり』(あらすじ)(YAHOO!テレビから)

金田一二三男(木村拓哉)の部屋に模合謙吾(中井貴一)まで転がり込んできた。すでに二階堂彩矢(香里奈)がいるので、狭い部屋に3人で寝なくてはいけない。早速、部屋の使い方で模合と彩矢がもめだすが、金田一は何やら良い事を思いついたとソワソワしている。金田一は佐倉辰彦(木村祐一)にもらった屋台を使ってホットドッグ屋を開く事を思いついたのだ。金田一から話を聞いた模合と彩矢は反対する。  模合は鞠丘一厘(夏木マリ)に空いている部屋はないかと聞くのだが、『幸福荘』に空き部屋はなかった。そのため、彩矢が富沢萌(小嶋陽菜)の部屋に泊めてもらう事になる。  翌朝、彩矢は一晩中、萌の悩み相談に付き合わされて寝不足。そんな彩矢と模合を連れて、金田一は『キングスコート』の藤沢健(升毅)のもとへ。金田一は藤沢が作るホットドッグの味を再現した屋台を考えていて、食材も都合してもらったのだ。彩矢は反対していたハズなのに原価計算を始め、模合も他に何か売る物はないかと考えだす。それでも、表面上は屋台経営には大反対の模合と彩矢。準備が済んで屋台を押しながら金田一が告げた販売場所を聞いた2人は、あきれかえってしまう。なんと、その場所は3人がクビになった『ミラクル魔法瓶』の社屋前だった。  その頃、『ミラクル魔法瓶』では大屋敷統一郎(藤木直人)と財前修(イッセー尾形)が、さらなるリストラを進めようとしていた

cast
木村拓哉***金田一二三男 中井貴一***模合謙吾  
香里奈***二階堂彩矢 藤ヶ谷太輔***榎本小太郎 
蓮佛美沙子***広瀬瑤子 升毅***藤沢健 
前田旺志郎***鞠丘貫太 田中奏生***鞠丘両太     
イッセー尾形***財前修   夏木マリ***鞠丘一厘  
藤木直人***大屋敷統一郎

模合まで幸福荘に押し掛けてきて、金田一は、考えた。
もらった、屋台をどうにか利用できないか?思いついた話を模合、彩矢にしようとするが、1部屋をカーテンで仕切って、狭い中にいた2人は、バラバラな考えを持っていた。
彩矢は、会社時代、模合に特別世話にならなかったと言い出した。金田一だって直属の部下だけど、世話にはならなかったと言った。
いたたまれず、模合は大家に部屋が空いているか聞きに行った。すると両太と貫太に、軽く扱われた。目上を敬えと言っても、社長か?会長?CEO?どれにもあてはまらない模合はすごすごと戻った。すると廊下ですれ違った豪田に「あなた 波乱の相が出てる」と言われた。ガキに雑魚扱いされてフクレテいた。

やっと屋台まで2人を連れてきた。貫太と両太がホットドッグの屋台らしく塗っていた。
彩矢は、アイドル志望の萌の部屋に転がり込んだが、寝るどころか、両親に反対されていることを年代順に言われて寝不足した。

一厘にあんたたちの商売がとっても楽しみだと言われた。
<キングスコート>のマスター、藤沢にホットドッグの材料を用意してもらった。あんなに乗り気でなかった彩矢が原価計算を始めた。模合も食べてみて美味いのに驚いていると調理担当だから良く覚えてと押しつけた。
屋台を引いて現れたのは、3人がクビになった<ミラクル魔法瓶>の会社前。模合が彩矢に会社の愚痴を言ってとせがんで、社員食堂がマズイと言われて、あんなにマズイのはないと憤慨していた事と、皆外食てしていることを考えると売れない場所ではなかった。
しかし現実は、情報漏えいでクビになった事を知っている社員たちは、縁起が悪いと遠巻きに見ながらぶつぶつ悪口を言っていた。
模合も、彩矢もちょっと耐えられなかった。
すると榎本が第一号で買ってくれた。一口かぶりついてうめえと言ってくれて並んで買ってくれた。3人は久しぶりにビールが飲めたbeer。美味かったnote

1日100個のホットドッグ完売は可能だ。100個で3万円。3割が3人の取り分で1人頭3000円。500円稼ぐ時を考えたら6倍稼げるが彩矢は、今時の高校生の方がもっと稼ぐと言った。模合は、寒い中行列が出来ていたからホットコーヒーも売ったら?と提案。帰りに模合に面接の電話が入った。
彩矢は、廊下で寝ているのを一厘に見つかった。襲ってくる男たちでもあるまいし一緒の部屋で寝ればいいのにと言ったが部屋に入れてくれた。「気が変になりますよ。1人は無計画で自分勝手だし、1人はいちいち文句言うし私は真面目に生きてきました。」そう答えると「なるほどね。行動派と慎重派と現実派。バランス取れてる」と言って笑った。

