無料ブログはココログ

« 《ゴーイング マイ ホーム》★04 | トップページ | 《結婚しない》#05 »

2012/11/11

《大奥~誕生【有功・家光篇】》#05

愛しい女が他の男に抱かれる夜』(あらすじ)(YAHOOテレビより)

世継ぎを作れない有功(堺雅人)の代わりに、春日局(麻生祐未)は町で拾った色男の捨蔵(窪田正孝)を家光(多部未華子)にあてがうことにする。大奥に入った捨蔵は容姿は良いのだが育ちが悪く、立ち居振舞いや所作など、がさつで有功の比ではなかった。 「お互いに一生大奥で生きる者同士、わからないことは何でも聞いてくれ」と有功が言ったと聞きつけ、春日局は有功に捨蔵の後見として行儀作法を教えるように言いつける。捨蔵に対し、丁寧に優しく行儀作法を教える有功の姿を、玉栄(田中聖)はやりきれない思いで見ている。「こんなことは有功さまのする仕事ではない」と訴える玉栄に対し、「心と体は別物。上様のお心が変わるはずはない」と説く有功。生木を裂くように別れさせられた家光と有功の様子を気にしていた、稲葉正勝(平山浩行)と村瀬正資(尾美としのり)は、ほっと胸を撫で下ろしていた。 しかし有功の本当の心は…。

cast

有功(ありこと)…堺雅人 
家光…多部未華子 
玉栄…田中聖
稲葉正勝…平山浩行 
雪…南沢奈央 
明慧…駿河太郎 
小菊…原田夏希
松平信綱…段田安則 
万里小路有純…小日向文世(友情出演) 
澤村伝右衛門…内藤剛志 
春日局…麻生祐未

(春日)いまだ上様にお世継ぎが生まれぬのは
そなたに種がないからでろう。
これからはこの捨蔵が上様のお相手を務めるゆえ

(有功)こないにしてまで血をつなげたとして
そのあとに何がまっているというのです?
そうまでして守らねばならぬ徳川家とはあなたにとって
一体何なんですか?

(春日)戦のない平和な世の事です

(家光)わしに他の男と寝所をともにせよと
申すのか?嫌、嫌 嫌
お前は痛くも痒くもない 他の男になぶられるのは
わしの方だけじゃ。わしの体だけが いつも
汚され恥かしめられ血を流す。
春日に逆らえばこの身が危ないと思うたか
死ね、死んでしまえ!そんな腑抜けは死ねばよい

(有功)殺してください 殺してください

(家光)ダメ、 そんなことをしてはやらぬぞ
ウソじゃ有功 死んでは嫌!
どんなにひどい男でも有功が好き!好き
子を成せぬのは有功のせいではない。
わしが石女なのだ。
娘を生んだ時は、大層難産だった
どんな男に抱かれようが わしは
はらめまい。その時はわしと一緒に
死んでくれるな?
徳川と一緒に滅びてくれるな。

(有功)はい。

こんな硬い約束を交わした2人だった。

捨蔵は、上様が男ではなく、将軍様がいないということが理解できなかった。
有功の立ち居振る舞いに、魅了された捨蔵。分からないことはなんでも聞いてくれと有功は言った。18になったばかりの捨蔵。しかし、顔だけは美男でもガサツな町人にとって大奥は、住みにくかった。春日は、種として役に立たない有功に、捨蔵の後見をさせた。
玉栄はそんな有功を責めた。有功は、心と体は違うと、かなりきっぱりと答えた。

捨蔵は有功に前は坊主だったと聞いたがと、知りたがった。公家の出で、坊主になりたくて家を出たこと、慶光院というお寺の院主になりお礼に来たら、春日に引き留められて帰れなくなった。公家の出から、町人。かなりの落差です。

春日は、寝所の用意を始めた。家光は、他のものにさせようとと言ったが大奥に女は春日以外いない。
「どうかこらえてくださいませ。
全ては徳川…」

「徳川のお家のためであろう。
分かっておる。
わしが悪いのじゃ。
有功を好きになったゆえ…」

捨蔵が寝所に来た。

廊下を歩く春日と稲葉。そこへ澤村が飛んできた。
稲葉の妻子が春日に目通りを言ってきた。
留守だと言え。稲葉に戻って部屋を出るでないと命じた。
赤面疱瘡で亡くなられた家光公の影武者として大奥で生きていくと春日に決められた稲葉。妻と子たちが今目の前にいた。あかりも点けられず、声もかけられず、3人の陰を感じている稲葉だった。遅くに門が閉まるから駕籠を用意したと澤村に言われて、会わずに戻った。