一方、ミラクル魔法瓶の社長室では、下請けの辻が社長から、魔法瓶を止めると宣告を受けていた。「今後ミラクル魔法瓶は主力商品である家電事業を中心に経営を推し進めるつもりです」そんな社長に「魔法瓶は 社名になるほどの看板商品じゃないですか」と食い下がった「それは昔の話ですよ。今や販売数は目減りする一方このまま低価格競争に巻き込まれるとしたら切り捨てたほうが傷は浅く済みます」
財前に社長直々の決定だと言われて、取引を切られた。
「先代と違って、あんたは社長の器じゃないannoybomb
辻にもそう言われた統一郎。
金田一をいじめている時は、なんて敵役!と思ったけど、だんだん孤立無援になってきますね。ちょっと悲壮感が漂い始めました。

怒って会社からでてきた辻は、ホットドッグを買った。そこにいた金田一を見て模合について来た男だと認識。今どうしてる?と聞かれてクビになったと言った。そこで下請けは切られてもしょうがないのかと悟ったようだった。ホットドッグのうまさに何本か包んで、若い奴らにもと言ってくれた。店は屋台だから、出来たてを食べてもらいたいと金田一は工場まで運んだ。
模合はその頃も文句を言いながら残業や、試作品作りに付き合ってくれたと辻は懐かしそうに言った。

模合は、面接に臨んだ。
帰りに辻の工場に顔を出した。あの頃は楽しかったなと言われた。
幸福荘に戻って、一厘にあんたには分かってると言われた。
面接の結果が出た。模合は、迷った。

辻に社長の器じゃないと言われて、統一郎は、悩みながらも窓から下を眺めた。するとホットドッグ屋に行列ができていた。金田一がホットドッグ屋の社長になっていると言い出して挨拶に向かった。社員たちは驚いた。1つくれと言ったが、金田一は並べと言った。
買って戻りかけると彩矢が統一郎に詰め寄った。
「あの!
今更、会社に戻せなんて
セコいこと言わないから
ホントの事教えてくれませんか?
金田一さんや私がなぜクビになったのか?」

「だから情報漏えいしたからだろう」

「またそれ?」

「クビになって当たり前だ」(財前)

「じゃ、魔法瓶事業は?
なんで急に やめたんですか?
多くの人が職を失ってるんですよ
分かってますか?」

「経営者には常に合理的な判断が
求められる。ただそれだけのことです」(統)

「社長は何を隠してるんですか?
それが分かるまで、絶対に諦めませんから」

「君たち2人に何ができるのですか?
そんな屋台1つで」

「いや俺たち2人じゃないと思うんすよ。
たぶん」

そこへ模合が魔法瓶2つと、紙コップを持って現れた。寒い中並んでくださってるお客様に、ホットドッグと言えば、温かいスープだろうと言った。社長を見てコン二チワと言った。
「社長さんこそ、1人で何しようとしてるんですか?」

「1人?」

「はい」
社長は何も答えず、立ち去った。
そのあとにはホットドッグとスープを買う人たちがまた列を作っていた。
車の窓を開けてその様子を見る瑤子。父は面白い男だね金田一二三男はと言った。

金田一が模合に寝ながら、会社諦めていいのかと聞いていた。
そこへ彩矢が布団を持って戻ってきた。2人の布団の上から真ん中に敷いて寝てしまった。
金田一がまたいい事思いついたと言った。模合は
「お前のいい事ってさ信用できないんだよ。
ちゃんと深呼吸したのか?」

「何回も深呼吸したんすけど。
いいこととしか 思えないんですよね」

「もう なんですか?」

「俺らで 魔法ビン作るって
どうっすか?」

「は?何言ってんすか」

「だってさ、ミラクル魔法瓶で切られた
会社も人も 全部余ってるわけでしょ?」

「理屈はそうですけど」

「だったら、あと 作るだけじゃん」

「そうやって簡単に言わないで」

「いい事ですよね?これ」

「確かにいいことだ」

「ちょっと模合さんまで」

「よし決まり」

「ちょっと!もう何なん…」

「おやすみ」1(模合)

「おやすみなさい」(金田一)

翌朝、彩矢は2人の男たちを腕枕し、2人とも彩矢に顔が向いていた。動きが取れず、もう真ん中は絶対嫌とゴネテいた。
食堂に瑤子の父・広瀬がメザシでご飯を美味いと言いながら食べていた。
一厘が「金田一 お客さんだよ。」と声をかけた。

統一郎が、裸の王様になってきました。
¥500 稼ぐの1日かかっていたのが、律足飛びに¥3000 。さあこうなると、早いのでしょうか?楽しみながら、仕事出来るなんて、羨ましいことです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#06 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#05 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/56152097

この記事へのトラックバック一覧です: 《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★05:

» Piece七話&PRICELESS五話感想 [NelsonTouchBlog]
■Piece七話 やっぱりおもしろいな。 松村北斗は、友人・安井謙太郎(スプラウトではアラタ役だった。。)から聞いていた。彼女である鈴木愛理が病死した水野絵梨奈の葬儀以来、水野のことを気にしているようだと。 実は鈴木は高校時代にストーカーまがいのメモをたくさん置かれていた。そのメモには中傷など一方的なものばかりで、誰がそのメモを置いていくのかも、もちろんわからない。そのメモの中に<水野を凝らしめる>というものも混じっていたのだ。水野へのいじめが激しくなっていた時期とそのメモが置かれた...... [続きを読む]