翌朝、庭で若紫にそっくりな真っ白の子猫を拾った。
榎本が良く似ておおると駆け寄った。すると、稲葉は、上様も、有功も、平気でいるはずがないと、言った。

身支度を整える捨蔵を見ていた有功。緊張する捨蔵。今まで女と寝ることなんかなんとも思ってなかったが、という捨蔵に、上様は、鬼ではないとと慰めた。廊下に出て、捨蔵を見た。

空を見ていた家光は、部屋に入った。捨蔵がひれ伏した。
何しろあっしは、新参者でしてと答える捨蔵に苦しゅうないと言われてひょいと顔を上げて、初めての御対面。若いのにびっくりする捨蔵。すっかり気が楽になった捨蔵が立ち上がり、上様と呼びかけながら近づいた。怖がることはござんせんよ。全てあっしにお任せ下さりゃよろしいんです。
「無礼者!
頭が高い。
勘違いするでないこのうつけものが」
蹴飛ばされて驚いた、捨蔵。
襟首を持たれ、
「よいか。
お前がわしを抱くのではない
わしがお前を抱くのじゃ」

そう言って腰ひもを解き、寝間着を肩から滑らせた。

有功は、部屋で一睡もできなかった。
玉栄が朝餉を運んできて声をかけたが返事がなかった。
異変を感じて玉栄が障子を開けると、中は、とんでもないことになっていた。
襖は切り裂かれ、破壊されつくしていた。
「すまぬが、玉栄。
今朝は朝餉はいらぬ」

「気の利かんことでございました。」

「玉栄。
見栄っ張りやろ。
廊下側の障子には、切りつけられへんかったんや。
そなたの言う通り、私はただのウソツキや」
何も答えられず、障子を閉めた玉栄。
有功は、切りつけた襖を見つめた。

その日から有功さまは、家光公の御寝所へ侍る事を禁じられた

稲葉が捕まえた白猫を榎本が、有功に持ってきた。
心ここにあらずの有功が猫をなでているところへ玉栄が夕餉を運んできた。
障子を開けて膳を持ち上げたところで猫に気づき落とした。、
玉栄は、若紫の幽霊を見たと思った。

夜中に道場で素振りを繰り返し汗をかく玉栄。重郷を死に追いやった、若紫の死。
色々去来して、それを振り払うようにさらに素振りをしていた。
有功が来た。
「若紫を手にかけたのはそなたやろ。」

玉堂は下を向いた。
「角南殿は、何も関わっていなかったのやな?」

さらに下を向く玉栄

「そうか。」
玉栄は、床にひれ伏し
「申し訳ございません!
お許しください、お許しください」

「許すも許さんも
そなたのことや、 きっと私のために
やったことやろ?」

「いえ、私の意趣返しでもございました
いや、自分でも自分が分かりませぬ。
ほんまに有功様のためやったのか。
有功様をお守りすると大口をたたき
ここまで付いて参りましたのに」

「やはりお前を大奥に連れてくるのではなかった
修羅の道や。すまんかったな玉栄。」

「有功様、なんで私をお叱りになりませんのや
私はこの手で 何の罪もない若紫を 
角南様を陥れそのお命までも。
それやのに、 今日までそのことを
悪いとも思うておりませんでした。
叱って下さいませ。お願いでございます。
有功様。私を打ちすえて下さいませ。」
そう言って木刀を有功に差し出した。それを受け取り、置き場に置いた。

「今の私には、お前を叱ることなど出来ぬ
導くこともできんのや。」

「有功様。」

「私の中にもお前と同じ黒い気持ちがあったのや。
人を羨みねたむ心が」

「悔しいですわ。
私はもともと泥まみれや
けどあなた様は、そんなん似合わん。
こないな所に連れてこられ
こないな目にあわされ、
似合いませんわ。」

「玉栄。そなたはええ子やな。
ほんまにええ子や」
床に泣き崩れる玉栄。

そして二月後事態は動く
家光公が御懐妊されたのだ。
…その年の8月3日姫君が誕生された

男女逆転のこの大奥ですが、何せ、堺さまの有功がいいですね。
慈悲の心で生きてきたのに大奥で、家光と、恋をして、それなりの嫉妬心を隠しきれない。
なかなか見応えがあります。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ゴーイング マイ ホーム》★04 | トップページ | 《結婚しない》#05 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/56087925

この記事へのトラックバック一覧です: 《大奥~誕生【有功・家光篇】》#05:

» 大奥〜誕生[有功・家光篇]第5話★家光(多部ちゃん)に蹴られながら窪田正孝「夜伽」 [世事熟視〜コソダチP]
大奥〜誕生[有功・家光篇]第5話 「愛する女が他の男に抱かれる夜」 サブタイトルに品が無いですね。 −◆− 教養人とは言えず、チョッピリおバカな捨蔵(窪田正孝)が、初めての「夜伽」のお勤めで家光(多部未華子)と対面。 緊張してガチガチだった捨蔵でしたが、ハイティーンの女子・家光を見た途端に「上様がこんなに若くて可愛らしいお姫様とは・・・」と肩の力が抜けてリラックス。 ”女たらし”だけあって「怖がることはござんせんよ。全てあっしにお任せ下さい。」と、余裕で”リードは任せろ宣言”... [続きを読む]

» たとえ心は許すまじとも体許せば孕むが道理じゃ・・・むふふ(多部未華子) [キッドのブログinココログ]
男女平等の世である。 しかし、神代から続く儒教的男尊女卑の傾向は男にも女にも深く根をおろしている。 男のようであろうとする女、女のようであろうとする男の気持ちはなかなかに想像力を要するものだ。 たとえば、男女雇用機会均等法が施工されて以来、少子化の波には拍車がかかっているという見方もできる。 そもそ... [続きを読む]

» 「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第5話 愛する女が他の男に抱かれる夜 [トリ猫家族]
「玉栄・・・そなたはええ子やな。ほんまに、ええ子や・・」 泣きくずれる玉栄の肩を抱く有功様・・・・ 玉栄の怒り、恨み、そして悲しみはまっすぐゆえにはっきりと見える。 そ ... [続きを読む]

» テレビドラマ「大奥 ~誕生~ 有功・家光篇」 第5話感想 [タナウツネット雑記ブログ]
全10話放送予定のTBS系列の金曜ドラマ「大奥 ~誕生~ 有功・家光篇」。今回はちょうどテレビドラマ版の折り返し地点となる、2012年11月9日放映分の第5話の感想です。... [続きを読む]

» 大奥〜誕生 第5話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第5話 「愛する女が他の男に抱かれる夜」 春日局(麻生祐未)は、家光(多部未華子)の新たな中臈として、江戸市中の町人・捨蔵(窪田正孝)を大奥に連れてきたが、美形であるものの物腰も物言いも軽すぎるため、頭を痛める。... [続きを読む]

» 大奥~誕生[有功・家光篇] 第5話の感想 [オタクと呼ばないで]
TBS系で放送された「大奥~誕生[有功・家光篇]」第5話の感想など裏で、21時から「新劇場版ヱヴァンゲリヲン:序」が放送されていましたが、こちらの「大奥~誕生[有功・家光篇]」第5話を優先しました。DVDで持っているので、いつでも再生機に放り込めば見られますから。... [続きを読む]

» 「大奥 〜誕生[家光・有功編]」第5話。 [Flour of Life]
「大奥〜誕生」第5話を見ました。視聴率はいまひとつのようですが、私の中では超盛り上がっています! [続きを読む]

» 大奥〜誕生[有功・家光篇]第5話:愛する女が他の男に抱かれる夜 [あるがまま・・・]
そなたはええ子や…・゚・(ノД`;)・゚・ブワッ 今日の号泣ポイントはここだった・・・ほんとこのドラマには毎週泣かされるわぁ〜 今になって若紫事件の真相を知った有功さま。元僧侶だけに、罪もない子猫の命を 奪った事に関して、激しい怒りの感情を見せるのかと思いきや・・・この...... [続きを読む]

» 大奥~誕生[有功・家光篇] 第5話 [ドラマハンティングP2G]
第5話「愛する女が他の男に抱かれる夜」2012年11月9日 OnAir 春日局(麻生祐未)は、有功(堺雅人)に代わる家光(多部未華子)の側室として、江戸市中から町人の捨蔵(窪田正孝)という美形の男を連れて来た。ほどなく、有功はじめ大奥の御中臈たちと面会した捨蔵は、悪気無はな…... [続きを読む]

« 《ゴーイング マイ ホーム》★04 | トップページ | 《結婚しない》#05 »

最近の写真