» 月9「PRICELESS〜あるわけねぇだろ」第5話★香里奈と川の字で寝る [世事熟視〜コソダチP]
PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん! 第5話〜奇跡の始まり 『奇跡の始まり』というサブタイトルは、《大逆転キムタク・シンデレラストーリー》の緒に就いたって意味なのかな?? 長嶋さん風に言うと”メイク・ミラクル”のスタート地点・・・。 −◆− 家族から捨てられた模合(中井貴一)が『幸福荘』に転がり込んできました。 部屋割りで揉める金田一(木村拓哉)彩矢(香里奈)模合(中井貴一)の会話が面白い。 キムタクが川の字で寝ようと提案すると、彩矢は「川の字で寝て良... [続きを読む]

» PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第5話:奇跡の始まり [あるがまま・・・]
チーム金田一の逆襲!?((o(^∇^)o))ワクワクッ 瑤子の父、統一郎と金田一のやり取りを見て、金田一にめっちゃ興味わいたようだけど、 面識もないのに突然訪ねてくるとはっ! 好意的な雰囲気からして、金田一にとっての救世主? 資金援助とかしてくれるのかしらん?いや〜、だ...... [続きを読む]

» PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第5話:奇跡の始まり [あるがまま・・・]
チーム金田一の逆襲!?((o(^∇^)o))ワクワクッ 瑤子の父、統一郎と金田一のやり取りを見て、金田一にめっちゃ興味わいたようだけど、 面識もないのに突然訪ねてくるとはっ! 好意的な雰囲気からして、金田一にとっての救世主? 資金援助とかしてくれるのかしらん?いや〜、だ...... [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ #05 [ぐ~たらにっき]
『奇跡の始まり』 [続きを読む]

» ホットドッグ一本300円、100本売って三掛けで三人で割って手取り三千円、川の字で感じる同じ匂いの吐息PRICELESS(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
魔法瓶の発明は19世紀末のドイツである。 日本では1911年に国産第一号が開発されている。 つまり・・・2011年は日本の魔法瓶誕生百周年記念年だったのである。 おそらく・・・それが、なぜ今、魔法瓶なのか・・・という一つの答えである。 魔法瓶の魔法とは「熱伝導の遮断」・・・つまり、「断熱」ということ... [続きを読む]

» PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第5話の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系で放送された「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」第5話の感想など「それ、聞こえてるよ」模合(中井貴一さん)までもが幸福荘の金田一(木村拓哉さん)の部屋に住むことになり、すでに金田一と相部屋の二階堂彩矢(香里奈さん)も含め、部屋の縄張り争... [続きを読む]

» 『PRICELESS』 第5話 [美容師は見た…]
仲良しトリオが魅せてくれました~ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪3人のやり取りがとにかく楽しい♪貴一さん、やっぱりホントに流石です。木村くんとも息ピッタシ。「君の”大丈夫っしょ”は何を根拠に”大丈夫っしょ”なんだよ。 基本的にはさ”全く駄目っしょ”と言う最悪の場合を想定して、... [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけないだろ、んなもん!~ #05 [昼寝の時間]
公式サイト おっと、本当に屋台を始めたんだ。 簡単に感想を書きます。 「雑魚キャ [続きを読む]

» PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
2012.11.19 ON-AIR STORY#05「奇跡の始まり」 いや、このホットドックなら 大丈夫っしょ! 金田一二三男(木村拓哉)の部屋に模合謙吾(中井貴一)まで転がり込んできた。すでに二階堂彩矢(香里奈)がいるので、狭い部屋に3人で寝なくてはいけない。早速、部屋の使い…... [続きを読む]

» PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『奇跡の始まり』 内容 ついに模合(中井貴一)も会社を辞め、 金田一(木村拓哉)の部屋に転がり込んできた。 だが彩矢(香里奈)もいるため、大騒動に! そんななか、金田一は、屋台を使ってホットドッグ屋をすることを提案する。 模合、彩矢は、猛反対するのだが、...... [続きを読む]

» 「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」無一文生活5金田一はラーメン屋の屋台でホットドック屋を立ち上げ見事に成功してみせた [オールマイティにコメンテート]
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第5話は金田一はラーメン屋の屋台でホットドック屋を始めようと提案する。ホットドック屋を始めるに当たり以前からお世話になっていた ... [続きを読む]

» 【PRICELESS】第5話視聴率と感想「奇跡の始まり」 [ショコラの日記帳]
『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』第5話「奇跡の始まり」第5話の視聴率は、前回の18.4%より下がって、15.7%でした。今回は、繋ぎという感じだった気もしたので、仕方ないか... [続きを読む]

« 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#06 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#05 »

最近の写真